雨続きですね~


コロナ不況、コロナ廃業、コロナ失業、コロナなんちゃら とかって暗雲に覆われた未来を予想する様な暗い話がいやでも耳目に入ってくる昨今。しかし、邪魔だからか? 傘を捨てていく人がいて頭を抱えている存在があることを知った。本当に経済的に苦しんでいたら例え100均で購入した傘だろうと拾った傘だろうと(それ占有離脱物横領罪だろ、とか 窃盗罪だろという話はおいといて)捨てたりしないと思うのだが意外と裕福で物にあふれている日本。
初めて訪れた駅のホームにて↓ 

駅

皆、言うこときいて傘を誰も捨ててないところが草。


===ここからは上記の場所とは関係ないです。===
訪問先で出された何だか高級っぽい雰囲気が漂うパック茶。天保元年創業 という文字だけで一気に価値が上がった気がする不思議。続いているというのはそれなりのものがあってですから有難い気がしますね。おまけに なだ万さんってのはあの老舗のなだ万さんに違いない。実に美味しそうなお茶だ。これはそそられますね(笑)

高額な金銭がからむ交渉の場でだされた物だったので手はつけなかったし結局相手が適当にペラペラ調子のいい営業トークのみで知識もなく舌先三寸で丸め込んで騙してでも己の利益をあげようとする輩だったので(表向きはキリッとスーツを着こなし人当たりも良いし所属組織もエリート)契約断ったので最後まで飲まずにいたが(--; 相手がちょっと資料を取りに席を外している間に写真撮ったのが下記。

製造所の名称が 熊本県果実農業協同組合連合会 という素晴らしい名称であるとともに、熊本ということで凄く心配な気持ちがしてこの組織の拠点がどこなのか無事だったのか気になって現地情報を見てみようと住所に目を移したら。。。

老舗お茶

なんかしらんが山梨県だった。んんー、そっか、名前なのかな。。多分そう。。。?? 熊本さんのお家の県さんが作った組織とか??? マツモトキヨシ♪みたいにフルネームを店名にしたみたいな感じぃ???? わけがわからないっす。


こちら↓は娘からのプレゼントの京都のお土産。儚げでか弱い私テヘッ を気遣って 健康御守 をくれた。寺院神社を訪れても特定神社の神札しか購入しない主義の私だが気持ちが嬉しいですね~。早速普段使いのバッグにつけた。が、

”一年お持ちになった御守は、ご守護いただいた感謝の気持ちをもって、当寺にお納め下さい。” この一文にふいたww  他の寺に行くな、当寺に来いよ! っと 当寺をきっちりはっきり指定している、いいですね~清水寺さん、やる気が感じられる。こういうの好きですよ~。

清水寺お守り

お前なんか来るな! と言われるよりも何十億倍も嬉しいし光栄な事だ。が、清水寺さんの堂々としたご発言により、今のこの瞬間から清水寺への参拝輪廻がとまらなくなる設定。私なぞは近くの大きめのお寺に納めちゃえ♪ っていう適当性格だが、娘に見せたら 「清水寺に毎年いかなきゃ」 って言っていましたよ、清水寺さん(笑) やりましたね!!  しかし私もあの清水寺の辺り好きなんですよね~。良いところですよね~。清水寺を舞台にした時代小説の光景なんかもリアルに浮かびますし。もうたまんないっす!

そしてこれ↓が 同じくもらった八つ橋。四種類も味があって面白いし楽しめますね~。しかし、生まれて初めて八つ橋を食べた時は、ウォーーーーーーーーーー!! って感じでもう天にまで昇るような美味しさの絶頂を味わって感動したのですが、10年ほど前にすっごい久々に多分大人になって初めてでしょうか食べた時は、あれ?こんなんだったっけか? と美味しいは美味しいがそこまで???って感じで当初の感動がまるで薄れていて不思議だったのだが、今回食べた時も、美味しいが、あれ?こんなもんだったけか? と美味しいながらも不思議に思いましたね~。

京都銘菓八つ橋

思えば、生まれて初めて 岩手銘菓かもめの玉子を食べた時はもうこんなに美味しいものは世の中に無い!!って思い虜になりましたね~。しかしやはりこれも10数年前でしょうか偶然スーパーで売っていたので これは美味しいやつだ!と かもめの玉子 を買って食べたが、その時も あれっ!?こんなんだったっけか? と美味しいは美味しいけれど当初の感動は無くなっていましたね~。

我が家はいつも 五分づき玄米 を食卓に並べているのですが、以前業者が間違って白米を送ってきたことがあり、まっいいかっと数か月間白米を食べ続けていたら、五分づき玄米が不味くて不味くて、お米の減りが極端に遅くなり節約になってますがww 普段五分づき玄米を食べていると白米は超絶あり得ないほど美味しくてたまらんく感じますわ(笑) という事は私は子どもの頃どーゆー生活を送っていたのかお察しって自分で思った(^^;

生まれて初めて、京都銘菓八つ橋、岩手銘菓かもめの玉子 を食べた時に 大したことねーや、とか 普通じゃん、っと全然余裕過ぎて感動のかけらすらも感じなかった方がおられるのかひじょーに興味のあるところです(笑) あっ、仙台銘菓萩の月、クリーム=拷問の認識しかなかった私は食べる事すらしなかったので傍から見てるとリッチチャイルドww に見えたかもしれませんw

↓もしよかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments