釣り師


喫煙スペースでもない電車待ちの人が並ぶ駅ホームで、携帯灰皿すら持参していない見た目60代後半男性が一人、煙草をくゆらしていた。うだつの上がらない冴えない雰囲気を漂わせながら自然児の如くにホームに灰と煙をまき散らし平然としている。周囲からは軽蔑の冷たい視線がむけられていた。 「釣り師だな、言われんの待ってんだな」 と呟いている人もいた。

もし誰かに構ってもらいたくて言われたくてわざとしているとしたら、ひじょーな悪手だ、と思う(-_-)ウーム  正義感にかられて注意をしたら隠し持っていたナイフで刺された等の事例もあることから 一昔前ならいざ知らず今では 変な人に関わらないようにしよう怖いわ~♪ という風潮で99,9999%の人にスルーされるだけだからだ。


本来なら相手にされたければ仕事や勉強で成果をあげるとか、趣味作品でビビらせてみるとか、周囲の人の力になるとか社会貢献をするとかでプラスの評価を得ようとするものだが、それには時間と努力が伴う。やはり手っ取り早いのはマイナスの評価だ。

では、確実に手っ取り早く相手にしてもらう釣り師手法として有効なのは!? と考え時流に乗った手法で釣りを試み、あえなく御用となった人もいる(--;

「俺はコロナだ」 などと叫び店員に向かって咳をしたり、「コロナにかかっている。うつるよ」 と車内客に対し公言したり等のもうこりゃぁ絶対確実!大漁間違いなし♪ の禁断手法だ。釣りには成功して一時的に警察やマスコミにまで相手にされ自分の名前を読まれv(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪♪ヒャッホーイ♪ ってのはその時だけで 後は更に周囲から世間から冷たい関わらないようにしよう。。という空気層があつくなり更に釣りが難しくなるという釣り師としては本当に最悪の手法。

難易度高いのが好みの人だったら最初からマイナス評価で手っ取り早い手法で釣り成功させようとはしない事から、やはりこの手の人にとっては禁断の悪手だった、と言って間違いないだろう。


そんなに相手にされたいのか(-_-)ウーム

今日もいた。飲食店やスーパーでゴホゴホ咳を口も押えずにもちろんノーマスクで何の遠慮もせずにまき散らしている人が数人。これは昨今バッシングされていた人がいたような気がする何故か多くの女性に嫌われるみたいな ”匂わせ” ってやつだろう。「俺はコロナだ」 と叫んだりはしていない、ただ咳をしているだけ。 俺コロナっちゃってるかも。(*^▽^*)ゞテヘペロ..  っていう匂わせ(笑) 嫌な視線で見られたら 医学的根拠も何もない ”この咳うつりません” バッチでも指さすと逮捕案件にもならずバッチリだろう。

まぁ最悪手ではないけれどもこれも悪手には間違いない。そもそも良識を疑われ付き合いたくない人に分類されてしまうからますます構われなくなる(-_-)ウーム


では、釣れるけれども多少うざがられたりの危険はあるが、魚から あいつスルー とレッテルを貼られることなく継続的に釣り師として生きていっている人は一体どういう事をして釣りを成功させているのか、今日はそこを考えていきたいと思う(笑)

ちょうど誘われて行った本日の外食先で一緒に食事をした人が釣りをしていたので実例をあげて紹介してみよう。何かの参考になることを願って☆

3人で行った外食先で2人で会話が盛り上がりあとの一人である釣り師は釣竿をしかけていたという実例だが、こんな感じ↓

釣り師

ふと見ると えっ!?転がるんじゃないの!? っと注意をむけてしまう。だが静止しているし考えてやっているのだろう、言うのは失礼だよなと相手を信じつつもちょっと不安、みたいな。何か気になっちゃう、みたいなw それでこれをきっかけにして目出度く皆で会話が盛り上がる運びとなった。


それからしばらくしてふと見ると、今度はこんな↓風にいつの間にか変わっていた(笑)
これが上手い釣り師の手法だ、実に手が込んでいる、というか。

釣り師


そして極めつけはこれ↓

釣り師

このテーブルから落ちちゃうかもしれないというギリギリのラインを攻め込んでアートを完成させている。その人が映っちゃうといけないので席をどいてもらって撮った写真だ(笑)

そして、2つ当たった びっくらポン! のグッズの内、見た瞬間、これはいいなぁ、欲しいかも~~、ってちらっと思ったこちらのグッズが何一つ内心を暴露していないのに何故か私の物となった。例の釣り師が私に寄越してきたのだ。気に入っていたので丁度良かったヽ(≧∀≦)ノ 

名探偵コナングッズ

釣り手法でお悩みの方の何かの参考になれれば幸いです(笑)

↓もしよかったら押してね↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments