言葉


ネットの中傷コメントで法的手段をとるというニュースを読んだ。近頃そんなんよく見聞きするな~。

人の外見や体形やどうしようもない病気や障害などを誹謗中傷するのとか、命の危険を感じる様な恐怖を与える発言とか、相手の名誉を著しく傷つける様な暴露ネタなどはないなー、と思うんだが、これからは手続きが簡素化するだろうことも相まって損害賠償や慰謝料請求などなどが増えるんだろうなぁ。


ネットの面白いところの一つは、普段出会えないようないろいろな境遇や年代や属性や性質の人達の様々な考えや状況や思いや生の声を知れるという事だった。普段は仮面をかぶって嫌われないように逸脱しないように周囲に合わせて無難に生きていた人たちの心の中の本音が聞ける、というのが魅力だったんだよなぁ。

中には凝り固まっていてまるで会話が成り立たない人や、喧嘩を吹っ掛けたり嫌がらせしたり暴言を吐いたりするのを生きがいにしているような人なども一定数いるが、そういう人の生態も観察出来てそのやり口や展開、対処法や撃退法なども実戦的に学べてなかなか興味深かった。心のドロドロを透け透けに見せながら罵詈雑言の限りを尽くしたりする人の事もその背景を想像すると気の毒に思ったりもした。


現実世界では面と向かって言えんだろ?って思うようななかなか酷い事を言われても、本音ではそう思う人もいるのか、とか、中には正確に的をついているところがあったりるすと なるほど確かにと感心したり(笑)  実生活ではそうそう感情むき出しにして面と向かって頓珍漢な暴言の限りを尽くし、そして都合が悪いからと悪びれもせず存在自体を否定して消えろ等と言ってくるような人等そうそういないからいろいろな意味で有難く参考になっていたのだが。。。。特に政治的発言だと利害が絡んでいる人などは最初から一択しかない人もいて結論先にありきの場合はまともな話にならないですよね~。


しかしネットから離れて実社会で道歩いている人などを見ると皆お澄まししていてお前らがそんな事言っているとは思えないよ、っていう人しか見かけない(笑) それほど面白い世界だったのだが、社交辞令のような事しか聞けなくなるのは残念だなぁ。。。ネットの魅力がなくなる。

でもまぁ、”総合的に考えて受忍限度を超えなければ違法とはならない” そうなんでそんなアホな事にはならんだろうしあまりにも酷いのが減るってことになるのかな?? 

一日に数十件とかくだらない人格攻撃や意味不明な誹謗中傷が届いたとしてアホらしくて無視、放置していたとしても、ちょっとぶっ叩いておくか、とか相手してみるか、とかの気が向く時がぽっと出てきたりする。自分事で言えばネット利用で法的手段の境地になった事は未だかつてないのだが、まぁこんな感じでいい加減ムカついたから法的手段とって蹴散らすか♪ という気になるのもわかる。

いやいやいやいや、もっと社会全体の事を考えてきっちりしておかないとこういう人達は他の人達にも同様の事をする!と義憤にかられて法的手段を考えるのが普通なのかもしれない。高尚な理由のような気がする。。。なんかちょっと格好良いわ~。

よし!手続きがマジで簡素化したら、巧妙に仕込んだ上でわざと煽って逆なでするような事を書きまくって言を集め証拠取りをし、気が向いた時に一気に法的手段に出てお小遣い稼ぎしよう♪ 儲かりまんな~♪ みたいな悪知恵が脳内浮上してしまう私は余程心が穢れた悪人なのかもしれない(--; まぁこのブログは今のところ粘着質の荒みきった方々とは無縁でお陰様で平和なんですけれどね~。



言論規制というと、国安法だよなぁ。批判はもちろん疑問を呈することも危険なんだろねー。ただでさえ某大陸国の悪事や批判は封印しあちらを持ち上げる様な記事を書く傾向が強かったマスメディアが、某国や犯罪人引渡し条約国に支社があったりするとますます何も言えなくなりますねぇ。普通の一個人でも下手な事言って一歩海外に出たら拘束なんてこともあり得るわけで、もうあの国に関しては褒め称える事しかできなくなったも同然かな。

沖ノ鳥島って太平洋ですよね。日本国内内部もかなりやられてきてるが日本海側だけじゃなくまわりこんで海も包囲し始めてるんっすねー。「この海域での法執行は俺っち固有の権利だ」 と仰せのようでしたが太平洋もだったんかーーーーい、私が無知すぎるんだろーかーーー、てっきり日本の領土だと思ってたわーーーい。しかし、外交ルートを通じて懸念表明した、っていっても どこからどー考えても口で言ったところで従う相手じゃないわなー。あそこは忖度なんてねーからーーー。どうしようかね。

しかしあの渋格好良いプーチン大統領さんが国安法を支持し中共とつるむことにしたとは。。。。やっぱそうだったんかーーーーーい。プーチンさんの今年のカレンダー買わないでよかったわー。やっぱいくら渋格好良くて素敵でも利害関係が一致しないと無理っすね(^^;  ラブロフ氏も 「北方領土という用語を使うなよー、ロシア領土だと認めろよ~w」 などと以前から仰せですし、返還要求全国大会でも国民一丸となってノリノリみたいだしぃー。領土割譲禁止憲法施行後も日本との平和条約交渉は続けるとの事だが、俺らの領土だと認める条約締結するまで続けまっせって事なんですよねー。大人しくて優しくて甘~い国にガンガン攻め込むギラギラしたこういう国も実は結構好きなんですが目つけられた方は悲惨すぎるよね。

日本はアメリカ様とつるむべきだと思うな。

↓もしよかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

日本が

不幸なのは、支那・朝鮮・ロシアという核を待つ反日国がすぐ隣に位置していること。
やつらと手を組むのは之即ち第二のウィグルになることであり、絶対にしてはいけないこと。
そうならないためには、アメリカと手を組むしかないのですが・・・歴史的にみれば、アメリカがいつ掌返ししてもおかしくはありません。
その時のために、日本は一刻も早く改憲・核武装するべきでしょう。


Re: 日本が

国際連盟脱退時を彷彿とさせない平和的NPT脱退、原子力協定維持などが
十分な根回しの元、実現でき核保有したとして、

軍事転用物質横流国に原料輸出し事実上核開発を支援してしまっていた
ゆるゆるの日本国にまともに核管理が出来るのか、非常に懸念が残るところです。
しかも現状ほぼ国のっとられてる気しかしないし問題山積みですね。。
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments