パンデミック


こ~んな感じ↓で始まる ”アナイアレイション全滅領域” って映画をNetflixで一人で観賞した。

アナイアレイション全滅領域

アナイアレイション全滅領域、このような状況下では、次第に究極までに追い詰められたらどうなるか、それぞれの人間の本質性質が如実に現れてくる。

まぁ今回の新型コロナウイルス騒動でも緊急事態宣言とかで嘗てない異常事態ですが、日本では自粛警察、昨今では不織布マスク警察などが出現したり、感染者に対する悪質な村八分や嫌がらせが行われたり、PCR検査で陽性となったからと自殺する人などもいるし、「俺はコロナ感染者だ!」 と得意気に吹聴し周囲を大パニックにさせるお騒がせな人や、そうかと思うとコロナ騒動は捏造だ、陰謀だと理論的に説得力ありありで説明する人や、鼻を出した状態でのマスク着用で受験失格や逮捕などされ報道される人など実に様々だ。世の中、本当いろいろな人で構成されているんだなぁ~って感じ。


しかしまぁ”アナイアレイション全滅領域”を観て実感したのは、アメリカ映画は、スケールから表現描写から想像力からストーリーから何から何まで壮大で、日本のドラマや映画ではこんなすごいのつくれないだろうし、今まで観たこともない。これでは白人至上主義になってもしょうがないなと思えてしまった。映画は実はプロパガンダだとは言え、映画のレベルが全然違う。優秀なんて言葉では表せないあまりにも壮大過ぎて、これではアメリカには勝てないな、と思った。

アメリカ映画はちょっと難解だったりする作品もあり、日本の映画やドラマのように碌に視ないでながら作業しながら流しても全然OKってではなく、ちゃんと観ていないといけない作品が多々あるが、この映画もその部類の映画なのですが、ラストシーンが謎めき過ぎていた。外見はそうだが実は本当の夫ではない、なのに何故、抱きしめ合ったのか、二人の目付きも異常で、彼女腕には紋様が消えずに残っているし二人とも変異体なのだろうか。ここからまた地球の変化が始まっていくのかもしれない。

しかし、こんな映画つくれるなんて、USA!USA! と絶賛してしまうのもしょうがないわ。まるで黒船が来て、欧米の圧倒的に進んだ科学技術等を目の当たりにして驚愕し、日本を否定し欧米に憧れ尊敬し、追いつこうとした当時の日本人てこんな感じだったのかな、と思うほど。アメリカ凄い!って思う。

っと、上記の話をしたら、「日本映画は、ホラーだけは優れていてアメリカ映画に勝てる。」 と言っている人がいた。ホラー映画なんてリングとからせんくらいしか観たことがないが、ホラーとはなんとも陰湿だし暗い。あぁ、あとアニメも日本は優れているそうだ。しかし、私は、アメリカ映画に魅せられている。アメリカ凄い!

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*

世界のコロナ感染者が1億人超 とかニュースが流れていたが、見ると、死亡者数は全世界で216万人ですと!

パンデミック・マップ によると、インフルエンザは、毎年最大65万人の死者数、結核は、2016年には世界で630万人が新規感染し、180万人が死亡 との事なので、どちらも新型コロナウイルスさんの216万人の方が圧倒的に死者数が多い。。

根絶に唯一成功した天然痘による死者数は16世紀初めで350万人。今回の新型コロナウイルスさんもこれに近づきつつある。

HIVエイズはさすがに凄いですね。2016年末の段階で3500万人以上が死亡、との事なのでエイズレベルになると今回の新型コロナウイルスさんを上回るようだ。また、1918年の秋に世界で流行したインフルエンザは、5000万人の死者をだした。


しかし、嘗てペストは凄かったんですね。14世紀、当時800万人だったヨーロッパの全人口の60%が死亡し、全世界では7500万人から2億人の死者が出たと推定されている。


しかし、WHOが「PCR検査のCt値の基準」をアメリカ大統領就任の前日に変更したそうだし、これから感染者数は減ってくるのかも。PCR検査を開発したノーベル化学賞受賞者キャリー・マリス博士が、PCR検査は感染者症対策には使用禁止、感染の診断には使えん♪ と仰せで、PCR検査キットにも、普通の風邪、インフルエンザ(A型、B型)、RSウイルス、パラインフルエンザ、マイコプラズマ肺炎、クラミジア、その他、などでも陽性となる、と記載されている。また、専門的知見によれば、PCR検査のCT値は35サイクル程度が限界、との事だが、日本では45~50サイクルとかしていてそこが謎だ。


第二類感染症って事で、日本では新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬は2~3倍に上乗せされ、新型コロナウイルス感染症患者の重症者病床1床あたり1950万円~1800万円の補助金、新型コロナウイルス感染症患者のその他病床1床あたり900万円~750万円の補助金支給などなど政府も本腰を入れているもよう。


実際に周囲で新型コロナウイルス陽性との事で、入院したり隔離されたりした人いるのですが、「何も症状がなかったしホテルで暇でしょうがなかった。」 とか 「入院したけど薬うって熱直ぐ下がって退院した。特になんともなかったし暇だった。」 とか 「2週間ただホテルに閉じ込められていた。もう具合悪くて苦しくてゼーゼーしながらずっと横たわっていた。お正月も普通の弁当で正月感もまるで無かった。」 など様々。入院できた人よりもホテルに放置されている人の方が重症化していて考えてしまうが。。

死因が新型コロナウイルスじゃない人もコロナ死亡という事でカウントしている等の噂や証言も以前から流れているが、実際のところはわからんが、”新型コロナウイルスで死亡90歳” とかいうニュースが流れると思わず失笑してしまう(ーー; いずれにしろ、死亡者数はこれからまだ増え続けるだろうし、今回の新型コロナウイルスは、世界の伝染病として記録に残るレベルの数字を叩き出していることは間違いない。


今回の新型コロナウイルスさんでは、日々発表される感染数やマスメディア、感染の危機に怯える人、また日本では新型コロナを扱える病院数が非常に少ないがそこに該当する医療関係者らの間では大騒ぎになっているようだが、不思議なことに陰謀説や捏造説も去年初めの段階からあった。今ではどこに行ってもマスク必須で手指消毒と体温測定が当たり前に行われるようになったが、「緊急事態宣言も出てるし感染者数も凄い数だけど、周囲に感染者いないし誰が感染者なのか本当にいるのかもわからない」と報道と実感の差に首をかしげる社交的で顔の広い70歳過ぎの知人などもいるが、イベントはすべて中止なので犬の散歩で出歩いている。


緊急事態宣言下に与党議員が23時まで銀座のクラブを回遊とか、二階派“秘書軍団”が、カウンター10席とテーブル席が2席の密空間の和歌山カラオケバーで会食し20時以降もマイクを使い回してカラオケを楽しんでいた等を読むと、なんとも面白過ぎで、前総理の奥様Aちゃんも前緊急事態宣言下に旅行に出かけたりしていましたが、実は自粛を出している当人らも、新型コロナウイルスってマジなのぉ????wwww 大丈夫っしょwwww と思っているのかな? という事が読み取れます(笑) 12人がコロナ感染との事でお気の毒様ですが、一体どのくらいの症状なのかは謎。


しかし、こんな状況下で誰がわざわざEUに行くんだろう??という気もするが、日本の感染が拡大した為、日本からの渡航を原則禁止とか、Newsweekの ”英コロナ死者10万人突破、変異種の感染拡大衰えず 仏は3回目の封鎖も” とかを読むと、切迫感が募る。

地球上で今までに流行った数々の伝染病もこんな風に陰謀説とか捏造説とかがささやかれたり、していたのだろうか??? ネット回線が張り巡らされているからモヤモヤ感じていた違和感が解消されたり増強されたりして捏造説にも拍車がかかるのだろうか? わしゃよーわからんけどさ。まぁ何はともあれ新コロちゃんとも仲良くできるといいんだけどな~(^^♪

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アメリカの映画は迫力から規模から、ストーリーも
すべてスケールが違いますよねー
日本とは大違い。。。
映画だけじゃなくて、ドラマもアメリカのドラマは面白過ぎる!
なので日本のドラマ、全然見てません(;^ω^)

Re: No title

やっぱそう思いますよね(笑)
良かった~♪ チョコレーゼさん、有難う!
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments