こりゃいい♪


炊飯器でケーキを作るのにハマっている御方の記事を見て、超簡単そうな上に超美味しそうだったので真似して作ってみた。材料はこちら、半額で買ったバナナが見どころ♪

炊飯器バナナケーキ


ただ材料を炊飯器にぶちこんで、炊飯スイッチON。炊飯器スイーツあまりにも楽しみで途中でフタを開けたくなりましたが我慢。

炊飯器バナナケーキ


じゃ~ん。完全放置で勝手に炊飯器が作ったのがこちら↓ めっちゃ美味そうだし綺麗ですね~。

炊飯器バナナケーキ


いただきま~す。美味っ! これ良い、楽だし綺麗だし美味いし。どう考えても失敗しようがないし。

炊飯器バナナケーキ

家族にも大好評だった。シメシメ

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

らぐまん(RAGUMAN)黒田店


以前、コメントでお教えいただいた ”らぐまん(RAGUMAN)黒田店” にようやっと行けました。ビビりな私はラーメン屋さんは一人ではとても入れないのでね(^~^;) イザ着いてみると喫茶店みたいな感じ、とてもラーメン屋さんには見えない。見た目、お洒落なカフェですな~。

らぐまん和歌山


中に入るとますますカフェっぽい。これなら入り易い。女性二人組の先客がテーブルにいたので窓際のカウンター席にした。

らぐまん和歌山


この黒田店が本店のようだが、なんと大阪にも出店していたんですね。全然知らんかったわ~。あとは、”らぐまんとは・・・ラーメンのルーツとの説もあるウズベキスタン共和国のメン料理で遠い昔シルクロードを旅しアジアに伝わってきたとも言われております。” と記載されてあって、ラーメンはCHINAだと思っていたのだが、先祖は ウズベキスタン共和国だったんかいな? ちょっとお利口になった気分♪

らぐまん和歌山


メニューがあまりにも多くてしかも変わり種ばかり(笑) ラーメンの種類だけでなんと30種類もあるんですよ~。これは普通のラーメンに飽きた人や冒険好きな人にはうってつけですな。



一緒に来てもらった連れが頼んだのはこれ↓ 確か、”スーパースタミナ チャーシューらぐまん” とかいうの。パワーを充電したい時に!みたいな事がメニューに書いてありましたね~。お疲れなんでしょうかいな?

らぐまん和歌山


あとはこれ↓ なんだか忘れた(^^;

らぐまん和歌山


さて、私は一応自分でこれにしようかなぁっと目星はつけたものの一応店員さんにおススメを聞いてみた。そうしたら心中で選んでいたのと同じ ”イタリアンらぐまんー地中海のかおり!! トマトのスープにチーズ、青しそをトッピングー” との事だったのでそれに。出てきたのがこちら↓

らぐまん和歌山
 
へぇ~、面白い。確かにイタリアンな感じで普通のラーメンっぽくない。麺もなんか違うし。このラーメンを食べて自分がいかに型にはまった人間かという事がわかった気がした。ラーメンはこう! みたいな知らずに作った型が脳内にあったんだねー、って気づいちゃったよ。ラーメンは自由だ!! ラーメンの可能性は無限大☆彡


あとは、”ミニごはんメニュー(ごはんが半分の量で女性やお子様でもOK!!)  ベトナムごはん エスニック! 女性にも大人気スクランブルエッグとミンチ” ってのこれ↓ ベトナムの文字にひかれて注文してみた。

らぐまん和歌山

ラーメンは面白かったけど、このご飯は特に要らんかったかな(笑) って食べて思った。予想していたようなガツ~ンっとくるようなベトナムっぽい味もせずなんだかなーって感じ。自分で作ったほうが好みに味付けできて美味しいな(笑)


で、退店時に知った。この サービスランチの黒板の隣にもう一つ”おすすめメニュー” と書かれた黒板があるのだが。。。

らぐまん和歌山


なんと可愛いゆる~い感じの若い女店員さん、あんな可愛い感じなのにちゃっかりこの中で一番高いのを薦めていたことを知った(笑)

らぐまん和歌山

しっかりした可愛い店員さんのいる、そしてラーメンの常識を覆され思考の幅が広がるカフェのようなお洒落な御店でした♪ このお店なら一人でも入れる(^^v お教えいただきまして有難うございました。

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

養翠園


国指定文化財で名勝と言われている養翠園庭園。もともとは藩士の山本理左衛門の下屋敷だったそうだが、どういう経緯で手に入れたのかは知らんが、とにかくこの地は、紀州徳川家第十代藩主徳川治宝(ハルトミ)氏が1818年から8年かけて松を主体とする大名庭園として造園し、藩主の別邸、隠居所、また御茶のための別業庭園として当時のまま保存されている庭園だ。

養翠園庭園


四季折々の花々が楽しめるって事らしいが時期が時期だからでしょう、特に花は見えない。庭師さんらしき方が植木の手入れをしている。この池は海水を引き入れた汐入池だ。中国の西湖を模して造られたそう。また天神山、魚頭姿山を借景とし、海辺にあるのにまるで山中にいるかのように感じさせる庭園。美しく実に見事だ。

養翠園庭園


三ツ橋を渡りL字型に道にそって行った先の中間地点の小さな島=守護神島には鳥居があり小さな神社がある。弁財天と伏見稲荷神が祭られていたが、この2神のチョイスが良い♪ 今はコンクリートで出来ているが、三ツ橋、太鼓橋は当時は土橋だったそう。

しかし、こんな美しい庭園を眺めながら暮らしていたら心も美しくなるだろうなぁ~。ここに座って日がな一日読書していられたらどんなに素敵でしょう。

養翠園庭園


今は公道に沿い生垣が形成されているが、当時は外の田畑と渾然一体でその四季の実りも庭園の一つの景色として取り入れていた。戦後に田畑7,000坪は農地法によって分離され、庭園部分10,000坪のみとなった。でも奥女中方に金カン狩りをさせていたと言われる ”元 金カン畑” の地が残っていた。今は生育中の小さな松の地になっていたが。養翠園庭園以前からの樹齢300年以上の松もあった。

太鼓橋を渡り更に奥に行くと隣には船も浮かんでいて海水をそのまま入れているんだなぁと確認することができる。当時は、藩主徳川治宝氏が船で養翠園庭園に来られ上陸されていたんですと。

養翠園庭園


こちら↓は、1821年に建てられ紀州藩主徳川治宝氏が使われた御茶屋で、旧地に旧状のままのこる唯一の建物である養翠亭。内部見学は普段はできんが、別荘建築として供回りまで完全に残されたものは全国的に稀少だそう。1991から3年かけて全面解体修理をしている。が、さすが文化庁のお仕事、当時のボロさが忠実に演出されていて味わい深い。

養翠園庭園


ここ↓は御船蔵” と言われている場。藩主徳川治宝氏が西浜御殿から船で来遊されこの場に入り、上陸されたと。今は通船禁止となってああやってコンクリートで通せんぼされてますが、しかしあの幅を見ると結構小さな船でこの茶室に来られたんですね。


紀州歴代藩主の名君と誉れ高い徳川治宝氏は紀州徳川8代藩主重倫の第二子で19歳で紀州藩主となった。学問好きで有名で、8歳~30歳の紀州藩士の子弟の教育を義務化し、和歌山城下に医学館,江戸赤坂紀州藩邸明教館,松坂城下に学問所を開設し本居宣長を住まわせたりもしている。本居大平を登用して史書を編纂させ『紀伊続風土記』の新撰を命じたり『古事記伝』の題字も治宝が行なっている。


また、学問だけでなく、表千家や楽家を庇護し、表千家の総門を下賜したりもしているし、絵画にも親しみ、菩提寺の長保寺には治宝筆と伝わる狩野派風や南蘋派風の作品が残っていたりもし多能多芸で陶器などにも精通している。ちなみに和歌浦に不老橋を築造したのも治宝だ。治寶と治宝って同じ人だからね~。

1823年には隠居したが藩政の実権を握り続け、藩の専売特許や熊野三山貸付所の利権を掌握していた治宝氏。藩主時代には節倹を督励し商工を起こしたりもし経済にも明るかった。

養翠園庭園



さて、養翠園庭園内にある銀白の透き通るような壁襖紙で雪山にいるかのような錯覚を覚えるこの建物↓は、湊御殿。紀州徳川家2代目藩主徳川光貞氏の隠居所として1698年に和歌山城の南西の現在地名だけが残る和歌山市湊御殿1~3丁目に造営され、歴代藩主が使っていたもの。8代藩主徳川重倫が特に気に入って使ったいた。

湊御殿は何度か火事になり都度再建された。この建物は紀州11代藩主徳川斉順の時代に再建が命じられ紀州藩の江戸屋敷を模して造られ1834年に完成したものという説が有力だ。その後、お寺や個人の手に渡り、明治時代に和歌の浦に建物が移され、2006年にここ養翠園に移築された。柱は上質で普通の木材よりも強い栂柾材が、天井には紙王と言われる鳥の子紙が使われている。

養翠園庭園

ここは駐車場のすぐ隣でここだけなら100円で入る事ができるが、養翠園庭園を入園料入って来た人は無料で内覧できる。しかもボランティアの優しい御爺様の詳細な説明付き♪ でも養翠園入園料払って入って来た人なのか、無料でここまで来た人なのか分かる術はない。完璧に人を信頼するシステムとなっていて和歌山人の人の好さが前面に出ていて心配だ(^^;

で、長押をめぐらし欄間のある格式ある建物で、湊御殿の工法は武家屋敷でしか許されていないものだった。部屋に床や棚を設けた書院造が大名住宅として取り入れた姿をとどめた貴重な建物なんですと。

この襖の絵↓は、狩野派の紀州藩御抱絵師の絵なんだそうで、この男性は中国人なんですと。裏面には花鳥図が描かれているらしい。庭園も中国的手法で作られ中国の西湖を模したりしているし隣国なんですなぁ。。。しかしこんなとこにまで中国人書かんでも(^^;

養翠園庭園

江戸時代の蝋燭は粗悪品で、使うと煙がモクモク出てくるためこのお部屋↑の右上部に映るように天井に煙を出す穴(=油煙抜き)がつけられていて、またその煙が天井内に住む虫供養にもなっていたとの事。なんでも韓国は床下に煙を流し床暖房にしていたとの事。韓国、床暖房にしてたのかい、凄いな。

所々に葵紋の金具が飾り付けられている。隣に見える床の間の有る部屋は、避暑地として夏の間だけ政務室として使われており、今でいう県庁みたいな感じ。

というのも天守閣は今では観光用に窓が張り巡らされ眺めも風通しも良く爽快な所だが、当時、天守閣には窓がなく夏はとても蒸し暑い場所でとても仕事などできる状況ではなかった。でもその分、冬はお城は暖かかったそう。

で、政務中など隣との襖が閉められていたわけだが、この狩野派の絵の部屋、政務室との襖のすぐのところに今でいうSPが2人、待機警戒していた。

ちなみに、ここの畳は祝い敷きで敷かれている。畳の敷き方にもいろいろあるのをここで初めて知った。この建物は今も御茶会などで利用できる。


養翠園庭園

この絵↑は200年前に書かれたもの。実はこの絵には洒落みたいな謎かけがされている。ここは陳情に来た町の人などが順番を待つ部屋なのだが、”陳情全部が通るとは限らないよ” と絵で町人に語り掛けているとの事。


養翠園庭園

この閉まっている木の板というか戸ですな↑は、”龍が火を吹いているような図柄が浮き出ている” との事で200年前に寄贈された板なのだそうだが、なんでも自然に出来た模様で貴重な物みたい。 

これ↓玄関というか入り口のぼった所の板なのですが、滑り止め効果を引き出す素材を使って作っているとの事。階段などの石は、紀州では沢山ある特産品である青石が贅沢に使われていた。

養翠園庭園

親切なボランティアの御爺様がおられて一緒に回りながら説明してくれて本当有難かったわ~。和歌山って良い所だわ~♪

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

神の気持ち


人を殺すとはどういうこと】 この本の著者は、在日朝鮮人の父と日本人の母のもとに生まれた日本人。生まれながらの能力も人並み外れているが、何よりも不断の努力人。何をやっても断トツトップに躍り出る。小学生の時のネグレクト時に、牛乳配達や新聞配達は貧乏くさいと父親に禁止されたため、頭で稼ぎ、生活費や学校関連費を自力で調達し、たった一人で生き延びたりもした。礼儀も正しく親切で約束は命にかけてでも必ず守る。この約束は命にかけででも守る、というその信条が仇になったのだが。

book


誤魔化す事や言い逃れ、嘘をつくことをしないので、2件の殺人の取り調べや裁判の時も真実をありのままに赤裸々に語り、刑事や検察、裁判官などを驚愕させた。


死刑を希望したものの無期懲役となり長期刑務所に収監される。そこで彼は、罪人として収容されている人たちと腹を割って語り合い、彼らの裸の話を聞く。

刑務官や弁護士や心理学者などが話をしたところで、取り繕って出てこない本音が、同じ収容者である彼の前ではボロボロと出てくる。


受刑者たちの 『反省』 とは、事件がバレてしまった犯行の仕方などだけ。被害者があんなところにいたのが悪い、など、逆に己を被害者と認識し、挙句の果てに刑務所にまで入れられているという被害者意識のみだ。単なる己の欲望や感情のみで人を殺し、被害者を責めたてている。

ただ、普通の状態のときはとても殺人などするような人に見えないのも大抵の犯罪者に共通しているところ。パニックになって混乱の中人を殺している。情動をコントロールする前頭葉の働きが異様に弱いのかとも思うが、根本的な人間の根源部分で思考がぶっ飛んでいる人が多く、罪の意識がまるでなく、”見事なくらい自己中心、いや自分唯一です。” とこの本にも記してある。


==引用開始
世の中に必要ない人間なんていないという言葉がありますが、ここの状態を見せてやりたいなと腹立たしい時もあります。
==引用終了


被告人は裁判の時などここぞとばかりにしおらしく平身低頭で反省したふりをし、とっておきの演技をするのが通常で、先輩被告人の演技指導通り振る舞うそうだ。心の中は見えないのでその表面上の言動に惑わされ刑が軽くなるのが日本の裁判。

また、刑務所内では仮釈放に有利になるよう、被害者家族に反省の言葉を連ねた手紙や報奨金等を贈ったり等、いろいろと心にもないことをし仮釈放を勝ち取る。そして大抵はまた事件を起こし刑務所に戻ってくる。



==引用開始
『矯正統計年報』によると、ここ数年の新入受刑者(年間3万人強)のIQ100以上(つまり平均)の割合は、5~6%。言い替えると、社会で普通と言われる割合がそんな程度しかいないわけです。そして行政上、知的障害者となるのがIQ69以下ですが、新入受刑者の約22%がその範囲におり、約50%がIQ70~89の間なのです。
==引用終了


つまりほとんどの受刑者があまり知能指数の高い人ではなく、さらに、その性格や感情的気質もあるだろうが、社会で生きていくのが非常に困難な状況の人だというのが感じられる。だが、警察や裁判所ではここぞとばかりにしおらしく同情してしまうような演技をする尋常ならざる生きるための執念というか激しい生存本能がほとばしっているのが感じられる。つまり、獣なのだ!と。



と、思うと、警察犬を育てる優秀なドックトレーナーのように、教育を施せばうまくいくのではないのか? 中には訓練の入りにくい犬などもいるが、優秀なドックトレーナーは魔法のように従わせる。飼い主にはさっぱりだったりするがw

サイコパスと言われる人も社会でうまくやっていける様々なスキルを身に着けそれとはバレないよう適応し暮らしている人もいる。


っと、思うと誰もがドックトレーナーのように上手な躾の入れ方、己の配下に位置する事を心身に植え付けさせる術を習得する必要があるだろう。


が、やはり世の中、資格ではない。資格はないよりはある方がいいだろうが、下手に学校で手取り足取り習って資格を取っている人よりも、それらが好きで楽しくてし続けていて知らずに実践で場数を踏んでいる人の方が無資格だが断然優秀だったりもするのが現実だ。同じように教員免許を持っている人でも変態はいるし、事件を起こして捕まっている人もいる。

また、教育など受けていなくても性格にいろいろと問題がおありで人にマウントをとり人を支配し己が君臨するのだけに必死な人も普通にそこかしこに存在するが、そいつらは毒にはなるが役に立ったためしはない。



大東亜戦争中の日本は国民に教育と称し体罰も含め厳しく育てたが、やっぱりはみ出す奴はいたし、躾の入らない人もいた。またこれは、指導者側の人格や理性なども試される話であり、もちろん中には勘違いして暴走し傍若無人にふるまう指導者などもいることだろう。

かといって、褒めよ泣かすな、泣かせたら虐待で通報! 状態でチヤホヤ育てた現代っ子でも引きこもりさんになったり、問題を起こし警察沙汰になる人はいる。

と、考えると、厳しくしても優しくしてもダメ。



羊の仮面を被った一人の悪人を野に放つだけで、どれだけの人が被害者となるのか。

施設入所の障害者を殺害した人がいたが、以前働いていた時に、障害者から暴力を受けたり等していたとも言われている。理由はいろいろ聞くが、まぁだからと言って次々にぶち殺していくというのは考えものだが、預けているのにはいろいろと理由があるんです!とか言ったところで実際のところ家族も引き取らないで施設に入れているのにこういう時だけ騒ぎだすのは複雑な思いが湧き上がってくる。高齢者施設などでも介護士が暴力を受けても耐え忍ぶしかないと聞くが、頭を傾げてしまう。かと言って、暴力を容認するのも憚られるし、それこそ先ほどの互いの ”人格や理性” に頼るしかなくなってしまう。




妊娠していた事に気付かず、公衆トイレ等で出産し、新生児を己の手で殺しその辺に埋め発覚し逮捕。などの事件が度々報道されるが、妊娠に気づかないということも異常だし、何もかもが異常過ぎるのだが、知能がたりない、という観点から見ると妙に納得する。ベトナム人技能実習生が妊娠出産し、新生児を殺し埋めて逮捕なども、おめぇは何しに来たんだ? と頭狂ってるとしか思えなかったが知能が著しく低い、と思うと何もかも納得できる。

外見を小綺麗に取繕うのは別として、自分の身に著しく無頓着な上に知識も常識にも乏しく頭が著しく悪く、おまけに周囲に相談したりもしない。と、思うと妙に納得出来る。しっくりくる。なるべくしてそうなった、と言える。またそういう人を見つけ出すのがうまい鼻の効くそして利用する悪賢い男性も存在し、無料で遊んで妊娠させポイ捨てする。

男性は殺人や幼女強姦などで刑務所かもしれんが、女性は妊娠出産新生児殺しみたいな。しかしかといって知能の低い人を皆、監禁しておくわけにもいかないし、そういう人でも純粋で心が綺麗で明るく健気で素直で一生懸命な人もいるし健常者よりも全然素晴らしい人も存在する、事件を起こすのは極一部だ。


また、知能の高い人やらの中には制度を悪用したり、己に都合の良いように組織や規則等変えたり等して、利益を享受したり、またその為には庶民や犠牲になる人達の事などは眼中にすらなく実際に命を奪い見殺しにし、人間の心もってんの?って人も存在しているが、うまく法を使ったり、法を操る側だったりするので問題にならない。


もうどうしたらいいんですかね? もうこうなってくるとね。よーくわかる。心が綺麗なお気に入りのノアさんとかだけ別にして他は全て水に流し掃除してリセットしたくなるのが。動物は人間なんかよりもずっといいし。


以前、私は悪魔派だ! っと得意気に語った時がありましたが、神様が天上から人類を見ていて、ダメだこりゃっと匙を投げ、ソドムとゴモラのように塩柱にしたり、アダムとイヴをそそのかし楽園から追い出したり、善良なお気に入りのノアさん一家だけを助けたりするのも至極当然の事のように思えてきた。




受刑者の中には極々稀に、罪の意識を抱き、自分の過去の行為に真摯に誠実に向き合い、生き方を正そうと懸命な人も中にはいるそうだが。この本の著者美達大和氏もその一人だろう。


==引用開始
刑務所という施設の目的は教育刑です。社会復帰のために、遵法精神を養ったり、職業訓練をしたり、更生改善したりする所なのですが、B級施設(長期刑務所)では単なるヘルスセンターみたいになっています。三食脱メタボ食みたいな食事にテレビ、ヴィデオの娯楽、30分くらいですが運動も毎日できますし、新しい法律が施行された平成18年からは手紙・面会も組織関係者以外は自由です。ベテラン受刑者にとってはユートピアに近い感覚と言えましょう。
==引用終了


っと。この著者は非常に頭も良く、幼い頃から多読者であったので文章もうまく面白くサクサク読める。深い反省もし己を正し、そして多大なる才能を持つ賢いこの著者が、仮釈放を拒み無期懲役に甘んじているのは社会にとって非常なる損失だ、と思えるのだが、この方は刑務所から出てこないだろう。それでも刑務所の中で本を書き、収監以前からの人生課題だった孤児院にお金を寄付し続けあれこれ支援しているようだし、受刑者の本音を世間に公表して死刑制度を訴えたりしている。


今、ちろっと見たら、どうやらTwitterもしているようだ。 ”美達大和公式ツイッター” なるアカウントがあるが、”刑務所から届く原稿をテキスト化して公開しています。” だそうだ。やはり刑務所ではネットは使えないわな。ライブドアブログ【無期懲役囚、美達大和のブックレビュー】に繋がっていた。写真?フィギアかな? も載っていたがさすがヘルスセンターにおられるだけの事はあり、超スリムだし、おまけに顔も可愛い♪ 面白そうだからこれ読んでいくか(笑)



まぁしかし、こんなわけわからない人間なるものを作った神が悪い。要するにバグだろう。しかも三下プログラマーみたいな。だから気に食わないプログラムは削除したり書き換えたりいろいろしている。それがノアさん達だけ助けた洪水だったりするわけだ。お気に入りだけ残してリセットしたくなる神の気持ち、この本【人を殺すとはどういうこと】 を読んでよくわかるようになったわ。



っと、夫にこの話をしたら、『他人の金で養ってもらいながら優雅に執筆活動羨ましいね。仮釈放を拒否して刑務所暮らしで3食食べ執筆活動、税金で生かされていないで仮釈放受け自分で働いて生きろ』 と言っていた(((º▽º ;;) そして、メールで送られてきた画像がこれ↓ ”刑務所とブラック企業の比較”

刑務所とブラック企業の比較

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

真ん丸ふわふわ


色づいた葉もはらはらと落ちてむき出しの枝木がしっかりと君臨する様ばかりが見える今日。すっかり冬らしい景色になっていましたが、12月のこの時期に、未だ紅葉が残っている所があってビックリでした。

2020年12月紅葉


2020年12月紅葉


真ん丸フワフワの鶏さんの子ども。ふわふわのもっふもっふ。

2020年12月子ども鶏


ヒヨコちゃんがだいぶ大きくなり、一丁前に外に出て大きなニワトリさんたちと生活中。真ん丸。

2020年12月子ども鶏


2020年12月子ども鶏


この↓模様のニワトリさんは周囲を見渡しても他にはどこにもいない。この二羽だけが同じ模様で同じ大きさ。この二羽はいつも一緒に行動している。食事も一緒に食べ、どこに行くにも二羽一緒。この子たちも未だ生まれてようやっと外に出てきた小さな小さな子どもニワトリさん。

2020年12月子ども鶏


もふもふの真ん丸で可愛い。模様も良い。

2020年12月子ども鶏


可愛いなっ(^^♪

2020年12月子ども鶏

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

いただき♪


写真にするとイマイチだけれど、もう12月で綺麗なイルミネーション。

イルミネーション2020


賭けに強い私は、相変わらずこうして好きな物をゲットしています(笑)

ヨーグルト

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

馬路村ゆずチューハイ 美味ぇ~☆彡


この ”濃厚チェダーチーズ天寿司” めちゃ美味い。それとお試しで飲んでみたこの ”馬路村ゆずチューハイ” これもめっちゃ美味しい。アルコール感なくて爽やなユズジュース飲んでるみたい。美味しいわ~。アルコール度数7%なのだがお酒だとは気づかん。

くら寿司


これで毎日晩酌してもいいなかと思うくらい美味しい!

くら寿司


変なかき氷があったから頼んでみたが、この上にのっている目みたいの中にドロッとしたストロベリージャムが入っていた。普通に美味しいが、はっと気づいた。。。多分目の血の色を表していたのかも。。。怖いわ~。

くら寿司

先日、くら寿司、上場後初の赤字 というニュースが流れたが、新型コロナで大打撃を受けている米国事業が不振で、国内事業の売上高は過去最高ですって。日本がコロナ自粛でどんよりしている今春、ネットで社長のジャンケン大会 等を行ったりし、楽しみを提供せんと頑張っていたし、好感を抱いている。 ”馬路村ゆずチューハイ” も美味しいし、V字回復を心より期待する。オレンジ プラマンジュパフェの事は未だに根に持っているけれど(笑)

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

細菌兵器


この本【赤死病】には、著者ジャック・ロンドン氏の3つの作品が収められている。驚いたのが、1907年3月の作品 ”比類なき侵略”

この作品は、ちょうど今のチャイナ、一帯一路一空一天を掲げて世界戦略を成し遂げようとする中国をそのまま表現したような話で、これが1907年に書かれていた事に驚いた。人口爆発により他国にそっとわからないように少しずつ移民を送り込み、ついに義勇軍を送り込み武力衝突。そして更なる中国人の移住。この手法によって世界のあらゆる地をのっとり侵略していく。

赤死病

とある科学者の発案をもとに一丸となった世界が、極秘裏に準備を進め、それと分からないように中国上空から細菌を、20種類もの伝染病をばらまいた。中国からの脱出者が国境に大勢おしかけたが、境界に陣取る巨大な西洋の軍隊が国境を越えようとする中国人民の虐殺を行った。


伝染病はもちろん国境を超えるから様々な準備をしていたものの、他国にも多少なりともの死者は出たが準備万端んで挑んだ為、極少人数の犠牲者のみで済んだ。

細菌兵器を投下してから9か月後に死滅した中国に各国の科学者と軍隊が四方から入り除菌等していき、ついに各国の様々な人種が集う人種のるつぼの地となった、という中国を除く世界にとってはハッピーエンド的な話として終わっている。



しかし、今まで細菌兵器最強! って勝手に思っていたのだが、細菌兵器で死の国にしてやろうというのは、意外と手間も被害も多くなかなかもって大変だなと思い直した。とある地域を瓶に入れて密閉して行えるならまだしも、

ネズミなどの小さな野生動物さん達や、空を飛ぶ鳥さんたち、そして空気や水なども国境を越えないようにしないともろとも自滅してしまう。死滅させた後も除菌作業やらがあるし。



っと考えると、ある民族やある国を殲滅する目標を掲げた場合、それを達成する手法としては、ナチスの行ったガス室送り等は理にかなっているのかもしれないし、シベリア抑留者等に対し実施した赤化教育などで思想を根本から変えさせるというのもなかなか手間ではあるが面白いことのなのだろう。まぁアメリカのように核爆弾を投下するというのも一手だろうが、陸も海も大気も繋がってるからなぁ。


日本も核武装を! というのは時々聞かれる事だが、私は核武装には??? と今のところ思っている。地球上で原子爆弾を投下されたのは日本だけだ。実際のところその後は使われていない。


密かにまたは競うように核武装をした国もあるが、それらの国はそれで望みを叶えられたのか?

他国に対する威嚇になり抑止力になったのだろうか?

核爆弾所有国が陰に陽に攻め込まれることもなく他国に対し勝ったぜっ!! ウハウハ状態になっているだろうか???


と、思うと、核ではない通常兵器も今ではかなり殺傷能力が向上しているし、システム破壊も面白そうだし、生物兵器、化学薬品なども使えるし核がなくとも困らん。


それに、原発を持っていれば核製造は可能だし日本ならいつでも作れるだろう。それよりも頭を抱えているのは、日本は核をもったところでちゃんと管理できんの? ってところ。



1979年のスリーマイル島の発電所事故の後、アメリカでは即、独自の検査機関、原子力発電所運転協会(INPO)を設立した。政府の規制よりも厳しい手続きと基準を自ら定め、INPO初代最高責任者ウィルキンソン氏は潜水艦乗務員時代に叩き込まれた狂信的な安全管理基準を組織に浸透させ徹底的な規制機関となり、1990年代には政府の主要機関ほどの大きさに成長している。


1986年のチェルノブイリ原発事故のあと、ヨーロッパも改革に乗り出し、1989年には他の百カ国以上と世界原子力発電者協会を設立し、INPOを真似て詳細に追随した。



日本では、1999年に東海村JCO臨界事故で従業員2人が死亡、7百人近くの人々が被爆。震度6で柏崎刈羽原子力発電所や女川原子力発電所が壊れたり、福島第一原子力発電所が炉心溶融(メルトダウン)を起こし、震度4で東通原子力発電所は全電源を喪失したりしている。地震大国である日本の原発の耐震基準があまりにも適当で震度6でぶち壊れるとか、メルトダウンとか溶融貫通(メルトスルー) しても想定外だった と言えば大丈夫♪ っていう考えにもビビった。

また、定期的に事故の規模を小さく見積もり記録改竄や隠蔽を行っていたことが明らかになり日本の杜撰な体質は世界的にみても非常に珍しいものとなり歴史に残っていて標本のようで誠に恥ずかしい限りである(--; 



”一般人の限度は、一年に1ミリシーベルト(=過剰発癌の発生率が1億人辺り5000人)” と法律で定められていた規制値を、”直ちに健康に影響はない” と国が主張し基準値を大幅に変更。これにはマジでビビった。

”一般の人の規制値は一年1ミリシーベルトだけど、100ミリシーベルト(=過剰発癌の発生率が1億人あたり50万人) までOK♪” という御用学者や、”ラジウム温泉とかもあるし放射線にあたったほうが癌にならず健康に良い” などという医者なども登場。


原子力の技術は世界的にみても非常に高いのに、こんな適当な杜撰な国では核武装など考える前に、原発の心配をするのが先だ。テロにも気を付けてもらいたい。


先日、大飯原発の裁判のニュースを見たが、産経新聞は国が決めたんだから間違っているわけがない、という主張。基準値を大幅に変えて ”直ちに健康に影響は無い!” などとほざく国を信じるという事自体が謎、という感想を我は持った。でもまぁ直ちには影響ないってのはなかなかうまい発言だと未だに感心している。言い得て妙! だからいいのか。


ビビったのは朝日新聞だった。柏崎刈羽原子力発電所の事故(福島原発の1億分の1)などでも原発反対! 放射性物質漏洩! と言っていた朝日新聞が、福島原発事故後の政府発表 ”直ちに健康に影響は無い!” のあとには、”放射能で癌になる人は1000人の内5人ぽっち。日本人の3分の1が80歳になると癌で死ぬんだから心配なし♪” と言っていたのに、今回は、


”福島の例を引くまでもなく、地震や津波、火山噴火など、想定を上回る規模の災害が襲ってくる恐れは常にある。だからこそ、万が一にも事故があってはならない原発については、安全側に立って基準を定め、それに基づいて審査や規制に当たらなければならない。再稼働を進める政権は、この原則をいま一度胸に刻むべきだ。”

と政府に説教までしている。放射能は心配ねーんじゃねーのかよw こういう豹変ぶりには心底ビビらされたw


っと、話がそれてしまった(^^;



お次は、本の題名にもなっている ”赤死病” これも1910年2月の作品だというのだから驚きだ。

2013年に発症した感染症により人類滅亡、文明崩壊が起こる。生き残りのほんの少人数たちが子孫を作り地球上の人口が数百人という2073年が舞台のこの小説は、赤死病が蔓延した当時、大学教授だった生き残りの老人が孫たちに赤死病の人類滅亡の様子やいかにして生き残ったか、どうやって孫たちが生まれたか等を語っている。

文明とは程遠い原始的な生活の様も描かれている。新型コロナで大騒ぎになっているこの時期に、なかなかピッタリな小説だった。


今から110年ほど前にこんな小説が書かれていたとは、そこが一番驚いた。これは確かに ”永遠の本棚” だ。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
水をあまく見てはいけない! 危険。怖い看板にタジタジ。

風景

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

神蓋


このヨーグルトの蓋、凄いんですよ~。

ヨーグルト


では、いきま~す。

ヨーグルト


蓋についたヨーグルトですが、

ヨーグルト


全部自然に流れ、ヨーグルトがいっさい蓋につかないんですよ~。これ密かに凄い技術だと思うな♪

ヨーグルト


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*
新型コロナウイルス、何それ?w っと頭が?100乗くらいついてしまう日曜日の今日は、公園には親子連れが集い子どもたちはファッションマスクもせず間隔ゼロでもつれあい、野球やサッカーの練習もグラウンドで普通に行われ、ジャージ姿の選手が集うスポーツ大会、そして犬の競技会なども楽しげな音楽と元気な司会のもと行われていてテントや人が密集。手入れと訓練の行き届いた鍛え抜かれたエリート犬さん達が賢そうに優雅に集い華麗なる技を披露。観戦も見学も自由。

晴れ晴れとした空、暖かい日の光の中、こんな光景を通りすがりに見た。皆、本当にコロナって思ってるぅ?(笑)って思った(≖ᴗ≖ )

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

アマゾン?


尼御前サービスエリア。なのですが、何故か 「Amazonって読めるー! Amazonに見えるー!」 って一人で騒いでいる人がいたので一応写真撮っておきました(笑) 全然、尼御前に見えるのですが(^^;

尼御前サービスエリア


こんなの↓買いましたよぉ。冷凍庫に入っていたので開封してかじってみたら硬くて硬くて。

尼御前サービスエリア


あとは、お得な われせんべい。

尼御前サービスエリア


五色ボーロと生姜かりんとう。って結構買ってるな。どれもカリカリで美味しい。

サービスエリア



面白いなって思ったのが、万札模様のお財布の数々。

尼御前サービスエリア

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
いつも仕事を頑張っています。筋トレや楽器をひいたり、史跡巡りと自然を楽しんでいます。あと、読書も好きです。仲良くしてください。よろしく!

SponsorLink
Latest comments
最新記事
Category
Search form
SponsorLink
Monthly archive