日本から世界へ!変態文化の奇妙な輸出物


BBCニュースでは、「Japan PM Kishida slams ruling party event with scantily-clad dancers」という見出しで、日本をピックアップ!なんと、政府与党が主催したイベントに、ほとんど着ているとは言えない衣装のダンサーたちが登場し、膝の上でチョコンと座ったり、なんと口移しでチップを受け取るパフォーマンスがあったことが報じられました。これぞ、世界が驚愕(?)する日本独自の「エンターテインメント文化」の極み!海を越えても伝わる、日本の“独創的”なおもてなし。日本の「変態文化」がまた一つ、世界にその名を轟かせました!

自民党パーティー



さあ、お待ちかねの「日本のちょっとアレな恋愛文化探訪」の時間がやってきました!今回の舞台は、なんと東京の大久保公園からスタート。ここでは、昔ながらの「恋のサービス」が今にも息づいているんです。でもご安心を、このお話は単に男性だけのものではありません。最近では、女性も「自分の好きなように愛を探求する権利」を盛り上げています。

そして、話は変わりますが、私がかつて訪れた奈良の遊郭跡、そこはまるで「恋愛監獄」。遊女たちが逃げ出さないように鉄格子!常に監視下!自由な恋なんて夢のまた夢。そこから帰ってきた後、しばらくの間は、感動と共感のあまり、涙が止まらなかったんです。

時代は変わり、今や「売春」は禁じられていますが、「援助交際」や「パパ活」という名の下、ちょっとしたアルバイト感覚で「恋愛経済学」を実践する人々が。この状況を目の当たりにすると、「昔の遊郭もそんなに悪くなかったのかも?」と思ってしまうんですよね。なんてことでしょう、歴史は繰り返す、でもちょっとだけスパイシーに!




さてさて、今日の「日本のちょっとした問題点」コーナーでは、「慰安婦」という、重い歴史的な話題にちょっとしたユーモラスな視点を加えてみましょう。日本の文化や習慣にちょっぴり(いや、かなり?)風変わりな要素があることは、国内外でよく知られています。なんと、この「独特の風景」が、過去の慰安婦問題に関する話題が尽きない一因かもしれませんね。

もしかしたら、過去への反省不足というよりは、「上から下まで変わらぬ日本の変態精神」が、この問題をいつまでも燻らせているのかもしれません。そして、この歴史的な問題を象徴する少女像が世界各地に建てられている現状は、「ああ、あの変態国家なら、そういうこともあるよね~」という国際社会のある種の共感(?)を呼んでいるわけです。





ある時代の話。バブル時代にタイムスリップしましょう。当時、日本人男性旅行者たちは、東南アジアの地でまるで大冒険の主人公のように、ちょっとはずかしいけど、世界が舞台の「特別なツアー」つまり、買春を楽しんでいました。このニュースは、あっという間に世界中に広まりました。

そして、日本女性たちも、海外での小さな冒険に勇敢に飛び込んでいました。彼女たちは、まるで世界をまたにかけるヒロインのように、ちょっとした出会いから即肉体関係に移行w 「日本の女は尻軽、ちょろい!」という評判を世界中に広げていました。

この話は、多くの日本人がいかにそういうことが好きであるか、今でも語り継がれる、ある時代の冒険譚。どこか懐かしく、そして恥さらしな物語です。





2000年代の始まりに、毎日新聞が「日本人、実は宇宙から来た変態民族?」みたいな記事を連発し、海外で日本人に対するちょっとアレなイメージをバラまいてしまいました。「ファストフードで女子高生が性的狂乱状態」、「弁護士が六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」、「息子の成績を上げるために息子と性的な関係を勉強前に持つ母親がいる」などなど。その結果、日本の文化や社会について「え、マジで?」という誤解と偏見が増えちゃいました。

この報道劇場を見ていると、「慰安婦」問題など、本当に大切な歴史のページが、なぜかマンガのワンシーンみたいに扱われがちに。性に開放的というラベル一つで、「ああ、日本人ね、やっぱりね」という目で見られることも。まるで日本が世界の奇人変人コンテストに出場しているみたい。

でも考えてみてください、自国のメディアが「みんな、見て!うちの国ってこんなにユニーク(?)だよ!」と世界にアピールするのも、一種のユニークな才能かもしれませんよね。この一連の「おや?」と思わせる報道のおかげで、日本の隠れた(?)魅力が国際的に知られるようになったのかもしれません。んん?




最近、友達と話しているうちに、なんともユーモラスな発見をしました。なんと、日本語が国境を越えて、グローバルに通用する時代になったんです。でも、ちょっと待ってください。ここで言う「グローバル」とは、「サムライ」や「カミカゼ」みたいなカッコイイ単語だけじゃないんです。なんと、「Hentai」や「Bukkake」、そして「Yamete Kudasai(やめてください)」までが、特にアダルト業界で、まるでお寿司や抹茶ラテのように国際的な人気を博しているんですよ。

とりわけ「Bukkake」は、世界中のアダルトビデオファンにとっての共通言語になっているみたい。しかし、この言葉をGoogleで中国語に変えると、「顔射」と出てくるんですから、食事中にはお勧めできませんね。

翻訳

翻訳

でも心配ない、食文化の方では、「丸亀製麺」(コロたん騒動以降中国にある店舗を全店閉鎖)のような企業が文化的な微妙な違いに配慮してくれています。中国では「濃湯烏冬」、台湾では「濃湯烏龍麺」に、香港では「醤油烏冬」と、まるで料理のレシピのように地域ごとに名前を変えて提供しているんですよ。これぞ、言葉の「味わい深さ」と言えるでしょう。

日本語がこんなにも国際的に愛され、時にはちょっとした文化的な誤解を生み出しつつも、世界中で楽しまれていることを知ると、なんだか誇らしく感じますね。ただし、次に「Bukkake」をメニューで見かけたら、その意味を二度考えるかもしれませんね。

ぶっかけうどん



ある日、世界はふと気づいたんです。「Yamete Kudasai」、この真面目なフレーズが、なんとネット上でちょっぴりいたずらな使われ方をしていることに!本来「やめてください」という、止めてほしい時に使う真っ当な表現なのに、画像検索すると、えっちな画像がわんさか出てくるなんて、言葉もビックリですよね。

Yamete Kudasai


そして面白いことに、「Yamete Kudasai」と打ち込むと、「これって何の合図?」「やめてって言ってるけど、本当はOKってこと?」なんて意味を真剣に調べる人たちがいることがわかります。このフレーズが、国際的な「ちょっと待った!」信号から、「こっちの世界へようこそ」というウィンクに変わってしまうなんて、言葉の世界も広いものです。

Yamete Kudasai

これが日本が世界に誤解される一因となっているなんて、思わず笑ってしまいますよね。「変態国家」というレッテルを貼られがちな日本ですが、実はこれも一種の国際交流?まさかの文化的誤解が、意外と人々を引き寄せ、興味を持たせているのかもしれません。

とはいえ、このようなユニークな誤解も、世界に日本の多様な文化を紹介するきっかけになるかもしれませんね。ただ、日本の政治家が「Yamete Kudasai」の正しい使い方を教える日が来るかもしれないと思うと、それはそれで面白い未来が待っていそうです。



なんと、最近のアメリカ行きがちょっとしたアドベンチャーになってるって聞きました?ええ、特に若い日本人女性にとっては「アメリカン・ドリーム」が「アメリカン・チェックポイント」に変わっちゃってるみたい。なぜかって?どうやら、海外でちょっとした「お仕事」水商売に従事することを目的とした不法就労する人たちが増えたから、アメリカさんが「待てよ、ちょっと見せてごらん」モード全開になってるんだそうですよ・・。特定の業種での就労を意図していると見られる若い女性に対して、特に厳しい検査が行われる傾向にあると言われています。これはもう、アメリカ行きのフライト前には、英語での「ただ観光です」という説明練習が必須かもしれませんね。




日本の性文化、それはまるで「隠れミッキー」探しのように、古くからいろんなところにひょっこりと顔を出しています。春画なんて、もはや古代のエロティックなコミックブック。そして、「江戸四十八手」?実はその数、ポケモンの技の数並みにあるって噂ですよ。性に関する好奇心は、まるで宇宙探索に匹敵するほどの探究心を日本人は持っていたんですね。

この色とりどりの性文化の背景を眺めていると、世界がちょっとした eyebrow raise(眉を上げること)をしている理由も、「あー、なるほどね」と納得がいくような気がします。特に、海外で「慰安婦像」が建てられ、そのたびに言及される現象については、「またか」と思う反面、「あの独特な歴史からすれば・・・」と、ちょっぴり理解も深まります。

というわけで、日本の変わった性のアプローチが、国際的な「あ、変態ね」というラベルを生んでしまうこともあるのかもしれませんが、それもまた、長い歴史の中の一ページ。ひょっとすると、日本は変態の国としてだけじゃなく、「変態文化研究家の国」として、新たな地位を確立しているのかもしれませんね。歴史に残る変態たち、彼らの研究はまだまだ続きます!



あーなんかもう嫌だ(失笑)

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

回転寿司のイメージを覆す!はま寿司で発見した意外な魅力


さあ皆さん、ご一緒にショーの時間です!今宵の主役はなんと、我々のお偉~い政治家先生方!ご覧あれ、彼らの芸術的な趣味の数々を!まずは、華麗なる「下着ダンス」から。ここでのハイライトは、先生方がほぼ全裸の女性ダンサーを膝に乗せ、口移しでお札を渡すこの瞬間!なんというか、その、経済循環の手本を見せつけているわけですね。

そして次に、お待ちかね「自慢の旅行記」!世界を股にかける先生方の、インスタ映えする海外旅行写真。あぁ、私たちも連れてってくださいよ、心の中でつぶやきながら、ぽちっと「いいね」を送りましょう。

お次は「裏金コレクション」!こちらでは、税金を使ったアハ体験と脱税の達人たちが、どうやってお金をホクホクにさせるかの秘密を少しだけ教えてくれます。先生方、いつもながらの輝かしいパフォーマンスに、我々も目を見張るばかりです。

さて、お楽しみの最後は「庶民の食卓展」。はい、今日はここで、我々庶民のシンプルで心温まる食事を、政治家先生方にぜひともご覧いただきたいと思います。



さてさて、皆様に今日ご紹介するのは、なんと「はま寿司」!そう、あの庶民のヒーロー、激安寿司の聖地です。さて、お話しすると、わたくしめなんぞは、なんと庶民の身でありながら肉や魚に全く心惹かれない変わり種。だから、普段はこういった寿司屋さんに足を運ぶことは稀なんですが、今回は「はま寿司デビュー」なんてことに!?!

で、なんといってもビックリしたのが、割りばしが1膳ずつ丁寧に密封されてるんですよ!まあ、時代はバイトテロだ、客テロだと騒がしいですから、この「はま寿司」さんの潔癖努力、まさに我々庶民の鎧となりますね、最高!

はま寿司


しかしこれだけじゃありません。ガリもね、一袋ごとに密封。それだけでは飽き足らず、お客さんが帰った後は、お醤油セットまでバックヤードへ引っ込めて、ピカピカにしてから再び登場させるんです。この、あり得ないレベルの細やかな気配り、まるで「はま寿司」は我々庶民を「すしの騎士」にでも仕立て上げようというのでしょうか?

結論、はま寿司、イイですね~!って、もう思わずにはいられません。ここは正直者が報われる、庶民のパラダイス、そう感じざるを得ませんよ~!

はま寿司


そしてさらに、激安回転寿司名物、グルグルまわるレーンに載ってお皿に載ったお寿司やらが店内を駆け回るあの光景、今回は見当たりませんでした。確かに、いたずら好きな悪ガキ(いや、客)もいるから、その不在はちょっとホッとするところですよね。

ところで、「はま寿司」では、注文は全てタブレットから!バックヤードから、あなたのテーブルまで、お寿司がレールを駆け抜けて、まるでスーパーヒーローのように登場します。このスピーディーで華麗なサービスには、もう心から感心させられますね。これぞ未来の回転寿司、はま寿司一択でしょう!

はま寿司


さらに、お味噌汁が実質無料になるという、この驚愕のクーポンの存在も。無料、無料、そしてまた無料!言葉の響きだけで、なんだか得した気分になりますよね。

はま寿司


そして、ここでの私の食事は、肉魚を敬遠する私でも満足できるラインナップ!サラダがあるなんて、回転寿司界ではちょっとした革命ですよ。多分、その緑の彩りは遠く中国からやってきたブロッコリーかもしれませんが、その味わいは至福の一言に尽きます。

はま寿司


使い込まれたお皿にも、物を大切にする精神が感じられて、これぞ庶民の知恵と味わい。ああ、お偉い政治家先生方には、この微妙な楽しみ、さぞかし理解できないでしょうね(笑) そう、我々庶民は、こんな風に外食して、日々をちょっとだけ豊かに楽しんでいるんですよ♪

はま寿司

ある時代の遺物とも言える政治家の裏金、昔はまるでドラマのワンシーンみたいに華やか(?)だったらしいけど、今やその輝きもずいぶんとくすんじゃったみたい。あぁ、政治の世界に華々しくデビューしたのに、今はそんなにウハウハできないなんて、ちょっと笑えてきますね。まさに「期待はずれ」の典型例!でもね、政治家の皆さん、ちょっとしたアドバイスを一つ。悲しい時、悔しい時は、私たち庶民がよくやるように、激安寿司でちょっとした幸せを見つけてみてはどうでしょう。回転するお寿司を眺めながら、「あー、これが庶民の味か」と一つひとつに小さな感動を見出し、少しでも心の慰めにしてくださいな(笑)


さてさて、資産10億円以上という「一級富豪」の皆さんは、一人前10万円の寿司を食べるそうですね。そして、もっと桁違いに裕福な資産300億円以上の「特級富豪」の方々は、寿司職人を自宅に招いて専属で握らせるとか。想像してみてください、お寿司を握るために職人がリビングを横切る姿を!私たち一般庶民が足繁く通う、回転寿司の100円皿が、このような方々にとってはまるで異世界の話。あはは、きっと「激安寿司って何?どんな味がするの?」と首を傾げる光景が目に浮かぶようですね。不思議と笑えてきますが、世の中には色々な生き方があるものです(笑)(笑)

富豪階級
出典:マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カピバラスパの裏側ーカピバラプールで発見された衝撃的事実!


かなり時間が経った頃、「そろそろ温まったかな。」と、スタッフさんがケースの中からイグアナさんを取り出し、窓枠のVIP席へとエスコート。イグアナさん、そのルックス、ただ者ではない可愛さ!ちょっと撫でてみたら、もう、心奪われるレベルのキュートさで、「ペットショップ、直行かも・・・?」と思うくらいに心を掴まれました。

イグアナ アニミル2024

イグアナ アニミル2024

そして、イグアナさん、外の景色を眺めながらのんびり。まるで、風流を体現しているかのよう。

しかしながら、のちになって、なんとイグアナさん、窓枠と台のわずかな隙間にハマってしまい、自力脱出不可能な状況に。スタッフさんが急遽、救出作戦を実行し、新たなリゾート地へと移動させました。その、顎下にあるふわふわのアクセサリーが何のためにあるのかは謎ですが、絶対にファッションセンスは抜群ですよね。

イグアナ アニミル2024

イグアナ アニミル2024

イグアナ アニミル2024

こんな感じで、私とイグアナさんはあっという間に親友に。まるで古くからの仲の良い友達のように、いろんな話をして盛り上がりました。

驚くことに、イグアナさんは、インコさんとも仲良し。その温和さには、本当に頭が下がります。

イグアナ アニミル2024

イグアナ アニミル2024

しかし、アルパカさんとカピバラさんは孤独に過ごしていました。

カピバラは本質的に社会的な生き物で、自然界では数十頭の仲間と共に生活しています。しかし、一頭だけが狭い室内で生涯を過ごし、毎日、来訪者の接待を余儀なくされる現状を目の当たりにすると、彼らが本来享受できたであろう幸福が、私たちのような訪問者によって奪われていることに深く心を痛めます。

天敵の脅威もなく、食事や健康管理は十分に提供されるものの、厳しい自然環境で生きることの幸せと、保護された環境での孤独な生活とを比較するのは難しいです。

とはいえ、通常の動物園では、環境ができるだけ自然に近い形で設計されており、より広々とした空間で仲間たちと共にいる様子を見ることができます。このことから、カピバラがより自然に近い環境で生活することの重要性と、私たちがその幸福に影響を与えている現実について、複雑な感情を抱かざるを得なくなります。

カピバラ アニミル2024

でもふと思いました。アドベンチャーエリアだけは、一日のうち特定の時間帯が各動物たちの「仕事時間」として設定されています。具体的には、12時から15時30分まではアルパカやカピバラ、現在のキャストが来園者との交流を担当。そして16時から18時30分の間は、ビントロング、フクロウ・ミミズク、ハリネズミ、フェレットたちがその役割を引き継ぎます。このように、アルパカやカピバラをはじめとする動物たちは週6日、1日3時間30分だけ接客業務にあたるため、彼らにとっては比較的負担が少なく、そんな悪くない環境が提供されているのかもしれません。

幸福の定義は個々に異なり、一概には言い切れないものです。特に、徹底的な健康管理の下で大切に育てられ、文字どおり「箱入り」の環境で生活するカピバラやアルパカ。彼らは屋内で保護され、細心の注意をもって世話されているのですから。このように綿密に管理された環境で育つカピバラさんやアルパカさんにとっての幸福は、外の世界を知らずとも、その瞬間瞬間にカピバラさんやアルパカさんが感じる安心と愛情に他ならないのかもしれません。

そんなことを考えていると・・・

カピバラさん、なんと大胆不敵にもこの扉の前でデーン!と座り込みを決め込んだんです。窓の隙間からちょっと覗いてみると、受付はまるでバーゲンセールの開店前みたいに、人でごった返していました。この扉はカピバラさん側に開くため、誰か入ってきたらカピバラさんが扉にぶつかってしまうのですが・・・・・。しかし、後ろ姿がなんとも愛らしいですね! 

その後、まるでミッション・インポッシブルに挑むかのように、カピバラさんをそのハイリスクゾーンから無事に誘導することに成功しました。カピバラさんを救出した瞬間、私は何だかヒーローにでもなった気分。自分でもちょっぴり満足しちゃいました。

カピバラ アニミル2024

そして、衝撃の事実が・・・・。カピバラさんのプールサイドをチェックしたら、目を疑う光景が。カピバラさんの、ええと、何ていったらいいか・・・大きい方の排泄物がぷかぷかと!なんというか、人目を避けて隅っこに集められているんですが、掃除のタイミングは一体いつなんでしょうね?そしてなんと、この・・・えっと、"秘密の宝物"があるエリアは見せ場の水場と直結しているんですよ。で、カピバラさんたちはこの水でリラックスしたり、ごくごく飲んだりしているわけです。

この"秘密エリア"はさりげなく隠されてはいるものの、水は結局ひとつなぎ。自然界なら、流れる川がこんなシチュエーションを許さないでしょうし、自然の中でのカピバラさんたちの生活がどれほど快適か、と思いきや、ここではちょっと厳しい環境が・・・。そして、私はこの特別な"スパウォーター"で遊ぶカピバラさんを、愛くるしさのあまりなでまわしていたんです(笑) 

考えてみれば、私が目撃したカピバラの行動は、実際には自由を求める試みだったのかもしれません。確かに、人混みと車が行き交う繁華街への逃走は危険を伴い、その結果は予測できたかもしれません。しかし、その瞬間に脱走を阻止した私は、彼らの自由への願望を無視してしまったのではないかと、罪悪感にかられます。カピバラやアルパカが本当に望む幸せとは何かを深く考え、カピバラさんやアルパカさんがより満足できる生活を実現できるように願わずにはいられません。

カピバラ アニミル2024

90分コースを選んだのですが、意外とスペースは限られていて、実は60分で充分だったなと思いました。みんなも同じこと言ってました。でも、この施設を後にするときも、受付から階段下までズラッと長蛇の列。この人気ぶりは、ちょっとやそっとじゃないことがよーくわかりました。

⭐↓❀ ❁*✲゚♡クリックしてね* ✿.。.:*♥️(*ฅ́˘ฅ̀*)♥️↓⭐
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

優雅なるアルパカー高原の風を感じる触れ合いー


さて、私は自らに課せられた運命に直面しました。それは、「最低でも一杯は飲まねばならない」という厳しい掟。そこで選んだのは、シャーリーテンプルという名の、ザクロとジンジャエールのミステリアスなちゃんぽん。

ドリンクを武装して、私は仲間を探しに大型犬の群れが自由を満喫するガーデンエリアへと足を踏み入れました。扉を開けた瞬間、動物たちの存在感を強烈に主張する香りが「ウェルカム!」と迎え撃たれました。一瞬、「これは何の試練か?」と思ったけれど、ここの住人(人間含む)は皆、この独特のアロマには慣れっこのようでした。不思議な世界。

しかし、臭いなんて忘れるくらい、大型犬たちは猛烈にフレンドリー。一歩足を踏み入れると、もう「新しい友達だ!」とばかりにわんさかと寄ってきました。そんな彼らの愛らしさに、一時の驚きも吹き飛びました。その後、もっと高みを求めて猫と小型犬がいるパークエリアへ。ここも人気で、人々が溢れていました。

そして、奇跡的にも連れを見つけ、まとめて店員さんから渡されたドリンクをそれぞれ彼女らに手渡すことができたのでした。この一連の冒険を経て、私は深い啓示を得ました。「私の魂の故郷は、やはりカピバラさんたちがいるアドベンチャーエリアにある」と(笑)

カピバラ アニミル2024


アニマルカフェには、ちょっとしたオマケが付いてくるんです。それは、「強制的ドリンク注文」と一緒に、動物たちへの愛情(もとい、餌)を無料で提供してくれるサービス。まあ、その餌の量がちょっぴり寂しいんですけどね(笑) でも、無料の餌があるのはありがたいですね!

アルパカ アニミル2024


この餌、アルパカさんからインコ、オウム、ウサギ、モルモット、そしてもちろん、私のお気に入りのカピバラさんたちにまで、幅広い顧客に対応しています。さて、分配の仕方ですが、この粉々の餌は鳥さんたち用でスプーンであげるとのこと、他は私はカピバラさんとアルパカさんにあげました。

とにかく、この餌を前にした動物たちの反応は、もう、可愛いのなんのって!私が餌をちらつかせると、それぞれの動物がいろんな反応を見せてくれるんです。カピバラさんはゆったりとした優雅さで、アルパカさんはちょっぴりおっとりとして、そしてインコはキビキビとした動きで。この光景、思わず「可愛ぇーーーーー!!」と叫びたくなる瞬間。

アルパカ アニミル2024

アルパカ アニミル2024

アルパカさんは、ずっと半径1メートル圏内にいて、ほとんどの時間、おそらく自分のために設置されたと思しき木の柵を、熱心にカリカリとかじっています。アルパカさんの前歯は下にしか生えず、上は歯床板 という硬質化された歯ぐき。前歯が長すぎになるのを防ぐためなのか???何なのか知りませんが、始終カリカリガリガリ木をかじっているアルパカさん。前歯↓長いでしょ、わかるかな??

アルパカ アニミル2024

でもね、このカリカリ活動にもかかわらず、アルパカさんはめちゃくちゃ大人しくて、なでなでしたり、そっと隣にいても平気。そのモフモフ具合は、本当に癒やされます。アルパカさんはマチュピチュ遺跡で有名なインカ帝国時代(13世紀~16世紀)から家畜として人間に飼われていた仲間で、長い歴史を持っています。

アルパカ アニミル2024

しかし、アルパカさん、この狭い空間でほとんど動かずに木をかじるのが日々の楽しみで、たくさんの人に見られ、時には勝手に触られる生活・・・本当に幸せなのかな?高地の風を感じながら自由に過ごす方が、彼らにとっては本来の幸せなのでは?と思ってしまいました。私たちがこういった都市型「動物園」に訪れることがなければ、アルパカさんももっと違うアルパカライフを送れただろうと思うと、考えさせられてしまいます。

アルパカ アニミル2024

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ゆるりと流れる時間-カピバラたちと共に過ごす穏やかな午後-


大阪・心斎橋にある日本最大級の動物たちとの密会スポット、アニミルへ。お昼12時の開店に合わせて、ちょいと早めの10分前に着いたのですが、扉はまだ閉ざされておりまして、廊下そして下に続く階段に、もう既に3組の探検隊が列をなして待機中。私たちが並んだ後もまるでマジックのように次から次へと探検家が現れて、長蛇の列を形成していきました。

そしていよいよ、動物さんたちとの対面タイム。60分、90分、120分のコースがあって、そこにドリンクを最低1杯注文しなければならないシステム。人数制限っていう、まるでVIPパーティーへの入場規制みたいなものがあるから、私たちを含む5組ほどはすんなり中へ。しかし、それ以上は「ちょっと待っててね~」という感じで、中がちらっとしか見えない窓の外で並んで待機。外の廊下や階段にも人が溢れかえって、まるで新アトラクションのオープン日みたい。

カピバラ アニミル2024

私は、カピバラ愛好家なので、カピバラ目当てで、ついに聖地アニミルへと来ました。動物園では、あんなに愛おしいカピバラさんたちと直接触れ合うことは叶いませんからね。そして、アニミルはまさにその夢を叶える場所だと聞いていたから。

アドベンチャーエリア、2階のその狭い室内には、一頭の貴婦人カピバラ、一頭のアルパカ、何匹かのモルモットとウサギ、さらにはインコとオウムの社交界が広がっていました。しかし、不思議なことにウサギやモルモット、インコが人気の中心。そこで私はチャンスと見た!カピバラを独り占めできました。

カピバラ アニミル2024

心の中で小躍りしながら、私はウサギやモルモットには目もくれず(どこにでもいるしね)、直行したのはもちろん、カピバラさんのもとへ。私にとって、他の動物たちはただの風景。まるで「あなたたちは今日の主役ではない」とでも言うかのようにスルーしたのでした。

私の心を射止めたカピバラさん、彼女は6歳の優雅な女の子。彼女は、美味しそうではない草を食べたり、狭いプールで寒空の下、のんびりと水浴びを楽しんだりしていた。時には木の枝を口にくわえ、それを振り回して遊んでいる。彼女のその穏やかで友好的な態度に、私はすっかり魅了されてしまいました。

カピバラ アニミル2024


カピバラさんとのふれあいは、私にとって天国のような時間。他の動物たちが人気を集める中、私は彼女との特別な瞬間を独占できたのだから。この経験は、まるで「カピバラと私、二人だけの秘密の時間」という特別な物語のようでした。

カピバラ アニミル2024

カピバラさんはね、水辺の哲学者。でもたまには、岩風の高みに登って、ちょっとしたスナックタイムを楽しむのが好きなよう。そして、時にはお気に入りの座布団を手に取り、まるで日曜日の午後のようにゆったりとお昼寝を。

カピバラ アニミル2024

私はその様子を見て、思わず隣に上品にしゃがんでしまい、カピバラさんの、まるで羽毛布団のような背中にそっと手を置きながら、彼女の眠りを見守り続けました。あの平和で、どこか優雅な眠り姿を眺めていると、時間がゆっくり流れていくのを感じます。まるで、彼女のリラックスした生活が、こちらにも伝わってくるようでした。こうやって見ると↓、カピバラさんってやっぱりネズミさんなんだなって実感。

カピバラ アニミル2024

このシーン、想像するだけでほっこりしちゃうでしょう♪ そこにはただ、静かに眠るカピバラさんと、そっとその隣で見守る私。二人(一人と一匹?)の時間は、静かに、しかし確かに、幸せな気持ちで満たされていたのでした。


⭐↓❀ ❁*✲゚♡クリックしてね* ✿.。.:*♥️(*ฅ́˘ฅ̀*)♥️↓⭐
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

和歌山発、火花散る夢の軌跡 民間ロケットの一瞬の輝き


和歌山県串本町で打ち上げされた民間小型ロケットが、打ち上げ直後に「ドカーン!」と爆発! このニュースがあちこちで騒がれている。そりゃあもう、ビッグニュースで、話題の中心になっている。



さて、話は変わるけど、「Dr.STONE」の主人公、あの石神千空が、小学生の時には既に河原とかでいろいろな化学実験をやっていたシーンがある。彼の実験は、このロケットみたいに爆発することもしばしばあったよね。でも、面白いことに、彼の実験がニュースになることは一度もなかったよな。現実世界でそれやったら大問題だろうが、そこはひとつ、漫画の魔法に任せて(笑)

やっぱ、漫画ってすげーな(笑)(笑)

⭐↓❀ ❁*✲゚♡クリックしてね* ✿.。.:*♥️(*ฅ́˘ฅ̀*)♥️↓⭐
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ごはん革命!30雑穀米で手に入れる、驚異のエネルギーと美味しさ


先日、私の口への挑戦者として現れたお餅との対決は、言うなれば「味覚の大失敗」で終わった。そのお餅は、私の味覚とは明らかに不仲で、残念ながら・・・いえ、むしろ潔く「自由を与える」ことにした。(つまり、捨てた)

学生時代、私と友人は新聞広告の「雑穀米7日分、無料お試しプレゼント!」という謳い文句に釣られて(まるで魚のように)、その魅惑的なオファーに飛びついた。しかしながら、届いた雑穀米を口にしたその瞬間、「これは・・・美味しさの反逆者か!?」という衝撃と共に、私たちの期待は地に落ちた。その味は、あまりの衝撃に「どうぞ、あなたに差し上げます」と互いに丁寧に(?)譲り合い、結局は二人して雑穀米を「自由」にした(笑)


しかし、相も変わらず雑穀ブームは続く。最近、雑穀ブームについてちょっとした思索の旅に出ている。「このブームの背後には、一体どんな壮大な物語が?」と首をかしげている。ひょっとして、これは未来に待ち構えている荒涼とした「北斗の拳」スタイルの世界への備えで、私たち庶民を雑穀の消費に慣れさせる、支配層による愛情あふれる策略なのかもしれません(笑) 埼玉県川口市では、政府や警察はあてにならないと自警団が結成され始めるなど、社会の不安定さが増している。

「政府や警察が頼りにならないって・・・・税金払ってる意味ないやん!」という疑問符が宙を舞いながら、川口市から始まったこの波が全国に広がり、「リアル北斗の拳」の時代が目前に迫っているような気がしてくる。

政府が、まるでパーティーの招待状をばら撒くかのように、これから5年間で最大82万人もの技能実習生を日本へお呼びする計画を立てている。なんと、これは、2019年にこの制度がスタートしたときの予測の2倍以上!今までの流れを見ると、毎年ちょっとした町ができるくらいの数千人の外国人労働者が、日本のシークレットゾーン、つまりアンダーグラウンドに消えていっている。そして今、潜伏中の不法滞在者は25万人を超え、まるで「リアル北斗の拳」の世界が広がっているかのよう。政府はどうやらこの状況を歓迎しているようだ。ある意味で、これからの日本はアクション映画のセットのような雰囲気になるかもしれません。

それだけではない。まるで映画のワンシーンみたいに、難民申請中のフリをして日本国内で悪さを繰り返す人たちもいる。これが現実版「地獄絵図」?今のところ奇跡的に(たぶん主人公のオーラのおかげ?)被害には遭っていないけど、毎日が「サスペンス劇場」状態。ドキドキ感が止まらない♪ ・・・・…って、違う違う!もうちょっと何とかしてくれないかな、日本政府!まさか、私たちの日常がこんな「スリル満点のアトラクション」になるなんて、誰が予想しただろうか。



だからこそ、雑穀を「ヘルシーで良い、古代回帰♪」という軽快なテーマソングで推し進めるのかもしれません。もしかしたら、これはただの健康ブームや、古代への郷愁以上のもの、つまり荒廃した未来に立ち向かう私たちの秘密の武器なのかもしれません。雑穀、その栄養価の高さや環境へのやさしさを超え、未来のサバイバルフードとしての役割を担っているのかもしれないのだーーー!(笑)



さてさて、雑穀が栄養価が高く、健康に優れた効果を持つことは間違いない・・・。はとむぎ、アマランサス、もちあわは今まではプランターでちょこっとだけ育てていたんですが、今後は、直播して収穫増やす予定。そして、その収穫したてほやほやのアマランサスやハト麦をご飯にドカンとぶち込む。なんて経済的で、なんて楽しいのでしょう♪ もう、お得感にニヤニヤが止まりません♪

雑穀は、その小さな粒の中に、驚くべき多くの栄養素を詰め込んでいる。ビタミンB群で元気な体を作り、鉄分で血液を健康に保ち、マグネシウムで心を落ち着かせる。これら全てが雑穀に含まれている。また、豊富な食物繊維は腸内環境を整え、日々の消化を助け、健康な体を維持するのに役立つ。

こちら↓は、私が、タマチャンショップで定期購入している30雑穀米の中に入っているパンフレットですが、白米だけの時と比べても、雑穀を混ぜて炊くことで、栄養価が飛びぬけて高くなるのがわかりますね! そして、食物繊維がキャベツの約4,9倍、ビタミンB1がトマトの約6倍、カルシウムが玉ねぎの約4,5倍、鉄分がニンジンの約16,5倍と驚異的な数字をたたきだしている。

30雑穀米


雑穀は低カロリーでありながら、満足感を提供するため、ダイエット中の方にも最適。血糖値の急激な上昇を防ぎ、長時間のエネルギー供給をサポートする。これは、健康的なライフスタイルを求めるすべての人にとって、まさに理想的な食材。

さらに、雑穀はその多様性が魅力。白米に混ぜるだけで、いつもの食事が一層豊かな味わいと栄養価に満ちたものへと変わる。一部の研究では、雑穀を食べることが心臓病や特定のがんのリスクを減らす可能性があるとされている。

古代の知恵が詰まった雑穀を楽しむことは、健康的なだけでなく、ちょっとした冒険心をくすぐるかもしれません。「未来の荒野サバイバル」に備えつつ、健康的な生活を楽しんじゃうのはいかが?(笑) 写真にリンク貼っときました(笑)

30雑穀

自分の目的にぴったり合わせて選べる、多彩な9種類のシリーズからなる30雑穀米のブレンド。こちら↑は「バランスの白」と呼ばれる特別なシリーズで、美容と健康を中心に考え抜かれた独自の30雑穀米ブレンド。毎日の食事に取り入れることで、内側から輝く美しさと健康が手に入る♪


なんでも雑穀をいれて炊いたご飯は【食べる野菜】なのだそうだ。食べる野菜・・食べる野菜・・食べる野菜・・・。まぁ言われてみると、雑穀だけでなく、お米だって本質的には草の種子ですから確かに、お米って野菜ですね(笑)


近年、雑穀ご飯が注目を集めていますが、ここにあるのはただの雑穀ご飯ではない。なんと、日本全国から厳選された30種類の国産雑穀を一度に楽しめる。それぞれの雑穀が持つ独特の風味、食感、栄養価を一度に堪能できる、これはまさに雑穀愛好家にとっての夢のような商品。しかも、無農薬・減農薬という可能な限り安全を追求した御品。

30雑穀


しかも、この雑穀ご飯は、ただ健康的なだけでなく、驚くほど美味しい。各種の雑穀が奏でるハーモニーは、食卓を一層豊かに彩る♪朝食にも、ランチにも、ディナーの一品にもぴったり。いつもの食事が、この雑穀ご飯でぐっとレベルアップする。

30雑穀


さて、かつては鹿の優雅な姿が見られたものの今ではすっかり鹿の姿が見えなくなった猿沢池の畔にあるコンビニで斑鳩の黒米を時々買っている。この黒米は3000年以上の歴史を持ち、「薬米」とも呼ばれる、野生稲のスーパースター。時折、この斑鳩の黒米を5分つき玄米に混ぜ、まるで古代の王様にでもなったかのように極上の味を楽しんだりもしている。

斑鳩の古代米


そしてさらに時には気分を変えて「美容の黒」と名付けた、ポリフェノールやGABAがたっぷりの美容に嬉しい30雑穀米へと舵を切ったりもしている。この美容づくりの秘密兵器に、発芽もち黒米は含まれていますが、斑鳩の黒米は入っていない(笑) 斑鳩の黒米は、特別な日のためにとっておくということで、一つの贅沢として楽しんでいる。1雑穀米とでもいえばいいのですかね?

30雑穀米


とっ、とにかく!まだ試したことがない方も、雑穀が日常の一部である方も、この機会にぜひ一度、日本全国の美味しさが詰まった30種類の国産雑穀をご堪能してみてくださいね~。今こそ、雑穀ご飯の新たな魅力に触れる時です!ヒャッハー! 備えろ、「リアル北斗の拳」時代!

⭐↓❀ ❁*✲゚♡クリックしてね* ✿.。.:*♥️(*ฅ́˘ฅ̀*)♥️↓⭐
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

お餅で旅する日本の歴史ー4つの味が語る物語ー


先日、国産もち米を使った4種類のおもちを見つけた。よもぎ餅。あわ餅、黒米餅、玄米餅の4種類である。よもぎ餅は物心ついてから食べなれている馴染みのお餅である。でも、あわ餅、黒米餅、玄米餅は初挑戦!どんな味がするのかな、とワクワクしながら購入した。

お餅


お餅


お餅


それぞれのお餅が何か、袋にはっきりと印字されていて、ありがたい。特に、玄米餅とあわ餅は見た目が似ているから、これは助かる。


昔ながらのよもぎ餅は、私にとっては「食べなくても味が分かる」存在。だから、新しい味の玄米餅、あわ餅、黒米餅を試してみることに。お気に入りの磯辺焼きスタイルで、有明産の海苔を使ってみた。


さて、食べてみた感想ですが、正直言って驚いた。玄米餅は、我が家は玄米なので馴染みがあるほっとするような感じもしたが・・・・。あわ餅は白いお餅とはやはり微妙に違う味だがまぁなんとか耐えられるかなと感じ。黒米餅は私には合わない味だった。独特の風味があり、好みは分かれるだろう。


もし世界にこれらのお餅しかなかったら、私は玄米餅を選ぶかな。期待はしていたけれど、正直なところ、残ったお餅は残念ながら捨てざるを得なかった。家族にお餅を見せたが、残念ながら誰も手を出さず。


お餅

かつて日本では、支配層が農民からお米を税として徴収し、多くの庶民はあわやひえで食いつないでいた時代があった。このお餅を食べていると、その時代のことが頭をよぎる。美味しいものを横取りする上層階層と、そうでないものを食べる庶民。


最後に、懐かしいよもぎ餅も試してみたが、これもちょっと期待はずれ。昔は美味しかったのに、味覚が変わったのかな?美味しいはずの、絶対に不味くできないはずのよもぎ餅ですらあり得ないほど・・・・


かつて、当時の池田勇人蔵相は、「所得の少ない方は麦、所得の多い方はコメを食うというような経済原則に沿ったほうへ持っていきたい」と語った。

今も昔も、社会階層によって食の選択が異なることがある。上層階層が美味しいものを楽しむ一方で、他の多くの人々は不味いものを食べているのかもしれない。しかし、今は違う。美味しいものが低価格で手に入り、庶民でも楽しめる時代。今日の私たちは選べる幸せを持っているとも言える。

このお餅の冒険は、私の味覚を再考させる良い機会だった。そして、食と社会の関係についても考えさせられた。

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

速く、賢く、楽しくーレジゴーが拓くショッピングの新時代ー


なんと!イオンで始まったレジゴーが楽しすぎて、2回目のレジゴーの舞台裏で、イオンの買い物かごをスキャンして購入しちゃいました。そう、緑とピンクの、まるでフラミンゴとカメレオンがデートしてるみたいな買い物かご2つを。これでね、購入したものを詰め替える手間も省けるし、このカゴをもって帰るだけで、時間も労力も節約。まるで、スーパーヒーローが街を救うように、このカゴが日常生活を救ってくれるんです。便利というより、もはや魔法のカゴ!

レジゴー


レジゴー


しかしですねぇ、なんということかーーー!レジゴー、この宇宙級に面白くて便利な発明があるのに、使ってる人がほとんどいないなんて。いや、まるで宝の地図があるのに、みんなが掘りに行かないみたいなもの。年齢を問わず、9割以上の人が、この超革新的で笑えるほど便利なレジゴーをスルーして、まるで昔ながらの宝探しのように従来の方法で買い物を続けています。

レジゴーが登場してから、お店には新しいセルフレジやレジゴー専用レジが加わり、選択肢はまるでレストランのメニューのよう。でも、レジゴーを使う人は珍しいほどレア。そしてセルフレジも、なんだかんだで使ってる人は少なめ。多くの人が、以前と変わらず、有人レジで列を作っています。まるで、昔の習慣から離れられない恋人たちのよう。この光景を見ていると、「よーやるなぁ」と思いながら、その不思議さにくすりと笑ってしまいます。


レジゴー


ある日、店内をふらふらとしていたら、なんと!見た目80代のスーパーグランマが、レジゴーに挑戦しているのを目撃!彼女は、どう見ても「年輩の冒険者」という感じなのに、レジゴーという最先端の魔法の箱(?)を前にして、「さあ、魔法を見せてあげるわよ」とばかりに、チャレンジ精神満々。たどたどしい手つきながらも、レジゴーを見事に使いこなしているのです。この光景を目の当たりにした私は、思わず心の中で歓喜の舞を踏みました。「このおばあちゃん、最高!」と。

まるで、昔懐かしの「コンピューターおばあちゃん」が現実世界に飛び出してきたかのよう。ただのお買い物が、一瞬にして魔法のような時間へと変わりました。このおばあちゃん、いや、このハイテクおばあちゃんの冒険は、思わず笑みがこぼれる、心温まる一幕となったのでした。

♪「コンピューターおばあちゃん、イェイイェイ プログラムOK♪」という童謡が頭の中で自然と流れてきそうですね。




かつての私は、トップバリュの商品を見るたびに、「う~ん、これはちょっと・・・」と思って避けていました。まるで、宝探しで出てくるニセモノの宝石みたいなものばかりだったからです。でもね、ある日突然、トップバリュがまるで魔法にかかったかのように大変身!今や、トップバリュの大ファンになってしまいました。特にこちら、トップバリュのオーガニックレモンがお気に入り。なんとその大きさ、マッチ箱を隣に置いたら、まるでマッチ箱が子犬に見えるほどのビックサイズ!

レジゴー

商品の表側には、オーガニックらしくレモンの皮がちょっぴり変色している部分もあります。自然のままなので、これはこれでシャレオツなんですが、さて、驚くべきはその裏側。開封して裏返してみたら、綺麗なレモン色がそのまま!まるで、表側でちょっと強がって、裏では「実は私、美しいのよ」とウインクしてるかのよう。

レジゴー

普通、商品は表側をピカピカにしてお客さんを引きつける作戦が多いけれど、このトップバリュのレモン、その正直さが逆に新鮮!「裏表なく、これが本物の姿ですよ」というメッセージが、なんだかホッコリして、もう手放せないですね~。


ある日、私のキッチンで大事件が発生しました。パントリーをのぞいたら、なんと、お酢がピンチ!ストックがゼロになってしまったのです。この危機的状況を前に、私は慌てふためくことなく、用事のついでにイオンへと向かいました。そして、そこで運命の出会いが・・・トップバリュのオーガニック純米酢と!成分をチェックすると、これがまるで宝物のように素晴らしく、お値段も私の財布に優しい価格。まるで、お酢の神様が私に微笑んでくれた瞬間でした。

レジゴー

レジゴー

そして今や、イオンのレジゴーの虜になってしまいました。他のお店で買い物をすると、時間がスローモーションに感じられるほど、なんともいえずじれったい。まるで、テクノロジーの速さに慣れきった私が、急にアナログ時代にタイムスリップしたような気分。「これぞ、真のアナログ体験・・・」と、時代錯誤な感覚に苦笑いしちゃいます。

確かに、「レジゴーは人の温かみがない!」と熱く語る方もいらっしゃるでしょう。でもね、この手軽さと楽しさを兼ね備えたシステムに、私はもうメロメロ。便利で面白くて、時にはドキドキもあるレジゴーの世界。そう、私にとってはもはや、レジゴーはただの買い物手段ではなく、日常のスパイスのような存在です。

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

外国人優遇政策の是非ー日本の美術館から考えるー


奈良県立美術館は、1973年の開館以来、鎌倉時代から現代にいたるまでの幅広い時代をカバーする、4,100点を超える日本の絵画、工芸品、彫刻、書跡、風俗資料などを収蔵しています。この美術館は、その豊富なコレクションを通じて、日本の文化と歴史の深い理解を促進する役割を果たしてきました。しかし、最近になって、「奈良県立美術館が外国人に無料である」という事実が注目を集め、一部から批判の声が上がっています。


私は、この批判に対して、何故このタイミングで問題視されるのか、という疑問を抱かずにはいられません。批判の中には、「維新の力が強い地域では地域の文化歴史を発信する博物館・美術館が冷遇されている」という意見や、「奈良県知事(日本維新の会)は日本人差別主義者である」との厳しい声も含まれています。


確かに、政治的な見解の相違は理解できます。しかし、数年間も放置されていた事実を、突然大問題として取り上げることの背後にある意図を深く考えるべきではないでしょうか?




奈良県立博物館における観覧料の制度は、時間が経つにつれて変化しています。



奈良県立美術館



2019年8月4日時点での公式ウェブサイトには、障害者の方及びその介助者を除き、全ての訪問者から観覧料を徴収していたことが記載されていました。この時点では、料金制度は一律でした。

しかし、その後の2019年10月25日からの変更で、料金体系に大きな転換が見られます。ちょうど悪夢のコロたん騒動の兆しが海外で見え始めた頃ですね。この日から、外国人観光客(長期滞在者や留学生を含む)及び付添の観光ボランティアの方々に加え、以下のグループも無料で入館できるようになりました。



奈良県立美術館



・65歳以上の方(特別展を除く)
・教職員に引率された奈良県内の小・中・高校とこれに準ずる学校の児童・生徒(特別展を除く)
・毎週土曜日は奈良県内・県外を問わず、小・中・高校及びこれに準ずる学校の児童・生徒(特別展を除く)

この変更により、小中高生と65歳以上の方々も、観覧料の支払いから免除されることになりました。


そして、2023年9月23日以降の公式HPは下記のように更新されました。



奈良県立美術館



2023年9月23日以降の更新では、小中高生と65歳以上の方々関する記載は「企画展のみ」と変更されましたが、基本的な方針に変わりはありません。この変更は、奈良県知事が日本維新の会から選出された後に行われたものです。記載の仕方が変わっただけで内容に変更はありません。




美術館や博物館の外国人無料入館政策は、単なる財政的利益を超え、深い文化的交流と国際関係の促進に寄与します。この政策により、異なる文化背景を持つ人々の相互理解と尊重が深まり、国際的な友好関係の基盤が強化されます。また、地域経済への好影響と観光業を含む関連産業の収入増加にも繋がります。教育面では、留学生や研究者に地元文化や歴史を学ぶ機会を提供し、美術館の展示物や文化財への新しい視点をもたらすことで、美術館の役割とブランド価値を豊かにします。この政策は、国際社会における自国の地位を向上させ、文化的な豊かさを共有し、世界各国の人々の間で異文化理解と国際的な対話を促進する重要な手段です。全体として、無料入館政策は美術館や博物館を単なる展示空間を超えた、教育と国際対話の場としての役割を果たし、社会全体に多大な価値をもたらす効果的な政策です。





外国人に無料の入館を許可する政策は、外国人への優遇と捉えられるかもしれません。確かに、このようなアプローチは外国人に対して好意的な条件を設ける形となります。同様に、日本が海外では禁止されている農薬、添加物、医薬品を大量に輸入し使用している事実も、外国人優遇政策と解釈できるでしょう。これらの製品を受け入れることで、日本は国際社会において「最終処分場」となっています。外国では普通そんな政策はとりませんね(笑)


この観点から、もし奈良県立美術館の外国人無料政策が大規模な批判の対象となるのであれば、海外では使用禁止である農薬、添加物、医薬品の輸入といった他の分野での外国人優遇政策に対しても、同等の批判の声を上げるべきです。美術館の無料入館政策に焦点を当てるのではなく、より広範な視野で、国際的な取引や政策における外国人優遇の側面を詳細に検討し、その影響を考慮する必要があります。批判は一つの政策や行動に限定されるべきではなく、同じ原理に基づく他の事例にも等しく適用されるべきです。これにより、公正かつ包括的な議論が促進され、政策の見直しや改善のためのより広い視野が得られるでしょう。



美術館の無料入館政策と、人々の命や健康に深刻な影響を及ぼす可能性のある農薬、添加物、医薬品の問題を比較した際、どちらがより緊急に対応を要する問題なのかを考える必要があります。美術館での文化的な享受は、公共の利益として重要な価値を持ちますが、これは人々の健康や安全という基本的な人権とは異なる次元の話です。人間の生命と直接関わる農薬、添加物、医薬品の安全性に関する問題は、公衆衛生の観点から見ても、社会全体にとって最も優先すべき課題の一つです。

従って、人々の健康を脅かす物質の使用と管理に関する問題に対する迅速かつ適切な対策は、文化的施設の利用条件を議論するよりも、はるかに重要で緊急性が高いと言えるでしょう。社会が真に進歩し、公平で健全なものであるためには、まず基本的な人権と公衆衛生が保障されることが不可欠です。

↓♥️⭐❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡(*ฅ́˘ฅ̀*)♡↓⭐♥️
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive