想像と現実の乖離w


ようやっと一段落し、この隙に! っと免許更新に行ってきた。さて、到着すると。。。どうやら入場人数制限をしているもよう。整理券をもらい何時何分までに来るように言われた。

免許更新


時間には案内されたが、人との間隔をあける目安のビニールテープが地面に貼り付けてある。20人ずつ案内しているようだ。あとは順々に言われた通りに進んだ。開け放たれた窓、透明な仕切りなどの今となっては見慣れた光景。

30分のビデオ講習会場も席が一席ずつ空けて座るように設定されていてかなりのソーシャルディスタンスが意識されていた。ビデオでは真新しいものはなく、運転の注意喚起のものだった。

待ち時間もほぼほぼ無かったので持参してきた本も開けずじまいだった。交付された免許がこれ↓

免許更新

何故だろうか? 新免許を渡される時、じっくりじろじろジロジロと顔チェックに1分はかかった。何故だ? 替え玉だとでも思われたのだろうか? 渡された免許証の写真を見てショックを受けた。今でも気分や心は中高生の時のまんまヾ(´︶`*)ノ♬ なのに、顔が年相応になってきている。もっと綺麗だと思っていたのにこれが真実なんかい、っとめっちゃショックを受けた。なんちゃらクリニックとか一瞬脳裡によぎったほど(笑)

何はともあれ、これで心に引っかかっていたタスクが一つ消化できて良かったわ~。


しかし、ゴールド免許の年数に応じて免許更新の時に普通に免許証全体を金ぴかにするとかにしてほしい、っと思ったらそういう制度ありましたね。あの可愛いとは言い難い絵面のSDカードだ。安全運転1年から20年以上と5種類が用意されていて、そのカードを提携優遇店で提示すると割引や優遇が得られるというやつ。

お偉方の天下り先なのだろう。SDカード貰おうと思ったらお金を払った上、わざわざ自分で申請しなければならんという。そんな面倒な事を時間とお金を使ってする人は極々少数だろう。いかにも天下り先だという事がわかるシステム過ぎて感動したw

免許証の写真撮り直したいな(,,•﹏•,,) ↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>今でも気分や心は中高生の時のまんまヾ(´︶`*)ノ♬
年齢も気からというので大事かと←>と永遠の18歳が言ってみます(マテ

>いかにも天下り先だという事がわかるシステム
これと中抜きが日本をダメにしていると気が付かないんでしょうね・・・
そりゃ少子化にもなります←貢献?しているのがここにも

おはようございます

私も更新に行って来て、優良をもらいましたよ〜。
眼の検査が不安だったのですが、デタラメを言ったらパスしました。
免許証の写真は老けて、人相が悪く写りますよね。
人に見せられない写真になってしまいました。(実物通りかも)

こんにちは

ゴールド免許ですか!!
模範ドライバーですね。

ちなみにワタシもゴールドですが娘から「皆様に支えられてのゴールドだからね( ̄д ̄)」と言われています。
“周囲の皆様が除けてくださるから無事故でいられるのであって、決して運転技術が優れているからではないということを自覚し周囲に感謝するように!”ということの様です。v-448v-355

元井 広夢さん

あっ、そうだ! 元井 広夢さん永遠の18歳でしたね。
私の方がちょっと年下かな(笑)


>これと中抜きが日本をダメにしていると気が付かないんでしょうね・・・

ですね~。それに、たとえ気付いていても
美味しくてやめられないんですよねぇ。。多分。

Re: おはようございます

えっ!? 眼の検査でデタラメを言ったらパス?(笑)

眼の検査、立って機械の穴のぞいた瞬間に「OKです」と言われたのですが、
機械で測定しているんだろうなって軽く考えていたけれど、本当に測ってたのかな???w


私も人に見せれないので免許証を身分証明書代わりに使うのやめましたw

Re: こんにちは

大変ですね。
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments