人間性を疑う


ここのところ寝不足になってまでハマって見続けた”ボイス~112の奇跡~” ついにシーズン2迄見終わったのだが、なんといい所で終わっていてシーズン3に続く作りになっていた。Amazonプライムビデオで調べてもシーズン1、2は無料で配信しているのだが3はDVDを買えよって設定だし、Netflixでもシーズン1、2は配信しているけれどもシーズン3は今は未だ商品として陳列すらされていない。

Amazonプライム



で、調べたら TSUTAYA DISCAS/TV で観れるみたいだったので、30日間無料!!ってのに登録した。

韓流ドラマ


で、早速観ようと思って意気揚々と会員登録し中に入ると。。。。ボイス3はなんと有料だった。。。。はるかかなた昔、TSUTAYA DISCASに入っていてDVDを宅配レンタルで利用していたからその履歴だろうか???1100ポイントあります!って書いてあったので3話まではそのポイントを使えば観る事ができるが後はお金を払わなきゃならん。

ツタヤオンライン


で、単品レンタルをみてみたら、オンラインで観るよりはかなり安く済むがしかし全部まとめて借りるとなかなかの出費になるし、もう少し待っていれば無料配信の対象動画になるだろう。それを考えるとどうしたものか。。。とりあえず保留にしてサボっていた仕事に向かった。

ツタヤオンライン


で、一日経ちついに1100ポイントあるから3話までだけでも観ることにした。わ~い、本当にpoint使える♪

eiga


eiga


で、観始めたのですが、日本が来日した韓国人に対し犯罪してる設定になってて気分悪い、ムカつく。しかも韓国の警察が日本で勝手に不法侵入したりして捜査したりしててマジ腹立つわー。人の国で許可もとらずに警察権行使してて日本の主権侵害だろう。それをわざわざドラマでやるって腹立つ。

日本の刑事を追っ払う為に演技かまして騙して日本人より頭良い♬ 設定になっているところがムカつく。まぁ現に竹島占領されてるし日本領土奪われているし主権侵害進行中なわけだからあながち間違いではないのかもしれないが腹立つわー、この設定。日本ちょれ~みたいなプロパガンダ入ってるな。

eiga


良かった。第二話の途中で犯罪者設定が、在日韓国人となっていることがわかった。胸くそ悪い怒りがおさまった。犯罪者が在日人とわかったら楽しく観れるようになった。ちゃんと在日設定にしてて偉いじゃないか!と逆に思うようになった。

ツタヤオンライン

そして、3話目では、日本の刑事に上から目線で説教する韓国人刑事。「真実を知りたかったらその先入観から捨てろ」とか言ってムカつく。まぁ少女が拉致されても放置してた国だから言われてもしゃーないのかも知れんが。あとは、

具合悪そうに歩いている韓国人刑事に 「大丈夫?」と優しく声掛けした日本人を突き飛ばして怪我させ道端で血を流して苦しんでうめいているのに無視して逃走したりしている。傷害罪やんけ。きっと当たり前の事だからドラマのワンシーンにいれてるのだろう。これも日本人には何してもOK♪っというプロパガンダがドラマに組み込まれている一例だ。

で、こんな感じで観ていって残りついに110ポイントのみになってしまった。ムカつきながら観るのもなんだかなーなので無料で観れるようになるまで続きみんのやめるわ。こんなんでムカつくって事は、やっぱ私、日本人なんだなぁって実感したわ。

1、2、3で脚本家はマ・ジンウォン氏で同じ人だが、監督演出家がそれぞれ違う人間が務めていた。ボイス3の演出は、ナム・ギフン氏だった。覚えとこっと。で、1100ポイントあったうち、900ポイントを使い終わった後に気づいた。1話ずつ観るとそれぞれ300円かかるが、2話ずつまとめて注文すると480円ですむことに。。。。って事は、4話まで観れたのにアホな事をしたから3話までしか観れなかった。。。。まとめてレンタルすると3360円って事にも見終わってから気づいた。

ツタヤオンライン



で、韓国でこんな玩具↓が発売されたんですね。”伊藤博文暗殺セット” とか ”日本兵降伏死闘劇セット” とか。趣味悪すぎてビビるわ。

韓国おもちゃ

子どもの時からこんな憎しみ恨みつらみの英才教育を受けていたらそりゃぁ人間の深いところに根付いてしまうだろう。


あと、こんな事いっている韓国人さんもいますねぇ。原爆の写真を愉快そうに載せるところが人間性を疑ってしまいます。信じられんわ、こういう人っているんだねー。原爆Tシャツなんてのが売られている事自体も変だし、人間性を疑ってしまう。

韓国人ツイート

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments