可哀想なクーたん


今日は、冷たい強風がビュービューゴォーゴォーと音を立てて吹きすさぶ寒~い冬らしい日だった。まさに冬って感じ。

新型コロナウイルスさんにともなう自粛自粛で、名門老舗店から大手外食チェーン店までもが閉店したり閉店予定だったりしている。朝の時間帯に時々訪れるガスト、すかいらーくホールディングスも約200店を閉店するんですよね。ガストに自由に使える電源が!!

ガストモーニング2021


朝の時間帯は、客もせいぜい静かな一人客が1人とか2人とか程度で、配膳も執事みたいな品のある御爺様が礼儀正しく丁寧に応対してくれる。そして新コロ騒動以来、大抵のこういったお店では、こういう端末↓で注文をする事になっている。

ガストモーニング2021


こんな風に、目玉焼きの焼き具合も選べる。

ガストモーニング2021


出てきたのがこちら↓ まぁなんてことない普通のモーニングなのだが、ドリンクバー、スープバー付きで激安ですし、朝のほぼほぼ人の居ない店内で4人掛けテーブルを独り占めし、仕事や勉強をするのはとてもはかどる。ガスト様様だ。

ガストモーニング2021


ドリンクバーも面白いですね。いちご系を選んだだけで、こんなに選択肢あるし、

ガストモーニング2021


抹茶系だけでもこれだけ出てくる。ドリンクバーの充実度は感動的だ。ドリンクバー片手に黙々とノルマ達成をしていき時は既に10時56分。2歳くらいの男の子とそのママ+2歳くらいの女の子とそのママが、ギャーギャー大騒ぎしながら入店。入店時に手指消毒を促されるのだが、ミオちゃんなる女の子が消毒もせずに勝手に店内を走り回りそれを制止する為、2人の母親が、「ミオちゃん!ミオちゃん!」 と大騒ぎして店内中を走り回りようやっと捕獲。

ガストモーニング2021


やっと静かになった、と思ったら、店内ガラガラなのにわざわざ私の居る隣の席を選んで座り込んだ。

前から不思議に思っていたのだが、駐車場で誰も車をとめていない所にわざと離れてポツンと駐車しても、戻ってくると何故かわざわざ人の車のそばに駐車する人が続出し、いつの間にか車だらけになっているのが常だ。伸び伸びしたくて鬱陶しいから逃げたのに、何でわざわざ隣にとめる???と謎くてたまらない。どうやら人は寄り添う習性があるようなのだ。

で、まぁこんな風に↓一応、仕切りはあるが。

ガストモーニング2021

クーたん、なる愛称の男の子が何か気に入らない事をしたらしく、クーたんの母親だと思うが、バシンバシンとひっぱたく音が聞こえ、クーたんの反響増幅するほどの大泣き声が店内に響き渡った。この2組の親子軍団は、子どもだけでなく、二人の母親も常に叫んで話しているかのような、そうまるで大会場で応援団でもしているかのような騒ぎ様。

面白い事に、ミオちゃんなる女の子には猫撫で声で優しく話しかけたり応答したりするクーたんの母だが、自分の子どもであるクーたんには、「あんた黙っとき!」 とか言って、口だけではなくすぐ手が出てぶっ叩いてしまうようで、その度にクーたんの大泣き声や母親の呻き声や金切声、怒鳴り声が響き渡り、そして、メニューを決める母親二人とミオちゃんのなかなか決められない優柔不断な叫び声が広い店内にこだまする。マジで ”やまびこさ〜ん、やまびこさ〜ん” との歌が聞こえてくるようだった。


11時18分、ぶっ叩いたり、「遊ぶなっ!」 などの怒鳴り声の中、ようやくテーブル備え付けの端末で注文が済んだようだ。ミオちゃんのメニューは猫撫で声で聞きながら3人でワイワイ決めていたが、クーたんは、「煩い!」 とか 「黙っとき!」 と母親が口を全部禁じたため、一言も発することが出来ず勝手に決められたようだった。


早速、ドリンクバーにミオちゃんと出向いた母親は、店の端と端になるのだがドリンクバーの場所から、角の一番店奥席にいるもう一人の母親と店内中にこだまする声で話し続けていた。ミオちゃんは野生の馬のように店内を自由に走り回っていた。自分達が騒音公害になっている意識すら皆無の様子だった。遠慮のかけらもなく二人の母親の話声とミオちゃんのケラケラ笑いながら走り回る音のこだまが店内に響き渡る。


クーたんは、走り回ったりもしないし大人しい。二人の母親にチヤホヤされているミオちゃんは、母親譲りで大声出して騒いだり、野生児のように走り回ったりしていて、クーたんぶっ叩くよりもミオちゃんに最低限のマナー教えた方がいいような気がする。クーたんの声は、母親にぶっ叩かれた後の泣き声しか聞こえず、話すことも母親に煩い、とか黙れ、と言われて封じられている。虐待で通報したほうがいいのか悩んだほど。



あまりの煩さに興ざめしたのだろう。小さな声で打合せらしきをしていた4人組のビジネスマン、一人静かにドリンク片手に読書していた青年、青春真っただ中♪って感じのいかにもデート中の男女一組の3組が静かに退店したのを見た。

私はこの人たちが入ってきてから仕切りを隔てた席で、一人、この文章を打ち込んで憂さ晴らしをしている(笑)

うっせー!! くだらない会話内容に罵倒、叫び声、これは叩かれているので仕方ないが泣き声、そしてクーたんをぶっ叩く音が、応援団の腹の底からの叫び声の様に店内中に響き渡る。




まっ、所詮、門戸の開かれた庶民の味方ファミリーレストランガスト。コメダだとこういう客には今のところ出会ったことがないなぁ。。とはいえ、ガストのモーニングはドリンク飲み放題ですし、朝の静かな時間は最高に良い環境で気に入っているのだが、ランチ時間が近づくにつれ賑やかになってくるのが常だ。そろそろ変なのがわいてくる時間だから私も退散するか。これ書き終わったしw

全く、公害だな。自分が迷惑かけている事も、子どもをボールのようにぶっ叩いている事も、いつも叫び声で話している事も、何もかも全然気付いていないで生きている。そしてミニチュア(=子ども) 増殖中なのが痛いw 

いろんな客相手にしなきゃいけないお店屋さんって大変だな。

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments