難しいですねぇ


映画【アトラクション制圧】を観た。格好良いんですよ~、宇宙船こんな↓なんで。

映画 アトラクション制圧

水によって宇宙船を修復したり、水の力で人間の細胞を再生させたりする技術もある。未知の物への恐れというのは攻撃的になるんですなぁ、この映画では人間が非常に愚かしく感じたわ。永遠の命を持つ宇宙人は、命を助け合った彼女(人間の女性)を助ける為に自らが犠牲になり死を選んだんですよ~。


印象に残ったのが、『地球に来るのは禁じられている。諸君の世界は過激だからだ。住みやすく恵まれた環境にいるのに過去5千年で40億人が殺された。これまでに起きた大きな紛争は1万5千もある。資源は枯渇しつつあり人類は6百年後に絶滅するだろう。』だ。これロシア映画なんですよ~。戦争とか争いとかをアホらしいわって思っている御方がロシアにもおられるんですね。


接触すれば未熟な文明が破滅するだけだから地球への接触は禁じられているんですっと。この彼女を守って永遠の命を捨てた宇宙人さん(=ヘリコンさん)は、地球人なら大丈夫だ!と信じて期待していたそうだが結局めちゃくちゃになってしもうた。彼の死というね。まぁこの宇宙船が地球にやってきた時の落ち方がハチャメチャで破壊なんてもんじゃなかったのも人間の恐怖を煽ったんでしょうがねぇ。



PCR検査は感染症診断に使うな、の言で知られるPCR検査開発者キャリー・マリス博士が、世界的コロナ狂想曲開始直前に急死していますが、真面目に良い働きをしていた重要人物って何故か邪魔になりそうなところで急死したりするケースが多いのが非常に気になるんだよなぁ。また、近頃な〜んか日本でやたらと火事が多いのも気になるんだよなぁ、半導体工場なんて大切なところまでねぇ。。。世の中、不思議でいっぱい♬ 陰謀好きの私と致しましてはこれも戦争なんだろーなって秘かに感じている。ドンパチだけが戦争じゃあないよね〜。


面白いのが、ヘリコン(=宇宙人)が発見したもの永遠の命よりも大切なもの、それがこの話す宇宙船は何か分からない様なんですよねぇ。

宇宙人と人間の恋と言えば、ピンクレディーの UFO なんて歌がありましたねぇ。。。随分昔の歌ですよねぇ。日本って進んでるぅ~。



【地球の静止する日】って映画も観たんですが、これ1951年の映画で白黒映画なんですわ~。1951年と言えば、サンフランシスコ平和条約が締結された年だ。その頃にこんなすごい映画をつくっていたとは驚きだ。

4億キロの距離を五ヵ月かけて地球にやってきてくれた宇宙人さんでしたが、4億キロで近所なんですって。ここでも【アトラクション制圧】と同じように地球人類はすっごい遅れってるぅ~w って感じの存在に描かれている。宇宙人さんが『私の星の人のように賢くならなければ』と言っているんですからねぇ。『人の恐怖が理性に勝るのを恐れています。』とか『原子力を使うようになれば他の惑星を脅かすことになる。』などの言葉が印象的でしたが、

やはり、この映画でも宇宙人である彼を信用して守ってくれたのは少数で、女性一人と少年一人(この二人は母子家庭の母子)と天才学者一人。後は問答無用で拘束しぶっ叩いて来ようとするんですよねぇ。

まぁ、信じて軒を貸したら母屋を取られる、な~んてのもあるし、謝罪し続けたりたかられる度にお金払い続けたりしてもそれをネタにずっ~と被害者ずらしてゆすりたかりがやめられないなんて事例も現にあるので、何でもかんでも信じて優しくすればいいってもんでもないんですがねぇ。現に他の映画では、博愛の牧師だか神父だかが宇宙人のもとに友好を示しながら歩いて行ったら即殺されていましたし全く世の中難しいもんですな。

まぁいずれにしろ黒船来航!みたいな感じですわな。

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

半導体工場の火災は私も気になってます
原因とか詳細が報道されないのも何か引っ掛かりますね
国内外の自動車メーカーが減産に追い込まれるって中々大変なことだと思うんですけど。

Re: タイトルなし

えぇ、陰謀の香りがプンプンしますね。
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments