初めて知った


我が子がめっちゃ欲しがった鼻セレブ。普通の鼻セレブと比べても値段もたいして変わらんし買ってあげた。

鼻セレブ


なんか知らんがすっごい喜んでいる。

鼻セレブ


使わないでずっと飾っておく永久保存版なんですと。

鼻セレブ




終戦直後1945年9月、天皇陛下がマッカーサーに対し、

「敗戦に至った戦争の、いろいろな責任が追求されているが、責任はすべて私にある。私の一身はどうなろうと構わない。私はあなたにお委せする。この上は、どうか国民が生活に困らぬよう、連合国の援助をお願いしたい。」


と仰ったというこの言葉は有名だ。飢えている国民に援助を頼んだと。火垂るの墓などを観るとあれ飢え死にしちゃってますけれども、大変な時代だったという事は認識していたものの


が、文春オンラインの記事 ≪「俺たちは飢えている」「天皇のために家族を失った」 皇居前に25万人が集結…空前の食糧難が生んだ“日本の戦後が変わった瞬間”≫ を読んで、

全国各地で食糧を求めるデモや集会が繰り広げられていたなんて全く知らなかった。初めて知ったのでかなりの衝撃を受けた。


終戦1年後の1946年、食糧難に苦しんだ国民により飢餓を叫ぶ行進が行われ、「働く者こそ食う権利がある。飽食の徒を追放せよ」 などと言いながら、皇居前に25万人が集結し政府に食糧を要求する食糧メーデーなんてのが行われていたとは。

そして、「働けるだけ喰(くわ)せろ」この言葉が当時の流行語だったとは。確かに働いても食べていけないなんてのは悲惨すぎますし、そもそも栄養とらなければ働けませんものね。


昭和天皇の侍従さんのこのころの彼の日記には、ホットケーキを 「おいしい」 と食べた話が繰り返し出てくる、との事。ホットケーキなんて単なる贅沢品でそんな栄養にはならんような気がするが、余分な物を食べてたって事なんかいな? それとも ”パンがなければケーキを​食べればいいじゃない” みたいな感じだったんかいなぁ?


また、1946年6月の警視庁生活課の実態調査によると、会社重役、事業主、医師らは3食とも米食をしていたが、その他の人たちは、お米を一回しか食べられないのが大部分だったとか。


これも時代ですよね。今となっては私なぞは太らないようにお米は一日一回にしていますけれどね。まぁその他にもありあまる食料品に囲まれているのでできる技なのですが。これも戦後の驚異的な復興の御蔭やらで感謝しています。




しかし、皇室制度が、天皇家をまつりあげることが、他国からの侵略を防ぐ事になる、日本国の正当性が証明される、的な事を言う人もいますが、皇室をまつりあげている今現在だって陰に陽に他国に侵略されまくりのような気がするから皇室があろうがなかろうがそれは関係ないように思いますけれどね〜。


皇室典範に関する有識者会議の意見聴取がとりあえず終了したようだが、そんな風に自分達の処遇が勝手に決められて御人形さんみたいだなぁ、お気の毒だなぁとも思うが、その地位に敢えて異を唱えずおわしているのも皇族方だ。豪華版生活保護はなかなか美味しいですしね。



万世一系を語るなら女系天皇とかあり得んと思うが、今日のニュースを見ると秋までに意見集約するんですね~。まぁそんなにまでして皇室保護する必要あるのか非常に謎いですが、有識者会議しかり、コメンテーターしかり、皇室系で儲けている人たちしかり、一部の人達の儲けのシステムになっちゃってるからこのまま解決しないままぬるぬるぬるぬる続いていくのでしょうね~。





男の子が生まれたらめでたく跡継ぎ誕生ですが、いくら教育しても出来が悪かったり、とんでもない奴に育つ可能性もあるが、女の子の場合は、外から優秀な男性を探して結婚させればいいので女の子の方がいいよね~、とも思うが、女の子でもダメだったですな。庶民派過ぎるだけや単なる可愛い御人形さんなだけではなく意地を貫き通したりなどなかなか自我がお強いですし。

まっ、今後もそれらを取り巻いて美味しい汁を吸い続ける人たちはいなくならんだろうし今後もどのような形になるにせよずっ~と続いていくだろうな~。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
いつも仕事を頑張っています。筋トレや楽器をひいたり、史跡巡りと自然を楽しんでいます。あと、読書も好きです。仲良くしてください。よろしく!

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive