通りに立つ幽霊


三ツ矢サイダー に アイスの実を入れると美味しい!って聞いたと、子どもが自分のお小遣いをはたいて買ってきて作ってくれた。が、

三ツ矢サイダー&アイスの実


普通は、アイスの実が丸くなるそうなんだが暑い中歩いて買ってきたばかりだからか入れた瞬間にシュワシュワ溶けてた。

三ツ矢サイダー&アイスの実

なんだかよー分からんが、ファンタグレープみたいな感じかな(笑)


って事で、今度はちゃんとギンギンに冷凍した物を夜くれた。こちら↓は  アイスの実 和梨。見た感じ、白玉団子みたいだー。

三ツ矢サイダー&アイスの実

もっとゆっくり飲むもんなんだろうか? 最後にはアイスの実だけ残った。よーわからん飲み方だった(笑) 作ってくれた本人も 別々に食べた方がいいや って言ってた(笑)  で、これらは緑色の普通の三ツ矢サイダーで作っていたね~。

で、奇遇なんですがぁ。ファミマカフェじゃなかったファミリーマートのイートインスペースで三ツ矢サイダーのこれ↓飲んだんですわ。限定復刻って事で期待して飲んだんだけど、私の味覚そんな繊細じゃないんですかなぁ(^^; 飲み比べしないとよーわからんかったわ~。しかし、家に帰ってまで色違いの三ツ矢サイダーにありつけるとは思わんかったわ♪

三ツ矢サイダー


そしてやっぱり今日もいた。何がって?

よく通る道沿いに小さな高級食パン専門店が登場したのは確かちょうど去年秋頃だった。”高級食パン専門店” を掲げているし、店入り口にたなびく大きな暖簾がなんとなく良い感じ~。開店したばかりの時は十数人の人が並んでいるのを見かけた。

が、それから一週間もして人の入がおさまった頃からこのお店、変な手法に打って出た。お店の入り口に従業員を一人外に立たせておくのだ。無表情でボッーと店入り口に直立不動キープし立っている姿を見かけた時はギョッとしてしまう。ケンタッキーのKernelおじさんみたいな人形でも立てておいたほうが断然いいと思うのだが。。。。

吹き荒ぶ冬風の激寒中でも、雨の日も、そして熱中症になりそうな夏の暑さの日も 入り口の軒先に隠れるようにして無表情でボッーと立っている。質の悪い幽霊さんを見てしまったようで気色悪い。そしてやはり今日も。



人の入りが落ち着いたら一回買ってみよう♪  と思っていたのだが不気味で入れなくなってしまって未だ入った事もないし戸を開ける位置にすら行った事がない。あのボッーと無表情で立ちすくむ廊下に立たされた罰ゲーで打ちひしがれたような従業員さえ入口にいなければ入るのだが。。。


開店当初は店の外に店員が入店意欲を削ぎとるようにぼっーと立っていることもなかった。あまりの不気味さに 近頃では、お店からお客さんが出てくるところも、並んでいるところも、そこのパンを買ったという話もいっさい見聞きしなくなった。


余計なお世話かもしれんが、店主さんは、覆面調査員とか雇って現状把握した方がいいのではないかと思う。そこが友人や知人のお店とかなら嫌われるの覚悟で言ってはおくが、まるで知らん無関係の人のお店。突撃して自分の貴重なエネルギーを使う気にもなれんし義理もない。

お店の動向予測をピタッピタッと当ててきた とある人が言うには あそこ潰れるよ  だと。店主さんは自分が実際に外に出て、外に配置している店員の実態を確認した方がいいと思うな。店主さんとしては多分、外で人が入りやすいように誘導したり、道行く人に明るく楽しく声掛けして呼び込みしてくれていると思っているのだろうと思うが。。。実態は幽霊みたいで不気味なだけだ。


ところが今日は、ちょっと異色だった。店員二人出ていて店入り口に立っているのは変わらないが、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ大声でお喋りしている。車がビュンビュン行き交う大道路を渡った側の向こう岸の歩道を歩く場所にまで響き渡る声で大笑いしながら話し続けながら立っていた。しかもちょうど店の入口をふさぐように。

一体この店は何がしたいのだろうか? 店主の独りよがりが過ぎて変な手法にうって出て完璧失敗しているケース。店主と従業員の意思疎通も出来ていないもよう。そして今日もドン引きし過ぎてやはり入店意欲が削がれたのだった。多分、一生あの店に入ることないような気がしている。

↓もしよかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

幽霊社員は聞いたことがありましたが、幽霊客引きとは。
経営者自ら店の前に立ってみたらいいと思うのですが、
今まで立っていた人の中に経営者がいたとしたら、
それこそ、ゾッとする話ですね。

Re: おはようございます

おーー! 従業員だと勝手に決めつけているのに気付きました。

TDさんは、思考が柔軟で素晴らしい!! 決めつけないところも素敵★
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments