草生える草生やした草生やす




今日は、「大麻を食らう、何か?」 「地球環境がーーー!」 「大麻草ワールド エネルギー編」の最終章~。



大麻草の茎は、「大麻草ワールド エネルギー編」で記したように燃料。そして、織物、紙、建築資材などなどにも使うことができる。

そうそう、「大麻布と大麻紙は、是非作って欲しいと思っていました。」と、前々回の記事にコメントをいただきました。 そうなんです、大麻草布と大麻草紙も非常に優れているものだ。おまけにエコ♪




大麻草の茎からとれる大麻草繊維は、吸水性(木綿の4倍もの吸水性)、断熱性、強度、柔軟性に優れ、あらゆる硬質繊維の2倍から3倍の強度を持つ。故に、紀元前から服、タオル、下着、おむつ、絨毯、カーテン、雑巾、テント、糸、靴、船の帆、船の帆柱、帆を支えるロープ、縄、網類、策具、マキハダなどなどに使われてきた。大麻草の繊維は他繊維に比べて劣化せず耐久性があり、塩水や淡水に浸かっていたしても長持ちする。


大麻草の茎を乾燥させると、糸のような繊維と、茎の中心にあたる80%の部分の屑(トウ=オガラ)の2つに分割される。その屑(トウ=オガラ)のうち77%がセルロースであり、化学薬品やプラスチックやダイナマイトなどの材料にすることもできる。また、ゴッホなどの画家が使ってきたように美術用のキャンパスにもなり、そのキャンパスは虫や熱や光にも強く、大麻草や亜麻から作られたキャンパスに描いた油絵は何世紀にもわたり良好な状態を保つという。





また、大麻草の茎からは良質な紙が作れる。中国では西暦1世紀頃には既に、大麻草由来の紙が使われていた。大麻草製の紙は、パピルスの50倍~100倍の強度を誇り、パピルス紙の100分の1の労力とコストで生産出来る。故に、古来から、海図、地図、航海日誌、聖書、本、紙幣、株や債券、新聞などに大麻草製の紙が使われていた。19世紀後半までは世界中の紙の75%~90%は大麻草製だった。大麻草で紙を作ると、樹木を伐採する必要もないので、二酸化炭素がー!系の方々も安心ですね♪

しかも大麻草紙は、樹木製紙の半分のコストで生産できてお得♪ エコっすね~☆ それだけではなく、樹木を伐採してできる木質パルプよりも、大麻草紙は強度があり、耐久性がある。長~く使えもちろん再利用もできる。




また、大麻草の茎は、建築資材などにも使え、大麻草繊維に熱を加え圧縮すると、壁やベニヤ板の代わりの強度のある資材となる。アメリカの大学での研究結果から、大麻草の茎は建物の梁にも使える強度、柔軟性、価格をもっていると発表されている。大麻草繊維と石炭を混ぜた建築資材は何世紀にもわたって強度を保つこともわかっている。




繊維やバルブ製造時にはリグニン(植物の細胞壁の構成成分の一つで疎水性高分子化合物) を分解する必要がある。が、リグニン分解の際に有害な硫黄由来の酸性の化学物質が排出されてしまう。

樹木バルブのリグニンは18%~30%(20%~35%とも) である。対し、大麻草バルブのリグニンは4%~10%と少なく、ソーダー灰を使うことで有害物質の排出をゼロにすることもできるという。しかも、大麻草からは樹木の4倍量のバルブを、樹木の4分の1~7分の1も環境負荷を減らして作ることができる。また、火災時に燃え散らかしたとしても有害物質を放出しないし、化学物質や合成繊維によるアレルギー症状とも無縁である。

地球温暖化ーー! だとか 二酸化炭素がーー! だとか 環境ホルモンがーー! リサイクルがーーー!etc地球環境が心配な方ほど、大麻解禁を叫んだ方が良いのではないだろうか。ウーム







懸念としては、大麻解禁されたら、「自分は過去に大麻所持で逮捕され実刑も受けた。損害賠償をーー!」 みたいな騒動が始まる予感もしないでもない。

嘗て、教科書を黒塗りにしたりとか、明治以来の天皇現人神だとか、「はーい、ここまでー! はーい、ここからは全部チャラーー★」 みたいな感じだったと思うのですが、それと同じ手法でやればいいような。過去の補償などは一切なし! 法律で決まっていたことを破ったのが悪い、でいい。過去の大麻犯罪歴だとかについて裁判起こせないよう訴訟却下でいいだろう。


まぁ、しかし、薬が売れなくなると困るので医薬品業界は大麻解禁を反対するでしょうし、その医薬品業界から多大な献金を受けている◯民党では無理だな。同様に、アルコールも売れなくなったら困るだろうし。







管理栽培せず、自然にボーボー大麻草生やそうぜっ☆

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


ひとまずこの記事には草生やしたw

⭐↓クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡↓⭐
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルを変更してみました。(≖ᴗ≖๑)

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive