加茂女のアイデアと実行力!地域の女性たちが紡ぐ驚きの世界


特定非営利活動法人(NPO法人)加茂女が運営しているコミュニティスペース「かもめの台所」は、まるで隠れ家のようなカフェを併設しています。「かもめの台所」では、毎週月曜日のモーニングと毎週木曜日のランチと、週2回半日程度の開店時間で地域の人々を迎え入れています。初めて訪れたその場所は、普通の民家そのものを、魅力的なカフェスペースに変えてしまったような印象を受けました。こんな隠れた場所があるなんて、知る人ぞ知る、という感じでした。

かもめの台所

「特定非営利活動法人(NPO法人)加茂女」は一体どんな団体なのか気になりますよね?1988年(昭和62年)、この地域に引っ越してきた17人の女性たちが、それぞれの家庭で培った知恵を分かち合おうと集まり、サークルを立ち上げたのが始まりだったそうです。最初はお互いの知識を共有することが目的でしたが、次第に環境問題に取り組むようになりました。アルミ缶の回収や、地域の荒廃した竹林の整備、不法投棄の問題を改善するため、竹の伐採活動を行い始めたそうです。すると、この活動に男性たちも参加し始めたとのこと。彼らの活動は、地域社会をより良い方向に導く大きな一歩となっています。


定年退職後の男性たちが、竹の工芸品作りに挑戦しながら活躍する場を創りました。彼らは竹工房を設立し、竹や地元の資源を活用して様々な創作活動に取り組んでいます。竹製品の食器を作ったり、竹を利用して小屋を建てたり、竹林の中にはピザ窯を作り、美味しいピザを焼いたり、さらには竹の間伐で竹チップや竹炭を製造したりと、多彩な活動を展開しています。

こでは、筍(たけのこ)採りを楽しみながら、それを様々な料理に活用しています。17人の地域の情熱で始まったサークルが、段々と地域社会に貢献してきた歴史は、非常に興味深いものです。そのサークルがNPO法人になったのは2015年(平成27年)だとか。


「かもめの台所」ができたのは、NPO法人になる2か月前だったそうです。その場所にたどり着くと、玄関が開けられ、あたたかく迎えてくれる雰囲気が漂っていました。中からは優しそうな年配の女性たちが数人出てきて、1階は調理場などがあるようでした。その後、2階に案内されました。扉を開けた瞬間から、心地よさと親しみやすさが感じられ、この場所の魅力が伝わってきました。

かもめの台所



座っていると、1階から新しく仕上げたばかりの「かぐや姫ランチ」が運ばれてきます。食器やドレッシング容器も全てが竹製で、自然のぬくもりが感じられます。この自然の素材が与える温かみと、新鮮な料理が出会うこの瞬間、まるで特別な体験ができるような気がしますね。こうした美味しい料理を竹製の食器で味わえるなんて、本当に魅力的です。きっと多くの人が、この特別なランチを味わいたくなることでしょう。

かもめの台所


かもめの台所

まるで田舎の優しいおばあちゃんの家に遊びに来たような、温かくて心地よい空間。手作りのお食事をいただいている感覚があります。安心して口にすることができる、優しい味付けの料理にホッとします。どの料理もとても美味しく、家族に愛情を込めて作られた料理のような気がしました。そして、たくさんの筍を堪能できるなんて、贅沢な経験ですよね。筍はお店で買うと高価なイメージがありますが、こんなにたくさん味わえるなんて素晴らしいことです。また、肉や魚が苦手な私にとって、筍や野菜のお料理はぴったり。かもめの台所の料理は本当に心に響きました。こんな料理をずっと味わっていたい、と思えるほどの魅力がありました。

この餃子は、市で開催された料理コンテストで最優秀に選ばれた中学生のレシピを元に作られたものだと教えていただきました。秋の野菜や果物、そして鮭がふんだんに使われているそうですが、勇気を出して食べてみると、鮭が入っているとは思えないほど絶妙なバランスで、全く気づかずに美味しく頂けました。食べてみて驚いたのは、この餃子の美味しさと食材の組み合わせ。まさに騙されて食べられるほど、魅力的な味わいでした。この餃子は、残念ながら期間限定の商品だそうです。


かもめの台所


次回は、ぜひモーニングタイムにも足を運んでみたいと思いました。ここで過ごす朝のひと時がどんな魅力を持っているのか、ランチに一度でも訪れれば体験してみたいと思うことでしょう。

↓⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡↓⭐
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive