陰謀と2050年


暑い夏の日に、陰謀論はいかがですか~!? 寒くなってもしらねぇぜっ!

こっ、これは。。。。ふと見上げた空が。。。。

ケムトレイル

陰謀論界隈では有名なケムトレイル、ですね。実は私けっこう陰謀論好きなんですよ~。このように飛行機雲が空気中に筋になって長い時間残っているのはヤバイんですよねぇ。毒を散布しているとか。戦争中に、敵対国に毒物や細菌を空中散布するのは、酷ぇけどわかるよ、とも冷酷な私は思いますが、

2002年にイギリスが公表した生物化学兵器実験報告書によると、1940年代から1970年代までの間、国民を対象に生物兵器実験を実施してきた、と明記されてるんですよねぇ。国民を標的にってところが恐ろしいところですねぇ。国民にするくらいだから他国民だったらもっと酷い事も出来ちゃいますねぇ。。っとも思ったが、自分に厳しく他人に優しいってこともありますからね~、わからん。


自称キチガイこと内海聡医師によると、”近年に謎の死や事故、他殺、自殺にみせかけて殺害された異常な数の微生物学者やウイルス学者、その数は、2005年までに40人、現在では100人をとうに超えています。” との事。”政府機関による生物兵器開発に関わって、知ってはならない事を知ってしまい、その内容を外部にもらした、あるいは、しようとしたとされる人達” だと。恐ろしい事が蔭で起こっているんですねぇ。。


2000年頃から秘密裏に活発に遂行されている地球工学プログラムでは、タンカー・ジェット機を使って有害物質を地球の大気に噴霧し雨水に大量のアルミニウムを混入させたり、大気中にアルミニウム、バリウム、ストロンチウムなどの重金属や石炭燃焼フライアッシュなどの噴霧を行っている、と地球物理学者のJ・マーヴィン・ハーンドン博士が暴露されていましたねぇ。

ケムトレイル


凄腕ハッカーでもあるエドワードスノーデン氏によるとケムトレイルプログラムは、1960年代後半からモンサントとジェット燃料会社の協力により、北アメリカの気候を安定させるために必須だと科学者たちは信じて行っているとの事。アマゾンの干ばつ、東海岸沿いの強力な暴風、サハラ以南のアフリカの砂漠化を加速させる副作用があることを知りながら。。。


米国活動家エイミー・ワージントン氏によると、軍事政府機関、研究機関、大学、民間防衛産業、製薬会社などが関わる巨大組織が推進し、地殻操作兵器などのために荷電した大気を人為的に操作するため アスベスト、バリウム塩、アルミニウム、放射性トリウムなどを含む有毒金属微粒子状物質を航空機から何トンも散布している、との事。

しかしながら2005年には、気象制御を目的として行っていると米国政府は堂々と存在を認めている。


しかし陰謀論者側としては、人口削減兵器だ! とか金儲け説などもささやかれ、その散布される毒性による健康被害、動脈瘤,心臓麻痺,癌,うつ病,花粉症,アルツハイマー病などなど神経疾患の急増や、急激な地球規模の生物弱体が進んでいると警鐘をならしている。


っと、まぁ上記のケムトレイルに関しては、政府側は人口削減兵器や金儲けの為にやってるぜ! なんて言っていないので、あくまでもどこにでもある陰謀論ですよねぇ。


でもまぁ、そういえば今回のコロナさんの時に、アマゾン熱帯雨林の奥地の先住民族さんが、コロたんに罹患ってのをニュース記事で読んだ時は、コロたん空中散布でもしてんでねーの? っと陰謀論的な事が頭をかすめたりもしましたしぃ、日本でも ”ケムトレイル+京大MUレーダーで気象操作” な~んて元京大講師の内部告発などがなされたりもしていますが。まぁまぁまぁまぁとにかく、


そ~んな妄想的陰謀論ではなく、ちゃんとした根拠がある陰謀論的怖~い話でこの暑い夏を共に涼んでいくとしましょう。何しろ拝読させていただいている複数のブログで、暑い,最高気温を記録した,エアコンが壊れている、等のお話を読んでしまったので、少しでも涼めるお話をする次第だ。では、いってみよう。


今回の新コロさんでは、海外での死亡者数がなかなかでしたが、なんでも新型コロナと診断すれば、国が病院に給付金を出す♪ っと診断誘導があったとの事が分かっている。日本でも新型コロナと診断されると診察料が3倍、保険金2倍支給、PCR陽性者に10万円などだったりですが、

アメリカでは、通常の肺炎での給付金が5千ドル(約54万円)のところ、新型コロナ認定で1,3万ドル(約140万円)、人工呼吸器装着で3,9万ドル(約420万円)の給付金が病院に入るんだそうだ。そして。。。アメリカ厚生省の指示文書には、

「臨床検査なしに死亡診断書にCOVID-19と報告して良い。」 との記述が! ミネソタ州上院議員でもあるスコット・ジェンセン医師は、「医師が厳密な死因確認をせずに死亡診断することはあり得ない。アメリカ厚生省が医師に対し、死因を問わずコロナ死者にカウントするよう指示している」 と暴露。フロリダでバイク事故で死亡した若者がコロナ死亡として扱われていたことが発覚したりも。

欧州で最大の死者4万5千人をたたきだしたイギリスでも、新型コロナ死者統計に交通事故死なども含まれていたことを研究者が指摘。

またフランスのデモ参加者の話によると、フランスでは自殺者もコロナ死者に含めたり、肺炎に有効なヒドロキシクロロキンの使用が突然禁止されたり等、コロナ死者人数増やしたいのかなぁ~としか思えない話も。。。

また、なんと! 日本でも2020年6月18日、厳密な死因を問わず新型コロナ死者としてカウントするよう厚生労働省が通達を出している。これにてコロちゃん死者数増やそうぜ♪ キャンペーンが大々的に幕を切った、と言えるだろう。遡る事2020年3月11日、日本医師会は全国の医師に対しインフルエンザなどの他の感染症検査の禁止を要請している。ちなみにPCR検査は他ウイルスにも反応するのは有名だ。全部、新コロちゃんのせいにしようよ♪ って事ですかね?

PCR法を発明しノーベル化学賞を受賞したキャリー・マリス博士は、「PCRを感染症検査の目的に使用してはいけない」 と警告していたそうですが、不思議な事にコロナ騒動直前の2019年8月に自宅で死亡。これにより2020年明けから始まる新コロちゃん騒動でPCR検査祭りが可能となったわけだが、PCR検査はまぁいろんなのに反応して陽性ってなるんですよねー。


今盛んに騒がれているワクチン。コロさんが怖くて、もしくは商売あがったりで待ち遠しくてたまらない人もおられることでしょう。通常、開発には5~10年かかるのはずのワクチンがなんと1年で完成。人類初の「核酸(DNA)ワクチン」だが。。。

デンマークでは、ワクチン強制法案が2020年3月12日に成立。拒否する人には警察などの公権力を使って強制執行でき、ワクチンを接種しない自由が奪われ、また、ドイツのメルケル首相は、ワクチン接種の証明書を持たない人には社会的サービスを停止するという実質的な強制法案を進めた。そして、

日本でも厚生労働省は2021年前半から国民全員に接種できる体制を目指している。人類初の核酸ワクチンは十分な治験も経ないもので、日本人が健康被害を被っても外資製薬企業は一切責任を負わない。



ここで登場してくるのが、世界的な大富豪、Microsoftのビル・ゲイツ氏。GAVIアライアンス(ワクチンと予防接種のための世界同盟)の立役者として世界的にワクチン事業を牽引する人物でもある。アメリカが脱退表明した今、WHOの一番のスポンサーはビル・ゲイツ氏の財団。二番目もビル・ゲイツ氏が支援するGAVIアライアンス。


今回、世界的に?強制接種が進みそうな人類初の核酸ワクチンである対新コロさんワクチンですが、デジタルタトゥーが入るとの事。ビル・ゲイツ氏は今年4月、「コロナのワクチンを受けた人をデジタル証明書で識別する」  「ワクチン証明はビジネスを行えるかどうかの判断にも使用する」 と発言し、デジタルIDとワクチンの密接な連携を明示。

つまりデジタルタトゥー入りのワクチンをうたなきゃビジネスできなくなるって事なんで、生きるために稼がにゃならんって事で、デジタルタトゥー入りワクチンを接種することになってしまうのだろう。


国連は、「2030年までに世界77億人をデジタルID(デジタル身分証明)で管理する計画を進めている。又、EUではワクチンの進行計画として、2022年までにワクチンパスポートを導入し、個人のワクチン接種履歴を国家間で共有する計画がコロナ以前からスタートしている。

そしてさらに不思議な事に、2019年10月18日にビル・ゲイツの財団、世界経済フォーラム、ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターなどが主催し、今回の新コロさん騒動を予見していたかごとくのパンデミックシミュレーションが行われている。

ビルゲイツ ロシア公共放送が衝撃の事実を公開!! コロナと人口削減


12分44秒の動画ですが、これは見ておく価値有!


コロナで皆の生活が変わり、ほとんどの物事がオンラインで進むようになり監視も管理もデータ集めもし易くなった。日本も2020年5月27日、スーパーシティ法案が可決している。恐怖におののく人の意見を見聞きしたりもしたが、スーパーシティ法案に関しては、便利になる反面、監視社会と表裏一体で、犯罪する気とかじゃなければ却っていいんじゃね? と結論づけたりもしましたが、今回のこの記事のソースであり引用しまくりのこの WAKE UP, PEOPLE! 【🌏家族や友達を守りたい人に贈る記事🌏 コロナの”本当の”危険に備えるための世界のニュース】を読むと ヤバヤバ感に、心が震える。エビデンスもしっかししていて非常によくまとめられていて分かり易く面白い。


が! 政府が目指しているムーンショット計画 を読むと、興奮して興奮して面白そうでワクワクして陰謀論なんてどーでも良くなってしまった(笑)

特におもろそうなのが、
<ムーンショット目標1>
2050 年までに、人が身体、脳、空間、時間の制約から解放された社会を実現

・2030 年までに、1 つのタスクに対して、1 人で 10 体以上のアバターを、アバター1体の場合と同等の速度、精度で操作できる技術を開発し、その運用等に必要な基盤を構築
・2030 年までに、望む人は誰でも特定のタスクに対して、身体的能力、認知能力及び知覚能力を強化できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を提案する。
・2050 年までに、望む人は誰でも身体的能力、認知能力及び知覚能力をトップレベルまで拡張できる技術を開発し、社会通念を踏まえた新しい生活様式を普及させる。


<ムーンショット目標3>
2050 年までに、AI とロボットの共進化により、自ら学習・行動し人と共生するロボットを実現

・2030 年までに、一定のルールの下で一緒に行動して 90%以上の人が違和感を持たない AI ロボットを開発する。
・2050 年までに、人が違和感を持たない、人と同等以上な身体能力をもち、人生に寄り添って一緒に成長する AI ロボットを開発する。
自ら学習し成長する AI の開発、ロボットの消費電力の飛躍的な低減化、ゆりかごから墓場まで、人の感性、倫理観を共有し、人と一緒に成長するパートナーAI ロボットを開発し、豊かな暮らしを実現


<ムーンショット目標5>
2050 年までに、未利用の生物機能等のフル活用により、地球規模でムリ・ムダのない持続的な食料供給産業を創出


もう楽しそうで楽しそうでワックワックだわ~。陰謀論なんてどーでも良くなっちゃた。

↓もしよかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments