砂浜



この砂浜は、サーフィンの聖地。電車の駅が直近徒歩圏内にありますが、車の場合は、一台やっと通れるかなってギリギリの道を通り1日1800円とか1000円の駐車場に停める。

砂浜サーフィン


で、この海辺の砂浜から草が自生しています。凄い、こんな所にまで。。。

砂浜サーフィン


で、今日の私の食事はこれ。昼夜兼用。お腹空いてないしな~。

砂浜サーフィン


時々、海を見たくなるんですよね。物心ついた時は既に海が近くにあるのが日常だったからかなぁ。誰もいない静かな海が好きなのですが、ここはサーファーさんが邪魔だな(^^; 皆さんマナーも良く優しい方々なのですがね。

砂浜サーフィン

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

殺器


ランニングマシーンの走行面の板を上げて掃除していたら、いいもん落ちていたのを発見。謎い事に誰のでもないという。100円硬貨と謎の物体。

殺器


殺器


分かったぞ、これは殺器だね? こうやって指にはめてトンガリ部分で人をぶん殴る時に使うんだよね? プラスチック製だけど。

殺器

もう皆、私の言いなりだな。ガッハッハ! ドヤッ!




高齢者はグループでリュックしょって登山姿で史跡とかに来ていて、見た感じ30代半ばから40代50代の女性は一人で史跡とかに来て花の写真とかバチバチ撮ったりしているんだよね、と最近気づいたことを子どもに話したら、「それ、やってる事、御母さんと同じじゃん、まるで同じだよね、御母さんと同じじゃん」って言われたのでふいた。私、自分の事ちょっと変だよなぁと子どもの頃から思っていたので、私普通なんじゃん♪ってちょっと嬉しかった☆L(´▽`L )♪

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

連続殺人鬼


ザ・サーペントって映画を観た。実在の連続殺人鬼シャルル・ソブラジの話。

やっている事は、旅人と親しくなり薬で朦朧とさせたり具合悪くさせたところを殺し、パスポートや金品を奪い、パスポートを偽造し他人になりすまし諸国を周遊殺人。

驚いたのが、簡単に人を信じてしまう人が多いんだなぁって事。旅先で開放的冒険的気分になっているから尚更軽くなるのか。

ザ・サーペント


そういえば以前は、海外旅行とかで来る日本人女性はかなりお手軽に遊べるって事で 日本人女はチョロい♪ って海外で有名だったそうですしねぇ。まぁそんなんだから慰安婦とかも隣国に国際的に宣伝されてもそういうお国柄なんだろうね~って思われるような気もするが。

でも皆が事件に巻き込まれているわけではないし、ほとんどの人は旅先の一時のアバンチュールって事で済んでいるのだからやはり殺人鬼に出会い命を失うか、ドキドキのアバンチュールで終わるのかは運次第って事なのでしょう。

ザ・サーペントを観ての感想は、軽すぎてビビった、チョロすぎて笑える、です。


嘗て日本にもスーフリーとかいう強姦サークルみたいのがありましたが、命は奪われないのだからかなりマシに思えてしまいます。しかし、旅先はもとより日常生活まして学校の友達とかも全てに警戒をし誰にも心を許さないとなると、家族しか信じられないわけでその家族ですら生まれた時から敵の場合もあるわけで、もうどうしたらいいんだか。って事で、やはり運なんですかいな~。それにガードが堅い人ほどそれを突破すると余計にチョロい事が多いですしねぇ。やはりこの世は運なんですね。


しかし、闇にくるまれた謎の殺人鬼を追っていたオランダの外交官ハーマン・クニッペンバーグの捜査を手伝ってくれた優秀な奥様と離婚しちゃっているところがなんだかなぁと思いました。あれほど協力して一緒にいたのになぁ。また連続殺人鬼シャルル・ソブラジのタイの自宅近隣住民の夫婦も奥様が特に命懸けで捜査に協力してくれたのですが、この夫婦も離婚しちゃっているんですよねぇ。まぁそれぞれいろいろな理由や物語があったのでしょうがなんだかなぁって世の無常を感じます。


平和的な一時の恋の歌で終わる旅先のアバンチュールと言えばこんな感じ?



しかし、連続殺人をしていたシャルル・ソブラジが酷い!みたいな感じになっていますが、まぁ実際に鬼畜なのですが、それでも歴史をみると己が権力を手にする為に親族の政敵を殺したりとか日本でも普通にありましたよねぇ。何が違うかいな???

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

税金でするんかい?ハハハハハ


我々国民は自粛要請されていますが、外国人には門戸を開放している優しい日本国、優しさって大事ですよね~。そんな日本国でもいよいよ世界初のm-RNAワクチンで只今人体治験中ではありますが、ワクチンパスポートの導入が検討されているようですね。

米国では既にワクチン接種後に600件を超す脳卒中報告があるようですし、スペインでもファイザー社のワクチン接種後78人全員がCOVID-19に感染、7人死亡、4人入院とかいろいろなニュースが流れていますね。

日本でもワクチン接種後に脳出血や肺血栓塞栓症などでの死亡が既に二桁確認されていますし、26才女性看護師がワクチン接種後4日後死亡したり、持病ない46歳男性がワクチン接種翌日に大動脈解離で死亡したりまでしていますが、ワクチン摂取との因果関係は不明との事。

COVID-19は、昨年6月に都道府県に ”PCR 検査陽性者の死亡は他の死因があってもコロナによる死亡にしろ” との通達がなされていますね。



ファイザー元副社長マイケルイェードン博士は、ワクチンパスポートが始まったらもう終わりだと、本来の目的は偽パンデミックを流しワクチンを打たせる事が目的だ、と仰せですねぇ。又、元ファイザーの研究員兼責任者だったヴォルフガング博士とイェードン博士は、昨年既に、ワクチンの研究と承認を停止する嘆願書をEUに提出しています。



新型コロナ


この下の動画↓は ここをクリックするとみる事が出来ます。真偽は不明ですが中共がウイグルの人達に不妊手術をしているとか騒がれていますが正面から分かり易く正々堂々って感じでむしろ好感が持ててしまったりする不思議。この対COVID-19ワクチンの方が陰湿と言うか事実なら余程怖いのですが。ワクチン接種者と一緒にいるだけで生理に大異変が起こっているそうですねぇ。
新型コロナ



ワクチン接種者に近づかないように警告する看護師の動画はこちら


ワクチン接種を受けた人と接触した数万人の未接種女性たちに生殖機能の副反応、これにより新型コロナワクチン接種を受けた教職員は雇用しない学校も出てきていますねぇ。


米国イエール大学の疫学者ハーヴェイ・リッシ教授は、新しい患者の60パーセントがワクチン接種を受けてるんやんけ! とビビっています。


なんでも、インドで感染爆発ってのも実は捏造で、ガス漏れ事故死の写真とか3年前の写真を流用していたり、インド在住の人が「誰一人死んでない」と暴露しているとかの話もありますねぇ。



今回のゴールデンウイークも自粛の御触れがでているようですが、私の日常の買物圏でも今年になって倒産したり完全閉店の御店がチラチラ出てきています。それが結構な大店舗だったりもするんですよねぇ。それだけ失業者や求職者も増えているのでしょう。

コロナ


今年3月の調査によると就業者数は前年同月比で51万人減少で12か月連続減少中。
就業者=従業者+休業者(仕事を休んでいる者)
従業者=収入を得られる仕事を1時間以上した者or家族従業者は無休であっても仕事をした者 なのでそんな1時間働けば就業者っすよ~っていう基準での就業者ですら前年同月比で51万人減少&12か月連続減少ってなかなか危機的状況な気がします。

統計




で、そんな大変な時にこれ↓マジで言っているんですかね?

皇統


皇統

こんなにいるんですが、いいですか? とりあえず消費税を200%にしなきゃならんなぁとか。ハハハハハ  いいっすか? まぁそんなに保護したいんだったら他の宗教と同じように神社本庁で面倒みればいいんじゃないかなぁと私個人的には思います。税金ですることなんかいな~。皆も好きね~♪ まぁ私も宮内庁職員やその関係者だったりしたら必死になって万世一系の126代続いた伝統をー!!とか言って騒ぎますけどね、食い扶持がヤバくなるし、税金でウハウハ暮らしていけるのはいいから。これからど~なるんかいな~。

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

裁判


30分くらいで読めるし面白いから読んだ方がいい、と子どもから渡された本。NHKで放送しているそうでんな。本の名は、昔話法廷。確かに面白かった。

昔話裁判


三匹の子豚の三男が被告の裁判では、私の中ではブタは無罪!!

昔話裁判



お次のカチカチ山のウサギが被告の裁判では、私の中では、ウサギは無罪! で、↓御婆さんを殺して警察に捕まらないように化けて逃げる狸という設定がおもろい。

昔話裁判


そして、この絵↓のシーンでは、、ウサギもっとやれやれ、いいぞいいぞ!!っとウサギを応援した。こういう奴は、一気に殺すより生かしたままちょっとづついたぶり続けた方がよいように思う。私怖ぇだろ。ウサギも笑っている(笑)

昔話裁判

御婆さんを殺したタヌキが、裁判では、一丁前に被害者づらしていかにウサギにいたぶられたかと悲惨っぽく語っている所が無性に腹が立った。


お次は、白雪姫に毒リンゴを売った裁判。私の中では、これはどっちもどっち。驚いたのが、世界で一番美しいはずの白雪姫がこんな↓不細工に描かれている事。美人じゃなかったのかよ~。

昔話裁判


毒にあたって苦しんでいるから苦悩の顔なのかな?と思うが、もともとこういう御姿なので、どんなに贔屓目に見ても普通。いずれにしろ美人ではないだろう。これは絵を描いた人が悪い。しかし、お母さん若っ。

昔話裁判


御母さんが検索した言葉はこれ↓

昔話裁判

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments