かく


広島、長崎の原爆の犠牲者となられた方々に心から哀悼の意を捧げます。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
こちらはとあるカフェのゴボウケーキ。見た目もお洒落ですが、そういえばゴボウの食感がかすかに感じられる。言われなければゴボウのケーキだなんてわからない濃厚しっとりぎっしりな上品で美味しいチョコレートケーキ。スカスカふわっふわっじゃないところも好み。甘さも控えめでグッド。

ゴボウケーキ

そして何よりもこの付属のバニラアイスが美味しい。これは満足。食べて良かった。これだけでお腹もいっぱいになった。

しかし、ゴボウがほんのほんの少しだけ入っているケーキであって、ゴボウが全主体ではなかった。ガチ、ゴボウのケーキかと思い期待してたんで。。。。美味しいけど何だかなぁって感じ。ケーキとしては完成されていて美味しかったけれどもこれなら自分でも作れるなぁ。しかし自分で作るのならゴボウは普段の料理に使い、ケーキはケーキでデザートとしてゴボウなど入れずに作るが。。。

しかし、売りに出すならやはり普通のケーキよりもヘルシーな感じがして野菜ケーキとかがいいんだろな~。そしてお皿にチョコレートソースでお洒落~に落書きをしたりも♪ しかし、このバニラアイスめちゃ旨っ!!


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
ハイドパーク協定とかマンハッタン計画などが知られるようになり、原爆開発投下はイギリス主導で行われていたとの説となってきているが、原爆投下された事について、その悲惨さを語り継いでいくのは重要な事だと思う。が、酷い事ではあるが原爆投下に関しては、戦争中の出来事なのだからありなんだろうなぁと正直思っている。


民間人、非戦闘員に手をくだしてはいけない、との戦争ルールに反したから原爆投下はいけなかったのだろうとも思ったが、既に民間人に対しても無差別爆撃が行われていたし、そもそも戦争は殺し合いなわけだからその殺し合いにルール設定をする事自体が変だとどうしても思ってしまう。


単純に考えると敵の人数を一人でも多く減少させる必要があるのだが、日本は兵士はほぼ使い捨てのような感じで使われていた、と思えてしまうし、更に、墜落する戦闘機から降下する敵兵士を撃ち殺そうとでもすると味方から猛烈非難される小説などもあったが、ルールを守り戦争中でも美しくあらんとするその姿勢は天晴な気がするが殺し合いゲームとしては甘い感じがぬぐい切れない。

それとは対照的に、敵を一気に殲滅させるのが原爆投下であり、ウランとプルトニウムと二種類の違う型の核投下実験だったとの話もそれは事実なのだろうが、実際に使って実験したくなるのも分からんでもないし、戦争中なのだから丁度いい敵国人に使って試してみよう♪ っていう思考も当然の帰結と言うか。。

どっちも酷い話だが、あの戦時下で、ウイルス細菌兵器を人知れずバラマキ被害だけが広がり対処法も見つからず日本国民全員殲滅されるのとどっちがマシだったのだろう???


資源も食糧もなく瀕死の状態だったが一矢報いて目にもの見せてやり国民全員で散るわ! みたいな感じだったように思えるのだが、戦争の約束は守ろう、とかまぁそれは多少表向きは守る必要あるのかもしれないが、勝者が正義!になるのだから手段を選ばず勝つことだけに専念し、勝てば何とでもなる! と突き進むのが戦争のような気もしないでもない。そもそも国家総動員法とか一億総玉砕とか生きて虜囚の辱めを受けずとか日本国民全員戦士だったような気もしている。



そもそも戦争をする事自体が。。。。って事になるのだが、こっちは皆で楽しく仲良く暮らす事だけ考えて生きていても向こうから勝手に謀略策略侵略略奪などしたい放題してくるのだから、蹂躙されるのが嫌ならば阻止する必要が出てくるが、そうなると相手が戦意喪失するくらいの信頼関係で結ばれた強力な味方が大勢いる、とか圧倒的軍事力がある、などの必要が出てくるが、

例え味方がいたとしてもどこも自国の国益で動くから究極的には信用ならん、という結論になり、となると、やはり軍事力って事になるのだが、

どこの国よりも凄い破壊力の兵器の研究開発と保持に精をあげ、世界中で切磋琢磨して一体皆でどこまでいくんだーーーー!! ってなってしまうがそれもしゃーないのかもしれん。他国よりも圧倒的に強力で抜きんでた兵器が必要なのだから。

しかし、ビビらせて手出しさせないために所持する必要があるんだよ、ってのはそうなのだろうが、それ本当に使うの?  って思った時、日本は保持したとして 真に危機的状況の時に 果たしてそれを実際に使えるのか??

でもまっ、地球人殲滅もくろむ残虐極悪非道な宇宙人が地球を攻めに来た時には、地球人一丸となって戦うことになるかもしれんがその時の手段として核兵器は多少なりとも効果あるのかもしれない。本当は善良で友好的な宇宙人さんと仲良くなりたいんだけれども。まぁ宇宙人のハニトラにひっかかったり買収されスパイになって地球を売り渡す地球人が出てきたりしたらまた話はややこしくなる┐(-。ー;)┌ まぁ我々も宇宙に存する地球に乗っからせていただいている宇宙人ですけどね。

↓もしよかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もし、宇宙人が攻めてきたとしたら、あまりの文明の開きで戦争にはならないでしょう(笑)。
核兵器など相手にとってはマッチかライターのようなものなのではないでしょうか?
光速を超えてやってくるアホ相手に戦争なんか出来ないはず。
戦えるのはせいぜいガミラス星人くらいなものです。
だいたい、ガミラスがなぜ負けたのかもよく分からないし。
戦争じゃなくて平和にしましょう。

Re: No title

>もし、宇宙人が攻めてきたとしたら、あまりの文明の開きで戦争にはならないでしょう(笑)。

まぁそう言われてみると確かに(笑)



>核兵器など相手にとってはマッチかライターのようなものなのではないでしょうか?

なるほど。波動砲なら!いけるのでしょう。そういう設定でしたから(笑)



>戦争じゃなくて平和にしましょう。

メルダちゃん良い奴だった。彼女とは共生できると思う。
イスカンダルの人も散々好き放題やるだけやってから
救済平和に路線変更したようですが、今は良い奴みたい。

戦争じゃなくて平和だといいんだけれども。。。
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments