虐待


新・ちいさい人】 子どもへの虐待を扱った漫画なんだけれども、虐待こうやって行われるんだなぁというのがよ~くわかる漫画だった。どんなに酷い親でも心の底の底では子どもに愛情もっているんですね。そこが余計に痛い。

マンガ


また子どもを保護し養育するための施設内での虐待は、実話が元ネタなんだけれども、子ども達の訴えを聞いた役所などの職員が施設内に入り注意喚起や実態調査などしても施設側とグルで、結局更に酷い復讐を施設側からされるんですよねぇ。



これ読んでて今の中国が思い浮かんでしまった。中国は否定し米国で反中勢力の訓練を受けた人の発言である陰謀説を唱えているが。これも本当に中国をしめつけるために資金提供などして操縦している他国の陰謀なのかもしれないし私は実際みたわけでないから実際にウイグル族虐待が行われているのかどうか真実はわからん。この漫画ではガチ虐待のケースしか載っていないが、虐待だとか通報するだとか言って大人や教師を脅して好き放題する悪知恵の働く子どもも実際にはいるようだし、わからんわ~。

周りから言われてするのは癪に障るだろうが、欧米に人権抑圧の調査をさせればいいようにも思うし、開放して外国の人も気軽にウイグル地区に旅行できるようにし観光地化しちゃえば疑われることも多少減るように思うが。

しかし、ウイグルの人が思想改造、強制労働、臓器摘出、集団レイプ、強制不妊手術、拷問等が行われている、との証言が以前からちらちら嫌でも耳目に入ってくるのも事実なんですよね。それに、現に日本の働き盛りの大手企業勤務のビジネスマンが中国に旅行に行っただけで、スパイ容疑で国家安全当局に拘束され3年の実刑判決が出てようやく出所したそうですし、怖くて中国には行けんわ~って思っちゃうんだよなぁ。




あとは、虐待する者と被虐待児の特徴の一つに、被虐待児は何度も虐待する者に視線を送るが、虐待している側は一度も目をあわせようとしない、ってのがあるそうですが、これ読んだとき、まさに訓練された犬を思ってしまった。

警察犬とかね~、きちんとしたプロの訓練済みの犬は、散歩中とかでもぴったり横につき短い感覚でしょっちゅう訓練士や飼い主に視線を送ってくるんですよね。これって虐待児の特徴と同じやんけ。まさに支配者と被支配者の関係だ。待て、探せ、止めろ、などのワードで、獰猛に犯人に襲い掛かっていた大型犬が、突如ピタッと一瞬に止める、そんな言う事をきくよう訓練された犬は虐待児と同じやなぁ。犬の知能を利用し虐待してるとバレない様に手を下し自分は優しく声掛けしたり撫でたりしたりとかもするんですわな。ククククク



ここ20年位で本当、世の中は変わってきたんだなぁと思う。第一子が誕生して子育てしていた時は、前の家と隣の家の人がギャーギャー母親が大騒ぎしていて、子どもがよくベランダに閉め出され大泣きしているのが常だった。なんて酷いことを!といつも仰天していたのだが、虐待という言葉が聞かれるようにはなっていたが、当時はそれが特に問題にはなっていなかったんですよね。

両家とも義実家で義理両親と同居だったのだが、そこの義母さん(姑)が私に愚痴などを語ってくれ道端でよく聞いたりしていたものだ。「あなたがお嫁さんだったら良かったのに。」 等々も言われた。ヾ(≧▽≦)ノギャハハハ 私は年長者に好かれるのだ。私がどういう奴かも知らずに。(-ι_,- )クックック… 虐待という言葉が流行ってきてはいたけれども ”閉め出しも虐待” と定義されたのはしばらくして母子が家を出た後だった。我が子より数年上だからもうとっくに成人しているはず。



あと思うのは、鬼畜米英 などといって兵隊を集め、徹底的にしごいて訓練し統制し洗脳した旧日本軍だが、鬼畜米英よりも鬼畜上官 なんじゃね?って思ったりも。実際に鬼畜かどうかわからん米英よりも今目の前の鬼畜である上官の方が怖ぇわ。今だったら パワハラ! とか 人権! とかで大騒ぎになるような。って今は、相手国に買収されている人も多いし自衛隊すら敵視している人も多いから戦う事すらできず食われておわりのような気もするが。。

朝日新聞の社説では、”中国の行動変化を粘り強く促していくべき”と仰せ。行動変化なんてするかぁ???? 産経新聞によると、”中国国防省は1日、中国固有の領土である尖閣周辺海域でパトロールと法執行活動を「常態化させていく」とホームページで表明した。” だって。本当に自分の領土であると思ってるなら 来いや、って感じだが、まぁ日本も自分の領土なのに近寄れんけど。プロレスなんか???


まぁそんな軍事面でハードに戦わずとも既に中国から買うしか手に入らない部品とかもあるし、エコノミック・ステイトクラフトってんですかいな、うまいぐあいに罠にはまってしまったような状態のような気も。一方では、尖閣強奪準備はもう終わった感有。上陸されたら終わりだろうな。中国の軍事費は日本の5,5倍だし本気度が全然違うしな~。日本には戦争なんて絶対ダメ!尖閣なんてくれてしまえ、なんていう人もいるし、こんなヘタレな国の為に占領軍様が戦って助けてくれるし♪な~んて思っているとしたら笑える。((´∀`))ケラケラ でも古くなった武器を早く使っちゃわないと♪ とかで古い武器廃棄の為に動いてくれるかもしれないけど。

まっ、多分、日本は遺憾砲を発射しあとは竹島や北方領土のような感じになり、ぬるぬる更なる侵攻が静かに行われていくんかいなー。習近平氏を国賓で招待しようかどうする?なんて言っている日本人なんてちょろいし♪ 日本自体が虐待される道に突き進んでいっているような気がしないでもない。やっぱ、嫌だわ、そんなん。

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
いつも仕事を頑張っています。筋トレや楽器をひいたり、史跡巡りと自然を楽しんでいます。あと、読書も好きです。仲良くしてください。よろしく!

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
PR


Monthly archive