焼肉屋に行くな!と息巻いている人をネットで見た


が!付合いで焼肉食べ放題に行ったw 私はお肉を食べる気分じゃなかったのでメニュー種類が多い高プランにし、せこく計算した結果3杯飲めば元が取れるドリンクバーもつけておいたw  美容に良いがウリの3種のビューティードリンク制覇を目指す。でこれ↓が、黒酢ぶどうベリーソーダーとやら。

焼き肉食べ放題

そんな美味しい物でもないが特別まずくもない。美容に良い♪と聞くだけで頑張って飲む気がするw


焼き肉食べ放題2

もともとお肉が苦手な上に更に焼肉を食べる気分じゃなかったので、皆がお肉に夢中で焼けた端から食べていっている中、一人サラダなどを注文し優雅に食べていた(* ´ ▽ ` *) 


焼き肉食べ放題3

味付けも美味しい♪♪ サラダもいろいろな種類があったのでお肉食べなくても全然困りませんね~。


焼き肉食べ放題4

でも流石、焼き肉屋。お肉を注文するとサッと出てくるのにサラダなどのサイドメニューは出てくるのが遅い!! 


焼き肉食べ放題5

山芋のチーズ焼き。美味しかったけどこれは一人で軽く全部食べてしまえる軽さ。ビューティードリンクのりんご酢マンゴーソーダーだったかな。まぁ可もなく不可もない味だったが美容に良いのを信じて飲んだ。

↓熟成肉のガーリックバターライスとか確かそんなんの。「こちらで混ぜましょうか?」って店員さんが聞いてくれるのだが速攻!!「やらないでください」と、少しでも混ぜる気配だしたらただじゃおかないぞ!オーラーを出しながら、尚且つきつい言い方にならないように、しかしキッパリと、嫌な感じを与えないように言うのに神経を使ったw 味は美味しいんだけどな~。

焼き肉食べ放題6

私より先にこれと同じの頼んだ人が混ぜてもらったのを見てたら。。。。混ぜた後きれいに整えればよいのになぁ。。。と思うのだが、文化なのか わざと汚らしく見えるようにと思ってしまうようなベッタベッタ器になすりつけ食べる気がうせるような汚らしくしか見えない仕上がりにするのに辟易とした。何でわざとあんな汚らしく見えるようにするんだろう???謎い。美的センスの違いなのかな。とすると相手からすると私が感じるのと同じことを日本料理に対して思うのかな?感性の違いってやつかな? でもちゃんと確認してくれて、断っても嫌な顔一つせず放っておいてくれるところが有難かった。味はめっちゃ美味しかった~♪ これでお肉のノルマもクリアできた。

↑普通の卵スープとかがあるのを見落として仕方なく 韓国独特のスープを頼んだが かなりクセがあり私は好みではなかったので一口だけ飲んで、ひきうけてくれるという人にパスした。頼み直したノーマルな卵スープがこれ↓これは私の口にあって美味しかった♪

焼き肉食べ放題7


↓で、これがビビンバかな。例によって混ぜてもらうのを全力で拒否して自分が納得できるように綺麗に混ぜて食べた。お腹いっぱい過ぎて半分も食べられず余力のある人にパスしたw 味は美味しかった~♪

焼き肉食べ放題9

調子乗って注文した野菜セット。。。既にお腹いっぱい過ぎて、未だガンガン食べ続ける余力のある有難い人に全部食べてもらったヽ(´∀`)ノ  とりあえず食べれるもの頼もうって感じで注文したが結局食べきれず何のために頼んだのか自分でももう訳が分からなくなっている結末。

焼き肉食べ放題8


頑張って最後のビューティードリンク、りんご酢ピンクグレープフルーツソーダを頼んだが、食べられないほど満腹な上に御酢系ドリンク3杯目となるとかなりキツク数口飲んで残した。美容に良いっていうだけで正直美味しいものではないしね。。

焼き肉食べ放題10


コースについているデザート。数種類から選べた。デザートは別腹だったので、出てきたのが小さくてガックリした(笑) デザートはもっと大きくて全然大丈夫だったんですがぁ。。。美味しかった~。

焼き肉食べ放題11


店員教育もしっかりされているようで快適に過ごせた。見ていると普段は怖いくらいの真顔なのだが客に対面する時になるとガラッと表情を作り、満面の笑顔で接客をしてくれる。店を出る時に渡されたのがこれ↓ 気きいてんじゃねぇかヽ(´∀`)ノ って感じで満足した♪

焼き肉食べ放題12

まぁ。。。かの国の方々の言動は首をかしげたくなることばかりで正直、本当に同じ人間なのかな?って思わざるをえないことが多いのが現実なのだが。。。しかし、階級を壊し解放してあげ、多額の金を投与し近代的整備をし、清潔な環境と衣食住と教育を与え人として生活ができるようにしてやった、ビフォーアフター写真を並べお前の国は昔はこんなだったんだよ、感謝しろ!いい暮らしになっただろ!我々は素晴らしい事をしたんだ、という論調や発言には正直非常に物凄い違和感を感じる。だがしかし、かの国の人たちの言動のあまりの変さに呆れ果て、一万円札や本を眺め先人の教えを胸に何度も刻み込み、私のような甘っちょろい奴が日本国をこんなにしたんだと今日も沈黙を続ける。それに向こうの言動変過ぎるしなw

スポンサーリンク

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments