またの犠牲者


大阪府摂津市のマンションで交際相手の3歳男児に熱湯をかけた疑いで23歳の男性が逮捕されたニュースが流れていましたね。


なんでも今年5月に 「交際相手が子どもをたたいた」 と母親が市役所に相談していたんですねぇ。

市の担当者が自宅を訪ね、その交際相手に  「たたくことはだめだ」 と言うと 「わかった」 と返答したと。




で、その松原拓海容疑者は、その市担当者との約束を守っているところが何とも言えず失笑なのですが、想像するに ~症とかいうちょっとした脳の障害を患っていた可能性もかなり高いように感じますよねぇ。好き勝手な事言っちゃって申し訳ないですが。

叩くのはダメ! ってことで、死亡した男児の事を叩いていないんですよねぇ。叩くことがダメならば! っと、逃げれないように身体を固定し熱湯をかけた、という疑いなんですねぇ。なので松原拓海容疑者の言い分としては、「叩くのはダメって言われたから約束を守ったのにぃ~」 みたいな感じ? 知らんけど。




んんんーーーーーーーーーーー。


で、3歳の子どもを気に食わないからと私刑にし殺した23歳の男性は、完全無料の屋内施設で似たような仲間に囲まれ賑やかに暮らし、おまけに健康的な食事や無料で支給される衣服や日用品や温かいお風呂や医薬品や健康診断やらと、管理された居心地の良い刑務所で楽しく暮らし、健康になって出所するんですねー。



身体を固定して熱々の熱湯をちょっとずつ時間をかけてぶっかけてあげたくなってしまいますが、しかし、こういう事件って絶えませんよねぇ。


多分ねぇ、誰でも気軽に母親や父親になれるってのが問題だと思うんですよねぇ。大した覚悟もなく結婚したり、子どもをうんだりして、犠牲になるのは全て子どもなんですよねぇ。やるせないですねぇ。


家が貧乏とかだけだったなら、親がまともだったなら、その子が一生懸命勉強して底辺から這い上がる事も可能ですが、親がなぁ、あまりにも親の自覚がなさ過ぎで、まして肉体的に精神的に暴力をふるってきたりすると、子どもはもうどうしようもないですよねぇ。



さらに、離婚とかすると今度は交際相手とかが介入してきて、他人の子どもですからねぇ、自分の子どもよりも余程いろいろな葛藤などがあるのではないのでしょうかねぇ。

誰でも気軽に 子どもと一つ屋根の下に暮らせるってのも問題のような気もしますねぇ。




子どもを産める or 子どもを育てられる のは、親になるための国家資格に合格した人だけってしたほうがいいんじゃないんっすかねぇ。それでもこういった殺人事件やら虐待などはどうしても起こってしまうでしょうが、かなり減るのではないのでしょうか。


そもそも自分が子ども時代に虐待されていたとかで心に見えない傷を負っていたりすると、なかなかまともな子育ってって難しいと思うんですよねぇ。自分の意志や希望とは裏腹にどす黒い感情が湧き出てきて苦しむこともあるでしょうし、こんなの普通っしょ♪ って思って放置して出かけてみたり、暴言はいてみたり引っ叩いてみたり等など。多くの子育て中の人にとってはありえないあまりにもぶっ飛び過ぎている自己中な親になっていることにも気づかない。子どもの様子にも気づかない。

心の傷を癒して、心が大人になってから子育てしたほうがいいと思うんですよねぇ。そういったのも含めて国家資格にしてほしい。子どもが可哀そうすぎる。



で、話は変わって、「交際相手が子どもをたたいた」 と相談された時点で、市役所職員が児童相談所職員とともに出向き、子どもをかっさらい保護施設に入れ、親と二度と接触させないなどができるようにしたとすると、今度は、「あんたが泣くと、虐待と思われ連れていかれるよ!」 などと脅したりしてネチネチとバレない様に子どもを虐める親も出てくるかもしれませんねぇ。それか、

今よりもさらに、子どもを𠮟れない親、チヤホヤするだけの親、が量産され、子どもが成人した時はもうどうしようもない甘ちゃん、勘違い王様みたいなのが多い変な世の中になる可能性もありますねぇ。

やっぱ親になるための資格制度にしてくれ。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ダイエットとケセラセラ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 毎度、毎度、役所の対応には腹が立ちます。
落ち度が指摘されたら、減給とかの処分でもないと、まともに
仕事をしないのでしょうか?
 これまで何人、救える命を見殺しにしてきたのか?
本当に腹が立ちます。

Re: No title

役所ってコネ枠がありますよねぇ。←コネ枠つかえる当人や親御さんからよくきいてます。

そんな風に守られて安全に生きてきた人が、
暴力団みたいな相手と、子どもを虐待死させるような人と、
まともに向き合えるかっていうと。。。まぁまず難しいだろうと思うんですねぇ。

無難に時間内だけで形式的に仕事しよう♪
ってなってしまうのもしゃーないのかなぁって絶望を感じます。

多分、減給にしても、なんちゃら手当が増額され実際は減らないのかも(ーー;
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーリンク
Search form
最新記事
search
Latest comments
Category
Monthly archive
スポンサーリンク