水色が眩しい☆彡


アメリカの一連の騒動でめちゃくちゃになってきている感しかなく心が陰ったが、ふと空を見上げると何事もなかったかのように清々しい朝。

wakah.jpg

まぁ、地球に棲息する生物の90%以上を消し去る大量絶滅が5回は行われている地球の自然の事を思うと、こんなのは未だマシなのかもしれません。

しかし、誰がトップになるか、指導者って大切ですよね。ヨーロッパが混沌としていて科学的な事を主張するガリレオなどの人たちが迫害を受けている時代、中国では印刷機や羅針盤などなど科学的な物も発明されていたし、あの有名なクリストファー・コロンブスの船の5倍の大きさの船317隻に2万8千人程の船員を乗せた大艦隊遠征を15世紀に行った武将鄭和。時の中国皇帝に命じられ1405年~1433年の間に7回もの遠征を行い、東南アジア、中東、東アフリカをめぐり、キリン、ライオン、ヒョウ、ダチョウ、シマウマなどを連れ帰ったりもしたんですよね~♪

鄭和は1433年から1434年頃亡くなったようなので、若い時分に去勢され宦官となったのは酷ぇーーーーと思うが冒険と航海の日々だったんだなぁ。中国皇帝宣徳帝が亡くなると、航海なんて無駄、もったいねー、意味ねー、って事で冒険は禁止になってしまったが、その後の中国は波乱万丈な時代に突入していく。トップに立つ人ってマジで重要。

今後、世界はどうなっていくのだろうか。。。


昨日から身に染みる寒さだが、見た感じはまるで南国。

wakah1.jpg


wakah2.jpg


wakah3.jpg


もしかしたら実見するのは生まれて初めてかもしれない水色のポストを偶然見かけた。水色のポストって速達専用ですよね?? しかし、このポストに投函するよりも郵便窓口に出した方が早い気がするのだが、昔の名残だろうか?

wakah4.jpg

しかし、米国ペリー艦隊が江戸に来航したその年に島根県で産声を上げた俵谷高七氏がポストを発明した、って事になっているが、ポストって単なる箱のような気がするのだが、それが画期的な事だったのだろうか???? ポストという箱の発明ではなくシステムを考え出したって事なのだろうか??? いや、郵便はポスト発明の前からあったような。。。????

それとも幼少期から発明好きだった俵谷高七氏が、それまでに日本初の自動販売機やら抽選機やらを発明していたから彼のやることなす事全てが先進的な画期的な事に思えたのだろうか????ウーム

夕暮れ夜にはちょっと雪が降った。

雪

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments