ビーガン給食


東京都の小学校で月に1回だかビーガン給食を提供しているとの事で、怒りをぶちまけている人がいた。「なんでそんな我慢しなきゃいけないんだよ!」 とかいろいろいろいろと。


聞いていてカチン!! ときたので、皆の前で言ってやった。


「お肉食べるまで遊んじゃダメ」 とか言われて何時間も拘束され、仕方なく口に入れたがどうしても飲み込めなくてトイレに行くのを装いそこで流して捨てたら、それがバレていたようで、次からは 「飲み込むまで椅子から動いじゃダメ」 とか言われ何時間も拘束され、無理やり口に入れさせられ 「噛みなさい」 と恫喝され続け、「飲み込みなさい!」 と怒鳴られ続け、でも飲み込もうにも気持ち悪くて飲み込めず頑張って飲み込んだはいいが吐いてしまった、とかそういう拘束を幼少期に受け続けきていた。

それに比べれば、月に一回だか週に一回だかビーガン給食になろうが、普通に食べられるんだからゴタゴタ贅沢言うな! こっちがどんだけの目にあってきたか考えればそんなの天国だろ、ちっとは我慢しろ! 普通に食べられるんだから! しかも月一とかだろ!



と一演説ぶってやったら、皆驚いたように黙って聞き入り、静かになり納得したようだった。スカッとした★ 本でお坊さんは菜食だと知って、別にお肉食べなくたっていいんじゃん、と知った時は、世の中が光で満ち溢れ扉がパッと開いたような感覚を味わった。そんな過去がある。大人になった今では先日のドライカレーのように頑張れば食べられるようにはなったが、やはり肉魚を好んで食したいとは思わないし、まず食べない。「子どもにはお肉が必要だー!!」 とか騒いでいる人もいるようだが、お肉を無理矢理食べさせることが今でいう虐待になっているケースもあることを知るべきだろう。



近所の公立小学校では、韓国料理がしょっちゅうでるそうで、ビーガン給食なんかよりもそっちの方が余程どーかと思うのだが。時々、韓国語の特別授業なども行われているとの事。世界各国の料理が月一で出るとか、世界各国の言葉や文化を紹介する授業があるとかだったら面白そうだが、何故、韓国だけにスポットライトを浴びせているのかが謎でしょうがない。月一回だか週一回だかのビーガン給食なんかよりも、こっちを問題にしろ!! と言いたい。ここは日本だぜ!

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルを変更してみました。(≖ᴗ≖๑)

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive