丹念に育てられた納豆の物語 一粒の旅


店頭で『丹念納豆』というのに出会った。

丹念納豆


パッケージを見ると、この納豆は手間をかけて作られ、原材料・品質にもこだわりが感じられた。タレにはアミノ酸等ってのが原材料に含まれていて気にくわないがそれは捨てればいいし、その名前通りの丹念な作りと、高品質な原材料に惹かれて、思わず手に取り買ってしまった。

丹念納豆

丹念納豆

丹念納豆



手に取った納豆の第一印象は、驚きの粘りである。混ぜる前からもう、その粘り具合に驚かされた。

丹念納豆



口に運ぶと、豆のふんわりとした食感が広がる。それは本当に美味しい。大粒の納豆豆は、噛むたびに口の中でさらなる風味が広がり、口の中で余韻を残してくれる。

丹念納豆


犬なみに鼻が良く、微妙な味の違いも見分けられる舌をもつ夫にも食べさせたが、美味しいけど牛若ほどの衝撃は感じられない、と言っていた。

私はどっちも美味しいと感じてるんですけどね!そんな微妙な違いも楽しみながら、美味しさを存分に味わっている。

↓⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡↓⭐
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
いつも仕事を頑張っています。筋トレや楽器をひいたり、史跡巡りと自然を楽しんでいます。あと、読書も好きです。仲良くしてください。よろしく!

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
PR


Monthly archive