誰が埋葬されているのかも不明な古代の小さな古墳。住宅開発が進み山がどんどん削られていっているがその古墳は鬱蒼と茂る草木と自然に出来た小川などに囲まれひっそりと保存されている。その古墳のあるわずかの区画は綺麗に草が刈り取られているが、更に山にのぼろうとしたらマムシが潜んでいるかもしれない足元も見えない草木の中を進んでいかなければならない。昔々の人々はこういう所で暮らしていたなんて凄いなぁって単純に感心する。

その古墳から徒歩数分のかろうじて残された山中の残骸に自生する野生の桜。花色が真っ白。鶯の声が方々から聞こえ風流だった。

山桜202103


山桜202103


こちら↓は管理された公園内に咲く桜。花色が薄ピンク色ですね。

桜202103


こういう生命力あふれる姿がたまらなく好き。

桜202103


美しい花々が一斉に咲き誇る春は、ひときわ万物を創造した創造神からの恩寵を感じる。花や動物や苦手な虫やいろいろな人がいるから世の中楽しいのだろうなぁ。

桜202103

大きめの植木鉢に枝垂桜と薄ピンク色の花びらの桜を育て玄関外に置き、桜が一斉に咲く頃は、祝祭日でなくとも日本国旗を毎日飾ったら素敵だろうなぁ~。って事で、植木鉢で桜育ててみますね~。  ↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

始めの桜は大島桜ですよね。
桜の中でも葉と花が同時に楽しめるのは嬉しい桜です。
不通は花が終わってから葉が茂ってきますので、同時に見れるのは良いですね。

新潟では昨日ようやくソメイヨシノの開花宣言が出たばかり、大島桜は4月中旬くらい
でしょうか、末にかけていろんな桜が楽しめるので、これからが楽しみです。(*^^*)

Re: こんにちは!

あぁそうだったんですかぁ、大島桜っていうんですね。
葉と花が同時に楽しめる品種なんだぁ、知らんかったわ~。
どうもありがとうございます。

プリティ・カフェ・チューリップさんに桜講義してもらいたい♪
もっと聞きたーーーーい!!
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルを変更してみました。(≖ᴗ≖๑)

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive