勝利♪♪


この青空にたなびく旗のある所は、勝運の大神様として有名な矢宮神社だ。

15638883640.jpeg

境内には座ってくつろいでお話しているご高齢者男性がおられたり、社務所にも複数人が動き回っていたり参拝者の姿もあり、観光?で来た人もいるのだろうが地元の人の憩いの場になっているようで大切にされているのが伝わってきた。


15638883920.jpeg

ここのご祭神は八咫烏(賀茂建津之身命)。神武天皇の東征時に大鳥の翔ぶが如くに熊野から大和へ道を開き皇軍を導き神武天皇即位まで導いた大神だ。第33代推古天皇の時代(592年~628年)に八咫烏(賀茂建津之身命)の子孫が、神武天皇が名草山の戦い時に陣がまえをしたこの地に奉祀。

雑賀荘の二十一の村の大産土神であり雑賀の守り神でもあったそうだ。雑賀合戦で織田信長を撃退した時に始まった雑賀踊りの発祥地でもあり、雑賀孫一が吹いたほら貝が保管されているらしい。


矢宮神社201907

1577年、織田信長に攻められた時に雑賀党村民が祈りご神託の通りに勝利したり、1580年、石山本願寺落城により雑賀崎鷹の巣洞窟に逃れた教如上人を矢宮大明神人の化現(海上に現れた女人)が飛行し長刀を水車の如きに操り敵を近づけず、間もなく本能寺の変があり敵は引き揚げたとか不思議な事が起こる神社だったらしい。まさに勝運の大神様だ。

1637年に紀州藩初代藩主徳川頼宣が、織田信長による雑賀攻めで喪失した社殿を再興したそうだ。

矢宮神社201907

矢宮神社にお詣りに来れて良かった。ここ矢宮神社はとにかく明るい感じ!! 爽やかで気持ちの良い神社だった。また近くに来たらお詣りしたい神社だ。

 

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments