イチゴのお風呂


数か月放置していたアロマバスソルトを使ってみることにした。あまおうイチゴ果実エキス使用 ですって。ピンク色のお塩が可愛いし、ドライ苺の実でしょうかね? 食べ物を入れたお風呂は身体に害悪と以前何かで読んだことがあったので一抹の不安はある。が、そもそも苺は人間の食べ物になる為に生まれてきたわけではない。人間が勝手に食べ物にしているだけだ。なので苺は食べ物ではない、という理屈も成り立つはずだ。って事で安全だな~(´ ▽`).。o  

でね、未開封なのに苺の甘〜い良い香りがするんですよ~。

いちご風呂


やっぱり!! ”ドライストロベリーとメキシコ産天日塩をブレンド。イチゴの甘い香りでとろけるバスタイム” って書いてありますわ~。これは期待が高まりますわ~。では、お風呂にぶち込んでみましょう! っと開封したら小さな紐付き網袋が同封されていた。きっとこのバスソルトをこの網袋に入れて使えってことなのだろうな。

いちご風呂


では準備ができたので、入れま~す。どーなるかワックワックですわ~。んん~、何も変わらん。香りもせん。未開封の時のほうが苺の香りがし、今はまったく何も香らない。どーゆーこっちゃ!?

いちご風呂


放置して10分後、湯船に入ろうと網編み小袋を手に取り持ち上げたら、たっぷり入っていた塩がシュワシュワっと一気にとけてなくなり赤い苺の残骸のみが残っていた。それがこれ↓

いちご風呂

さて、入ってみたが特に苺の香りがするでもなく、お湯の色が変わるでもなく、一体なんだったんだ??? と思っていたら、なんか肌がキュキュとなったんですよ〜。キュキュっとね。でも、小学生の子ども曰く、「何も変わってない、何にも」 って言っていた。若いって言いたいんだろうか? 腹立つわーこのガキ(笑)(笑)

↓もしよかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments