高齢時代


車の定期点検に。無料でもらっておいてなんなんだがこの珈琲、不味かった(^^; しかし、高齢者の優遇にビビる。この ”サポカー補助金制度” これを使うと、来年の4月1日までに満65歳以上になる高齢者は、”対歩行者衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)” と ”ペダル踏み間違い急発進等抑制装置” を搭載するとこれで登録車10万円、軽自動車7万円の補助が得られる。”対歩行者衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)” のみ搭載でも、登録車6万円、軽自動車3万円の補助が得られる。

車

補助金対象となるのは、審査委員会の審査を経た車両。ほぼほぼ全ての車が対象~。

後付けの ”ペダル踏み間違い急発進等抑制装置” の購入には4万円。認定を受けた取扱事業者以外が取付けを行ったものは補助の対象外となるので注意が必要。良い制度だから対象だったら真っ先に使うなぁ。



これで思い出したのが、”高齢者向けリフォームローン” 満60歳以上の人がバリアフリー工事、耐震改修工事を含むリフォームをすると、毎月の返済は、利息のみの返済額でOK♪ というもの。もちろんボーナス払いは無し。月数千円とかですよ~。

元金は、ローン申請者全員が亡くなった時に、相続人が一括で行うというもの。ただ固定資産税評価額を上限とすることが基本で融資限度額は1000万円。この制度はあまり知られていないらしく、利用者は極々少数。

まぁぶっちゃけ相続人が負担することになるんですよね。担保物件の売却などによって一括返済するか、売却してもお金にならない場合などは相続人が払うから。

私もいずれ高齢者になるはずですが、その頃にはどーなっていることやら。長生きと言えば、今から300年以上も前に書かれた 貝原益軒が83歳の時の著 ”養生訓” 長生きをする為の身体や精神の養生について書かれた実践書だ。

この中で面白いのが、老人の心がけについても書かれている。

・慎み深くすること
・怒りと欲を流すこと
・節度を保つ
・辛抱強く物事にあたる事
・子や他人の過失、不孝を責めない事
・一日を十日として最後の瞬間まで楽しんで生きること

まぁこうやってお互いに己を節制して生きていけば楽しく暮らせるのだろうな~。実は私、120歳まで生きようかと思っている。

↓もしよかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ペダル踏み間違い急発進等抑制装置

の補助金制度があるって、知りませんでした。
あと数年でその対象者となる私、しっかりと利用させていただこうと思います。
老人の心がけ、耳が痛いです。
最近ゴルフしていても、ちょっと悪いスコアを出すとすぐキレちゃいますから~。(><;

Re: ペダル踏み間違い急発進等抑制装置

ゴルフなさるんですよね~。なんか微笑ましいです(^^
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments