長い旅


11月~3月にのみ販売されるという青大根。納豆に玉子とネギ、信州名産青大根のおろしを混ぜた物をアッツアッツのご飯にかけて食べる、これが美味しいのだとか。おまけにその納豆は、

1,小粒の納豆を深い器に入れ、何も加えずに305回かき混ぜる。
2,醤油を2,3回に分けてたらしながら更に119回かき混ぜる。
3,ネギ・カラシを入れる。

この3工程が必須。想像するだけで美味しそうで心が震えます。で、その信州産の青大根を求めて去年11月から今の今までずっとまるでストーカーの如きにはっていた私。



去年の秋に真っ先に取った行動は、まずは近場、大阪観光情報センターに行き、そして実際に訊いてみたものの生物(なまもの)、農産物は取り扱っていないとの事だった。銀座5丁目の長野県のアンテナショップでは、11月から3月に青大根を売っているそうだが残念ながら行けなかった?行かなかった?ので、銀座NAGANOのサイト内に併設されている ”オンラインショップ NAGANOマルシェ” を数か月間ずっ~とはっていたが、やはり青大根は売られていなかった。


なんでも通販では、産地が怪しかったりするそうであまりおススメできないとの事だったが、あまりの入手困難さに通販も調べていたが、楽天やポンパレなどで売っている青大根は、千葉産か埼玉産のみだった。私は長野県の青大根を所望している。ちなみにこの信州産の青大根ってのは、”上田みどり大根” という名称なんですね。しぶとく探した結果、


長野の地元系の通販サイト ”信州 山と畑のおすそわけ屋”などでも青大根は全滅。ずっ~と売り切れ。人気があり過ぎるのかもしれない。”JA信州うえだ” の通販でも買えるようだがやはり全滅。売り切れ。


もうこうなったら!と、最後の手段 メルカリ を覗いてみても産地など信用性は別としても ”奈良県産 ミニ青首大根” などと売られていた形跡はあったが奈良県産のですら SOLDOUT だった。


最後の手段は、種、種に行きつきました~。天津青長、青長大根、支那青大根 等という名で売られているこんなん。

青大根


支那とはCHINAをそのまま素直にローマ字読みした言葉なので何で使ってはいけない雰囲気になっているのかは謎ですが、支那青大根ってのは堂々と支那って使っている所が好き。この青大根ってのは、中国大根 とも言われているそうですし、もともとは中国の大根だったのでしょうかね? ちょいと小ぶりで緑色なのが特徴みたい。確かに青というより緑色にはっきり色づいていますなぁ。何故、緑を青と言うのかも謎い。

”上田みどり大根” というのは、この ”支那青大根” を極限まで美味しくしたものなのか??? ブランド名だそう。甘味が強く辛くないんだそう。また形が一定じゃないところも自然派って感じで心象が良いが、上の写真ではしっかりした良い形してますなぁ。もうよーわからん。

自分で種を撒いて育てる事も考えたが、庭で家庭菜園しているのでね、だが”上田みどり大根” がブランドという事を考えると、上記の種を買って栽培したのでは駄目なんだろう。



っとなったら残る手段は、長野に行くことも視野に入れていた。遠くとも 一度は参れ 善光寺♪ と、一生に一度お参りするだけで、極楽往生が叶うそうなんですがぁ、私しゃぁ特定宗教の信者でもないからよ~わからんが面白そうだから 善光寺に一度は行ってみよう♪ と野次馬感覚で思っているのですが、信州善行寺に行くついでに青大根を買うのもいいなぁと思った。が、実際、長野に行けるのはいつになるだろうか、しかも寒くなった11月~3月というハードモード期間。確か長野って雪降りますわなぁ。

しかし仏像ってなんであんなのが作られたのか謎い。そういう御姿が見えたとかでつくっているのなら天狗とか河童みたいにぃ? ふ~ん、と思うのだが、実際にそういう御姿をみたわけでもないんですよね? 想像の産物なんですよね?? 信仰って本当面白い。でもそれで人々が心安らかに清く生きていこうとする原動力になるのなら大いに価値あるものだと思うが、こんなに長い間語りつがれ信仰され受け継がれているというのも凄いなぁと感心感動する。

うえだみどり大根 探しの旅は今年も続く。秋になったらJA信州うえだサイトのストーカーになります(笑) とりあえず普通の大根と玉子と御葱と納豆で作ってみようかとも思ったが残念ながら食欲低下中の為、叶わず(ーー; ↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments