腹をくくる



ビッグボーイの期間限定”極厚サーロインステーキフェア”に誘われて行ってきた。ここは頑張ってこの期間限定のアメリカ産サーロインをいただくことにしよう。一日分の栄養をここでとろうというセコイ発想が浮かびww サラダバーとカレーバーとドリンクバーもつけて食べ放題としてみた。


サラダバー

まずはステーキが来るまでの間に 新ドリンクバー大人のソフトドリンク(シャルドネとカベルネ)とやらに挑戦、まずは紫色のカベルネで。それにサラダバーとスープを並べてみた。当たり前っちゃぁ当たり前なのだろうがカベルネは葡萄味だ。 ビッグボーイはサラダバーなどの原材料地が堂々と書いてあるのが嬉しく逆に安心。トマトだけは危険を感じる某国産地だったのでパスした。


ステーキ

そうこうしている内に期間限定”極厚サーロインステーキフェア”の極厚サーロインステーキ225gが登場。「ステーキオニオンソース」と「わさび醤油」から選べたが「わさび醤油」にした。私がこんなお肉を食べれるようになったとは。。。去年一年で変わったものだ(-_-)ウーム で、一番大きい450gのを頼んだ人のはすっごい分厚くて驚いた。ステーキっていうのは丁度良い大きさに切ってるものなんだなぁ、分厚過ぎて云云かんぬん と呟いているのが聞こえてしまった(^^;


ステーキ

ステーキの上にのっているのはバター。ミディアムレアに焼き上げて出されたステーキを一人一台ついてくる卓上コンロで好きな加減まで焼いて食べるシステム。全部食べましたよぉ~、自分すげー!!柔らかかった。 で、火が消えちゃうといけないから最初にお肉を切ってコンロに次々のせて焼きながら食べていった私だったが、他の人たちは途中でコンロの火が消えてしまい 一か八か店員さんを呼んだら 分かってる(^_-) てな感じで「コンロですね~」って言って無料で新しいコンロと取り換えてくれたという。ってことで火が消えるのを心配してじゃんじゃん焼く必要はなく、ゆっくり自分ペースで好みの焼き加減で熱々焼き立てを食して大丈夫だ。


カレーバイキング

で、食べたらお腹いっぱい。とは言えそれでひるむわけにはいかない。ってことでカレーも食べましたよぉ~。子どもでも食べれるようにか辛くなかったなぁ。で、ドリンクは大人のソフトドリンク シャルドネ↑↑

しめはやはり温かいドリンクってことでぇ。。。これは、ケニア紅茶 ルクリリ ってやつ。面白そうなので飲んでみた。ちょっと確かに変わった味がするなぁ紅茶ではあるが。。で、紅茶の茶葉?てかが形大きさ面白い、かなり大きめの丸い粒状。

ケニア紅茶 ルクリリ

空いている時間帯に行ったからか、ウェイトレス女性1名、ガラス越しにすけてみえる厨房には長~いコック帽をかぶった料理人男性が1名でお店をまわしていた。客層の良い少し遠方の店舗にわざわざ時間かけてきたのでバイキング形式でも比較的安心して飲食できた。

しかし昨今の飲食店の動画アップには驚くが、昔からあったのが単にネットのお陰で表ざたになっただけで、却ってあからさまになって良かったと思う。というのも飲食店でバイト勤務の本人からこんな事やあんな事してるって話を聞いたことが随分昔にあって質の悪い冗談かとも思っていたのだがやっぱりしてる人いるんだ事実なんだと分かったからだ。全員が自分の仕事に誇りをもってしているわけじゃぁないだろうしやっぱり外食や出来合いの物はリスクあるよなぁ。バイキング形式の場合、店員+客 だから余計リスクが高まるよなぁ。

もう某国が衛生面で汚いとか言えないじゃん、日本も同じようなもんだと世界に公表したようなもんだ。某国陰謀説にしたいところだが単なる心根が変で基本的な道徳心が育ってない幼稚でおバカな日本人に見えるのが非常に辛いところだ。安心して私を信用しきって飲食店勤務中の悪ふざけを語ってきた人も純日本人だった。。。。何国人とかじゃなくてその人本人の道徳観念や衛生観念の問題だな。極力外食や出来合いの物は控え、仕方なく外食や出来合い品を飲食する時は腹をくくるしかない。まっ、直ちに影響は無いレベルなのだろうがwww

そしてやはり最終的に私の思考回路では。。。。。水源確保&農業従事者 最強説に行きつく。

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments