辛い世の中


”あまくない砂糖の話” 精製された砂糖摂取0だった健康人が、国民が一日にとる砂糖摂取平均量を摂る生活を2か月続けて心身の変化を探った実話。今まで通り運動もし、低脂肪商品のみをチョイス。ジャンクフード、お菓子、ソーダー類、アイスの摂取は禁止とし、スーパーで普通に売っている健康的な食品を摂っただけの話のはずだったのだが。。

砂糖を含む食品をスーパーから取り去るとなんと8割の商品がなくなってしまうのだそう。この世は砂糖にまみれている。企業は砂糖の最適値を至福点を見つけ出し、それをあらゆる食品に応用し、砂糖中毒にさせ我々の健康を蝕んでいる。

あまくない砂糖の話


砂糖を摂取するとβエンドルフィンなどオピオイド類が分泌され気分は最高潮に♪ ニコチンやコカインと同様に脳の報酬領域を刺激するが、長続きしない。なのでもっともっと!と更に欲しくなる悪循環。アルコールやニコチンよりも大麻の方が安全だし依存性も少ないのは知られている事だ。大麻の至福感は半端ないそうですね~。いっそのこと、アル中とか酒乱とかどっぷりはまちゃって日常に支障がある人もいるのだし、そんな危険なアルコールは禁止にして、大麻解禁にしちゃった方が良いと思うのだが、酒造業の人達が大反対して砂糖と同じようにロビー活動してってなるんだろーなー。

実験用ラットは、コカインよりも砂糖に対してより執着をみせるそうですよぉ。砂糖の方がコカインよりも脳にギンギンくるのでしょう。

砂糖を食べた時に脳で起こる化学反応は、愛を感じた時と同じなんだとか。愛を感じられない時に甘い物で代用して幸福感を感じたり、ストレスがたまったときに板チョコをバリバリ食べるなどは過去そこかしこでみていた光景だ。下の図はWikipediaより。この依存性、有害性の高い麻薬コカインよりも砂糖は強烈なんかいね~?(∩º﹏º∩)

依存性習慣性

砂糖摂取の実験を始めたら、15日目には代謝性疾患や脂肪肝リスクが高まり、パニック発作の危険性も専門家が指摘。1か月で、体重増加、体力低下、肝機能や血中脂肪は危険領域に突入。60日目には更なる体重増加、心臓病、糖尿病、動脈硬化、肝硬変リスクが危険領域に。このままの普通の食生活を続けていれば確実に肥満、病気となっていったのだろう。って、一般国民の砂糖摂取平均量を60日間摂取しただけなのだが。。。。

しかもカロリーベースでみると、以前と同じか、以前よりも摂取カロリーが低い日もあったくらいで、痩せようと思ったらカロリー計算ではダメなんですねぇ。なんせ、脂肪1グラム=9キロカロリー なのに対し、砂糖1グラム=4キロカロリー なのに満腹感もない。


血糖値の急激な上下を引き起こす原因である砂糖の摂取は、内臓や細胞に炎症を引き起こす。そして炎症は、健康な人でも一日に5千個発生していると言われるガン細胞を活性化させてしまう。ヤバ怖いですなぁ。ブラウンシュガーでも白砂糖でも異性化糖でも濃縮果汁でも人体への影響は同じだそうだ。


狩りや果物採集などで飢えとたたかいながら生きていた頃に、なかなか手に入らず貴重だった糖分の吸収力をあげ生き延びた人類。このままの糖分摂取が続けばそれに適応した身体に進化するのだろうが、未だこの歴史は始まったばかり、進化には長い年月が必要だろう。その前に、食料がこのまま豊かにあり続けるのかも疑問だし。



理想的な食事は、食事の2分の1を植物性食品(=キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、大根、白菜、小松菜、水菜、チンゲン菜、わさび、からし菜、カブetcのアブラナ科の野菜を主に、その他の野菜と果物)。食事の6分の1を無精製の全粒穀物、残り3分の1を豆類などの植物性たんぱく質を主に動物性たんぱく質にして1食を構成させると良いとされている。

ただ果物って消化済み食品ですから、果物だけは食事の30分程前に食べるようにしたい。他の食品と一緒に摂ると体内で腐ってしまいますからね。もう加工品はアウトで昔々の食生活に戻すのが一番健康的なんよね。お菓子や果物缶詰やシリアルなどを口に入れなくてもその他の加工品も全て砂糖だらけなのだから。

とは言え、そうと知っていながら変な物食べたりしちゃいますよね~。ストレスとの兼ね合いもあるから程度問題だろうがのぅ。



しかし、何かを企んでいたり儲けたりしたい企業や政治家が、学者にお金を渡し、自分たちに都合の良い見解を披露する御用学者って、砂糖業界にも潜んでいたんですねー。お金と名声が大事な御用学者ってそこかしこにあふれているのね~。怖いわ~。


大麻は日本の神道を潰すためにNGにしたのか? 石油に匹敵するバイオマス資源だからNGにしたのか? 真意はわからんが、大麻は禁止なのにアルコールやニコチンはOK♪ ってのも笑えれてくる。麻薬としての大麻解禁とかは私は別に要らんからどーでもいいのだが、日本産大麻は、麻薬として使われている大麻とは別物ですわな。

日本産大麻は、精神作用物質テトラ・ヒドロ・カンナビノール(THC)がほぼ含まれていず、むしろTHCの効果を打ち消すカンナビ・ジオール(CBD)が含まれていて安全なもの。

日本は古来から日本産大麻を、神社の注連縄や鈴縄やお祓いの大麻(おおぬさ)や古くは紙垂にも使い、衣類繊維や鼻緒や萱葺屋根の材料や食品や油や漁網としても日本産大麻を使ってきた。嘗て日本では大麻はお米に次ぐ生産力を誇り、神事はじめ様々な物に使われてきた日本の文化と誇ってもいいような物だ。麻の葉模様って好きだわ~♪ 名前に ”麻” の字を使っている人もいますしね。


そんな古来から日本人と共に生きてきた日本産大麻は、昭和20年、GHQが、”日本産大麻を種子を含めて本植物を絶滅せよ” と日本政府に命令し、麻薬として取締り対象となったのを機に、今では神事の際に使う日本産大麻ですら生産者の高齢化、後継者不足で絶滅の危機に瀕している。当時のGHQの人達からすれば ビビるわ~、未だ守ってんの?w って感じのようなきがする(^^;


日本産大麻は、不毛地帯ですら無肥料・無農薬で放置していても勝手に自生繁殖する強い植物な上に、成長も早く経済効果も抜群。その根は地下4メートルに至り、土を勝手に耕してくれる上に、横に広がらないので栽培密度は非常に効率的。その油は、食品やコスメや石鹸などとしても使え、木材の4倍の繊維パルプが含まれた茎からは布や紙がつくれる他、ヘンプクリートとしてコンクリートに代わる丈夫な建材としても使える。

また、ガソリン、軽油、灯油、ジェット燃料などの液体燃料を作ることができ石油の代替エネルギー資源としても利用可能だし、土の中で分解可能な地球に優しいプラスチックを作ることもできる。現にヨーロッパでは大麻プラスチックを車のドアの内材や大麻断熱材として利用している。


GHQに禁止された日本産大麻を未だに規制してる日本人って本当民度が違うわ(´ ▽`).。o♪♪

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

砂糖の話

記載されてる内容を拝見しました。

自分も、糖分取り過ぎきにあ気を付けています。

あと、塩分でもすが

最近は人工甘味料のスクラロースが入っているものは
絶対に食べないようにしています。

果物だけは食事の30分程前に食べるようにしたい

>ただ果物って消化済み食品ですから、果物だけは食事の30分程前に食べるようにしたい。他の食品と一緒に摂ると体内で腐ってしまいますからね。

〇興味深い記事でした。
 なお、果物だけは食事の30分程前に食べるようにしたい、これ、本当でしょうか。
 私こと、果物は食後のデザートに食べていますが、問題はありません。
 草々

Re: 砂糖の話

人工甘味料って余程恐ろしいそうですものね。
”絶対に”ってところに意志の強さを感じます。
私は時々は(^^;

Re: 果物だけは食事の30分程前に食べるようにしたい

特に問題は無いことが大半みたい。私も全然問題なし(^^♪
ただ、折角の大事な果物の栄養が吸収されなくなってしまうとか何とかかんとか。
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments