犯罪者の作り方


「少し読むとムカついてムカついて読めないんだ!」 と知人が言う本を、「じゃぁ貸して」 と言って借りてみた。それがこの岡本茂樹著【反省させると犯罪者になります】だ。

帯の部分を見て、飽きるほど読み漁ってきたような今となってはありふれた退屈でしけた子育て本の類だろうと高を括っていた。特にムカつくこともなくすらすら読めたのだが、もちろん子育てにも十分に通じる本なのだが、単なる子育て本ではなかった。もっと深い本だった。

反省させると犯罪者になります

すぐ思い浮かんだのが、2年くらい前に拙ブログの 穢れた の記事で書いたのですが、 バイクで突進してきた御方が、己の非を認めず謝らなかった! と言う事で私が切れているのですが、ガキだった、青かった、バカだった我。

まず最初は、混乱して自己保身に走るのが当然だ。逆に速攻謝ってくる人の方が断然怪しいよな、って納得した。即謝ってきても本当は内心では己の事をあれこれ考えているものだ。ということは、その事故のお相手の御方は逆に真っ白なそう言う事に場数を踏んでいない人だったのかもなと思うようになった。まぁ確かにその場で己の非を認めてくれた方が後々の交渉が楽になるので有難い事ではあるのですが。



そういえば、上級国民と揶揄された飯塚幸三氏に対し、ものすごい批判非難が吹き荒れていたのを見て、御遺族がぶちキレるのはわかる。そして、自分悪くないもん♪ というのを是として見逃しては今後の社会の為にもならないものわかる。だが、関係のない一般の人たちが一斉に飯塚氏に異常なほどに攻撃を仕掛けているのには正直ビビっていた。よくそんな必死になれるよな、暇なのかなとか。まぁ確かにそのまま放置は社会としてダメだよねぇと思っていたが、飯塚氏の御自宅周辺にも右翼の街宣車などが出動していたと知った時はますます驚いた。自分はしてないと自己保身したくなる飯塚氏の気持ちもわかる、とちょっと思ったりもした。

人の事件に対してはこのように客観視できるのに、いざ我が身が巻き込まれたときは、相手が謝らないからとブチ切れていた私。実に青かった。

あっ、あと、もし私が上記のような事故に巻き込まれて死んだりしたら、ネットに写真をばら撒いたり、写真を抱えて裁判所に行ったりするのはやめてくれ、っと夫に言ってある(ーー; 私はひっそり静かに暮らしたいんですよぉ~、死んだ後もね。



あとは、つい先日、”余計なこと言って誠にすんませんでした。” ってこのブログで謝罪していますが、なんにも悪いと思っていず、単なる言葉だけで表面的に形式的に謝っているだけでした ((^┰^))ゞ テヘヘ.


反省させると犯罪者になります

==引用開始
今実際に学校現場で行われている生徒指導が「犯罪者」をつくっている可能性もあります。しかし学校現場では、依然として「問題行動→反省→固い決意→指導終了」 という流れになっています。そして、この流れは、犯罪を起こした受刑者に対する指導にも当てはまります。
==引用終了

矯正職員が考案した心理療法を、名指しで論理的に批判していて、この作者マジだわ、と感じた。美達大和氏の提案も、ちょっとは認めていますが、容赦なくぶっ叩いています。


酒井法子のりぴーちゃんについても書かれてありましたが、彼女はまさに反省文の模範解答! を提示したわけだが、心のケアができていないまま反省だけさせられ、出所し、相変わらず彼女は胸に痛みを抱えながら懸命に生きているんだなぁっていうのがわかった。



しかし、これを学校や刑務所でするのは、実際のところ時間もかかるし大変だろうなぁって思う。だからこそ上から押さえつける感じで大人しく言う事を聞かせ、自分の機関に属している間だけは良い子ちゃんとして演技をさせ放り投げてしまう形になってしまっているのでしょうがね。

まぁどうしようもないそんな世の中だからこそ、せめて子育て中の親や祖父母などに向けてこのように書籍にしてメッセージを送って、誰か一人にでもいいから届いてくれ~とされているのでしょうが。



==引用開始
ロールレタリングで 「りっぱな反省文」 を書かせて納得している法務教官の姿は、生徒指導で 「りっぱな反省文」 を書かせる教師のそれと重なります。
==引用終了


手に取った時は期待値0だったのに、非常に参考になる本だった。

知人と話したがやはりどうしてもムカついて読めないとの事なので、「まぁいずれ読めるようになると思うよ。私レベルになったらムカつかないで読めるようになるから、それまでこの本預かっておくね。待ってるね!」 っと言ったら 「何その上から目線ーーー!」 と笑いながら軽くキレている様子だったw 知らねw 早くレベルアップしろよ~ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

にがり


濃厚チョコレートケーキや、濃厚チョコレートムースなどをやけに食べたくなった。それも少量をちょっと食べるのではなく、バクバク5つくらい食べたいような。。。。

でも食べて太ると、それ戻すの大変ですよねぇ。それにあんな砂糖の固まりみたいの身体に超悪いですよねぇ。血液ギトギトになりそうで。塩は水にとかすと溶けるけど、砂糖はドロドロになりますしねぇ。


で、チョコレートが食べたいときは、マグネシウムが体内に不足している時だ! と思い出し、常備してある にがり(マグネシウム) を数滴いれてお茶を飲んでしのいでみた。この 濃厚にがり液 大量にまとめ買いしてあるのよ~。

にがり

大量のチョコレートを食べなかったばかりか一かけらのチョコレートすら買いに行こうとすらしなかった自分はあまりにも偉いので自分で頭を撫でてみたw






コンゴ民主共和国にてエボラ出血熱で対応にあたっていたWHO職員83人が、地元女性に性的関係を強要し、13歳少女を含む29人の女性が妊娠させられたと。この数字の下に、もっと多くの名乗り出ない女性がいることが予想される。

しかし、エボラ出血熱の最中に????

こういうニュースを見てしまうと、エボラ出血熱はでっち上げ、と御主張される方々の気持ちもよ~わかる気がする。だって、エボラ出血熱って空気感染はしないって言われていますよねぇ。感染源は、患者の血液、体液、吐瀉物や唾液などを含む排泄物とかですよねぇ。

エボラウイルスは発症してからしか感染しないと言われているので安心して強制的性行為をしたのかいなぁ?? 軽~く発症し始めてたかもしれませんけどねぇ。

そんな中、妊娠させるような行為をするって、本当はエボラ出血熱ってでっち上げなんじゃねぇの???って思ってしまってもしゃーないわー。


って、こんな記事も嘗てニュースになっていましたし、【少女買春が横行する国際支援の闇「国連支援隊員が6万人レイプ。小児性愛者3,300人雇用」専門家告発】


なんか世の中、腐ってるぅ~。こりゃぁフェミニズム運動とかおこってもしゃーないわー。っと思いつつ、”こんなお見合い反則です。【特装版】(1) (乙女チック)” な~んていう逆ハーレム妄想とでもいうのか、そういうことが好き過ぎて飢えた末の妄想というのか知らんが、こんな女性用漫画があることからして、お前らもこういうの本当は好きなんだろーー、とかって解釈する男性がいてしまってもしゃーないのかもなーとか思ったり。

こんなお見合い反則です。

こういう漫画が売れるってことは、読者がいるからだろうし。

私はこの絵の男、全員好みじゃないやw

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

こ・わ・い・は・な・し


明日は、総裁選ですね~。結局、誰がやろうが、操る側は同じ。それでも最悪は避けたい。



石平著≪中国共産党暗黒の百年史≫ 石平氏は、日本で書かれている中国近代史を読んで、中国共産党賛美でキモッ! と驚愕したことからこの本を執筆したという(^^;

実直な人は、見ていても気持ちいし安心して付き合えて良いものだ。だが、これを読むと、やはり実直な人は己の性根が真っ直ぐなあまりに 腹に一物背に荷物 を持つような人が実際にいるとはあまり思えないのかもしれない。

本


しかし、読んでいて、中共がしていることが、特別に汚い事にも思えないし、悪い事にも思えなかった。スパイなどは昔から日本にもいましたし、忍者とかもそんな感じですよねぇ。今だって普通に詐欺師とかいますし、詐欺している感覚はないのかもしれませんがそれと似たような感じで商品やサービスを平然と売りつけようとする詐欺様言動から始まり、大なり小なり、騙くらかして己の利益になるよう画策するのは、日常にもあふれていますよね。なかなか信用できる人って少ない。

何も知らないで騙されている方が幸せなのかもな~とか思う時も多かったりするくらいだ。己は実直に生きつつも、常に神経を張り巡らせ警戒をゆるめずにいることが必要だよなぁって改めて思った。



今の日本は、表向きは平和だから表立ってはこのようなことはないですが、しかし、≪中国共産党暗黒の百年史≫ に書いてあることは、普通に戦乱の世には行われていたことでどこかで読んだようなことだなとしか思えなかった。中国さんってまだ戦国時代なんだなっていう感想。



地主が、買収された村人全員から糾弾を受け公開処刑されるのも、筋書きを作ったのは中共だろうが、それにのっかったのは、村人だ。あと、驚いたのが、籠城戦での実話なのですが、食料がなくなってしまったことから生じた悲劇と言う事だが、


==引用開始
人々が互いの子供を交換して、殺して喰う惨劇が多発した。
==引用終了

上記の文には驚きましたね。自分が生き延びるために子供を殺すというところが、なんとも。歴史を書いたらなんか中共の悪口だらけになってしまったような感じの本なのだが十分に国民も同様な鬼畜じゃねぇか。指導者側と何が違うのかさっぱりわからんかった。

子供を殺して食べるくらいなら、自分の肉を子供に喰わせろよ! と思う。じゃなかったら食事をしたいと欲する大人全員で集まって、くじを引き、ハズレくじを引いた人を丸焼きにして、くじ引いた大人と子どもたちで食べればいいんじゃね、って思う。


しかももっと驚くのが、自分の子供を殺したくせに、


==引用開始
10月になると、確保していた兵糧を食い尽くした国民党軍は、やむなく共産党軍に投降し、町を明け渡した。
==引用終了


はぁ????? だったら、最初から、子ども殺す前に、町を明け渡せよ! と思う。自分が助かるためになら信念を曲げ投降するくせに、我が子の命の為には意地を張り続け我が子を殺す鬼畜なんだね!!(怒) としか思えなかった。

しかしこういった兵糧攻め作戦なんかも、かつての日本でも行わていましたよねぇ。外では宴会したりして(笑) 俺らの言う事聞けや! っていう戦争ってこういうもんですよねぇ。



日本が中共に占領されたら、多くの日本人は疑うことを知らず従順だから言う事聞いて従うんだろうなぁ。お触れが出れば、ちょっと気に食わない人とかを密告して隣人の命を差し出す人も多いのだろうなぁとかも悲しいが予想される。




しかし、読み進めていったら、政権をとった後も、自国民に難癖をつけ大量虐殺していくのにはさすがにビビった。

天安門虐殺で、国民が民主化運動をする気力を萎えさせたんだな、って思ったけれど、中国では天安門虐殺の歴史を抹消していて学校でも教えていないんですよね。あっ、そっか、今はもう文明の利器を利用して国民全員監視しているから民主化をもくろむような人は、事前に摘み取れるますしね~。



==引用開始
実際、今の中国では、名目上、55の「少数民族」が存在すると言われるものの、その大半はすでに独自の文化と伝統を失い、漢民族に同化されてしまった。
==引用終了


これ、余程何かしない限り、このままでは日本もそうなりそうな、吞み込まれそうな気がしますよねぇ。呑み込まれるのを嫌がる民族を根絶やしにし、強制的に同化させていくその中国さんの情熱には、感心してしまいますが、される方はたまったもんじゃないな。


この集団で行うジェノサイド方法が、通州事件などなどでも伝え聞きますが、いや、私が今までに読んできた通州事件のそれ以上に生々しいよくそんな事出来るよな、っというかよくそんな恐ろしい方法でいたぶって殺すの考えつくよね、と感心してしまうほどの想像を絶するような残虐行為が書かれていて、それ全部実話だそうですが、しかしそういう残虐行為が好きな人種ってのがいるんですねぇって思ってしまう内容だった。こりゃぁ、中国さんに呑み込まれるのは嫌だなぁって思ってしまいますわ。




更に読み進めていくと、なるほど、やはり性分なんですねぇ。仲間だろうが己の都合の為に濡れ衣着せて殺したり普通にするんですね~。いやぁ信用できねー。


なんかこの本読んでいると、こいつらなんとかしないと私ら皆ヤバイ、じっくり楽しみながら、普通では考えられないような残虐な殺され方をされてしまう、しかも、人数が多いからってのもあるのでしょうが、天安門は数千人ってことですが、あとは全部万単位で殺してるんですよね、十数万ならまだ可愛い方で、百万単位とか数千万単位とかで。



==引用開始
中国共産党の中には、腹の黒くないやつはおらず、殺人魔でない者はいない。違いがあるとすれば、腹の黒いやつと、より一層腹の黒いやつとの差だけであり、大殺人魔と小殺人魔との違いしかないのだ。
==引用終了



しかし、よくこんな面倒くさいゴタゴタした事にエネルギーを注ぎ込み続けていられるよなぁ。やっぱり性分っていうことか。酷ぇーっと思ったのが、



==引用開始
周恩来の癌の初期段階で、毛沢東はまず、手術を施さないこと、本人に告知しないことを医師団に厳命した。そして周恩来自身が知らないまま、癌細胞が身体内に転移して病状がかなり悪化した後、毛沢東の意向を受けた医師団は、13回にわたって周恩来に無意味な手術を施し、患者の体を徹底的に壊していった。
==引用終了



でもまぁ、この本を読むと、周恩来って御方もかなりの鬼畜(失礼!)だったようなので、まぁ酷い言い方をすると、自業自得とか因果応報の理とかとも言えなくもない気がするが。しかし、酷い。仲間とかそういうの関係なく、それぞれが己のみが大事な人たちの集まりなんだなぁって深く刻み込まれてしまった。



で、そのあと周恩来の人となりというかエピソードが色々書かれているのだけれども、こういう人っているよねーって感じだった。付き合いたくない、なるべく距離を置きたい、姑息な人となり。そして、周恩来の奥様もこれに負けぬ劣らずの性格として記述されている。よくこんな黒々しい陰謀、妬み僻み、恨み憎しみ、信じれるのは愛せるのは己だけ、冷酷残虐。まさに地獄から出張で地球に来ている人なのかと思ってしまうほどだ。よくこんな疲れる生き方ができるよなーって、こんな事してて人生楽しいのかな??って謎過ぎ。



毛沢東氏もまるで神のように君臨し、好き放題したい放題し、欲望の限りを気ままに楽しんだんですねー。



7章を読んでいると、ほんと、日本って間抜けでバカだなってしか思えんかった。世界を俯瞰して戦略を練るとか、国防とかそういう観点から国同士の付き合いを決めるのではなく、まぁまるで悪い大人から子どもが飴玉をもらい優しい笑顔と言葉かけでちょろく騙されその後おもちゃにされ弄ばれているのと同じ感じかなぁとかしか思えんかった。


あと、これは凄いなと思ったのが、寧海著『野心と蜜棒』に


==引用開始
日本民族が元来、その 「島国根性」 から発するところの 「残忍な侵略根性」 を持っているからである
==引用終了


ですっと。島の中だけで平和にぬくぬく暮らせるといいんですがねー。日本列島引きこもりから無理矢理に国際社会に引きずり出されたんですけどねぇ、本当は。



あと、ロバート・スポルディング著≪ステルス戦争 中国共産党のアメリカ洗脳戦略

本


これ読んだら、アメリカって日本のようにお人好しでも間抜けでもなく、もっと賢いって思っていたのですが、アメリカ人も騙されるんだぁ、こんなにちょろいんかー引っかかるんかーって思ってしまった。いや、中国人が頭が良いだけかもしれませんけれどね。ちょっと引用させていただくとこんな感じです。



==引用開始
私は当初、アメリカに浸透しようとする中共の陰謀は、実はアメリカのエリートと中共との同盟の結果なのではないかと疑っていた。

(略)

この中国との同盟関係に党派の別はない。保守もリベラルも関係なく、両党の大物政治家たちが中国との関係で得られる目先の利益に騙されてきた。

(略)

中国はいわゆる「ウォール街の魔術師」たちも同じようにそそのかしてきた。
==引用終了



ねっ、中国人にロックオンされるとこんなにちょろくアメリカさんも引っかかるんですね。でぇ、




==引用開始
中共が生活のあらゆる面を統制する。言論の自由は存在しない。信教の自由も、報道の自由もない。人民解放軍は実際のところ、中国の軍隊ではなく共産党の一翼だ。国内のすべての企業は、共産党員を取締役に加えることが法律で定められている。

(略)

確かに外国企業は中国で事業を始められる。ただし、中国人の共同経営者がいて、その共同経営者が事業を監視する共産党委員会を社内に設立することが条件だ。中国にいったん入った外国資本は、中国にとどめる必要がある。

(略)

共産党は1つの企業から資産を取り上げ、それをすぐさま別の会社に移すことができる。ルールに沿った帳簿作成など、この国では幻想にすぎない。
==引用終了



これ読むと、総裁選立候補されている河野太郎氏は脇が甘いんだよなぁって私のようなバカですら思いますねぇ。やるならバレない様にうまくやれよ、って思いますねぇ。

河野家の家業である売上155億円の日本端子が、売上2兆円の共産党トップクラス巨大大企業と、北京日端电子有限公司っていう合弁会社を作ったんですね~。

「私の政治活動とは何の関係もない」 と仰られても、なんか食われてね? って思われちゃうのもしゃーないですよねー。




しかし、この≪ステルス戦争 中国共産党のアメリカ洗脳戦略≫を読んでいると、アメリカ軍の武器、情報連絡手段、コンピューターなどなど、全て中国製部品が使われていたり、中国製品だったりするんですね。



==引用開始
中国からの供給ラインが分断されたら、あるいは、もし貿易戦争が勃発して禁輸措置がとられたら、アメリカ軍はどうなるのか?
==引用終了

と、ロバート・スポルディング氏は心配しています。私も心配だなぁ。

しかも、アメリカ海軍が中国相手に戦闘が30秒でゲームオーバーされる過程も詳しく書いてあるし、海軍だけでなく空軍もヤバいんですな。

更に驚くのが、最新鋭ステルス爆撃機F-35の設計図を中国に全て盗み取られているそうなんですよねぇ。



==引用開始
太平洋の秩序を維持するうえでの効力は、今ではかなり制限されている。
==引用終了


ヤバいっすね~。



==引用開始
政府が認める”情報活動”への参加を国民に”求める権利”を法的に定めたことにより、共産党はすべての国民に対して、どこの誰からでも、設計図、データ、知的財産など何であれ入手するように強制できる。
==引用終了



馬渕睦夫氏が仰っておられるように、

建国の精神を持った健全な国民がいてもらっては困る。世界を統一するためには、そういうナショナリズムというか健全なナショナリズムは困る。皆が根無し草になってもらわないとならない。そうすると、生まれつきそういう性格を持っているのが中国人。

一握りの大金持ちと、残りは家畜同然の大衆という中国の社会がいわゆるアメリカを中心とするロンドンを中心とするディープステートの理想。

ディープステートとしては、中国は利用可能。目指している方向が一緒。中国が取って代わるのか、中国を利用しているのかわからないが、今のところ平衡しているのではないか。


メディアは、河野太郎推しのようですが、ディープステートにとって扱いやすい人を総理にする。

日本のメディアも単なるディープステートのフロントに過ぎない。



とりあえず、河野太郎氏だけはやめとっかw

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

パンダいびり


”パンダ自身” こんな雑誌があるの初めて知りました。パンダの事のみに特化した雑誌で、初回号に続き、第二号が出ています。多分、それほどパンダが人気だということなのでしょう。

パンダ自身


この雑誌の中に、”パンダ占い” というコーナーがあって、質問に答えていくと5つのうちのどれかにたどり着きます。ちなみに私は ”永明タイプ” でした。面白いので買って占ってみるといいかもな~。(≖ᴗ≖ )フフフ… あと、驚いたのが、パンダちゃんにもいろいろな色があるんですね~。

パンダ自身

でもやっぱり、はっきりした白黒がパンダちゃんにはお似合いだなと思いました。茶色と白とかだと何だかなぁって感じですし、アルビノかいなぁ、真っ白なパンダちゃんはもう何が何だか。でもまぁ真っ白だとそれでこそ、一見垂れ目で笑っているように見える可愛い風貌の下に隠れた目つきがはっきりわかっていいかもしれませんね。(¬w¬*)ウププ ...


あと、パンダにはレンタル料がかかり、生まれた子どもも中国のもの♪っという ヤクザかよっ! っと思わず叫びたくなってしまうような規則がありますよね。パンダのレンタル料って、つがいで年間約1億円なんだそうですね。高いし、しかも飼育料金は全てレンタルした国がもちますし、なのに生まれてきたパンダの子は中国の所有物って、なかなかボロい商売ですね。それにのるのだから全く驚きです。

このパンダ自身の記事によりますと、東京都が支払うレンタル料は、パンダ2頭に年1億6千万円だそう。いいな~、日本にもそういう動物いないかな~。でも日本だったら、レンタルじゃなくて献上しちゃいそうだなぁ。


”パンダ自身” ではパンダグッズの紹介コーナーもあるんですよ~。この靴は可愛いな♪ って一瞬思ったのですが、しかし、よく見てみると、パンダが笹に突き刺さっているのだか、でなければ竹の上の方から落下してきて危機的状況なのか・・・って思えてしまい、急激に興味を失ってしまった(ーー;

パンダ自身


あと、ビックリした。”女性自身と言えばお尻!!” っていう言葉に。そーだったんかー、そーだったんかー、知らんかったわ~w で、調子に乗ったか ”おしり自身” なんてのも発売されているのも知ったのだった。お尻ってそんなにいいものなのか??w

パンダ自身

まぁ人によって、いろいろな趣味趣向があるものですから、どーでもいいですがw ただパンダのレンタル料とそのシステムはなんだかなぁって思いますね。パンダレンタルやめて新コロ対策費用にでもまわしたほうが全然いいように個人的には思うな。あっ、でもこれも中国さんとの間でうまい汁を吸っている方々からするとパンダレンタルをやめるなんてのは、けしからん!!ことですよね。そりゃ、余計なこと言って誠にすんませんでした。

パンダちゃんは何も悪くなく、パンダちゃん自身には全く罪がないのですが、時々、パンダの悪口を言いたくなってしまうのは何故だろう。(-_-)ウーム

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ついにブルートゥース接続か!?


陰に陽に様々な妨害工作を施したものの、新コロワクチン接種に無事旅立っていった夫。

誰しもがいつどうなるかわからないものではありますが、しかし、解毒がうまくいかない限り、そして、飛躍的に医療が発達しない限り、もってあと10数年かなぁと勝手に思ったりもしている私。一分一秒を大切にしようと改めて思った。



1時間30分後、「腕が痛い」 と言いながら帰ってきた。



新コロワクチン接種後、写真を載せる人の気持ちがなんとなくわかったw ほれ↓w

新型コロナウイルスワクチン


で、ビビるのが、この腕の傷跡。ワクチン接種した後、注射器を取った時に、看護師が乱雑に注射器を振り回して傷つけられたもの。「痛っ!」 って思わず言ったら、「え~!?」 とか言われたと(^^; で、帰宅したときに言っていた 「腕が痛い」 の言葉は、注射のあととかではなくこの傷跡が痛いんだそう。看護師さん、お疲れ過ぎだったのかも。

新型コロナウイルスワクチン


で、折角だから試してみましたよ~。ブルートゥースに接続されるか。



何も接続されなくて、なんだよ!って感じ(^^;  

ならば! っと、新型コロナウイルスワクチンを打つと、QRコードが検出されるとか、またモデルナだとバーコードが検出されるとかの話もあるので、QRコード試してみたのですが、全然出てこんかった。つまんねーのw これから出てくるんすっかね〜?


まぁ、私も含め、明日は家族みんなそれぞれ早朝から出かけるので、新コロワクチン接種した夫だけが一人で家にいます。具合悪くなっても様子見れないんっすがね。生命力強いから多分何とかなるはず。と、信じている。いや、そうでないとやってけない。

でも今のところ、全然痛いとかもなく副作用もなんもなく通常通りなんですと。




破産者マップのサイト運営者だった人、慰謝料などの損害賠償を求め東京地裁に提訴されていますね。公的に公表されている破産者情報をわかりやすく一覧にしたサイトだったわけですが、しかし、破産者情報って普通に公的に公表してるものだよなぁ。


破産者マップなんてサイトができるよりもずっ~と前に、行政執行されて売りに出されている人の家の写真を見たことがあるのですが、まぁ身元もわかりますし、ぐちゃぐちゃの家の中とかも写真載せられていて、あー、バレバレやん、って思いましたね。情け容赦ないね~、行政、って思いましたわ(^^;

ヤフオクとかでも行政が、官公庁オークションしてますよね~。あれ見たときは結構衝撃だった。子どものおもちゃとかまで見せしめのように数十円とかで売りに出していて。あれ行政執行した物なのだろうか?


破産者マップは、もう数年前に閉鎖されていますが、多分、見た人も、単なる暇つぶしとか興味本位で見るだけで、自分の忙しい生活に戻り、脳内削除されると思うんですよね。ちょっと知っている人とかご近所さんとかだったら頭に残るかもしれませんが、しかしそれでも、何かの時に思い出すかもしれないくらいでまず忘れてるよな。

顔出しして訴えて記者会見を開き、余計身バレが加速し目立ってしまっているような気もしないでもない。それで請求額が22万円って、費用対効果って大事だよな~って頭に浮かんだ。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ダイエットとケセラセラ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

実験


「接種するのはモデルナ? それともファイザー?」 と聞かれ、「ファイザー」 と夫が答えたところ、「良かったね~!ファイザーで!」 と言われたそう。その筋からの情報によると、なんでも ”〇軍の〇田基地でモデルナ被害が出ていてヤバい” との事。

以上、ファイザーだったなら良かったね♪ って夫が喜ばれた話でした。

私からすると、ファイザーの新コロワクチンもヤバいと思うけどw


しかし、今更感がありますが、ついにNHKで、ワクチンの安全性について疑問を呈した記事が出てきたりしています。


で、夫は、ブルートゥースに接続されるかまだ未接種の今のうちからチェックをし始めています。動画で撮っておいて! と言われたので撮り、勝手にアップしてみました。夫の体初公開w



あっ、手で隠しているのは、これね↓ スマホの固有ブルートゥースアドレスです。あっ、夫の指アップ初公開w

ブルートゥース接続

あと、磁石がつくかも自分で楽しそうに試していますが、もちろんつきませんw 今のところまだブルートゥース接続はもちろんされていませんね。多分、明日の夜、接種して余裕があったらブルートゥース接続確認をするのではないのでしょうか。で、検出されなかった場合、接種数日後、一週間、二週間、一か月みたいな感じで、勝手に本人がやるでしょう。命があれば..・ヾ(。>д<)シ こえぇぇぇ

夫は、「俺の体がブルートゥースに接続されたら嬉しい♪」 とか言って嬉しそうに飛び跳ねています。「エンジニアとしてはブルートゥース接続とかだったら治験でもなんでも参加したい」 とかほざいています。


もともとマトリックスの世界にはまっていて、早くそ~ならないかな~とワクワク心待ちにしていた人でした。そういうのが出たら速攻するとずっ~と時々ほざいていましたね~。速攻するのはやめとけ!って言っていたんですけどねぇ。マトリックスっていうか攻殻機動隊の世界かな~とかほざいていますねw そういえばワク打った人は、電磁波測定器に反応する動画も出ているので、電磁波測定器買おうかなぁって言ったら、わざわざ買うのはなぁってことなので電磁波測定はナシです。


しかし、あまりにも楽しそうにしているので疑わしいなぁって思って聞いてみると、
「ワクチン接種するのは前から言っているように、組織人として接種しないとやっていけないから」 との事。



旦那さんのワクチン接種を阻止してください、等のお優しい方々からメッセージなどもいただいたのですが、本人の意思は固く止めるのは不可能ですね。当人もよくよく考えて決めたようですし情報もいろいろ知っているんですけれどねぇ。接種するな! というのと 接種しろ! と圧をかけるのも、無理やりに強制して自分の考えに従わせようとしているという点では、同じだと思うんですよねぇ。ご心配いただいてどうもありがとうございます。


私ができるのは、飲食や入浴などで徹底的な解毒を試みるくらいかな~。こんなん↓とか。梅干しなんかも大量にもってますね~。で、感動したのが、松葉茶を大量に買った時に同時梱包されていた、砂糖や油を全く使っていないピュアグラっての。こんなのあるんだ~。

解毒

夫が、「解毒したら打った意味なくなるじゃん」 って言うので、「意味なくすためにしてるんだよ」 って言っておきましたw

未接種暴露とか家族が接種したらヤバい!なんてのも聞くけど、もうそこらへんにいる人、70%越えがワク2回接種済みなんですよね、電車に乗ろうが、スーパーで買い物しようが、子どもの学校の教室までも、もう未接種暴露にさらされてて今更感しかないっす。だから必死に解毒中。



驚くのが、オーストラリア・メルボルンでは、デモ隊なのか?市民に警察が銃をぶっぱなしたりしている映像が出回っていて世も末って感じがしますし、スイスでもワクチンパスポート反対派の市民に警察が銃撃するのが始まっているとかマジか!?



あっ、警察と言えば、警察が、「インターネットで友達を作るのはいいですが、ちょっと可愛いっぽい動物のアイコンの人と絶対に会ってはいけません」 と、子ども達に授業をしていて草。って何故、動物アイコンだけ狙い撃ち?w

Twitterの動物アイコンは危険

例えばこのサイト≪【画像】警察「Twitterの動物アイコンは危険。絶対に関わってはいけない」≫では、「インターネットで友達を作るのはいいですが、ちょっと可愛いっぽい動物のアイコンの人と絶対に会ってはいけません」 という警察の言葉から始まるのですが、このサイトの本番は警察の言葉ではなく、その下に続くコメント欄です。


”アニメアイコンも危険”

これはまーいいでしょう。次、




”電車アイコンは?” 

この質問に対しどなたかが即レスしたのが、

”まず友達になろうと思わないからセーフ”

この返答はなかなかやりますね、 酷すぎるぅ~ww そしてここでリア充の登場。




”じゃあ危険じゃないアイコンってなんやねん?”

”部活の集合写真”
”彼女とのツーショット”

だと。時々、友達二人とかでとった写真をラインとかTwitterとかのアイコンにしている人いますが、で!お前はどっちなんだよっ!!二人いてわかんねーや、って激しく思います。仲間との写真をアイコンにする人も然り。で、一体お前はどれなんだよっ!! と思います。個人的には集合写真とかツーショットとかはないな~って思います。



”政治ばっか呟いてるやつとかはアレやな”

このスレ、面白いから夫にも読ませたんですが、「〇〇ってアレなんだな」 って言って草。あっ、〇〇って私の名前ねww 思えばネットでは20数年前にヤフー掲示板の政治カテにはまっていてその後もまぁいろいろと。って、何で夫が知ってんねん。あと笑わせてもらったのが、



”こういう狭い視野で語るバカがいるから日本はダメなんだよ。”

それに対する返答が



”「日本はダメ」(笑) お前もダメな日本の一部だよ。”


この返しには爆笑ww それに追い打ちをかけるように



”めっちゃブーメランでワロタ”


なんかもうwww ネットって面白い。www




あとは、全く話変わりますが、小室圭さんは、前の方が外見良かったなぁ。なんだかあれじゃぁなぁ(笑) 髪型も似合ってない。昔に戻した方が断然良いと思うな~。もうこうなったら悠仁親王も一時期はやったガングロギャルだかヤマンバギャルだかああいうような方と、「俺はこいつと結婚する!」 とか言ってくれたらもっと面白いかもとか思ってしまいました(^^; もうめちゃくちゃや。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ダイエットとケセラセラ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

またの犠牲者


大阪府摂津市のマンションで交際相手の3歳男児に熱湯をかけた疑いで23歳の男性が逮捕されたニュースが流れていましたね。


なんでも今年5月に 「交際相手が子どもをたたいた」 と母親が市役所に相談していたんですねぇ。

市の担当者が自宅を訪ね、その交際相手に  「たたくことはだめだ」 と言うと 「わかった」 と返答したと。




で、その松原拓海容疑者は、その市担当者との約束を守っているところが何とも言えず失笑なのですが、想像するに ~症とかいうちょっとした脳の障害を患っていた可能性もかなり高いように感じますよねぇ。好き勝手な事言っちゃって申し訳ないですが。

叩くのはダメ! ってことで、死亡した男児の事を叩いていないんですよねぇ。叩くことがダメならば! っと、逃げれないように身体を固定し熱湯をかけた、という疑いなんですねぇ。なので松原拓海容疑者の言い分としては、「叩くのはダメって言われたから約束を守ったのにぃ~」 みたいな感じ? 知らんけど。




んんんーーーーーーーーーーー。


で、3歳の子どもを気に食わないからと私刑にし殺した23歳の男性は、完全無料の屋内施設で似たような仲間に囲まれ賑やかに暮らし、おまけに健康的な食事や無料で支給される衣服や日用品や温かいお風呂や医薬品や健康診断やらと、管理された居心地の良い刑務所で楽しく暮らし、健康になって出所するんですねー。



身体を固定して熱々の熱湯をちょっとずつ時間をかけてぶっかけてあげたくなってしまいますが、しかし、こういう事件って絶えませんよねぇ。


多分ねぇ、誰でも気軽に母親や父親になれるってのが問題だと思うんですよねぇ。大した覚悟もなく結婚したり、子どもをうんだりして、犠牲になるのは全て子どもなんですよねぇ。やるせないですねぇ。


家が貧乏とかだけだったなら、親がまともだったなら、その子が一生懸命勉強して底辺から這い上がる事も可能ですが、親がなぁ、あまりにも親の自覚がなさ過ぎで、まして肉体的に精神的に暴力をふるってきたりすると、子どもはもうどうしようもないですよねぇ。



さらに、離婚とかすると今度は交際相手とかが介入してきて、他人の子どもですからねぇ、自分の子どもよりも余程いろいろな葛藤などがあるのではないのでしょうかねぇ。

誰でも気軽に 子どもと一つ屋根の下に暮らせるってのも問題のような気もしますねぇ。




子どもを産める or 子どもを育てられる のは、親になるための国家資格に合格した人だけってしたほうがいいんじゃないんっすかねぇ。それでもこういった殺人事件やら虐待などはどうしても起こってしまうでしょうが、かなり減るのではないのでしょうか。


そもそも自分が子ども時代に虐待されていたとかで心に見えない傷を負っていたりすると、なかなかまともな子育ってって難しいと思うんですよねぇ。自分の意志や希望とは裏腹にどす黒い感情が湧き出てきて苦しむこともあるでしょうし、こんなの普通っしょ♪ って思って放置して出かけてみたり、暴言はいてみたり引っ叩いてみたり等など。多くの子育て中の人にとってはありえないあまりにもぶっ飛び過ぎている自己中な親になっていることにも気づかない。子どもの様子にも気づかない。

心の傷を癒して、心が大人になってから子育てしたほうがいいと思うんですよねぇ。そういったのも含めて国家資格にしてほしい。子どもが可哀そうすぎる。



で、話は変わって、「交際相手が子どもをたたいた」 と相談された時点で、市役所職員が児童相談所職員とともに出向き、子どもをかっさらい保護施設に入れ、親と二度と接触させないなどができるようにしたとすると、今度は、「あんたが泣くと、虐待と思われ連れていかれるよ!」 などと脅したりしてネチネチとバレない様に子どもを虐める親も出てくるかもしれませんねぇ。それか、

今よりもさらに、子どもを𠮟れない親、チヤホヤするだけの親、が量産され、子どもが成人した時はもうどうしようもない甘ちゃん、勘違い王様みたいなのが多い変な世の中になる可能性もありますねぇ。

やっぱ親になるための資格制度にしてくれ。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ダイエットとケセラセラ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

運命のカウントダウン


えっーと、一部の方々からご心配をいただき、昨日書いた内容が誤解を生む文章だったと大変に反省しております。ちなみに、私は、新コロワクチン接種はしておりません。また、今後も接種するつもりはないです。


が、ついに夫が敵の手に落ちましたーーーー!! あー、じゃなかった、じゃなかった。チャウチャウチャウチャウ、違う違う。いっけねー。えっーと、新コロワクチン接種の予約が完了しています。


夫は、アホか!?w って思うほど誠実な人なんですよね。自分だけ逃げるわけにはいかない、裏切り者みたいだ、毒を食らわば皿までだ、とかほざきながら新コロワクチン予約をしたのでした。


夫の会社の社長は常々から 「俺は、NHKしか見ない!」 とドヤ顔で豪語している人。NHKが唯一の情報源なんでもうNHK教の信者のようなものです。まぁテレビってものは結局は、スポンサーには逆らえず、お金を出してくれるスポンサーの意向に沿った内容を流すプロパガンダ道具なわけですが、だからこそ民放よりもNHK! との事だったのでしょうが、NHKですからねぇ、犬HKとかも言われているような気がする組織ですよねぇ(笑)



そのNHK信者の社長さんが、「新コロワクチンをみんなで打とう!」 っと祭りみたいになって、従業員が次々にバンバン打っていっていたんですねぇ。ところが、あれ???新コロワクチン打ってもコロナ感染してるよな。。。。っと誰もが疑問を抱いてしまうものですが、従業員がバンバン新コロワクチン打っていったので、今更、「俺、打たねww」 とか言うとそれこそ会社の存続に関わりますよねぇ。信頼性がなくなりますよねぇ。

それで、賭けに出て会社の存続を考え新コロワクチン接種。数名の幹部仲間もみんな打つから自分だけ逃げるわけにはいかないと、夫は言うんですねぇ。早々に打った幹部の人で死ななかった人は、「生きて会えましたね。2回目はもう会えないかもしれませんね」 とかブラックジョークみたいのが挨拶になったりしているそうで、一体どんな会社だよ~。


それでも、もし夫が死んだり重度後遺症とかで働けなくなったら残された家族が困窮するとかだったら、責任感の強い夫は接種しないでしょうが、事細かに計算やらして、自分が死んでも大丈夫だ! と出てしまったので、しかも私は働かないで遊んでいてもやっていける! となったので新コロワクチン接種を決意したのでした。で、「遺言だと思って聞いて」 とかほざきながら、自分が死んでしまったらこうすれば子どもの学費も含めなにも困らないで生きていけるからと何度も何度も言い、もし死んだらこうするんだよとか何度も何度も言い新コロワクチン接種予約したんですよねぇ。

そんなんだったら万が一の時は、家族が路頭に迷うって出たほうが良かったんですがねぇ。金とか家土地のために一緒にいるわけではないのですがねぇ。。。わかってんかいなぁ??


しかし、「接種しない事で仕事が駄目になることを考えると、新コロワクチン打って目先の利益を取る!」 とさ。まぁ何もしないで遊んでて暮らしていけるような資産がたんまりあるわけでもないですし、庶民としては働かないとやっていけないですしねぇ。会社を首になったら二人で働けばいいじゃん、って言ったのですがねぇ。私が趣味程度に楽しく働いているだけではなくw もっと働いても全然いいのですが、夫は私にの~んびりまった~りしてて欲しいそうなんですよねぇ。

「新コロワクチンが危険だとかよりも、組織人として打たないわけにはいかないから」 だと。なんなんだ、この日本よ。なんか特攻隊に志願していく人みたいだよなぁ。でも予約取った旨を話したら会社の仲間との一体感を感じた♪ と言っていましたw




でもまぁ、冷静に考えてみるとぉ、新コロワクチン接種して、直後や数年後とかに死んでいく人や、運よく安全なロットにあたり何ともなかった人とかも含めて新コロワクチン接種者は従順な体制に従う素直な人たちですよねぇ。


でぇ、DS側としては、新コロワクチン接種拒否をし生き残っている人たちを奴隷とし、新しい社会を作っていくという計画らしいですが、しかし、その残った奴らっていうのは、素直に言うこと聞かない扱いにくい憎たらしい奴らしか残ってないような気がするんですよねぇ。

そんなの残しておいても新しい社会平和に順風満帆に作れるのかいなぁ??? って不思議に思うんですよねぇ。言うこと聞かなかったり、がたがた文句言ったり面倒くさいことになりそうですよねぇ。支配者側としては、「ガタガタ煩い事言ってないで黙って言う事きけや!」 って感じると思うんですよねぇ。

だとしたら、従順で言うことを聞く素直で可愛い人たちのほうが断然扱いやすく社会の構成員としては支配者層にとって喜ばしい人達ですよねぇ。


って考えると、ワクチン接種していない人が死ぬようなウイルスをばら撒けば、ワクチン打たねww とかしぶとく拒否し続ける奴らをきれいにリセットできますよねぇ。


でぇ、新コロワクチン接種後すぐとか、じっくりジワジワ身体を蝕んでいき10数年後とかに死んでいく人はすべて予定通りですよねぇ。でぇ、たまたま生理食塩水とかの無害なロット且つ未接種者を殺すウイルスの抗体を接種されたラッキー層は、未接種者を殺すウイルスをばら撒いてもなんなく生き残りますよねぇ。こっちのほうが現実的かなぁって思うんですよねぇ。

接種しねぇわww とかほざく反抗的な奴は、支配層にとって邪魔。うっ。




で、ワクチンパスポートからムーンショット計画で、それこそマトリックスの世界みたいになるんですねー。映画【TIMEタイム】は、人間は遺伝子操作をされ、永遠の25歳として生きれるよう老化が克服され、人口過剰を防ぐために時間が通貨となった人間の世界を描いた映画なのですが、永遠の命を得た極一部の支配層と、10分や一日分の命を手に入れるために死に物狂いで働き続ける庶民貧民。しかし人口調節をするためには給与を下げ、金利や物価をあげるなどすればちょろく人を殺せるんですねぇ。

まぁその極一部の富裕層とそれ以外の奴隷身分の人たちとの寿命格差をなくそうとまるでロミオとジュリエット様の二人が奮闘するのですが、そのジュリエット役の女性が逃げ回ったり戦ったり危ない事するんだったらできるだけ肌隠した方が肌を防護できるし、靴はヒール付きの御洒落靴ではなくもっと走りやすい靴にした方がいいよ、っとちょっと突っ込みを入れたくなったりもしますが、まぁ美しい女性なので肌ガンガン見せているのは男性視聴者へのサービスなのでしょう(笑)

あと突っ込みを入れたかったのは、時間をプレゼントする時、どれくらいあげたかどーやってわかんの?ってところですねぇ。時間あげている時は自分の残り時間見えないですよねぇ。で、みていると何万年だろうと数分だろうと時間移譲する時の時間変わらないし、間違って全部の時間あげちゃったら自分は即死だし、ちゃんと時間見えるようにしておかないとダメっしょ! って思ったり。あぁ映画はそういう細かい事考えないで観るのがお約束でした(^^;




って、話がいきなりぶっ飛んでしまいましたが、夫がワクチン接種するってことで、我が家は、関ケ原の戦いの真田家のように、どっちに転んでもいいように家を二分させたんだな♪ っても考えられるな~とか思ってみたり。

とにかく、子どもを無事に成人まで育てられれば良いなって思ったのですが、我が子らも新コロワクチン接種する気全くないのですが、まぁ支配層としては、子どもはいろいろ使い道がありますから、未接種で生き残った子どもまで殺す必要はないですよねぇ。今は親に洗脳されているだけかもしれませんしねぇ。

だからこそ、未接種の大人にしか効かない猛毒ウイルスをばら撒いて反抗的な奴は駆逐し、使い道のある子どもは生き残らせると。

って何かの物語のようになってしまいましたが、まーいいでしょう(笑) 未接種者の大人だけを狙い撃ちにするウイルスで、未接種の子どもには効かないウイルスって事にしないと話が破綻するんで、まー許してくだされ(^^;



しかし、宇宙を見ても実際のところ科学も自然も経済もなにもかも世界は数字で成り立っていたりしますよねぇ。事細かに数学で解明できたりなどが不思議だなぁって、何かの法則で作られているのがこの世界だなぁって思うんですよねぇ。ってことは、もしかしたらこの今体験している現実だと思っているこの世界が、実はマトリックスの世界のようで、ってこともありえるわけですよねぇ。

で、なんでムーンショット計画とかそんな系の話や計画が出ているかというと、人類を慣れさせるためって考えると、う~ん、なるほどぉ。



Wikipediaによると、
・18世紀から19世紀の第一次産業革命
・1870年から第一次世界大戦直前までの第二次産業革命
・1980年代から現在までの第三次産業革命

と綴られていて、ちょうど今は、パーソナルコンピュータ、インターネット、情報通信技術などが実現しています。そしてここから、


21世紀前半には、物理、デジタル、生物圏の間の境界を曖昧にする技術の融合である第四次産業革命が起こると記載されています。

まぁチップを人体内に埋め込むとかも書かれていますし、”バイオテクノロジーやナノテクノロジーを用いた人体改造でポストヒューマンを生み出すことを可能にする” とかっても書かれていますね。

世界経済フォーラムでは、クラウス・シュワブ会長らが ”人の脳や皮膚にチップを埋め込む” って語ってますね~。まぁハッキングされたり気に食わないやつはボタン押すだけで消せて支配層としては良いだろうなぁ~って思いますねぇ。


まぁ、注射でスマートナノマシン(ウイルスサイズの極小カプセル)を体内注入し、血流に乗って体内をパトロールする等の開発なども現に行われている様がその辺の一般紙にも載っているくらいですし、着々といやちょうど今が転換期なのかもしれませんねぇ、第四次産業革命の。



んん~、ってことで、まぁ夫が新コロワクチン接種をするのは関ケ原の戦いで真田家がどっちに転んでもよいように二つに分かれたみたいな感じで考えることにしました。で、まぁ折角なので、夫が新コロワクチン接種したら、5Gに繋がるか、金属が腕につくか、ブルートゥース接続されるか等を試してみよう♪って思ってま~す(笑) って、実際は怖くてそんなん調べられんわ~、対処法もないしね。

ワクチン接種で、ブルートゥース接続? 神社のおばあちゃん” とか ”ワクチン接種で、ブルートゥース接続? 12桁のコード” などを読んでると、あぁこれ実際に実験をした事実を綴った記事なのだそうですけどねぇ、おばあちゃんが可愛いこと以外は恐ろしくて笑えない((゚Д゚;))


イタリアの医療スタッフの方の証言はここから見れます。

新型コロナウイルスワクチン

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ダイエットとケセラセラ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

ついに打った!!


んん~、近頃、不思議だなぁっていうか面白いかなぁっていうかそんな風に思うのが、なんかぁ、新コロワクチン接種した方ってぇ、接種前もそうなんですがぁ 「新コロワクチン接種予約しました!」 とか 「明日、新コロワクチン接種です!」 とか 「今から新コロワクチン接種に行ってきます!」 とか 「新コロワクチン接種してきました!」 とかって感じでなぜかリアルタイムっぽい感じで報告されておられる方がやけに多いなぁ~って気がするんですよね~????? 写真付きでSNSで報告したりぃ。


一体どーゆー事なんだろーなーーーーー、ってちょっと謎く思っています。中には数時間おきに 「新コロワクチン接種して、ただ今こんな感じで~す」 とかツイートする方とかもおられますが、これは、接種後の様子をお教えいただけて副反応とかの様子がよくわかるのでとってもとっても有難いですが。



でぇー、今までもですが、「インフルエンザワクチン打ちました!」 とか予約段階から接種の報告をしまくっている人、そんな大量出現した事ってなかったような気がするんですねぇ。

なのにぃ、なぜかぁ、新コロさんだけ超ビップ待遇でぇ、特別ですよねぇ。それともあれなんかいな~? 自分はワクチンを打った従順な素直な良い生き物です♪ って世界の支配層にアピールしてるんかいなぁ??? 知らんけど。

で、聞くところによると、新コロワクチンを打つと、「安心感や一体感や優越感を味わえる♪」 ってことらしいんっすよね~。



えっーと、GATEWAY PUNDITの記事によると、アメリカでは新コロワクチン接種率の高い州ほど、新コロたんにかかる増加率が高くなっているんですねぇ。ワクチン接種率が71,30%のバーモント州は、こんな感じ↓

バーモント州


で、ワクチン接種率67,92%のメイン州は、こんな感じ↓

メイン州

なんか変ですよねぇ。まぁ、アメリカに限らず、イスラエルは有名ですが、ついにイスラエルの現場医師が、「ワクチンを接種していない人の方が病気になっている期間が短く、重症度も低いことが多いのに対し、ワクチンを接種済みの人の方が長期間に渡って感染状態が継続し、重症度が高くなる」 等と暴露し始めていたりもしていてもうねぇ・・・・・。

イスラエル

イスラエルではノーマスクで大量の人々が集まり、新コロワクチン接種とコロナ規制に対する抗議活動が行われてるとかなんとかかんとか。全く世の中、どーなっていくのでしょうねー。



まぁ何はともあれ新コロワクチン接種が世界的に流行っているようなので、ついに私も打ってきました!!えっーーーーーー☆彡

って、土曜日から指がこんなに腫れてて、痛いんですよねぇ。写真ではよ~わからんかも知れませんが、ズキズキ痛いし、どす黒く一体が腫れているし、おまけに膿もたまっているみたい。新コロワクチンではないのですが、病院に行ったら確実に針ぶっ刺されますよねぇ。って事で、針、打ちに行ってきま~す。

指切開


結果はこんな感じ↓。残念ながら針ではなく、ピンセットでグサッグサッみたいな感じでしてたみたい。私は怖くて無理なので見ないようにしていたんですけれどねぇ。で、可哀そうな私は今日は入浴禁止。ちっ! とはいえ、片手でシャワーを浴びたりしましたが(^^; 折角、針ぶっさしに打ちに行ったのに、ピンセット打ち込まれたところで一体感も優越感も何も感じられんかったわw まぁ安心感は得られましたけどね~。

指切開


で、こんな薬↓を飲んだり塗ったりせないけません。

指切開

うん、なんとなく新コロワクチン接種予約しました!とか、ワクチン打ちました!とか報告する人の気持ちがわかったような気もしないでもないような気もします。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ダイエットとケセラセラ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

光るゼッケン


なんか変だなぁって思うんですよねぇ。引っかかったのは、BuzzFeedの≪なぜ知的障害がある青年が「精神錯乱」として取り押さえられ、命を失わなければならなかったのか? 支援団体が警職法の改正を提言へ≫という記事。

知的障害の青年が、仕事から自転車に乗って自宅に帰っている途中で、不審者と思われ警察にマイクとサイレンで促され停止を求められたそうです。まぁ、サイレンとかならされたりしたら知的障害があろうがなかろうが健常者でも何じゃ何じゃ??っとなるものだと思いますが、

青年は猛ダッシュで自転車をこいで逃走。まぁビビって思わず逃げ出してくなってしまう気持ちはわからんでもないですがねぇ。で、赤信号で停車中のバイクに追突し道路に転倒。そこを、駆け付けた5人の警察官が組み伏せ、手錠。が、心臓停止してしまったので救急搬送されたものの病院で死亡確認されたとのこと。


逃げんなよって感じではあるのですが、知的障害者だったから配慮をーー!! っていう感じですねぇ。しかし、誰が知的障害者かなんて見た目でそう確実にわかる人も中にはいますが、見た感じではそうそう分からないレベルの御方も多いですよねぇ。知的障害者に配慮をーーー!!ってことでしたら、


知的障害者とパッと見で分かる大きな文字で書いたゼッケンを常に身に着けるようにしてほしいです。夜中や暗闇でもわかるように文字は光るようにしてほしいです。そうすればそれを見た誰もが、警戒なり手助けなりそれぞれ配慮をするようになるでしょう。

そもそも今のところですが今の日本では、よほど怪しく見えなければ職質されないですし、一目でわかるゼッケンをつけていれば配慮した対応になるのではないのでしょうか。

それを、知的障害者だと宣伝して歩くようなもんだー! とか 個人情報に配慮をー! とか言われちゃうと、見た目で分からないわけですから、どーしよーもできないですわなぁ。



青年の遺族らによると、”警察の停止要請に従わず逃走し事故を起こし手錠をかけられ死亡させられた”  ”「アー、ウー」とかの言葉しか発せないから精神錯乱とされ手錠かけさせられた” との事なのですが、大変お気の毒なケースだと思いますが、これ対策打たないと解決しませんなぁ。”知的障害者” と記載された光る特大文字ゼッケンをつけるように法改正してもらいたいです。




ご遺族方は刑事裁判でダメだったので民事裁判にもちこんだのですが請求は棄却されてしまいました。そこで、今月25日に警察官職務執行法の法改正を求めてオンラインシンポジウムが開かれるそうなんですよねぇ。で、日本障害フォーラム(JDF)にもっていき、全国障害者団体の総意ってことで法改正を訴えていくご予定だそうなのですが。


警察官職務執行法の法改正案は下記の通り。
1)保護対象から「精神錯乱」という侮蔑表現を削除
2)救護行為の際の手錠利用の禁止
3)保護の際の強制力行使を「必要最小限度」にとどめることを明記
4)警察官に障害特性に応じた注意義務を義務付け、障害特性の理解に関する研修を義務付ける
5)現行法の「保護」を「応急救護」と表現を変え、保護規定を全面改訂


まずは4番の ”障害特性に応じた注意義務を義務付け” とかは、そもそも相手が障害者だとパッと見でわからなければ対応できないですよねぇ。白杖をついている御方などはパッと見でわかりますが、他の方は正直見た目だけでよ~わからん方が多いですなぁ。やっぱ光るゼッケンつけていただきたいです。


それだって、健常者が逃げる為や攻撃の為に知的障害者のフリをして、警察官にスキをつくるケースも出てくるかもしれませんし、それを飲み込んだ上でのかなり譲歩したお願いなのですが・・・・・・。



また、精神障害者の方の中には、稀に恐ろしい事件を起こしてしまう方もおられますよねぇ。責任能力なしってことで無罪になるのでしょうが、これもなんだなかぁって思ってしまうんですよねぇ。暴れている時に手錠をして事件を未然に防ぐことができるのならそれも全然有りなのかなぁっと思うんですよねぇ。


でぇ、この法改正がまかり間違って通ってから、もし精神障害持ちの御方が事件を起こしたら、それをとめられなかった警察が大バッシング受けるのではないのでしょうかねぇ。それか精神障害者だから♪って事で報道管制が敷かれて、被害者と御遺族は、障害者保護団体の見えない圧力で、泣き寝入りさせられるんですよねぇ。。。って気がするのですが。


今回の一連を美談として、警察の抑止力低下を狙ってるようにしか感じられないんですよね。警察をなくそうデモみたいのもありましたよねぇ。また警察解体を堂々と訴えている人などもいますしねぇ。犯罪し放題になって修羅の国になりますよねぇ。



障害者なんだから警官は配慮しろー! とか LCBTQSに配慮をー! とか純粋なお気持ちで運動をされている方も中にはおられるのでしょうが、それを悪用しているケースもあったりしますよねぇ。全くままならない世の中ですなぁ。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓
 ダイエットとケセラセラ日記 ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーリンク
Latest comments
スポンサーリンク
Category
Search form
Monthly archive