いろ~んな人


知人の突然の危篤情報が舞い込んだ先日の午後。発見時は既に身体が冷たくなった状態で、救急隊員の言によると、既に心肺停止状態で多分もう駄目だろうとの事。心肺停止から発見時既に三時間は経過していた。病院到着し死亡と医師に告げられた。危篤情報がきてから病院に向かう間の一時間もかからない間の出来事だった。

突然死だったことから警察介入となり検視、そして事件性がないか解剖との事だったが病院内での検査で翌日には自宅に遺体が運ばれた。若い頃から様々な病気を抱えていたとは言え未だ四十代後半だった。

生前の当人の希望によりお葬式はしない、との事だったが、その日の内に電話があり、お葬式をする事になったと。

同居の姑、舅、小姑、旦那、子どもは当人の希望を尊重し葬式しない、で一致していたそうだが、義弟(旦那の弟)が猛反対し、ひと暴れかましたそうだ。「ゴミみたいに捨てんのか!そんなんじゃいたたまれないだろう!!葬式出してやんなきゃ極楽浄土に行けねーだろ!!」と怒鳴り散らすわ暴れるわで結局その人の言い分が通りお葬式が執り行われる事になったそうだ。

お金は全てその義弟が持つという男前っぷり。過去ヤクザの組員だったという彼は、今ではやんちゃな自分の子どもにデレデレでw 子煩悩で奥様にも優しい家族思いの良い人だ。実際会っても周囲への感心するほどの細かい気配り。そして、開放的で後腐れのないカラッとした明るさで周囲が賑やかで楽しくなるそんな人。

彼は僧侶を呼んでお葬式の一連の流れをしないと極楽浄土に行けない!と本気で信じていて、そりゃもう必死だった(^^; 真っ直ぐで純粋なのだろう。

しかし、納棺の儀の時に 参列者は一人ずつ遺体を撫でて下さい、ってのがあって あーと思った。私は絶対嫌だな、と。ただでさえパーソナルスペースが広い上に、生前肌を触れ合う事もなかった人に死んだ後にベタベタ触られるって嫌だわー。それに見世物じゃねーんだよ、って思ってしまう。。自分の遺体なんてそんないろんな人に見せたくないわー。告別式には人が増えるけれど嫌々仕方なく来る人もいるだろうし、ますます嫌だわー。

私は以前から言ってある。危篤時は夫だけ側にいて手を握っていて欲しい、と。誰にも知らせるな、と。2日間遺体を安置した後、火葬場で焼いて火葬場に遺骨捨ててもらってくれ、と。お墓とか要らねっとw 気になるなら落ち着いてから私に連絡があった人にだけ死亡したと返答してくれ、と。

お葬式の時に数年ぶりに会ったバリキャリな知人に、「○○ちゃんの時も駆けつけるよ!」っと言われたので、「危篤時に来てほしくない」って言ったら「何言ってんのっ!!」.っと、烈火のごとく怒っていたw 「私は嫌なんだ」 と言ったらキツネにつままれたような唖然とした顔をしていた。その後も誰誰がいつ来るかはっきり返事しないとか一人で息巻いて怒っていた(゚゚;) 職業柄かやけに押しが強く支配的になった彼女に 「死生観の違いじゃない」「事情があるんじゃない」と言ったのだが、「でもさー」っとどうしても許せないと怒り心頭だった。

そういう情に厚い??????人もいる中、「お葬式出されたくないから反対してね!私が死んだらお願いね、言ってね、言ってね」 と私は、ある人に頼み込まれたりもしている。「全力で反対はするけどやはり最終的には喪主が決める事だからなぁ。。。ちゃんと言っておいた方がいいよ」と返答しているが。。。

本人が心底嫌がっているのにお葬式をあげるというのはどーなんだろーと疑問に思う。かと言え、極楽浄土に行けなきゃ大変!!っと本気で心配して悪気が全くない人、まして全額負担するような硬派な人を責めることも出来ない。死人に口なし!どんなに嫌でも反対意見すら言えないのだから死後は残された人の気の済むように、その人たちの心の整理がつくようになされるものなのだろう。まぁそれにどうせ抜け殻だしなぁ。。。まるっきりの善意で執り行っていたとしたら苦笑しながらプカプカ浮かびながら眺めるのだろう。必死になっていただいて有難うございますって感じかな(^^;

私は、周囲に、いつの間にか消えてるからww っと言ってあるし、夫と子どもに自分の遺体が晒されるのがどんなに嫌か、義理や同調圧力で自分のする事をほっぽり出して嫌々集まられるのがどんなに嫌か、を懇々と説いてあるので同居家族以外の人には知られず静かにこの世を去ることが出来るので安心だ(笑) 既に2日間の遺体安置を含む火葬迄のチラシも保管済み♪

 

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

元葬儀屋

としては、あくまで故人様の意向通りにしてあげるのがベストだと思います。
だからこそ、その意思を生前家族にハッキリ残すことが大事ですネ。
ただし元ヤーサンが費用全部持つから葬儀上げろって暴れたら、例外ですけど・・・。(▼▼;

Re: 元葬儀屋

(⌒▽⌒)アハハハッ! ヤクザにも屈しないナベちゃんさんを私は知っている(¬w¬*) ムフフ
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易しつつも何気に愛着があり変更出来ずにいますw ヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

Latest journals
Monthly archive
スポンサーリンク
Latest comments
スポンサーリンク
Search form
Category
Display RSS link.