大切なもの


元駐ウクライナ大使だった馬渕睦夫氏の著書 ”世界を操る支配者の正体” この本、2014年10月に刊行された本なのですが、第2章 プーチン抹殺のシナリオ の項にある シナリオ1 通りになってきているような。。。下記画像は、”世界を操る支配者の正体” 38頁

世界を操る支配者の正体
さて、この本とは別の話なんですが、嘗て、プーチン大統領は 「北方領土を引き渡したとしてもアメリカ軍を展開しないという確約が必要」 という旨の事を仰せだった。

気持ちはわかる。北方領土にアメリカ軍が駐留してたらロシアにとっては脅威ですよねぇ。



また、アメリカはそんなん合意してねぇ、と仰せだが、ロシア側は 「1990年にアメリカはソ連に、NATOは東側には1インチも拡大しないと約束した」 と仰せだ。

また、プーチン大統領は以前からNATO拡大に警鐘警告をならしていた。プーチン大統領は、今回のウクライナ侵攻前の記者会見で 「NATOの東への拡大を受け入れることはできない。」 「私達の家にやってきたのは、ミサイルを持ったアメリカです。」 と仰せだった。



自国が脅かされるような事は断じて許さない、脅威の芽を摘む、これが隣国の姿だ。のほほ~んと、そんな自分たちに危害を加えるような国があるわけないしぃ♪ っと無邪気に信頼しているだけの国はどうなってきただろうか?? 一方、今の日本はどうだろうか?


自国民の、しかも中学生少女が拉致されても事なかれ主義で実質的に放置し続けてきた結果、行方知れずのまま彼女はもう60歳近くなってしまった。北朝鮮がミサイルをぶっ放してきても遺憾砲砲撃をするものの、日本国民にパンフレットやアラートで弾道ミサイル落下時の行動についての周知を行っているがはっきり言って逃げきれず死ぬだろな~と失笑するしかない。

今日も機関砲らしきものを搭載している船を含む中国海警局の船4隻が尖閣周辺をウロチョロ物色していたが、海上保安庁や自衛隊が必死で監視しているものの実質的に尖閣は自国領土とはとても思えない状況だし。どんだけ方々からナメられてんだろうか。


それでも、外国人労働者や外国人留学生に日本を幅広く開き優遇し、日本国内では犯罪やスパイやら盗用やら逃亡し不法滞在していようが、外国人は宝だ! との見解だし。まぁ外国人いれないと日本語学校とか大学とかがヤバいってのはわかりますし、それでウハウハに儲けている人もいるわけですからやめられないのもわかりますけどねー。



北からロシアが、竹島を韓国が、尖閣や沖縄を中国が同時に攻めてきたらどーするんだろうな?  「日本領土差し上げます。」 とか言わねぇよな? 今の状況見てるとな~んか疑わしいような。




報道されるウクライナの人たちにも同情しているが、私は現在のロシアを、大東亜戦争の開戦を決意した追い詰められはめられた当時の日本国とだぶって見えてしまっている。


が、嘗てのソ連は、日ソ中立条約を一方的に破棄し、満州や南樺太や千島列島占守島を奇襲攻撃した裏切り国で、信用できない。未だに北方領土も返さないどころか、北方領土で地対空ミサイル発射訓練をしたりしててすっごい挑発ぶりだ。また、ヤルタ会談でロシアは米英と秘密協定を結んでいた、そんなアメリカやイギリスも信用できない。



今、北海道が日本領土なのは、ロシアの侵攻を防ぎ戦ってくれた先人たちのお蔭だ。だが、その尊い土地を、その北海道の土地を、今となっては合法的に中国人が爆買いし、乗っ取り寸前まできているような。。。北海道だけじゃないですよねぇ。。。今の日本はこんなんで自国を守れるのだろうか?? アメリカ軍様がいるから大丈夫♪ なんだろうか??? 自国を護るのに必死なそして自国の利益を最大限に考える国に囲まれているのに、イジメられていることにも損ばかりしていることにも気づかず純粋無垢で屈託なく笑う透き通った子どものような信じ続ける国で、日本国は今後も存続していけるのだろうか?


今は、正義! とされている大勢側についているから一応安心なのだろうが、日本は敵国に囲まれている。気のせいかな?


今日も日本国は一見平和だった。木々の葉が風でさわさわ動き、小鳥が空を舞うのを、空に浮かんだ大きな白い雲をぼんやりと眺めたりもできた。この平和が続きますように。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意」させられたので、そうするしかないのでしょうね。

”世界を操る支配者の正体”、面白そうなので読んでみます。

No title

高校生の頃、少林寺拳法をしている友人が「力のない正義は正義ではない、だから自分は正義を貫くために少林寺拳法をしている」といっていました。その言葉にはとても共感しました。

No title

馬淵さんのこの本は読んでいませんがお話は拝聴しており、今まさにこの通りに事が運んでいるようですね。現状の勝者はDS!
しかし、彼らも居所はしれており地下深くに避難しようとも
頭上にEMP攻撃・・・・・これはたまらんでしょう。
本格的な武力行使には腰がひけ、プーチンの顔色分析して戦々恐々としている一面もあるかも?、と誰かが言ってました。。。。。

そして、我が日本、人さらい、島泥棒、そして海盗人の国々に囲まれて・・・WGIPと3Sの効果てきめんでお先真っ暗です。。。

私もね。

何のために、この年になっても柔道をやってるの?と
聞かれる事があります。
それは、もし暴漢等に襲われた時に最小限の被害で食い止めるため・・
と思っていました。
でも、理不尽な攻撃にあったら、ひとたまりもありませんね。
早く、攻撃をやめればいいのに。
面白そうな本なので、私も読んでみたいです。

笑さん

>「平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意」させられたので、そうするしかないのでしょうね。


まったくもって返す言葉が御座いません。
なんか、すんません、こんな国で(自嘲)

悠村隆道さん

第三次世界大戦になるのを躊躇し
核保有国であるロシアに経済制裁でしめつけるしかない世界。
核の威力は偉大だ。

日本のまわりは核保有国だったり、北の方の国に頼み込んで
日本に打ち込んでもらうこともできる気がする某半島だったり、
いろいろ囲まれてますねぇ。。。

日本も核保有した方がいいのでは! って思うけれども、
このスパイ天国の日本で、核の管理できるんだろうか????



悠村さんのご友人様は、まことに御立派です。

お犬様の執事さん

EMP攻撃、そりゃたまりませんなぁ。。。

皆が無視すれば一番困るのはDS、ってとある本で読んでウケました。
お金や所有物や見栄やらキラキラした物に誰もが見向きもしなくなれば
一番困るのはDSと(笑)

Re: 私もね。

闘将ボーイさん、柔道されているんですね! 格好良い~☆



そういえば、格闘技だったか何かの先生が、酔っ払って夜道歩いている時に、
暴漢に襲われてボコボコにされたとか以前ニュースであったなぁ。。

理不尽な攻撃ってのはやめてほしいですよね~。
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive