お茶どころ


京都府相楽郡和束町は、お茶の生産に800年の歴史があるという。その和束町でお茶の栽培から加工販売そしてカフェまでしているというお店がある、ということで行ってきた。なぜか店内で一番広くて大きい重厚な木のテーブルに通された。周囲を見ると狭い机で(失礼!)肩寄せ合ってギュウギュウ狭狭と数人で来ている人ばかりだった。と言っても、通されたテーブルがいかに広かったかを表現したかっただけで、周囲の椅子机のサイズや配置感覚も普通の御店と同じなのだが。

で、その中でも「この席が一番景色が良いんですよ!」と教えてもらった特等席を何故か私が皆から譲ってもらい分捕った。これ↓がその席から見えた景色である。長閑な田舎の善き風景ですな~。

お茶カフェ

ビビりな私は山の麓とか擁壁の上に建てられた家などを見てしまうと、何かの時に土砂災害とか崩壊とか大丈夫かな?? よく住めんなぁ。。。怖くないんかな? と感心してしまうチキンだ。なので諸手を挙げて無心に素晴らしい景色だわ~と見ることはできんかった。

でもみるところ随分昔の家のようなので、今まで自然災害などで押し流されたりすることもなく数十年はかるくたっているみたいだった。ハザードマップで土砂災害警戒区域だとか低地で洪水浸水の危険のある地域だとか実際に歩いてみても何事もなく数十年もしくはそれ以上つつがなく暮らしてきた地域ばかりだったりもする。なのでビビりじゃない人は住み続けても大丈夫なんだろうね~。たまたま運が悪いと災害に巻き込まれて被害に遭うことになってしまうのだろうが。しかし、普通に歩いているだけでも突然〇される場合もあるわけですからやっぱ運なのかもしれませんねー。



んん~、あの山は全部、お茶畑になってますな。さて、ここで出る食事メニューは3種類だ。ここは全部一通り食べてみたいと全部頼み、少しずつ他の二品を分け合って皆が全部の味を堪能できるようにした。私はこの ”自家製玄米煎茶生パスタ 煎茶と大葉のジェノベーゼ” とやらにした。

お茶カフェ

チキンな私はイカは怖くて食べられないので即隣席の人にあげた。このパスタ麺は、国産玄米とここで穫れた煎茶でつくられた生パスタ。そしてやはりここで穫れた大葉を使ったジェノベーゼソースと煎茶オイルで仕上げてあるという。

んん~、まぁすっごい天に昇るほどに期待してきたので、あーそうか、って普通に美味しかった感じでちっとがっかりした。期待が過ぎるとは周囲からよくいわれているワテの特徴なのであるが。。。。でも、安心して食べられる身体に良いもの食べたわ~感で満たされた。

そして、こちらが ”自家製玄米の ほうじ茶ご飯カレー” この地で育てた農薬不使用の玄米を5分精米し、ほうじ茶で炊いたご飯をつかっているとの事。ルーは小麦粉不使用で20種類のスパイスを使って作られている一品。

お茶カフェ

こちらは味見で小皿で少し食べたのだが、あーそうって感じだった。玄米5分づき御飯は我が家もそうなので特に目新しくはなかった。ただ、ご飯をほうじ茶で炊くというのはしたことがなかったのでめっちゃ期待していたのだが、なんだかよー分らんかった。特に、おーーー、ほうじ茶や~!! 感もなく、そうしたんですねーって感じ。これもワテの期待値が高すぎたのがいけんかったのだろう。でもやはり、身体に良いもの食べたわ~感はある。

実際に家で、水を使わずにほうじ茶オンリーで炊いてみようかな。

さて、最後に出てきたのが、”自家製玄米抹茶麺の碾茶(てんちゃ)マシマシ汁なし担々麺セット” 

お茶カフェ

んん~、お店のHPでは、この↑上記の”自家製玄米抹茶麺の碾茶(てんちゃ)マシマシ汁なし担々麺セット” が下記のこの↓写真だったので、なんだか違う物みたいやなぁ~って思ってしまった。なんか同じ物とは思えんわ~。上にのっている葉っぱもシナシナだし、量も少なく見える。でも面白い事に実際に店舗のメニュー表を見ると、上記と同じ感じの写真が貼られている。よ~わからんわ~。

お茶カフェ
出典;d:matcha HP
で、小皿に少し取ってもらったのを食べると、んん~、そうでっかー、って感じだった。でもやはり身体には良いものなんだろうなぁって安心感はあった。いつもすっごい期待して満足した事ってほぼ無いよねって言われているこのワテのような人は、期待値が高すぎるゆえんに満足することがほぼほぼできず損をするタイプなのかもしれない。


店員さんは、お茶をものすごく愛している感じの方で、料理を運ぶときはもちろん、ちょくちょくお茶の試飲で~す、みたいな感じで現れて、そのお茶の突っ込んだ説明を聞かせてくれ試飲させてくれる。それが何回もいろいろなお茶を持ってきてくれて、お茶の味の違いを如実に感じることができた。収穫時期や日の辺りかげんやお茶の入れ方などなどでこんなに変わるんだ!と。

お茶カフェ


店内は、実はこれ↓段ボールなんですね~。ちっと穴が開いちゃっているのとかもあるんだけれど段ボールで壁を作っていて面白い。昨今は段ボール家具なるものも流行っているようですし、御店づくりも安くあがりますしね~。これは、賢い!

お茶カフェ


そしてついにデザートに。

お茶カフェ




お茶カフェ


私が食べたのはこれ↓ ”ふわふわ濃厚抹茶かき氷” これ水を一切使っていないかき氷なんですと! ミルクと抹茶の氷のかき氷なんですと。溶けないかき氷、っていうのもウリらしい。そのまま食べるとちょっとイマイチ。

お茶カフェ


付属のシロップを全がけすると美味い。これ美味しかった~。で、かき氷は抹茶の他に、同様のつくりでほうじ茶のもある。どうしても食べたくなりなんと頼んでしまった。デブデブにならないようにしばらく食事抜いたほうがいいだろな。(ーー;

お茶カフェ

それがこのほうじ茶かき氷がメチャ美味でもうたまらんかった~。一番の大ヒット!! これは美味い!! 「美味しい美味しい」騒いでいたら皆も ほうじ茶かき氷頼んで食べていた。やはり「美味しい」と。「抹茶の方が美味しいな」って言っている人もいたのでやはりこれも好みなのだろう。

ドライブがてらデートで来るとか引きこもりがちな老親を連れてくるとか だと、素材やつくりまでこだわり抜いた安心安全な良質の変わった物食べられた♪ って感じで満足してもらえるかもな~って思えるところだった。店内にはいろいろ一つ単位や箱単位でお茶やらお菓子やらグッズやらも陳列販売もされていて、手土産や贈り物だとかにも最適かなぁって思いましたね~。通販もやっているのでご興味のある方は食べてみたらいかがでしょーーー!!

d:matchaは、こちら←これ開いちゃうと結構誘惑度高いような気がしますねぇ。。。。見ちゃうと体重は増えるのにお金は減るみたいな感じになってヤバいかもしれませんねぇw だって、こんなん↓とかですよ~w(・0・☆)wあっーー!!

お茶カフェ
出典;d:matcha HP
着色料など一切不使用。向かって一番左側の”点てる抹茶10杯分の抹茶生チョコロールケーキ” は更に、小麦粉・バター不使用で、米粉でつくられている。このロールケーキ1本には、点てる抹茶(自家栽培抹茶)約10杯分(20g)が入っていて超濃厚。美味そうですよねぇ。



周囲を見ているとドリンクだけ飲んで帰る人、ランチとドリンクのみの人、スイーツだけの人とかだらけで結構回転率は高そうだった。見るとカフェの順番待ちの人が10人位はいて、相席にされるかもなぁって思ってのだが、店内唯一最大の広々としたテーブル席はまだ余裕で10人くらいは座れそうだったのだが、最後まで相席にもされずに済んだ。多分、予約をしていたからだと思う。なので、ここに行く際は予約をした方が絶対良いと思うな。

↓クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
いつも仕事を頑張っています。筋トレや楽器をひいたり、史跡巡りと自然を楽しんでいます。あと、読書も好きです。仲良くしてください。よろしく!

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive