ジェンダーバランス/女性差別


J-CASTニュース 記事で 【国交省「女性ゼロ」オンライン講座に批判続出 講師25人が全員男性...「日程等の都合」と釈明】 という記事を読んだ。

「25人に1人も女性が入らないってどういうことだろう?」
「男性から見ても、いくらなんでも偏りすぎって感じます」
「男性ばかりですね。ジェンダーバランスという意識ないのでしょうか?」


ですと。ジェンダーバランスって必要なのか?? そういう時代なのか?? 何故そんなに性別を意識しているのだろう???

「令和4年度 都市を創生する公務員アーバニストスクール」 って事なのですが、そもそもそれを講義できる女性がいたのだろうか?? 「その講座で講師したいです!!」 という女性がそもそも存在したのだろうか???


まぁ確かに可愛くてピッチピチした女の子がセクシーな服装で講師として登場したら、男性受講生は楽しいのかもしれないけれども。笑  講師になる見識知識が全くゼロでも渡された原稿を読むだけだったらできますねぇ。。。それで質問に対しては耳イヤホンで本物の裏に隠れている講師から教わりそれを伝える。んん~、でも実際それだったら意味ないですよねぇ、お金も余計にかかりますしね~。


って、ジェンダーバランスとかっての意識するよりもその講座を最高の講座にするのを考えるべきかと思ってしまうのだが。ジェンダーバランスが悪い! とお怒りの方は、せめて、能力とやる気のある女性を講師として推薦してくださいね、って思いますぅ。すると、もしかしたらもしかすると、



「女性も出やすい雰囲気にすべき。出づらいんだよ!」 とか仰せになられるのかしら? そっ、そういえばそのように仰せの女性様がおられましたわ(^^;

ジェンダー

んんん。。。。まず、 この方の文は、”そば屋に張ってある” と書いてありますが、”そば屋に貼ってある” の間違いですね。掲載させる側も誤字放置したままなんか??? まっ、とは言え、新聞では ”張る” が一般的だそうなのでいいのか。


立ち食いそば 食べたいのなら気にせず食べればいいと思うのだが、自分が感じた居心地の悪さを女性差別に繋げるとは。。。

スイーツパラダイスだとか女性だらけのカフェで一人でパフェとかスイーツ食べている男性年齢問わず見かけるが、なんとも思わんけどな。男の居心地が悪い、男性差別だー!とかも私が知る限りでは男性が騒いでいるのを見聞きしたことがないなぁ。。。



それになぁ、反戦!って言ったところで、こっちが戦う気なくても相手から攻め込んできたりするんですよねぇ。



ある土地で人々が平和に暮らしていた。来るものは拒まず去る者は追わずの自由で平和な暮らしが実現できている理想の土地だった。そこへ新しくやって来た人が、「ここ居心地悪いわっ! なんとかしろっ! 私が居心地良いって感じれるようにしろっ!」 と暴れまくった。これって戦争じゃない? なんか侵略戦争のようにも感じるし独裁者のようにも暴君のようにも感じる。。



立ち食いそば で食べている人たちは平和にそこで飲食をし、来るものは拒まず去る者は追わずの自由で平和で美味しくて早くて安い理想の御店だった。が、新しくやってきた人が「ここ居心地悪いわっ! なんとかしろっ! 私が居心地良いって感じれるようにしろっ!」 と暴れまくった。


なんか戦争吹っ掛けてるのはどっちだ??? って思っちまったよ(ーー; 反戦を言いながら自分が戦争をしかけているという。。そもそも立ち食いそば屋さんで食べたいって希望する女性がどれだけいるのか?? 女性を半分いれろ!って言っても希望する女性がいなければしゃーないよなぁ。

っとなると、立ち食いそば屋で食べたいって女性に思わせるように改善しろ! 女性にそう思わせないそれこそが女性差別だ!ってなるのかしら? 御蕎麦に並々ならぬ情熱を注いでいるのは結構な事だが。。なにそんな性別を意識しているのだろう??



それに、立ち食いそば屋に入ると、 「女来たーー!」 とか言って、皆でつゆぶっかけてきたりするわけじゃぁないんですよねぇ。ほっといてくれるんですよねぇ。じゃぁいいじゃん、って思うのですが。。。


男の人も多分、隣に誰か来たら多少なりとも狭くなりますし、食べ方とかも気を使ったりすると思うんですよねぇ。女性だったら尚更気使うような気もしないでもないですが。。。。


自分が居心地よくなるように周りが改善しろっ! ってなかなかビビる御主張だ。我儘なお子様って頭に浮かんだ。



先日の選挙で主義主張は違えど応援するようになった福島瑞穂氏だったら、戦争を否定する者が戦争をふっかけるというハチャメチャな論理展開はしない。彼女は賢いし根性も芯も度胸もある。やっぱ、みずぽたん(^^♪ 最高ー!!☆

↓よろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive