年間1億8000万円!? ピアノ調律の隠されたゴールドラッシュ


ある日、我が家の郵便ポストがいつもと違う気配を放っていることに気づきました。そう、まるで「今日は何か特別なものが入ってるぞ」と囁いているかのよう。勇気を振り絞り、その謎めいたポストを開けてみると、そこには山のように積まれた無料配布の冊子たちが!まるで宝の山(情報の宝の山、ですが)。その冊子の海を航海していると、なんとも言えない驚くべき広告に出くわしました。それは、「ピアノ調律キャンペーン」の広告でした!

ピアノ調律

奈良県でのピアノ調律界のレジェンド、「コウキピアノサービス」が、なんと年間調律台数6000台の大台を軽々と跳び越えているそうなんです!


この数字を良心的に(そして少し控えめに)年間6000台と低く見積もりましょう。すると、この調律マエストロたちは、1年間まるで休む間もなく働いて、1日当たり16,4台のピアノを魔法のように蘇らせていることになります。奈良県内で毎日毎日そんなにたくさんの人たちがピアノ調律してもらっているとはねぇ・・・・・。


そして、調律費用ですが、今はキャンペーンなのでお得な2万円台ですが、通常だとアップライトピアノが33,000円、グランドピアノが35,300円。この費用を一律1台3万円と良心的に見積もってみましょう。すると、年間6000台を調律することで、最低でも年間売上はなんと1億8千万円!




ホラ吹いてんじゃねーーー!と思って、写真を撮り、こうして書き始めたのですが、ここまで書いて嘘じゃないなって思いました。コウキピアノサービス、ここコウキ商事って、奈良県内でヤマハ音楽教室を中心に、音楽教室を約20会場程運営している会社です。そこのピアノ調律、更に奈良県の幼稚園、幼保連携型認定こども園、小中学校、義務教育学校、高校、特別支援学校、専修専門学校、大学のピアノの台数も入れると更にピアノの台数は増える。更に、奈良県内の世帯数を考慮に入れ、これらすべてをフェルミ推定で出すと、ピアノ保有台数は、12,272台。

んん~。と、すると、1台あたり1年に1回ピアノ調律をしたとして、年間6000台はちょろくいくな、と思えてきた・・・。



そっかー、そーだったのかーーーーー。


ピアノ調律のビジネス、実は隠れたゴールドラッシュだったんですね!年間売上がなんと最低でも1億8千万円もあるって、この広告を見た時、私の口からは自動的に「おおっ!」という感嘆の声が。そして、奈良県内で毎日16,4台のピアノを365日休みなく調律しているって、この精力的な働きぶりには本当に脱帽です。まるで、ピアノ調律の忍者たちが、夜な夜な音の忍術でピアノたちを秘密裏に修復しているかのよう。

「ピアノ調律師」という職業が、実はスーパーヒーローの正体だったなんて、今まで全く気づきませんでした。毎日、奈良県を舞台にして、音楽の平和を守るために戦っているんですね。素晴らしい!彼らの活躍には本当に頭が下がります。

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

ピアノの調律ですが、小中学校ではたいがい、夏休み等の
長期休業時に行いますね。
体育館と音楽室にあるグランドピアノを調律して回るので
一日に2校で4台でしょうかね。
市内にある学校が20校だとしたら、8月だけで40台で120万円
くらい稼げるかもしれません。
アップライトがあれば、更に増額でしょうね。
確かに良い商売かもしれません。
でも、調律師ってどうやってなるのでしょうかね。

Re: おはようございます。

ピアノ教室に来てた人で、調律の教室にも通っている人が過去にいました。
ピアノ調律、儲かるんですね~、いいっすね~☆
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive