国家百年の計


※後半一部加筆訂正いたしました。

昨日4月8日はお釈迦様のお誕生日でした。この灌仏会、花まつりってあまり知られていないような気がする。

お釈迦様と言えば、母親の脇の下から生まれたとか、生まれた瞬間にまるで仔馬のように7歩歩いたとか、”天上天下唯我独尊” と突然喋ったとか、天から降りてきた9匹の竜が香湯に入れて釈迦を沐浴させたとか、あまりにもぶっ飛び過ぎていてマジかよ!っとしか思えない異常な赤子であったわけですが。。。


それはさておき日本は根本的に仏教が浸透しているように思えます。日本にはお寺や神社の数が多いですよね。一方キリスト教も様々な宗派にわかれているようですが寺院に比べたら日本では教会の数はお寺に比べると圧倒的に少ないですよね? まぁ自分で実際に数えたわけではないのでガチ正確なところはわかりませんが、少ないはず。


イエスキリストの誕生日はバカみたいにどんちゃん騒ぎの大騒ぎしたり、または、恋人たちの聖なる日♪みたいな感じになっていて、何か知らんが、渋谷のラブホは道にまで続く行列になっているとかアホな話も聞いたことがあります。クリぼっちなんて言葉は小学生でも知っていますし誠に面白い世の中です。クリスマスケーキとかプレゼントを渡してとかは普通に生活に浸透していますしねぇ。

また、以前ハロウィングッズとか売り出して必死に浸透させようとしていましたが、もう20年くらいですね今では子どもたちはハロウィンに親しみ、普通にお菓子の交換とかもしているし、学校で変なお化けの仮装やらされたりもしているし国ぐるみで騒いでいる気もします。


そんなに浸透していないキリスト教のイエスキリストの誕生日は大騒ぎになり、わけわかんねぇカボチャのハロウィンなんてのも暴動が起こるまでの騒ぎとなり。

マクドナルドとかが子ども向けのセットなどを作って小さい時からマクドナルドに馴染ませて強固なリピーターを作るように、クリスマスやハロウィンも子どもの頃から慣らされていればこれが当たり前になりますわなぁ。

バレンタインなんてのも今では、友チョコとかって女友達同士で交換したりとか本来の意味から全く違った方向に行き、企業が儲けでウハウハする日って感じですわなぁ。

一応8月のお盆は休みだったりしますが静かな感じですねぇ。まぁ人の移動でごちゃごちゃするくらいで。



こういうのを見ると、国家百年の計って大事なんだろうなぁってしみじみと思う。

嘗てGHQは占領中、WGIP(ウォーギルトインフォメーションプログラム=戦犯裁判広報計画)によって、報道を己に都合よく操り、我々日本人を洗脳し、又、日本にある7769冊もの白人にとって都合の悪い本などを焚書としましたねぇ。

こちら<歴史逍遥『しばやんの日々』~GHQ焚書~>では、GHQ焚書図書の内、国立国会図書館デジタルコレクションでWeb上で無料で読める本が一覧になって紹介されている。というか随時更新中かな。GHQが隠して仕方がなかったGHQ焚書図書を読むことで日本人の意識が変わるかもしれませんね。でもイラっとすることに、公開されていた本が非公開になる事もあるようで、どんだけ知られてはいけない内容なのか余計に興味がわいてしまいますねぇ。


そういえばあの悪名高いNHKって、WGIP(ウォーギルトインフォメーションプログラム=戦犯裁判広報計画)を推進したGHQの民間情報教育局が作ったんですよねぇ。堤未果著【株式会社アメリカの日本解体計画】によると、日本人はNHKの報道を一番信用できると思っている御方が多いのね♪

メディア信用度


また、日本で最初の民法局である日テレ(日本テレビ放送網)は、A級戦犯として捕らえられたもののアメリカCIAのスパイになる事で釈放されアメリカの犬として働いた正力松太郎が作ったものですねぇ。読売新聞なんかもそうですが、GHQ占領下でスパイが作った情報網で日本人は、3R(復讐・改組・復活)+5D(武装解除・軍国主義排除・工業生産力破壊・中心勢力解体・民主化)+3S(スポーツ・性・スクリーン)政策=愚民政策で骨抜きにされこんなんになっちまいました。髪を金髪や茶髪に染めたりする白人コンプレックスなんかいなぁ?的な人が多いのも洗脳と関係しているんでしょうかね~。


日本も国家百年の計で建て直さないともうマジまずいですわなぁ。しかし、エドワード・スノーデン氏な~んて御方がおられますが、10年前であの状態ですからなぁ~、今更Lineとかで騒いでいるのも非常に滑稽ですね。ククククク  しかし、独立国日本☆として輝かしく君臨したいものですが、アメリカに都合悪い事するのはヤバ~いですね~。日本があんまり強くなっちゃぁアメリカ様の脅威になっちゃぁダメですよね~。首根っこ掴まれて全部握られていますが一体これから我々どうしたら起死回生できますかね?


☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆☆☆.。.:*・゚*:.。.☆☆.。.:*・゚

”小室圭さん金銭問題の説明文書” とやらパッーと眺めてみたが、長っ!! どんだけ長いんだよ~。しかも面白くなくて飽きる(^^;

しかし、金銭問題などないそーだが、贈与だとすると贈与税がかかるはずなんだけど贈与税時効になってて大草原ww




*加筆訂正いたします。~ここから~
==引用開始
なお、贈与税を負担しているのかという報道がありますが、母は贈与税を納付しています。

それまでは贈与税を納付する必要があると思っていなかったのですが、報道の後に知人から贈与税は納付しているのかと聞かれたことがきっかけで、念のためにということで納付しました。
==引用終了

”贈与税を納付する必要があると思っていなかった” ということでやはり借金という認識だったのでしょう。しかし知人のツッコミで ”贈与税を念のために納付した” という事は、贈与だったとしたら贈与税払ってないとヤベェ論理破綻しちゃうわ、という事だったのかしら? ”念のために” という一言も非常に気になります。ちなみに私も今回のこの贈与税云々のくだりは知人から教えてもらいましたw
~ここまで~




皇室も国家百年の計で動かんとマジやばいよなぁ。私正直もうウンザリしていて皇室とかマジ必要?って気になってきているしねぇ。。。尊敬の念とかも正直言って。。。敬宮愛子内親王殿下が見ていて唯一ホッとするご存在。お年頃になられて本当に可愛らしくなったわ♪ 敬宮愛子内親王殿下を見ていると正直ホッとするわ~。でも女性宮家とか女系天皇とかの話とは別だけどね。国家百年の謀で天皇制が消滅危機的状況やなぁ。。。 ↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
WGIPは私も認識しています。米国は日本が(戦前のですもちろん)怖くて仕方ないから日本人を駄目にする教育プログラムを施したと父から聞かされていましたから。
今では効果がありすぎて、日本は全く使えない・・・CCPと覇権をあらそうようになって、DSは日本の役立たずさに困惑しているかもしれませんね。
LINEの問題なんかも何を今更・・と言う感じですが、これも少しは活をいれるためにDS側のリークかもしれません。

No title

小室さん、あの人ほんと嫌いです、なんだかヘドロなようなドス黒いものを
感じますよ、真子様も見る目がなさすぎで残念すぎますね。
皇室って表立って費用とか出てこないけど、すごい金額が税金で
使われてるんですよね。。。
個人的にはもういらないんじゃないかって思ってます^^;

ご無沙汰しております。

3月半ばに心臓発作で休養し
しばらく大人しくしていました。笑
過去に2回手術していましたが
今回は無事にしないで済みました。

休養中、ネットフィリックスで
ボイス3を一気見しました。
なるほどこんな展開か?ということと
日本の大阪が舞台になりつつ
出てくるのは日本人じゃないし
日本語下手とか思いました。
残虐性パワーアップでしたね。

小室さんの件は、はっきり言って
言い訳以外の何物でもなく
全文読んでしまいました。
疲れました。
そして、不快感っ杯です。

お犬様の執事さん

ここまでヘタレになるとはアメリカ様も予想外だったことでしょう。
日本なめんなよ(笑)

チョコレーゼさん

私も個人的には、皇室不要って思っています(^^;
一緒で嬉しいわ~(笑)

Re: ご無沙汰しております。

心臓発作!? えっーーーー!!
過去2回も手術を。。。今回は手術無しで良かった。
本当に本当にどうかお大事になさってくださいね。

ボイス3の日本人役は日本語が下手過ぎて日本人が観ると驚きますよね(笑)

KK文、全文読まれたってSTORMさんって根性おありですね。
退屈過ぎてパッーと眺めることしかできませんでした。
真面目に最後まで読まれた方が不快感ではもうどうしようもない気がします(ーー;
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments