Commercial by Mu


保江邦夫氏は、理学博士で理論物理学者そして大学の名誉教授。非常に頭の良い御方のようで下記のような御本を多数御出版されておられます。

・物理数学における微分方程式 (数理物理学方法序説)
・複素関数論 (数理物理学方法序説)
・量子力学 (数理物理学方法序説)
・確率論 (数理物理学方法序説)
・変分学 (数理物理学方法序説)
・解析力学 (数理物理学方法序説)
・連続群論 (数理物理学方法序説)
・微分幾何学 (数理物理学方法序説)

面白そうですねぇ、題を読むだけでワクワクするような文言が並んでいますが、Amazonでのレビューは無し0件です。まぁ確かに一般的な娯楽本では無く気軽に鼻歌交じりに読む本ではない事だけは確かだと思われます。また、非常に頭の良い理論物理学者保江邦夫氏は、下記のような難しそうなでもちょっと面白そうな御本も御出版されておられます。


・量子力学と最適制御理論―確率量子化と確率変分学への誘い
・ヒルベルト空間論 (数理物理学方法序説)


ちなみにこれらの御本はAmazonでのレビュー件数はともに一件ずつのみです。頭が良過ぎて一般大衆向けの本ではないのが原因だと思います。他にも多くの御本を出版されていますが、頭が良過ぎる保江氏の御本は読者層が非常に限定的な事が、レビュー件数が全くなかったりあったとしても1件とか数件という数字にあらわれてしまっているのだと思います。


こんなんではいくら頭が良過ぎても食べていけないか真面目に本気で書いたのに収入にならない辛い日々をお過ごしだったのではないかと勝手に想像してしまいます。そこで聡明な保江氏はオカルト的な本、陰謀論的な本などを次々と出版。例えば、えっーと()内は、Amazonでのレビュー件数を表示しております。


・願いをかなえる「縄文ゲート」の開き方(137件)
・語ることが許されない 封じられた日本(135件)
・神様につながった電話: ―我を消すと、神が降りてくる― (47件)
・愛の宇宙方程式: ―合気を追い求めてきた物理学者のたどりついた世界―(36件)
・秘密結社ヤタガラスの復活 (35件)
・伯家神道の祝之神事を授かった僕がなぜ ハトホルの秘儀 in ギザの大ピラミッド(33件)
・ついに、愛の宇宙方程式が解けました: 神様に溺愛される人の法則(31件)
・人生に愛と奇跡をもたらす神様の覗き穴(31件)


などなど、この他にも多数の御本を御出版されていますが、まっ、こんな感じ。えっー、ここから読み取れることは、やはり真面目な学問的な本よりもちょいとオカルトチックな楽しめる本の方がそうですねぇエンタメですね、その方が人気が出る、売れる、金になるという事が分かります。まぁ物理や量子力学などを極めていくと大抵神を信じるようになってしまうという法則のようなものがこの世には存在しますので儲けるためにされているのではないかとも思いますが。



今回私はこの非常に頭の切れる保江邦夫氏の ≪語ることが許されない 封じられた日本史≫ を読んだのですが、えっーと、月刊オカルト情報誌ムーで紹介されていたのがこの本を手にしたきっかけです(^^; 月刊オカルト情報誌ムーですが、何か!?w ではちょっとこの本≪語ることが許されない 封じられた日本史≫ を片手に時空を超えてみましょう。

本


ローマ教皇ウルバヌス2世は、十字軍に参加したらいかなる罪でも償いが免除される免償を保障するよ♪ との言葉で数千人規模の十字軍を結成。兵士たちは行く先々で略奪、強姦、虐殺などの考えられる限りの蛮行をしつくし楽しみ キリスト教、イスラム教、ユダヤ教のみんなの聖地だったエルサレムを独占した。

それからヨーロッパ全土からキリスト教徒がエルサレム巡礼に押し寄せるようになるのだが、虐殺や強奪などをするイスラム系盗賊から巡礼者を守る為に1119年に戦う修道士集団テンプル騎士団が結成され治安を守った。勇敢で高潔なテンプル騎士団の名声は広まりローマカトリック教会が公認するまでになり入団者は続々と増え一大勢力になっていった。


ローマカトリック教会はテンプル騎士団に 『キリストが来たという噂がある場所を調査して、もし本当であれば、その亡骸を持ち帰れ、子孫がいるなら連れ帰れ』 との命令をしテンプル騎士団は世界中に散らばった。



キリストは20代の頃、秋田や青森を旅していたのでテンプル騎士団のメンバーの一部は八戸、戸来村(=ヘライムラ 現・新郷村)などに住み着き、キリスト探しをしていた。

新郷村では、キリストは21歳から33歳まで青森で過ごしその後パレスチナに帰り、身代わりとなった弟イスキリが磔刑にされた後は、青森に戻り子どもも授かり106歳で没したと伝わっておりキリストの墓まである。が、保江邦夫氏によると、住み着いてキリストの教えを説き子孫を残したのはキリストではなくテンプル騎士団のメンバーだったとの事。


磔刑にされたのは、キリストの弟イスキリとかその辺の真偽は別としてここまでの理屈は通っています。では次に行きます。



テンプル騎士団から多額の借金をしまくり頭を悩ましたフランス王フィリップ4世とローマ教皇クレメンス5世は悪巧みを考案。あらぬ噂や濡れ衣を並べて1312年、バチカンはテンプル騎士団を一斉逮捕。全ヨーロッパで解散命令を発し、1314年までに多くの騎士たちと騎士団総長を処刑した。

この悪巧みにのらなかったのが無借金のポルトガル国王ディニス1世。テンプル騎士団の生き残りはディニス1世の庇護のもと、キリスト騎士団と改名し航海術を開発し世界に進出していった。またこのキリスト騎士団の一部は航海術をエサにイギリス王家の背後に入り込みガーター騎士団を結成しイギリス王家を操るようになる。



ここまでも筋が通っています。では、次。


いつしか金に目がくらみ金儲け主義に走るようになってしまったローマカトリック教会を批判した若き神学教授マルチンルターたちは異端と認定され破門され、分離してプロテスタントをつくった。

また、パリ大学の学友6名が中心となり結成したポルトガルの若き修道士集団イエズス会も金満体質のローマ教皇に批判的だった。イエズス会はヨーロッパ各地に神学校を設立したり、プロテスタントをカトリックに改宗させたりしていたが、カトリック教会内の汚職や不正を厳しく追及批判したりもしていたのでローマカトリック教会はついにイエズス会への迫害を開始。


イエズス会はヨーロッパを脱出しインドのゴアへと拠点を移し布教を開始した。殺人を犯しマラッカ(マレーシア)に逃亡していた日本人ヤジロウと出会い、彼は敬虔なキリスト教徒となった。ヤジロウはフランシスコ・ザビエルの通訳となって鹿児島に到着。

破竹の勢いでキリスト教は日本国内に広まり、1582年、天正遣欧少年使節団をローマカトリック教会に派遣。迫害したイエズス会が己の手の届かない極東でキリスト教をそんなに広めている事に恐怖を覚えたローマカトリック教会は、極東に顔が利くイギリス国教会(プロテスタント)にすり寄り手を組んだ。そしてイギリス国教会(プロテスタント)を通じイエズス会の抹殺命令を発令する。




当時のイギリスは、インドや香港を押さえており、なんと! 香港から佐賀港にも常設の航路が完成されており、イギリスの大黒船が入港できる港が完備され、食糧や水の補給、船の修理用の立派なドッグすらあり、佐賀の鍋島藩と密かな交易も行われていた。

またイギリスから香港まではモールス信号を利用した通信網が敷設されていて、さらに香港から佐賀までは海底ケーブルが敷かれイギリスと鍋島は瞬時に情報が伝わるホットラインが出来上がっていたという。このように鍋島の背後にはイギリスがいて、世界情勢や武器弾薬や技術まで一手に握っていた。




さて、このようにイギリスと仲の良い鍋島家だったが、実はイエズス会撲滅の為に徳川家康をじっくりねっとり育てたのは鍋島だったという。6歳から19歳まで人質生活を送っていた竹千代(後の徳川家康)に何かと目をかけ僧侶たちを使い様々な物や情報や教育を陰で施していたのが鍋島だっという。有名どころでは健康管理と空腹回避のために八丁味噌を差し入れ、体を鍛える方法として四足歩行を教え、帝王学の教科書ともいうべき貞観政要などを差し入れたりなどなどしていたそうな。



謎いのが、鍋島は何故、竹千代に目をかけたのか? 大成するかどうか分からんではないか。それとも誰が芽吹くかわからんから方々の人に恩を売って密かに教育を施し誘導していたがたまたまその中の一人である家康が大成したという事なのだろうか?

あと更に謎いのは、幼少期から家康に密かに教育を施し支援してきたのに何故、鍋島は外様大名なのか、という事。何故、外様???? まぁ周囲への目くらまし、騙しで外様という扱いにしているのかもしれんがどうなんでしょね??? そのあたりの事がこの本には一切書かれていない。




で、まぁ鍋島は、天下を取った家康にキリスト教禁止令を出させたと。ただイギリス国教会としてはイエズス会は撲滅してほしいがキリスト教は流行らせたい、そこで考え出したのが、”バチカン系のキリスト教に帰依する者は、浄土真宗に入れ” と家康は命令したと言う。浄土真宗=キリスト教の登場。

・浄土真宗=阿弥陀如来を一心に信仰すれば、誰でも救われ極楽浄土に行ける
・キリスト教=絶対神ヤハウェを信仰し、信じる者は救われ天国に行ける

また、西本願寺(浄土真宗)には、なぜか景教(キリスト教)の経典「世尊布施論」が保管してあるが、景教(キリスト教)にとっては、世尊とはキリストの事。また、GHQが日本全国の宗教の強制調査をした際、東本願寺からは漢訳の ”馬太傳(新約聖書マタイ伝)” が発見されている。

さらに、浄土真宗の御寺の御坊様曰く、「浄土真宗はキリスト教みたいなものですから」 だそう。

更に極めつけは、浄土真宗は仏教国である日本最大の仏教宗派なのだが、イギリスの小学校の教科書には、日本はキリスト教国と記載されていて、浄土真宗=キリスト教として教えているそうな。

っと、このようにイエズス会だけを撲滅せんために、キリスト教を浄土真宗として残したとの事。これが鍋島マジックだという。。。。。マジか??

鎖国後も、鍋島とイギリスの関係は密かに続いていた。




時は移り、アヘン戦争で味を占めたイギリスは、今度は日本が欲しいなぁ♪ って思ってしまった。そこで日本の若者にクーデターを起こさせ日本を乗っ取る策略を考案。もちろんイギリスは仲の良い鍋島に真意を伏せながらクーデターの話を持ちかける。

そこで鍋島は、資金、武器、船舶などを薩摩や長州や土佐の貧乏な若者に提供し、忘れ去られていた天皇を担ぎ上げ無血開城によって大政奉還、王政復古へソフトランディングさせるシナリオを考案。中国をアヘン漬けにしたジャーディン・マセソン社の長崎代理店グラバー商会(イギリス人貿易商のトーマスグラバー)はイギリススパイの最先鋒として日本国内で様々な工作をしかけ混乱に導いていった。



第二奇兵隊の駐屯地(山口県の田布施の岩城山山頂)に集まった若者の中から大室寅之祐なる者を明治天皇の替え玉候補とし、孝明天皇と皇太子を暗殺し己の意のままになる替え玉大室寅之祐を天皇に据える計画がイギリスや長州藩で着々とすすめられていった。鍋島は、イギリスの日本乗っ取りに危機感を覚え、グラバーマンセー♪ の薩摩藩、長州藩、土佐藩を前面に出しつつ自分は二重スパイとなって日本を守ることを決意。




ここで出てくるのが伯家神道だ。白川伯王家の世襲によって継承されてきた宮中の神事を一手に握る神道で、祝之神事を受ける事で皇太子が現人神となり、その後、天皇に即位するという秘儀中の秘儀を行っていたのが鍋島の系列の白川家だった。

幕府軍と長州藩に包囲された京都御所で、伯家神道の神官高濱清七郎は、孝明天皇に呼ばれ 「皇太子をお前の小姓として御所から連れ出し、岡山に連れ帰ってくれ。あとは鍋島から連絡がいくから、それに従ってほしい」 と言われたという。

皇太子と伯家神道の秘伝の巻物を携え京都御所を出た清七郎は、岡山の実家に潜み、やってきた鍋島は皇太子を岡山出身の若者という事にして第二奇兵隊の駐屯地に入れ他の若者と共に訓練を受けさせた。

鍋島は、長州藩に圧力をかけ、替え玉にする青年を長州藩が推していた大室寅之祐ではなく、本物の皇太子にさせた。

”この話はこれまで一切語られることがなかった明治維新の真相である” と保江邦夫氏は語っているのだが、鍋島は一体どうやって長州藩に圧力をかけたのか、その辺が一切語られていないのが謎い。




祝之神事とは、6000年前にエジプトのピラミッドの中や、スフィンクスの前でも執り行われていた秘儀でイエスキリストもマグダラのマリアと共にギザの大ピラミッドの王の間で当時の神官から ハトホルの秘儀 と呼ばれるものを受けた、とマグダラのマリアによる福音書 に記されている。

磔刑を逃れたキリストは、長崎の諫早から日本へ上陸。ちなみに ”諫早をローマ字で書くと、Isahaya,つまりIsayaが上陸した場所だから、イサヤの音に漢字を当てて地名とした” とこの本には書かれている。この辺りは面白いですがね~。




時は下り紀元前700年頃、イスラエル王国滅亡後、祖国を失くしたユダヤの民、消えたイスラエル10部族は、四国の剣山に移動して、そこに新たなコロニーを形成した。

諫早から日本へ上陸したキリストはその剣山の山頂付近にできていたユダヤの同朋たちの集落に向かった。が、キリストは剣山の麓で亡くなってしまい、コリトリ(イスラエル10部族が吉野川から剣山へアークを担ぎ上げたその道筋の出発点)に埋葬された。

ちなみに剣山の麓から徳島行きの国道438号線にはコリトリ〇〇Km という標識が500M毎に約10kmにもわたり設置してあるがこの標識は国土交通省ではなく宮内庁が設置したものだという。そしてイスラエルの駐日大使は新任後、天皇陛下への謁見後、そく剣山に詣でるのだそうだ。何か匂いますね。

また、剣山の徳島県側の山奥の祖谷山村は、平清盛が安徳天皇と三種の神器を携え隠れ住んだ地であり、祖谷山村にある栗枝渡神社(クリシト神社)で清盛は平家の再興を祈願していたという。で、




明治新政府が樹立し東京に遷都すると、次第に白川伯王家は宮中を追い出され神事の内容や行事作法が失われていった。最後に祝之神事をお受けになったのは明治天皇だったが、その霊力は明治天皇の死後100年しか効果が持続しないとの事でその期限が2012年7月で、マヤ暦の終焉と同じ年だったという。

明治天皇もすり替え傀儡政権を作ったと信じていたイギリス、薩摩、長州、土佐だったが、神仏分離令、修験道禁止令、伯家神道潰しを徹底的に行い日本の霊力を極力排除するように動いていた。




さて、明治天皇が皇太子だった時に小姓に扮して岡山に身を潜めた時に携えてきた伯家神道の秘伝の巻物とは、嘗てキリストが剣山に隠した全ての秘儀を記した巻物の事である。その内容が伯家神道によって歴代の天皇に受け継がれてきたというのだが、高濱清七郎は皇太子とあらかじめ約束していた。万が一の時は、その巻物を剣山の頂上の洞窟に隠しておくと。




さてさて、実は原子爆弾はまずは東京に投下されるはずだったのだが、事前にその極秘情報を掴んだ東条英機は、「新型原爆を搭載したB29を1機、消してほしい」 と昭和天皇に頼んだという。秘伝の祝詞が書かれた巻物を開き昭和天皇が祝詞を唱えると太平洋上で原爆初号機を搭載したB29と数十名の戦闘機パイロット全員が一瞬にして消滅したという。その後、昭和天皇は一か月以上も意識不明となり昏睡した。



日本に来たマッカーサーはトルーマン大統領の命令どおり、どうやってB29を消したのかと昭和天皇を問い詰めた。黙秘する昭和天皇に交換条件を提示したマッカーサー。アメリカ、イギリス、ソ連、中国によって4分割される日本列島をアメリカが一括統治し出来る限り速やかに再独立させる代わりに、皇室秘伝の巻物が隠してある剣山頂上の洞穴の場所を開示。

よって、秘伝の巻物はアメリカに持ち帰られてしまい、選りすぐりの優秀な物理学者と数学者に祝詞を徹底的に研究させ、天皇を介さずとも祝詞の効果を実現するマシンを造るAIエンペラーの研究が開始された。瞬時に物を消したりするそうだがそのAIエンペラーは最近ようやっと完成したとの事。かつてバミューダトライアングルなどの消滅事件があったがそれもこの研究過程での出来事だったんかいな~???



不思議なのはその後だ。米ソ冷戦中の1876年、フォード大統領から懇願された昭和天皇は、最新鋭ジェット戦闘機ミグ25を函館空港に捕獲したそうな。「終戦前まで現人神として育てられ、神との共感を当然としていたからこそできたが、戦争が終わって国民の象徴と位置づけられた今となっては、あの秘儀はできない」 と断ったそうだが、真言密教の法力をお持ちの高野山の中村和尚の法力によって現人神の意識を取り戻し秘儀をかけて捕獲したという。。。。

茨城県の航空自衛隊百里基地でミグ25は徹底的検査されマッハ3以上で飛行できる最新技術をゲットしたという。



祝之神事をお受けしていない昭和天皇がB29を消したのは、未だ明治天皇の死後100年以内だったから霊力が残っていたし秘伝の書かれた巻物もあったからということなのかもしれんが、キリストが持ち込んだ全秘伝の書かれた巻物をアメリカに持っていかれたのにミグ25をよく消せたなと不思議に思ったりもする。秘伝の内容をコピーでもしておいたのだろうか????? この本ではそのあたりの事は一切触れていない。

家康に目をかけ育てたとかもそうだし、なのに外様大名だったとかもそうだし、物理学などの本はツッコミどころを失くし真面目に真剣に執筆されておられるのだろうが、所詮エンタメ本、楽しめればいいよね~♪ って感じでツッコミどころ満載のままにしているという事なのだろうか????? 真面目な物理学の本では食べていけないからエンタメ本で稼いでいるという事なのだろうか?????





保江邦夫氏がこういう本を書くきっかけは、白山神社の神主の姪が、亡くなった神主の遺品整理をしていた時に祝之神事の事、またそれを継承していたが亡くなってしまった白山神社の巫女さんの事を知り、探しに探した結果、祝之神事は密かに京都の地にて伝承されいて、その京都の巫女様は80歳を超えていたという。早速その巫女様に会った姪子さんは、

「もしも社会の流れや政治情勢が原因で、宮家の中に伯家神道の秘儀をお伝えすることができないときは、その時代時代に応じて求められている人材を選び出して代わりに受けていただくことが必要。今の時代精神が求める人物像というのは、宇宙の真理や根本原理を解明しようとしている人間」 と言われ、調べに調べた結果、物理学者である保江邦夫氏にコンタクトをとり、保江邦夫氏は2012年4月8日に伯家神道の正当継承者となったのだという。


明治天皇崩御後の2012年7月で日本の霊力は切れているそうだが、今上天皇は、2019年11月に京都で保江邦夫氏から祝之神事を受けたのだという。本当は、皇太子時代にお受けになりそれから天皇に即位するという事だったのだが、順番が変なのだがまぁしゃーないだろう。

しかし、いくら祝之神事をお受けになったとしても 胎内にいる時からからずっ~国民の象徴として育てられているし、キリストが持ち込んだという全秘伝の書かれた巻物もアメリカに渡しちゃったし一体、祝之神事を受けたとて何か意味があるのだろうか????


何気に天皇マンセー♪ 鍋島スゲー♪ 本になっているようでちょいと気持ち悪かったりもする。以上、Commercial by Mu でした(^^;

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

やっぱりたかるつもりかよっ!!(怒)


ここ2か月くらい、この男前豆腐を気に入ってずっと購入している。小さな個包装で食前のサラダと一緒にちょうど良い食べきりサイズで、非遺伝子組み換えの北海道産大豆を使用していておまけに値段的にもお得だし美味しいし。デザインも御洒落だし。

男前豆腐


が、今まで気づかなかった、とんでもないことに気づいた。

”本物の男前はあなたを裏切ったりしない” 

男前豆腐

なんとも格好良いじゃないですかい。男前豆腐店の他のお豆腐も見てみたら同様の文言が書かれていた。さすが男前だ。


パルムも裏切らないそうですよ~。

パルム

裏切らない誠実さは大事♪




っと、このように古風な感じで男らしさを全面に押し出しシェアを広げている男前豆腐店ですが、一方、昨今声高に叫ばれている男女平等系ニュースの判決が言い渡されました。リアルライブ2021年05月28日 06時00分配信の記事 ≪38歳女が酒に酔い見知らぬ人の家に侵入、寝ていた男性に性的暴行 男性は妻と勘違い≫

えっ~と、なんでも酔っ払い38歳女性が知らない人の家に夜中入り込み眠っていた男性の上にのり性行為を始めようとしたとの事。男性は妻と思い応じようとしたが ”女が男性の上半身を引っ張り自身の体に寄せようとした時にベッドから落ちた。”

ここで妻じゃない! ってバレてしまうわけですが、不法侵入し男性に性的暴行をしようとした女性は隣室から駆け付けた妻に 「殴るぞ」 などの暴言をはき脅し、駆け付けた警察にも暴行を加えたという。酔っててエロくなっちゃった♪テヘペロ の言い訳は通じず、懲役3年6カ月の刑務所行きが言い渡されたとの事。

これぞまさに男女平等。レイプをするようになったら男女平等も本物かと思う(ーー; そしてこのニュースを読んだ人が書いたこのコメントは面白かった。

・いきなり知らない女が自分の上に乗っていたら恐怖でしかない
・男性は傷ついただろうし心のケアは同じように必要

心のケア(笑)(笑)(笑)



では、男女平等系のニュースというより、上の記事もそうでしたが肉食系女子とでもいいますか、なんちゅうか凶暴化し性に奔放で飢えている女性に男性が食い物にされる事件ですが。。。。朝日新聞デジタル2021年5月28日 14時00分配信記事≪また交番で……性行為 同僚誘った女性警官を減給 兵庫≫

この事件も女性がエロエロで積極的なのが特徴です。2019年秋、交番勤務の20代の女性巡査部長が20代の男性巡査長をLINEで誘い夕方ごろ交番内で性行為を実行。その後この不倫関係だった二人は別れるわけですが、どうもこの女性巡査部長の体質?性質?趣味趣向?は変えられない。次なるターゲットと選ばれたのは、30代の男性巡査部長。

2020年3月、ロックオンした30代の男性巡査部長を不倫関係に引きずり込み当直勤務だった夜、署内でキスをした二人。内部から通報されついに不倫大好きでやめられないこの性に奔放な女性巡査部長は、30代の男性巡査部長を道連れに依願退職と相成った。

以上、エロエロ女性強暴化ニュースでした。男性の皆さんは身の危険が迫っています。警戒を強めてください。





お次はオリンピック関連。えっ~と、スポニチ5/29(土) 5:30配信記事≪IOC 五輪選手らに“コロナで死亡は自己責任”同意書義務付け、唐突ぶりに不満噴出≫

国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪の参加選手らに対し、新型コロナウイルスや猛暑による「健康被害」のリスクは自己責任とする同意書の提出を義務付けている との事。

IOCのハダッド最高執行責任者は 「どの政府も保健当局も感染症について保証はできない。我々全員が負うべきリスク」と自己責任を強調。



いいですね~。これなら私もオリンピックに賛成します。あとで コロナになったーー!! 日本のせいだーー!! とかグチグチグチグチ言われ続けたり、賠償金請求されたり、変な銅像建てられたりとかそーゆーのに日本が巻き込まれたくないからオリンピックに反対しているだけでして、コロナで死のうがなにしようが日本に一切のゆすりたかり悲劇のヒロインごっこをしない、という同意書があるのなら選手村でのお酒もOKですしマスクは持参だが避妊具は大量にばらまこうがそれが浮世絵模様だろうが乱交しようが何しようがオリンピック開催して全然OKですよ~ん♪


「竹島を地図から削除しないならオリンピック不参加しちゃうもんね~」 と言っている南半島国人が不参加ならば余計にリスクも減り万々歳ですしね~♪



しかしねぇ、こんな当たり前の同意書レベルで不満噴出って事は、やっぱりコロナに感染した~、とか コロナで死んじゃった~、とかギャーギャー言ってたかってくるつもりだったんだなーーーーー!(怒)(怒)(怒)



おまけにこれIOCが同意書を義務付けているようですが、日本も同意書を別に義務付けるかIOCのこの同意書に更に文言追加させた方が良いと思いますねぇ。たかられ体質の日本ですから、”日本政府、東京都、JOC、日本国民に対し感染症についての死亡等についても一切の保証や苦情は申し立てない。全て完全なる自己責任です。” と一筆盛り込んでほしいです。


そうしないならやっぱオリンピック開催反対ですわーーーー。ベッーだ。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

白亜の岩壁~白崎海岸


すっごい光景に出くわした。ここに来るまでの道は、山の崖からの土砂崩れが2個所あって土砂が道をふさぎ果たして通れるのかな? って心配になるような土砂の上を通ってきたりした。オートキャンプ場なんですと。あのログハウスにも泊まれるみたいよ~。

白崎海洋公園


真っ白い雪のような石灰岩が印象的でまるで別世界にきたかのような素敵な景色。おまけに海がありこんなに素敵、絶景。

白崎海洋公園


ちょっと気持ちが悪いのでアップにはしてませんが、この岸辺↓は石に穴が沢山あいているんですわ。貝が石に穴を掘り住んでいたorいる とか波でなったとかなのでしょうが、ちょいとそれらの石が異様な感じ。ボツボツでちょいとキモイですわ。

白崎海洋公園


小さいけれども砂浜もあり、岩場、石ころ海岸、砂浜と全て堪能できる。これが自然の力で作られたというところが凄いな~。

白崎海洋公園


白崎海洋公園


海を十分に堪能した後は、砂浜から続くこの岩や石だらけの不思議な道を通って行きま~す。

白崎海洋公園


原始生命の誕生が40億年前で、5億4200万年前にカンブリア爆発で生物の爆発的進化があり、その後、約4億4400万年前には生息生物の85%が絶滅。そこからまた多くの生命が生まれそして更に約3億7400万年前頃に今度は多くの海生生物が絶滅し全生物種の82%が絶滅したという。ここまでで2回の生物の大量絶滅がおこったと知られていますが、ここの海辺にある白い石灰岩たちは、なんでも今から約2億5千万年前頃にできたものだそう。

2億5000万年前と言えば、ちょうど地球史上最大の生物の大量絶滅で知られており、海洋生物の96%、そして全生物の90%~95%程度が絶滅してしまったと言われている。石灰岩は、サンゴや原生動物などの死骸が固まってできたものですが、約2億5千万年前頃の地球歴史上の最大の大量絶滅中にこの石灰岩ができたんだなぁ。

それが証拠に今でも絶滅してしまった単細胞生物のフズリナや、古生代には浅瀬にもいたようだが今では海底に生息する棘皮動物のウミユリちゃんなどの古代の化石が発見され続けている地でもある。

白崎海洋公園

そのペルム紀の地上最大の大量絶滅の後に、恐竜さんたちの時代がやってくるわけですが、この石灰岩たちは恐竜さんの誕生からその暮らしや、そして今から6550万年前に起きた恐竜さんの絶滅も全て見てきているんですね。恐竜さんがこの岩の上を歩いたりもしていたんかいな~。こういう岩などを神として祀ったり大切にしようとする気持ち分かるわぁ。

って、ここは以前は採石場だったとの事で、セメントや肥料の原料として砕石されていたときも有ったとか。


岩壁には登らないでください! と注意書きがあるけれども先に行くと白い螺旋階段が作られていて白い石灰岩に囲まれた螺旋階段を上っていくと展望台がある。それがこの風景。ってここは未だ上り途中だけど。

白崎海洋公園


展望台ではぐるっと360度見渡せるようになっている。なんでも 日本のエーゲ海 とかも呼ばれているそうな。

白崎海洋公園


白崎海洋公園


白崎海洋公園

万葉集にも詠まれている。

・妹がため 玉を拾ふと 紀伊の国の 湯羅の岬に この日暮しつ

・湯羅の崎 潮干にけらし 白神の 磯の浦廻を あへて漕ぐなり

・朝開き 漕ぎ出て我は 湯羅の崎 釣する海人を 見て帰り来む

・白崎は 幸くあり待て 大船に 真楫しじ貫き また帰り見む

そして、新古今和歌集にも

紀の国や由良のみなとにに拾ふてふたまさかにだに逢ひ見てしがな

白崎海洋公園

7世紀頃からはそうやって歌に残っていますが、それ以前もこの光景を見ながら暮らした人たちや動物たちがいたんだなぁと悠久の時の流れを感じます。人間なんてこの美しい壮大な石灰岩からみたら新種もいいところなんだな~。地球の歴史を思うと人類が絶滅したとて何ら不思議はないな。こんな素敵な景色を見れて生かされている事に感謝。地球は素晴らしい、自然は素晴らしい。


が、自然は怖くもある。真っ白い石灰岩に囲まれた所に嘗ては大いに賑わったであろう駐車場と建物が残っている。1996年にオープンしたものの2年後の1998年の台風で3億2000万円、そして2004年の台風で2億7600万円の被害を出し災害保険を使い修繕。が、2018年9月の台風でまたまた高波による浸水で機械や電気設備などが故障し、強風と浸水でガラスが割れ、瓦礫が散乱する酷い有様になってしまったが、さすがに災害の多すぎる地区に3度目の予算投入は難しいと指定管理者も徹底してしまい、只今利用方法を模索中らしい。

白崎海洋公園


嘗ては、ダイビングに必要な設備機材や温度調整機能付きのダイビングプールがありダイビングの資格取得や体験ができ、更にジャグジーや大浴場やカフェレストラン、漁農レストランなどがはいっていたクラブハウス。絶景のこの地でさぞ賑やかだったことだろう。今は兵どもが夢の跡って感じで静かに建物が佇んでいた。

白崎海洋公園

帰路は行きとは別の道通ったのだけれど、そこも一カ所、土砂崩れで狭い道に土砂が積もっていた。ワイルドな感じ(^^♪

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

邪魔邪魔ディスポーザー


ぶち壊れ使えなくなったディスポーザーのある水場は、排水管内部の細菌除菌や付着汚染物質除去を目的に たま~にピーピースルーで一気に流れをよくします。1年は余裕で快適に使えるようになりますね。

ピーピースルー


ピーピースルー


今となってはこんな壊れたディスポーザーなぞ邪魔以外の何物でもなく、却って排水の妨げになっていて、ディスポーザーをディスポーザーしたい気分。

ピーピースルー


このピーピースルー、一説によると、ヤーさんが死体を溶かすのに使うとかも風の噂で聞きますねぇ。そういえばそんな事件もありましたよねぇ。結局バレて逮捕されてますが。


また、外国では、液体火葬とか水火葬とかバイオ火葬など呼び方は様々なようですが、アルカリ加水分解する方法が、土葬や火葬の他にあるんでしたよねぇ。

ピーピースルー


ピーピースルー


ピーピースルー


本当はバケツでこうやって水をためて一気に~!みたいな感じでしたが、バケツの代わりにビニールを使いこのビニールはゴミに捨ててます。

ピーピースルー

あ~、流れがスッキリして良かった♪ ピーピースルー最強☆彡




≪海外メディア“マスク配らずコンドーム配る”東京五輪を猛批判≫ こんな記事が東スポで流れたのは今月入ってすぐの事だった。が、ついに ≪【東京五輪】選手村にコンドーム15万個 ついにシンガポールメディアが追及≫ 東スポ2021年05月26日 14時50分配信。

一体、オリンピックってなんなのでしょう???www 何故、選手村にそんな怪しげなグッズを配るのが恒例になっているのか????? そんなのが一体何故必要なのか??? 愛を育むというより選手村でそんなのを配布しなければならないほどそんな物が必要とはその行為すらがスポーツの一環なのか??? 一体、五輪とは何なのか????? 一体、選手たちは選手村で何をしているのか??? 謎は深まるばかりです。って、御盛んですな(^^;




性的指向・性自認に関する特命委員会らの合同会議が開かれたそうですが、LGBT法案でしたっけ? この法案を担当しているのは稲田朋美ちゃんなんですねぇ。朋美ちゃんは公明党や野党と共同で国会に提出したい♪ っと息巻いているようですが。



”性的指向および性自認を理由とする差別は許されないものである” ってのが基本理念ということですが、そんなんで何か差別あるんだろうか???

”トランスジェンダーだと伝えると10社連続で採用選考から落とされた” っと語っている人がいますが、それはトランスジェンダーだから落とされたのか、それとも違う理由で落とされたのか。何かあるとすぐ〇〇が原因だ、〇〇で差別された! と言う人がいるが、そうやって何かのせいにするのって楽でいいですよねぇ。自分は悪くない単なる差別された被害者なのですからねぇ。

”ゲイだから左遷やクビにされた” とかも本当にゲイってのが原因なんですかねぇ? それに何故ゲイだってわざわざ周囲に知らしめるのかもわからんのだが、そんな性的志向をわざわざ公言したりせんわなぁ。。。。よ~わからんなぁ。



そういえば、アメリカでは、学術論文ですら、重箱の隅をつつくようなジェンダーチェックがなされ下手すると性差別主義者とレッテルを貼られ、そもそも評価の土俵にすらあげえもらえないとか聞きますねぇ。父性や母性などの学問的な生物的科学的な研究ですらタブーとなっているとか。また、ネット上もパトロールし性差別的な言葉や問題がありそうな表現を見つけて攻撃告発し、消えるまで徹底的に叩き潰すとか。生きづらそうな世の中でんな~。な~んかやり口がなにかに似ているような気がせんでもないなぁ。



国立のお茶の水女子大学は去年2020年度からトランスジェンダーの学生の入学が認められました♪ これは本当にトランスジェンダーならばいいんじゃねって思いますがね~。本当にトランスジェンダーならばしゃーねーわなぁ。まぁ、世界では性自認によって運動競技の参加資格が左右されるところもあるそうで、肉体的には断然有利なトランスジェンダーさんが優勝(^^♪ しまくったり、大怪我させたりなどもあるようですが、このあたりはちょっと考えないといけないような気がしますが難しい問題ですねぇ。まっ、あまりにも女性が強くなりすぎると、こうやって女性をとっちめてやろうってなったとしても仕方がない事だと思いますがね~。戦争なんだかLGBTなんだかよーわからんなってきたわ~。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

磁石と電磁波どっちも面白い


今まで使っていたミキサーが壊れてしまったので、仕方なく新しい物を買った。が、今までの日本製メーカーのミキサーではなく断然激安のミキサーにしてみた。それがこれ↓

ミキサー


が、これ良い。今までのミキサーは手入れが大変だった。いくら分解して洗ったとて、どうしても構造上これ以上分解できないそして洗えない場所がありなんとなく汚い感じだったんですよねぇ。それがこのT-falの激安ミキサーは、全部隅々まで丸洗い出来て超清潔。きちんと食材を粉々にするのに回す時間を多少長くする必要はあるけれどもそれ以外はずっ~と隅々細部まで清潔でいられるこのミキサーの方が断然良い♪

ミキサー

物って値段じゃないのね~。やっぱ清潔さが一番ですわ。



讀賣新聞オンライン2021/05/23 22:01配信記事 『給与取り上げ「オムツ姿で仕事」強要・クレーンに吊るす…職場いじめ10年超に判決へ』 を読むと、ミスをしたことを怒鳴ったのが事の発端で、次第に殴るなどの暴行となり、鉄パイプを使い殴るようになったと。またミスの度に罰金として金銭を要求し給与の大半を取り上げ10年以上で84万円恐喝。更に裸でオムツをさせ大量の水を飲ませてトイレに行くのを禁止して仕事をさせたり、天井に取り付けられたクレーンにつるして回したりしていたという。。。。

大の大人が何が楽しいんだか知らんがこのようなイジメをするのだから、子どもの世界でもイジメで自殺してしまう児童生徒がいるのも大いに納得できる。人が集まると変な事にエネルギー使う人がいてイジメとか権力争いとかが起こってくるんですよねぇ。あぁ嫌だ嫌だ。



ワクチン接種の行列ができていますね~。折角ですからワクチン接種をされた方は、ワクチン接種した部位に磁石がつくか試してみよう♪ コロナワクチン打った場所に磁石を当てるとくっつく人が多数出現中~。ここをクリックすると磁石がくっつく多くの人の映像が観れま~す♪ 面白いですよ~。

あとワクチン系で面白い事と言えば、ワクチン接種した人が電磁波測定器に反応するようになる事例が数百人以上の人に出ているそうですね~。ワクチン接種した人から電磁波が発せられているってことですなぁ。まぁいずれにしろ人体実験中なのですからこれからどうなるのか等も全く知らんが。。。。一時的なものなのかもしれんし分からんな~。

しかし、なんつぅか、これ↓は考えましたね(^^;

コロナ禍コンサート

↓よろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

これぞ必読書☆彡


作者名がハンドルネームなので、どこかふざけた感じがしてしまうのだが、この本≪大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか≫をなめてはいけない。キリスト教が日本人を奴隷として売ったからキリスト教禁教にしたんだよね~、知ってるぅ~、その本だよね~と軽く思いなめ過ぎていたことを頁をめくったら即悟り、楽天カートにいれたままにしていた過去の自分をぶん殴ってやりたいと心の底から激しく過去の己に憤ったほど。マジで日本人は全員この本を読むべきだと強く思う。ちなみにAmazonプライム会員は無料でこの本を読めるので超おススメ。



賢弟が亡くなってからの秀吉は抑えが効かなくなり暴君になったとか、ボケちゃったんかいな~? 独裁君主が認知症になっちゃうととんでもねぇな~、とかずっ~と思っていた。

また、秀吉の朝鮮出兵も、トチ狂った秀吉が野心に駆られて出兵したとか言われていたが、それでも昨今は、日本軍は相当強く秀吉が死んだから助かったもののあのまま攻め込まれていては朝鮮中国は占領されていた等の中国の古い文献等の話しも見聞きしていたが、この本はそんなあまっちょろいものではない。

昔の国内外の史料を丹念に突き合わせて導き出された知れらざる背景や国内外情勢、日本を取り巻く渦巻く怒涛のような陰謀策略の数々を丁寧に説明しているし、下手なドラマを見ているよりも断然面白い。

大航海時代に我が国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか


信長の御寺焼き討ちなども、上念司氏の”経済で読み解く日本史”なんかも経済的な観点から見た歴史本って事で読んだ時はぁと新たな発見があったが、いやいやそういうのとはまるで違う。総合的に様々な歴史資料を突き合わせて導き出された説が非常に興味深く正に目から鱗って感じで、自分は歴史を知らなかったんだなぁ、洗脳されていたのだなぁと思った次第だ。



また、日本人を奴隷として売っていたとは見聞きしていたが、日本の歴史を美しく湾曲して綺麗事しか言わない方々は、日本は武士と庶民がわかれていて戦いは武士のみで、庶民には手を出さず庶民は高みの見物で戦いを眺めていた等と言っているが、んな事ないですよねぇ、って思っていたのだが、やっぱ嘘だったやんけ。資料に残っとるん。

日本でも戦闘の度に庶民が奴隷として刈り取られ親族に売れる者は身代金要求して高値で買い取らせ、他は奴隷として売っぱらって儲け、戦利品だったんやねぇ。っとなると、自分が襲われる側の人間と思われたくなければー雑兵の服装なんてその辺の人と変わらないと思うと、一緒になって自分の隣近所とかを荒らしたり襲ったりして勝馬に乗った襲う側を演じて難を逃れた人も当然ながらいたんじゃないんかな~? やっぱ女と子どもは不利だなぁ、変装せんとな。まぁ、とにかく、

それを思うと、日本国内での日本人同士の奴隷売買はよくて、外国に日本人を売買したのが悪いと言われてもピンとこない。なのでそれだけでキリスト教を禁教にする必要は無いと思いますねぇ。日本人を奴隷として外国人に売り飛ばしていたのは同じ日本人で、また戦利品として買ってくれる人に売り飛ばすのはもはや常識だったのですしねぇ。


むしろ自分が奴隷として売られるとしたら外国に売り飛ばされた方が諦めもつくし未だマシな気がする。国を侵略されたくないとは、単純に為政者側の問題であり、己が君臨しウハウハしているその権利を奪われたくない、という事のみだろ。最低限今まで同じ暮らしができる、もしくは今より良い暮らしと安全が手に入るなら国が外国人にのっとられようと誰が国を支配しようと私は一向に構わない。こういう奴なんっすよぉ~私ぃ。クックックックッ

そういう意味では中国が日本を占領して支配しようが、自治区として支配下に入ろうが今と同じ暮らしが継続可能なら私は正直どーでもいい。が、ウイグルやチベットや南モンゴルなどで中国がしていると言われているのをー映像や書面でしか知らず実見していないので実際は知らんがー見聞きする分には、あれにのっとられたらマジ嫌だわ~と思うので日本防衛を考えているに過ぎない。チンギスハン像をぶち壊すとかあーゆーのはどーかと思うし、尖閣周辺の異様な言動を見ても占領されたら日本終わるなって思うから日本独立・防衛を考えているだけだ。他の国も然りで皆自国が大切ですからねぇ、のっとられたら豹変して虐待虐殺使役されるんかいなぁと思うし。



しかしそれにしても、宗教・信仰の力って凄いですねぇ。かつて5世紀とか6世紀の頃、キリスト教徒が古代ローマ遺跡などをことごとくぶち壊していきましたよねぇ。生き残り?建て残り???はキリスト教徒が自分らで使おうぜっ♪と残していたパルテノン神殿くらいでしたかねぇ。イスラム教もペルシャ文化を破壊しつくしゾロアスター教をぶち壊したりしてましたねぇ。道教も仏教寺院をことごとく破壊しつくしたんですよねぇ。

そんな感じで日本でキリスト教徒になった方々も神社仏閣や仏具仏像などを破壊しまくり焼却しまくり、邪魔な僧侶もぶち殺し、一神教が過ぎて己の思い込みで他を攻撃し凶暴化するところが非常に恐ろしい。己を律する静かで平和的な宗教だったならば当時生きていたとしても私はキリスト教の味方をしていたことだろう。だがキリスト教徒の妄信的でトチ狂った破壊活動や暴力行為を見ると、こりゃぁ野放しにしといてはいかんなぁ、と締め付け徹底的に弾圧しようと思ってしまうだろう。

洗脳の不思議、宗教の不思議に思いを巡らさざるを得ない。人に何かを信じさせることでいとも簡単にまるでスイッチを押されたロボットのように支配者の意のままに都合よく面白いまでに動く。疑問すらもたないのかもしれないし、打ち消しているのかもしれないが、己の頭で己の心で感じ考える事を放棄してしまったかのようだ。



当時の日本の外交、軍事、国(己の権益)を守る又は支配地域覇権を握るための国や組織を挙げての総力戦、当時の人々の行動、信仰で人はどう変わるか、等々が歴史資料を基に面白く語られている他、特に秀吉に対する評価がこの本≪大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか≫で、ガラッと変わってしまった。



昨今、世界ではBLACK LIVES MATTER(黒人の命は大事)などと叫びながら奴隷商人の銅像をぶち壊したりしていて嘗ての奴隷の歴史に対していろいろと遺恨をお持ちなんだなぁと感じることがあったが、そのBLACK LIVES MATTER運動の人達に向かってこの本には文献名も載っているのでそれらを片手に、運動を起こしてみるのも面白いかもしれない。ハハハハ 売られた日本人少女が、ポルトガル人に雇われていた黒人奴隷に買われていたのですから。奴隷として売られた日本人少女がその黒人奴隷にどのような扱いを受けたのかは容易に想像がつきますねぇ。しかしまぁこういった事って、昔にどんどん遡って行けば、結局は天地創造をした神様が一番悪いって事になるんですけどねぇ。。。。w

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

タイトルなし


マスクが日本国民の制服となり、このような↓貼り紙の元、ジョギング中でもマスクをしている人ばかり見かけるようになった昨今。もともとマスク好きでしょっちゅうマスクを着けていた私としては、日本国民の制服のマスク着用者に紛れ、ますます目立たなくなり身を隠せるので良い時代になったと思ったりもしますが。。。。。小池の百合ちゃんの百貨店締め付けには茫然自失。あーゆー人を都知事に選ぶんだもんなぁ、とシミジミ。

コロナ禍



”キリストを信じなさい” の文言と イエスキリストが十字架に貼り付けにされている絵のポスターの計二枚を身体にぶら下げた男性が、ビラ配りをしていた。大体100人に1人くらいがビラを受け取ってくれていた。なかなか効率良いんでねぇの?

キリストを信じなさい


ウツボカレーこんなん見つけた。ウツボさんと言えば、別名 海のギャング。格好良いですねぇ。なかなかの凶暴さで知られるウツボさんは海の中では食物連鎖の頂点に君臨。海の中では敵知らず♪

例え人間が、釣り上げたとしても、皮膚呼吸で生き延び一暴れできる強靭なウツボさん。暴れるともうどうしようもなくなるそうですし、噛みつかれたら指をもぎ取られてしまうほど力も強いとか。そんな強いウツボさんを食べるのはだ~れだ?

ウツボカレー

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

味方


学校から配布されたプリント。子どもが、「コロナで自殺するなんてー!」 っとすっごい驚きながら渡してきた。

文科省手紙


文部科学省も頑張っているんですね。子ども向けの相談先が書いてある紙も一緒に「はい」と渡してくるのには毎度ながら失笑している。子ども虐待の相談窓口の連絡先が書いてある児童生徒向けの配布物も「要らないし」とずっと渡してくるし。低学年の内は、「これはあなたが持っていなさい」と突っ返したりしていたが「要らね」と突っ返されるし今となってはもう諦めて私が捨てている(ーー;

文科省手紙


道中、見かけたのだが、未だ鯉幟が飾ってあった。しかも河原にずらっ~と。

こいのぼり


最近は、大きな鯉幟を掲げている家を見かけなくなったような気がするが、不要になった鯉幟を行政が集めてこのように展示しているのかな? こうして鯉幟の川みたいな光景もいいものだな~。この写真5月22日今日撮ったのですが、夏が終わる頃までこのままでもいいんじゃないかいなぁ~と思ってしまった。

こいのぼり

先の文部科学大臣萩生田光一氏の ”周りの大人は皆さんの味方です。” の言葉がすっと入ってくる光景だ。鯉幟だけでなく家が貧しくて兜なども買えず、まして忘れ去られていたりして子供の日のお祝いみたいな事もしてもらえない子どもも、こういう光景を見ると、君のこと地域で応援しているよ! ってメッセージになるような気がする。


で、これ↓懐かしくて思わず写真に撮ってしまった。このお花さんたち、要注意外来生物と指定され日本の侵略的外来種ワースト100にも選定されているんですねぇ。が、私が子どもの頃から既にそこかしこで見られ、幼い私はおままごとをする時に、「目玉焼き」 として花を摘んで葉っぱのお皿にのせ出していました。この当時、肉魚が食卓に出されると、これがあの動物かぁ。。。と浮かんできてどうしても食べられなくなっていたのですが、草花には食するでもないのに首から切落しかなり酷いことをしていたんだなとこの花を眺めながら思った。

御花

この子は、ヒメジョオンだと思うな。

ハルジオンとヒメジョオン

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

犯罪者が被害者面 PART2


読んでムカついたので昨日このブログに記載した ”囚われし者たちの国” の作者バズ・ドライシンガー氏は、大学教授なんですねぇ。


ここで、美達大和氏の新刊【罪を償うということ: 自ら獄死を選んだ無期懲役囚の覚悟】をちろっと紹介することにする。


==引用開始
刑務所や受刑者を扱ったノンフィクションでは、犯罪心理学の専門家(多くは大学教授)が、受刑者に直接インタビューなどの調査をした上で書かれた書が少なくありませんが、それらも実は正確とは言い難いのです。なぜならば、再犯を重ねてきた受刑者というのは、反省の弁を述べるのが巧妙なだけではなく、どう言えば相手が満足するか、喜ぶか熟知していて、本心とは異なる対応をすることがよくあるからです。
==引用終了



あ~、刑務所や受刑者を扱ったノンフィクション&大学教授&受刑者に直接インタビューなどの調査をした上で書かれた書、って事で、まさに ”囚われし者たちの国” の作者バズ・ドライシンガー氏とピッタリ一致しすぎていて驚いた。

刑務所


”私が検察官のように真綿で首を締めるように追及したところ” から始まる31ページからの記述などはまさに、普通に社会で暮らす一般人とはかけなはれた受刑者たちの思考回路や常識が赤裸々に綴られていて、普通に社会で暮らしている我々のような人間が自分の頭の枠の中で受刑者を見て判断していたら彼彼女らの演技にコロっと騙され、簡単に同情してしまうんだろうなぁと恐ろしく思ったほどだ。




==引用開始
刑務所にやって来る高齢受刑者について、社会の善良な人々が気の毒、可哀想と語るのをメディアを通して散見しますが、その慈悲深い思いに共鳴するものの、実情はちょっと違います。
==引用終了

この高齢受刑者のコーナーでも、刑務所がいかに老囚の安住の地になっているか、ずっとここにいたいと思っているか刑務所暮らしを喜んでいる様子が綴られている。



そして、刑務所で入所時と定期的に行われる健康診断と、週二回の医師診察や、状況により社会の病院での診察が可能だったり、必要ならば医療刑務所で手術も受けられる上、刑務所での規則正しい生活、粗衣粗食、適度な運動とたっぷりの余暇娯楽の生活により健康になっていく受刑者たちの様子がつづられ、

朝から晩まで睡眠を削りながら身を粉にして働いて健康を壊しても具合が悪くても薬で麻痺させて働く一般の社会人が納める税金で、

モラルや倫理観が欠如し、理解不能な思考回路をお持ちで、自分は悪くない! 楽に効率的に金儲けできる仕事をしていたのに邪魔した奴らを殺しただけなのに全く酷い! 等と自分は被害者だ! と主張する受刑者たちを健康にしていっているんだなぁと世の面白さを感じます(ーー;


性犯罪者や覚醒剤事犯の受刑者も罪悪感や反省などもいっさいなく自分は被害者だと思っているんですねぇ。また、囚人たちの会話では、「そんな奴、殺されてあたりまえだ」などの大合唱がおこるそうで、殺した被害者を罵る、恨むのは普通のことなんですねぇ。反省とか更生などと言うようなら変人という事で疎外されてしまうという、やっぱり一般社会で生きている人たちには理解が非常に困難な特殊な思考回路をお持ちのように感じましたねぇ。

==引用開始
仮釈放のためには、「反省しています、被害者には申し訳ない事をしました」と唱え続けるのも「お約束」です。
==引用終了


==引用開始
再犯を重ねる犯罪者、受刑者とは、社会のみなさんが、表面を見て「受刑者も普通の人」とそれまでの概念を改めるほど単純ではなく、一見、普通の人、いい人に見える中に、自分のエゴが起これば相手のことも法も躊躇しないという、二面性が潜んでいるのです。何でもない状況で、ワルだ、というのは当所でも稀な存在で、ほとんどの受刑者は話すだけなら、悪い人には思えない人々です。(略)

受刑者は、対職員となると「善人」となって応対する者が過半なので、本当の人柄や、肚の中を知るのは難しいのです。私が職員になったとしても、受刑者の表面的な態度からは悪人を感じないでしょう。
==引用終了


刑務所に4半世紀以上務めている美達さんが職員になっても見抜けないほどなのですから、お勉強をしてきた大学教授が受刑者にコロっと騙されるのも致し方ない事なのだと思います。美達さんは同じ囚人という事で、彼らの本音を聞けます。



==引用開始
法務省の新入受刑者に課する知能検査では、標準と言えるIQ100以上が7,6%しかいません。そして、IQ99以下が87,9%(女子87,2%)、IQ69以下が23,0%(女子24,3%)もいます。なお他にテスト不能者がいるので、合計は100%になっていません。
==引用終了

このように知能に問題のある人を社会的に野放しにして自分で生きていけや!というのも問題なのかなぁと思ってしまいます。でも知能の低い人が皆犯罪者なのか?というとそうではないですよねぇ。また、日本には生活保護もあるし、と思うのですが、刑務所に入るような方と言うのは、例え生活保護費をもらったとしてもそのお金の範囲内で一定期間暮らすという事が著しく困難というか出来ないんだそうなんですよねぇ。欲望や情動に敏感で制御できず不法行為だろうとそれを得るために実行するというまさにこの社会制度に適合できない暮らししかできないような感じなんですよねぇ。

このような方々を野放しにして、バズ・ドライシンガー氏の仰るように刑務所の無い社会にしたら。。。


==引用開始
いくら教育をしても矯正できない少年(少女)がいることも認めなくてはなりません。
==引用終了


死刑制度や少年少女犯罪者やヤクザなどにも深く鋭い考察や情報がありますし、どうしたら受刑者が出所後も社会適合して生きていけるかなどの方法などにも言及していてなかなか読み応えのある本でした。


刑務所に入る為にわざわざ犯罪を犯す人などもいるのですから、いっそのこと希望者は刑務所に入れてやればいいんじゃないかと思ってしまいます。その方が治安が良くなります。まぁ中で農業なども含めしてもらい自給自足してもらわんとなぁとは思いますが、監視と管理で統制しながら楽しい刑務所暮らしをしてもらって社会に出てくんな!と思ってしまった次第だ。



まぁ、人権屋が、「可哀想ーーー! 酷ーーーい!!」とかギャーギャー騒いでスッポンのように食いついて離さないでしょうから無理でしょうがねw だってぇ、


日本に棲息する不法滞在外国人のうち、懲役3年以上の実刑判決を受けた刑法犯、えっ~と、強制わいせつ致傷罪とか恐喝とか強姦罪とかですかぁ。要らねーわ、そんな奴、早く国帰そうぜっ!と思っても、本国が強制送還を拒否とか自国ですら嫌がられているそんなのならず者を日本で飼い続けなきゃいけん理由がと~んとわかりましぇん。

まぁそういった人の数が、難民申請を悪用し繰り返す手法により増えていっているそうですが、

出国を本人が拒否とかねぇ。。。日本に寄生するなよ! 自分の国でなんとかやってけや! と思ってしまいます。


外国人の人権に配慮した優しぃ~野党さん方のご活躍により、こういった状況をなんとかしようとする入管難民法改正案がお流れになったようですが、強制わいせつ致傷罪とか恐喝とか強姦罪の被害者にならんとわからんのかね? 人権屋にはウンザリですわ┐( -”-)┌ヤレヤレ 本当の難民の方にも迷惑が掛かりますよねぇ。しかし、日本よ、お前は一体どこにいく~( ̄□ ̄;)

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

犯罪者が被害者面


囚われし者たちの国” を読んだのだが、なんかモヤモヤむかつくのでここに晒すことにした。

==引用開始
アメリカは世界で最も大勢の人を投獄している国であり、およそ230万人が鉄格子の中に暮らす。これは成人100人につき一人の割合だ。アメリカが世界人口に占める比率は5%弱にすぎないのに、囚人の人口では世界の25%に達する。何らかの矯正プログラムの監督下にある人数は約700万人。成人の31人に1人だ。さらには、成人の囚人の25%が精神疾患を抱えている。また囚人のかなりの割合は、薬物犯罪で長くつらい刑期を務めている。連邦刑務所ではそれが全体の51%にものぼる一方で、強盗犯は約4%、殺人犯は約1%しかいない。
==引用終了


精神疾患のある人は、精神科に行って治療するべきなんでしょうがどういう事なんでしょう?? 薬物犯罪が多いようですが、”薬物犯罪で長くつらい刑期を務めている” というのはそもそもルールを破ったから刑期を務める事になったのだからルールを破るほうが悪いですよねぇ。そのルールが気に食わなかったら法律を変えるように動くべきでしたねぇ。

しかし、強盗殺人の割合が5%という事で、なんかホッとした。




==引用開始
唖然とするような人種間の不平等も突き付けられた。現在、刑法に基づいて監視対象となっているアフリカ系アメリカ人の数は、1850年当時の奴隷の数よりも多い。また、黒人の方が白人より6倍も刑務所に入れられやすくなっている。2001年の時点では、黒人男性の6人に一人に服役経験があった。黒人の子どもの4人に1人は、18歳になるまでに親の投獄を経験する。
==引用終了


黒人だからという事だけで何もしていないのに刑務所に入れられるとしたら酷い話だが、どうやらそうではないようだ。子どもが親の投獄を経験するのは親が収監されるようなことをしたからのような気がするのだが。

本



==引用開始
アメリカが犯罪者の矯正に支出する額は500億ドルを超える。過去20年の間に刑務所につぎ込まれた費用は、高等教育費の6倍もの上昇率を見せた。若者一人を投獄するには年間8万8千ドルかかる。同じ人物を教育するのに必要な1万653ドルの8倍あまりだ。
==引用終了


犯罪者の矯正プログラムを受けている人は成人の31人に1人だし、犯罪者の矯正に500億ドル支出しているって凄い。犯罪者の矯正に力を入れているんだなぁ。アメリカって超学歴社会らしいですねぇ、大学進学率でも50%は超えていましたよねぇ。確かにトップ階層と下層階層の貧富の格差は日本の比ではないような話も聞きますが。しかし、成人100人に1人が刑務所暮らしって一体何があった? 同じ人が何回も入っているのか?

で、この著者は世界の複数の刑務所を旅するんですね。




==引用開始
被害者になるのは悪夢以外の何物でもない。しかしその悪夢のなかには、少なくとも自分は何も悪いことをしていないという一片の誇りがある。加害者になれば、死ぬまで加害者であることの恥辱を噛み締めながら生きるしかないのだ。
==引用終了


う~ん、この著者は優しい方なんでしょうね。無期懲役囚の美達大和さんの御本を読んでいなければ私もそんな悪い人いるわけないよね、と思って騒いでいたかもしれません。そういう意味で、美達大和さんが刑務所の住人達の実態を暴露してくれた事には物凄い意味があると思います。美達大和さんは今でも読書をしまくりレビューを編集者に送付しブログ更新もなされていますし、本も執筆していますし、彼にはワープロ機能のみの機械をあげてもいいやん!って思いましたが、それだったらシャバに出てこいや!って感じがするので今のまま頑張ってもらうしかないでしょう。

いやぁしかし、こういう御涙頂戴系を聞いてもビクともしないのは全て美達大和さんのお蔭です。




==引用開始
『犯罪とは、私たちが違法と定める個人の暴力をいう。同様に、刑罰とは、社会が合法と定める集団の暴力のことである。』 

アメリカでは刑罰が好まれている。私たちの恨みが何百万個もの牢獄に姿を変え、投獄の文化として結実している。 私たちはよりよい世界をつくらないといけません。これは平和構築活動の一環です。刑務所にいるあの人たちも、ほかの人と同じ人間です。それを忘れてはいけない。あの人たちもいつかは家に戻ってくる。そして私たちはみんな一緒に平和に暮らすんです。
==引用終了


えぇ、美達大和さんのお蔭で、こんな言葉を聞いても鼻で笑えるようになりました(笑)


本



==引用開始
ウガンダでは、約3万5千人が獄中にいる。約半分は未決拘留であり、彼らが暮らす施設の本来の定員は合計1万5千人だ。ウガンダ刑務局が2004年に発表した統計からは、定員23人の刑務所に265人を収容。

重労働を拒む者は鞭で打ち据えられたり、石打の刑に処せられたり、手錠で木につながれたり、あるいは火をかけられたりしていた。衣服を剥ぎとられて裸にされ、くるぶしまで水に浸かった牢獄に押し込まれるケースもある。
==引用終了


これは予想を上回る犯罪率という事なのでしょう。定員オーバーが凄いですねぇ。また、重労働を拒なければ体罰をされないのだから素直に従えやって思ってしまいます。それが嫌なら刑務所に入らなくてもいいようルールを守って暮らせばいいのですから。




==引用開始
世界全体では、62万5千人を超える成人女性と少女が投獄されている。アメリカの女性受刑者数は、1977年と比べて823%増加した。現在アメリカでは10万人以上の女性が鉄格子の中におり、その約7割は非暴力的な犯罪で収監されている。この状況は他の様々な国にも当てはまり、女性は窃盗、詐欺、薬物が原因で服役することが多い。

ヨーロッパでは女性囚人の8割に明確な精神疾患がみられ、10人に1人が服役前に自殺を試みた経験を持つほか、75%が薬物やアルコールの問題に苦しんでいると推定されている。アメリカでも精神疾患にかかっている女性囚人の割合は約73%だ。
==引用終了


何故、精神疾患者が精神科で治療をしないのかが謎だ。それとも精神疾患者で治療中に犯罪を犯したけれども実刑になったという事なのだろうか? 非暴力的な犯罪だから許されるというものでもないし、少なくとも窃盗と詐欺は真面目に生きている人たちからすると迷惑甚だしい。




==引用開始
タイでは、乳児のいる母親が100人程収容されていて寮で共同生活をしている。赤ん坊は1歳までここにいる。3歳までは法務省の提供する家で暮らし、週に一回、母親に会いに来ます。そのあとは家族が引き取って面倒をみなければなりません。さもなければ孤児院。母と子が濃密な絆を育む最初の一年が過ぎると、別れが待っている。それは胸を締め付けられるような光景だ。

色々なプログラムを受けられても、ちゃんと世話をされていても、あの人たちが幸せではないということが。自分の子どもや母親と一緒にいたいに決まっています。

女性が、母親が、娘が、血肉を分けた者たちから切り離されて人間倉庫に放り込まれている。
==引用終了


何言ってんだこいつ? ってしか思わないのだが。そもそも刑務所に入るようなルール違反をするのが悪い。血肉を分けた者たちから切り離されて人間倉庫に放り込まれたくなかったら犯罪犯すな!と言いたい。





==引用開始
過剰な薬物政策のせいで、世界のどこでも刑務所は人であふれている。アメリカとメキシコの連邦刑務所では、薬物使用者と密売人が囚人全体の半数あまりを占める。スペインではそれが全体の4分の1、日本では5分の1程度だ。マレーシアではその両者が、約900人いる死刑囚の半数を超える。
==引用終了


なんか被害者面しててムカつくわ。ルールを守らない奴が多すぎるのが問題だ。法律が分からなくて法を犯しているのなら、国民に法律を教えるしかないなぁ。非暴力的な犯罪だから薬物は合法にしましょう♪ってのはそれぞれの国が決める事だしなぁ。





==引用開始
刑務所と貧困について語られるとき、世界のどこでも必ず問題になるのは父親の不在だ。しかしこの息子の隣には、刑務所生活を送る父親が存在している。父が噛み締めているに違いない自らの失敗の深さ。
==引用終了


これも被害者面しててムカつく。決められたルール守っとけば息子と一緒にいられましたよねぇ。”父が噛み締めているに違いない” ってこれは噛み締めているのかな??? あくまでも著者個人の感想だ。




==引用開始
先月、19歳の若者を受け入れたんです。その子がここに来たのは検察官の顔に唾を吐きかけたからなんです。』アメリカでも同じだ。懲罰用の独房に送られる理由は、一貫しているとは言い難い。例えばニューヨーク州ではSHU送りになった事例の約84%が非暴力的な行為を原因としている。
==引用終了


これも検察官の顔に唾を吐きかけるなんて19歳の人が悪いですよねぇ。この著者は、非暴力的な場合は寛大な処置を望んでいるようだが、暴力使わなくても人を壊すことはできますよねぇ。非暴力なのに身の毛もよだつような悪質な言動もありますよねぇ。





==引用開始
先住民の人口はオーストラリア人全体の約2%であるのに対し、囚人の数で見るとその比率は全体の27,5%にのぼる。西オーストラリア州はアボリジニの投獄率が国内で最も高い。それはアメリカ国内のアフリカ系アメリカ人の投獄率をはるかに上回る。じつに20倍近くだ。アボリジニの24人に一人が鉄格子の中にいる計算になる。アボリジニの若者が拘禁制を言い渡される回数は、他のどんなオーストラリア人よりも50倍ほど多い。
==引用終了



ここでこの本”囚われし者たちの国”に載っていたオーストラリアのアボリジニの囚人たちの言を披露しましょう。

『他の全ての人の利益のために犠牲にされている。見せしめ。抑止。生贄。』
『私たちのようになるのがいかに簡単か、世間は気づいていない。』


だってさ。人のせい社会のせいでこうなった、自分は悪くない、犠牲者だと。アホか。


そしてシンガポールの刑務所に服役している囚人の言を聞いてみましょう。


『出所しても誰も雇ってくれない。肉体労働だけ。厨房とか、肉体労働。』


変ですよねぇ。誰も雇ってくれない、と悲惨っぽく被害者面しているのに、肉体労働とか厨房の仕事はあるんですよねぇ。仕事選んでるんじゃねぇよ!そんな立場か!? と言いたい。違う仕事したいなら努力して他の技能や知識を身に着けるとかすれば話は変わるかもしれないが。




==引用開始
開放型刑務所は1930年代にフィンランドで生まれた概念で、今では北欧全体で少しも珍しいものではなくなった。開放型刑務所では、服役してからも囚人が外で仕事を続け、刑務所から毎日通勤しているケースもある。ノルウェーでは刑務所全体の約3割が開放型だ。2010年に開設されたイケア刑務所では、295人の囚人が収容され、ほぼ同数の職員が働く。約2億5200万ドルかけて建造され、世界一快適な刑務所と呼ばれて、ノルウェーでは犯罪者が五つ星ホテルで暮らしているよ、と指をさされる対象なのだ。

誰かを矯正する力が最も強いのは、その誰かを愛している人たちだ。その人たちから遠ざけて収監しなければならないのなら、せめて多少なりとも本物の親密さが育める環境を与えるべきだろう。
==引用終了



開放型刑務所の概念はフィンランドで生まれ北欧で普及しているそうだが、私が知る限りではノルウェーでは犯罪発生率も低いし再犯率も20%と低く成功しているようだが、生みの親のフィンランド初めスウェーデンなんかは犯罪多いし治安悪いですよねぇ。それを思うと、開放型刑務所が矯正力が高いとは言えないよなぁ。ノルウェーでは何故成功しているのか、そこを探るのは価値あることかと思うのだが。


で、この著者が刑務所を巡る旅をして分かったことがあるそうなのですが、

==引用開始
1,
人生はただでさえ悲しみに事欠かない。わざわざ地獄を作り出して悲しみを増やしてやる必要はない。

2,
個人の行動より社会の制度を変える事に注力するのが私たちの責務である。刑務所はそもそもの発端からして、権力に飢えた欲深い少数の者が大衆を操るための政治的・経済的な道具だった。

3,
立証責任は私たちではなく彼らにある。犯罪への対処法として投獄を選ぶことに反対する側ではなく、それを支持する側がその責任を果たすべきなのだ。これがほかの制度であれば、失敗率が60%にも達していたら、私たちはすぐにその制度を廃止し、振り出しに戻って計画を練り直すだろう。投獄は、もっと成果をあげているほかの施策がすべてうまくいかなかったときに初めて頼る最後の手段であるべきだ。
==引用終了



人権って儲かるんですよねぇ。他の職業のように顧客が満足する欲するサービスを用意する必要もないし、商品などを仕入れる必要もない。ただ耳障りの良い優しい思いやりにあふれた様な事を声高に叫べばよいだけ。それで寄付を募ったり、虐げられている人たちを守る為に前面に出て戦っている優しく強い人として持ち上げられるし良いことだらけ♪ 人権的な事って誰もが そんなのどうだっていいじゃん!とか言えないしねぇ。そして優しい彼女の言は続く。これはノルウェーの豪華刑務所に収容されている囚人についてだったかな。




==引用開始
どんなに美しくても、フラットスクリーンのテレビがあっても、そこにいるあいだの深い孤独と断絶感と、時が凍り付いた影響を埋め合わせることはできない。目の下に入れ墨をした若者は「笑った」といいながら、本当は心のどこかで泣いていたのではないだろうか。強がっているような、あるいは誇大な宣伝に無理やり乗っているような気配が感じ取れた。
==引用終了



これもあなたの感想ですよね、としか言えない。




==引用開始
どの国も、犯罪につながる状況を改善することに取り組み、はなから刑務所など必要無いようにすべきである。

歴史を紐解けば明らかなように、人種差別や階級差別のしみついた社会制度は、姿形を変えて執拗に生き残ろうとするものだ。大量投獄によって重罪人が新時代の有色人種となり、新たな人種隔離が産声を上げたのと同じである。
==引用終了

なるほど。先に書いていた彼女の言葉を借りると彼女が望んでいる事は、

”古代イスラエル、古代ギリシャ、古代ローマ、東アフリカ、植民地時代のアメリカ、フランスと刑の歴史を調べている。収容してもその期間は極々短く、財産を没収する、石で打つ、杭に縛り付ける、儀式で呪文を唱えて犯罪人を神々に引き渡す、人との接触を禁じる、、鞭打ち、追放、毒物の投与、損害賠償といった刑、さらし台、水責め椅子、ギロチンなどの刑を課せられていたものが、資本主義の成立共にイギリスの流刑地として利用してきたアメリカで独立戦争が起き、アメリカが近代的な刑務所を造りそのモデルが世界中に広まっていった。”


つまりアメリカが近代的な刑務所を造るその前の時代に戻そうという事なのだろうかいなぁ。財産没収、石打、杭に縛り付ける、人との接触禁止、鞭打ち、追放、毒物投与、損害賠償、さらし台、水責め、ギロチン。なんか余計酷くなってきた気がするのは気のせいだろうか????



以前、何かの本で読んだのだが、昔の原住民の人達の集落の中にもサイコパスとか一定数の思考行動がぶっ飛んでいるならず者は時々出てきたようだ。そういう奴はその集落の長が個別に呼んで、本人にわからないように崖から突き落としたりして殺していたと書いてあった。それで集落の秩序と治安を守っていたと。そうすれば刑務所は要らないだろうが。

以前、どうしようもできない精神疾患者とかを収容する快適施設を造って快適監禁生活送らせるようにしようみたいな事をこのブログで書いたことがあったが、この本”囚われし者たちの国”を読んだら、人権に配慮し ”健康ランド” と化している今の刑務所が実質的そういう人達の楽しく健康的な収容所の役割を果たしているなぁと思った。が、

病院も警察も役所も助けてくれない精神疾患を持っていて家庭内暴力をする大きな子どもを持ち苦しんでいる高齢者は救えない。いっそのこと、一緒に収容してあげてほしい、と切に望む。

↓もしよろしかったらクリック宜しくお願い致します。↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど

カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーリンク
Latest comments
スポンサーリンク
Category
Search form
Monthly archive