スモールライト☆彡



一生懸命に全力でただひたすら咲いているお花。

水仙


いち早く新型コロナに罹患しまくったチャイナでは、3月初め時点で既に、家庭内暴力(DV)事件が増えている! と人権活動家は指摘していた。が。。。


家庭内暴力の相談件数、「ロックダウン開始から25%増」=英慈善団体】 
BBCニュース 2020年04月6日

家庭内の緊張感が高まっているほか、被害者が逃げる手段も失われていると警告


世界的にDV急増 国連が警鐘 各国に対策要請】 
フジテレビ系(FNN) 最終更新:4/7(火) 13:12

新型コロナウイルスでの外出制限で、世界各地で、女性に対する家庭内暴力が急増。
グテーレス事務総長『女性への暴力防止と救済を各国に求める』


マジっすかーー!! そんな事が世界各地でーー!!

暴力防止と救済を求める、とはいえ、実際のところ、どーするんだろう。

救済は、暴れたら確実に逮捕抑留する、逃げ出してこれた人を匿う、は出来るだろう。が、

自分になんらかしらの問題があるから暴れられるんだ、と自分を責めDVされているとすら気付いていない隠れ被害者もいて、もちろんしている方も己の言動がDVとは思っていなかったりするのがややこしいところ。その行為はDVだ、とまずお互いに認識する事が改善のスタートラインだったりする。相談する人は、DVされている自覚のある人だろう。

正直、暴力防止は難しいだろうなぁ。解決策としては物理的に離れるしかないだろう。が、DV加害者は被害者をそう簡単には手離そうとはしない。何処まで踏み込むのかって話にもなるし、当事者が助けを求めてこない限りまず無理だろうなぁ。

殺されるかもと怯えている どーしても肉体的に男性よりも力の弱い 女性が閉鎖空間で監視されている中で助けを求める事が出来るかと言うとそれすら出来ない人も多いんじゃないんかなぁ。。。逃げ出せたとしてもいずれ見つけ出されて殺されるかもと思うと絶望状態で身動きできない女性も多いだろう。虐待されている子どもが思い浮かびますね。

しかし、DV加害者被害者本人たちがやる気出してカウンセリングなど受けても改善にはかなりの日数、年数がかかるだろう。

具体的にどーやって暴力防止するんかいなー??

まぁ端的に言うと、思い通りにいかない時や寂しさや恐れで心が不安な時、に乳幼児が手足をバタバタさせながら悪態をついて暴れているのと同じ事を大きな子どもが、しても大丈夫そうな人相手に甘えてぶつけているだけのように思えるのだが、乳幼児と違って何分サイズが巨大で暴れると危険で、された相手は命の危険を感じ恐怖に苛まれるというシステム。

そして乳幼児と違って頭も回り、口も達者なだけに傷つけ度合いも追い込み度合いも半端なく凄く、された方は一緒にいる限りまず正常な心身状態を保つのは不可能だろう。


私、思うんですよ。これを解決するには ドラえもんのスモールライト が開発されればいいんだよな♪っと。暴れ始めたらスモールライトで単純にミニサイズにする。Aさんは思い存分に心ゆくまで暴れる事が出来、Bさんにとっては危険が回避できる。

が見た目ミニサイズで可愛くても言っていることは大人の頭と口の達者ぶりなので暴言や罵倒やいちゃもんや説教等の口撃にさらされると Bさんはボロボロになっていく。


って事で、やはりこの ”DV解決スモールライト” は、姿形だけでなくその人の知能も全て2、3歳時に戻る、というのがいいだろう。3歳児だったらバタバタ暴れても可愛いものだし、いくら憎たらしい事言っても悪態をついても流せる人が多いのではないだろうか。ミニサイズになったAさんが散々暴れ、そして疲れ切ったところで Bさんが抱き締めてなだめて話を聞いてあげてわかるように易しく教え諭していく。理解し納得出来たらサイズを戻してあげよう。

それを繰り返していたら、そーだなー、幼少期をやり直すって事で、Aさんも感情のコントロールができるようになるかもしれない。まぁBさんがどーゆー人かにもよるから一部のカップルにしか良い結果にはならないかとも思うが。。まぁ全滅よりは少しだけでも救える方がいいだろう。少なくとも命は救える。

DVするような人はエネルギーある人なのだから、そのパワーを適切な時に適切な度合いで出し使いこなせるよう導いてあげれば大成すると思うわ〜。社会にとって貴重な人財と言えるだろう。

って事で、暴力防止と救済策として、”DV解決スモールライト” の研究開発そして実用化をここに提言する!! 頭の良い方々に期待!! えっ!? そこまで言ったおめーが研究開発して作るんじゃねぇのかよ!って? ハハハハハハ、頭の良い人にって言ったじゃーん。で、何か!?(笑)

↓もしよかったら押してね↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments