帰化情報公開と在日特権廃止


足立議員の”国会議員の国籍・帰化情報を公開するべし”発言が以前あったが、それを聞いた時、政治家の帰化情報が公開されることになったら政治活動しずらくなり、日本の政治家を篭絡するなりなんなりして表舞台ではなく蔭で暗躍する活動家がますます増え地下に潜る分、余計判別しずらくなるような懸念も個人的には感じた。

しかし、歩いている時に、こんなん↓を見かけた。非常に分かり易い関係性の図式である。

御店と支持政党

あまりにも堂々としていて非常に爽快で清々しくさえある。

どこの党にもどこの国の議員だ?と思ってしまう不可思議な言動をする議員さんがいるが、それでも沢山の支持を集め政治家として怯むことなく嬉々として精力的な活動をし続けている現状から察すると帰化情報公開くらい何てことないのではないか? むしろ帰化情報が公開された上でその言動を見れば、同じく帰化したものの心は日本国にあらずの人たちが、迷うことなく一票を投じるような気もする。分かり易くなって良いが、政治家の帰化情報公開したところで何かが劇的に変わるかは私には謎としか思えない。

工作員か?と思わざるえないような人は別だが、そうじゃない普通の人が何故、帰化したものの心は他所の国にあるのか。。。そこだよなぁ。

もし自分が在日朝鮮韓国人として生まれ育ったとしたらどうだろう、と立場を置き換えて想像すると。。。。在日人、帰化人というだけで偏見と憎悪をむけてくる人もいるし、憐れんで同情と慰めをかけられたりとか。自分の国籍国が変な事をし続けている中で己の生きざまのみで認めさせ対等の人間として受け入れてもらう、これはもう在日人として生まれただけでかなりのハンディを背負っているような気がする。ましてや朝鮮学校に通っていたら尚更大変な感じ。。日本人として生まれただけでかなり恵まれた環境なのだと実感する。捻くれたり日本社会に憎悪を抱かづ真っすぐに育ち頑張っている人は芯の強いしっかりした人なのだろうと尊敬する。

善良で真面目な在日人や帰化人に対しては、せめてこちらからは暖かく受け入れ共に生きていこうという姿勢を持ちたいものだ。朝鮮学校の授業料無償化の件は、そもそも頓珍漢としか思えんので、可愛い顔して泣いて訴えられても全く心に響かんが(^^;在日とか帰化人とか一括りにしてわざわざ疎外感を与えたり、悲しませたりする言動は必要ないんじゃないかと思う。

これから否が応でも日本国内にはますます外国人が増え、既に日本人よりも外国人比率の方が高い学校などもちらほらあるようだ。ってことで足立議員のご主張の通り議員の帰化情報公開をして、そして更にプラス全在日人の通名制度を廃止して堂々と生きていくほうがよいのではないか。外国人比率が日本国内で増えるにつれ、もう在日朝鮮韓国人だとか帰化人だとか隠していないで己の生きざまを見せ堂々と勝負できる土壌が整ってきたとも言えるだろう。こんなまともな人もいるんだぜっ!っという証明にもなるだろう。

中国、朝鮮半島、台湾の人は外見だけでは日本人と見分けがつかない。日本語が流暢だと尚更だ。そんな中、台湾の人は初対面から聞いてもいないのに自分から「私、台湾人なの♪」と暴露してくる。こっちからすると別にそんなん聞いてないしぃ~www 何人とかどーでもいいんですけどぉ~www こっちは貴方がどういう人なのかその中身しか興味ないしぃww 国籍とかどーでもいいんですけどぉwww って感じなのだが(笑) しかし確かに初っ端から堂々と公言するのは清々しくて良い印象を受ける。親しくなってから思い詰めた表情でカミングアウトされるのは見ていて痛々しい。。。聞いたところで、そうだったんだぁ~、で!?って感じなんですけどね。もう最初っからあっけらか~んとオープンに生きればいいんじゃん(笑) 下手に隠しながら思い悩む必要はもうないだろう。

ってことで議員の帰化情報公開は何ら問題無いと思うし、ついでに通名制度も廃止したらどうか。悪用している人もいるようだし。てか、在日特権廃止したほうがいいんじゃないんか。こういう特権をダラダラいつまでも続け特別扱いしていること自体が(在日朝鮮韓国人を一人前の人間として対等に扱わない)最大の侮蔑ヘイトだと私は思う!在日特権という最大のヘイトをやめろ!! 対等の人間として生き、皆で堂々と人生ゲームを楽しみたいと思う昨今である。

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

清々しいほどわかりやすい写真ですね(笑)

私にとって嫌韓へのトリガーは日韓ワールドカップでした。戦後教育の賜物なのかマスコミのせいなのか、騙されていたのが判った瞬間から本当の?日韓の歴史を学び始め真実に目覚めました(笑)。

差別と区別は違います。ヘイトとして問題にされるのが対韓国への言動が中心であってその他の外国や日本へのヘイトが問題にされないのは言論弾圧以外の何物でもないですよね。

Re: No title

そういう種族と認識し認めているので特に嫌いとか好きとかの感情は私はないんですよね。。。
例えですが、猛獣や毒蛇などの対処法、躾の仕方、つきあい方を考えることはあっても嫌い!とはならないのと同じ感じ、というとわかりやすいでしょうか。
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments