満足できる御店と居すわり続けたい国


お肉が苦手な人にとってはなかなか食べれる物が少ない焼き肉屋。でも付き合いで行くことが度々ある。お肉が苦手って言うと「宗教ですか?」 とか 「ダイエットか!」 とか 「遠慮しないで肉食べていいよ!」 とか言われることが大半で、なんらかの事情があって断酒ならぬ断肉をしていると認識される方が断然多い。こちとら物心ついた時には既にお肉ダメでどーしても食べれんかった。大人になった今となっては頑張ればなんとか食べれるようにはなりましたが。

「太りたくって肉食べないのだったら肉ガンガン食べて太っているほうがいいよ♪ 食べなよ♪」とか言ってくる人まで。どうしたって肉が苦手というのを理解できない人がいて面白い。


ちなみに、お肉を食べないのがダイエットって本当かぁ?? 肉食べなきゃ痩せるってのは嘘だと思うよ。草食動物の牛さんを見ても丸々太ってますよね〜。シマウマさんとかだってなかなかよい体をしている。げんに我もダイエット意識は常に持ち続けていないとヤバいことになる。



で、付き合いで来た焼き肉屋。が、ここの焼肉屋さんは肉が苦手な人の事も考慮にいれているのか非常にメニューが豊富で、食べきったぜっ!感で身も心も満タンになるほどの充実っぷりだった。

焼肉

しかも、このように↑↓ロボットさんが配膳をしている。もちろん従業員さんも配膳やらしているのだが、ロボットさんの働きもなかなかのもの。自動で運んできてテーブル前にとまり「お待たせいたしました。」だったかな?そんな言葉をちゃんとかけてくれる。帰りはテーブル上の不要になった食器などを乗せて運んでもらってもいい。去る時は「ありがとうございました。」的な事をちゃんと言って静かに去っていく。ソフトバンクって書いてあったな。


焼肉


で、メニューの豊富さに驚きじゃんじゃん頼んでみた。まず手始めは、キュウリから。美味っ!

焼肉


皆が焼肉に精を出す中、野菜を焼いて食べたりもした。野菜があるのは有り難い。ちなみに同じ庶民向け焼肉屋ワンカルビはこういった野菜なかったようなぁ。だがしかしいくらなんでも一人でこんなに沢山食べれない、のでヘルプを求めても、肉好きの人たちは「要らね」 っと野菜には見向きもしない。まぁとても一人では食べきれず結局は食べてくれましたが。

焼肉


こういった↓↑ご飯ものやらのメニューも豊富だったし、味も美味しい。


焼肉


デザートやらこんなんもいろいろあって、ポテトチップスしあわせバター、厚めのポテトなのですがこれがめっちゃ美味かった。味見させたら一人で2皿とか頼んでいる人もいたくらい。

焼肉


パイの実ってあんま好きじゃないのですが、面白そうなのがあったので頼んでみた。はい、バレましたー。焼肉きんぐでした。ここ初めて来たのですがあまりにも良かったので、今後自分から周囲を誘いそうなくらい。で、ちょくちょく利用させていただきますわ~。

焼肉


デザートも豊富でいろいろ食べてみた。

焼肉


この冷麺だけは私の味覚に合わなくて一口食べて無理であげてしまった。なんでこんな味、御店がOKしたんだ?? って不思議だったのですが、美味しい美味しい!って食べている人の姿を見ていたら、そんな美味しくてその味が好きな人がいるんならメニューとしてOKになるわなぁって思った。

焼肉

ここ気に入ったから焼肉行くことになったら、「焼肉きんぐにしよう!」って言おうと思っている。それくらい気に入った。値段も庶民向けだね~。



食べ物で思い出した。朝日新聞デジタル記事に

「収容者にハラール食を」

とイスラム教徒とその支援者らが訴え、名古屋出入国在留管理局が「検討中」との事。イスラム法にのっとって処理されたもの以外は口にできないとの事。

これ、そもそも検討する必要ありますかぁ??? なんで収容されているんでしょうねぇ。。。こんなの言う事聞いてたら日本はますますいろいろな物のゴミ捨て場になりませんかぁ??? ゴネれば何でも言いなりにできるし、ずっと日本に居たい~♪って思っちゃいませんかぁ??? 日本は、焼肉きんぐ ではないのですからw ご自分のお国に御帰りになられたら済む話ではないですか~??? 




あぁあとビビったのが、弁護士ドットコム8/7(日) 9:47配信”牛久入管で収容8年目、体重半減したパキスタン人の今「ここで死ぬか、在留許可もらって外にでるか」” って記事。

新コロ拡大防止のため、入管庁は2020年春以降、全国の収容施設で仮放免が一気に進んだ。牛久入管でも常時300人ほどいた収容者はコロたん拡大防止のため仮放免と称し野に放ち、現在の収容者は20人ほどだとか。

2002年に日本にやってきて今年の6月で二度目の収容が8年目に突入。2度目の収容後からは食事を一切拒否するようになり80Kgあった体重が45Kg減った。本当に一切拒否しているのならとっくに死んでいるはずなのだが????

で、このカリルさんとやらは在留特別許可(=強制退去事由に該当し日本から強制退去させるべき人なのだが、例外的に日本での在留を認める)による解放を求め続けている。そして、カリルさんに群がる支援者とやらは、

「もう何年も前から、法務大臣に、あるいは入管に対して、カリルさんについては、在特による解放を求めてきました。そうでなければ、センターの玄関を出たところで彼が野垂れ死にしても、誰が責任を取るでしょうか」


と、仰せ。誰も責任なんてとらねぇしとる必要ないよなぁ。いつまでも日本に居据わりつづけ20年も日本人の税金で生き続けている御自分の責任のようなぁ。。。

そこまで心配するのなら支援者さんが彼と結婚するなりして彼の面倒をみればいいと思うのですが。。。。自分は良い人ポジションのみで窮状を訴え、面倒は国がみろ! ということなのでしょうかぁ??? だとしたら胡散臭ぇ。

経済的に困窮し自殺する人までいる日本の税金で、20年間も居すわり続けて、一体。。。。。

↓クリックしてね❀ ❁*✲゚* ✿.。.:*♡↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
いつも仕事を頑張っています。筋トレや楽器をひいたり、史跡巡りと自然を楽しんでいます。あと、読書も好きです。仲良くしてください。よろしく!

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive