可愛いトラさん


ペヤングやきそばと不二家ホームパイのコラボ商品。面白そっ♪ っと思わず買ってしまった。

やきそばパイ


こんな↓感じ。

やきそばパイ

あっ、そう、って感じ。で、買ったことを即後悔した。子等にあげてみたが一枚でリタイア、食べ物の趣味が幅広く冒険好きな第二子だけが、「面白い味だね」 と言いながら一人でパクパク食べていた。この子は、私の友人にも ”〇〇ちゃんは何所ででもどんな環境でも生きていける” って太鼓判を押されている人物だ。喜んでいいのかどうかは知らんが。
夫に やきそばパイの話をしたら、そういうのを買うこと自体が。。。。って引かれた。


・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*

さてさて気になるアメリカ大統領選ですが、投票立会人が、開票作業進行中に現場から追い出され、開票の監視ができない、トランプ氏への投票用紙が燃やされる、集計所で1時間以上にも渡り投票用紙を次々に記入している、そんなカメラ映像や証言などが明らかになっているが、はたからみていると警備員も黙認していてグルのように見えてしまう。



本日14時台に配信されたNewsweekによると ”中国政府がバイデン米大統領の誕生を期待していることを強く示唆した。” だそう。あー、ちなみに今夏には、習近平氏は ”今後はアメリカの政治家や財界人の『協力』をとり付ける活動を一段と強化する” と語っていた。



最近面白かった記事が、Newsweekの ”アメリカ大統領選 中国工作秘録” 。

中国共産党に連なる複数の組織が、大統領選を前にアメリカ社会の亀裂を深める事を目的にFacebookやTwitterに政治的書き込みを行っていた事や、トランプ、バイデン両陣営の関係者に対するサイバー攻撃も中国系組織の関与が疑われるものが複数あった事などが書かれている。なんでもアメリカ社会を混乱させめちゃくちゃにするのが目的のようだったが、ここにきてバイデン支持を公にした。あとは、


”今年9月下旬に、ニューヨーク市警の警官の中に、中国政府の手先が見つかった。チベット出身の移民でアメリカに帰化し、市民権を持ち、陸軍の予備役でもあった。”  帰化だけでなく、警察にも軍隊にも所属してるんですねー。マジ怖ぇ~、ヤベェ~。やっぱり維新の松井氏が言うように 国籍って関係ないですよねー。日本にも明らかに変な人いますしねー。あとは、



”中国共産党中央委員会直属の機関 統一戦線工作部 により、『党外の集団に影響を及ぼすことを責務とする党・国家機関のネットワーク』 が国内外で構築されている。母国に恩返しするよう説得を重ね誠意ある協力と引換に経済的な恩恵が約束される事が多い。

統一戦線工作部が関与する国内外での活動資金は、昨年実績で26億ドル超え、その内の6億ドル近くが海外在住の中国人社会と外国人に向けた活動に充てられたと推定されている。その額は中国外務省の予算を上回っている。” Newsweek誌によると、600の在米機関が中国共産党と結びついていることが確認されている。そして、


”FBIは10時間に1件のペースで中国絡みの新たな事案の捜査に着手していて、現時点で抱えている5千件近いスパイ事件の半数近くに中国が関与している。”


千人計画に参加し億単位の金銭を得たハーバード大教授や、ステルス戦闘機のデータを流出させる等、中国絡みの情報漏洩疑惑で既に40人以上が逮捕されている。


日本でも、警察に対中国に特化した部署を新設するとか、留学生ビザ審査の強化など少しずつ始まっているが、ただたた楽しく平和に暮らしていたところにいつの間にか静かに工作が進んでいて陰で高笑いされていたとは、なんともかんとも。 ”攻撃は最大の防御” とは本当なんだなぁって思ってしまった。そしてその溢れ漲るハングリー精神にはちょっと感服する。静かに楽しく暮らしていたいからやめてもらいたいんだけど言っても無駄ですよね。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*

こちら↓Newsweekさんに載っていた写真。トラさん可愛いわ~。木を抱き枕にして眠っている写真かと思っていたのだが、

トラさん

縄張りを示すために樹皮に頬を擦り付けているんだと。ちょっとガッカリした。こうやって眠っているならめっちゃ可愛いのに。私はトラが大好きなんだ(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

↓もしよかったら押してね↓  
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments