変だよなぁ


衝撃的見出しで一目で心を鷲掴みにした6月30日号の週刊ポストのとあるページ。緊急事態宣言解除後に復活したC国さんとの貿易について書かれている。昨年度を例にすると検疫所で実際に行われた検査率は、食品輸入件数のたった8,3%のみ。あとはノー検査で流通してるって事だよなぁ。しかも違反事例歴のある食品会社以外の食品はその検査も無作為に一部を選んで検査するモニタリング検査のみ。

モニタリング検査の結果が出る前に輸入してよい事になっている為、検査で引っかかっても既に市場に流通し人々が食している事もあり、現にモニタリング検査で引っかかった輸入タマネギ24トンが既に全国消費済みとなっていた事例もあった。

多分あちらの生産者、輸出業者さんに悪意はなく、違い過ぎる衛生観念の差や、法律とか基準とかにアバウトなのかな?のC国さんの性質?? が原因でそのような危険ともいえる食品になってしまうのだろうと予想されるが、私が素人だからそう思うのかもしれないが日本の適当とかいい加減としか思えない現状の杜撰検査ですら検疫に引っかかる食品が出るのだから、もっときちんと検疫を行ったらどのような結果になるのだろうか?? 非常に興味深い。

C国からは昨年度は8895億円分の食料を日本が輸入し、その内の52%が野菜。今年の1月から6月18日までに検疫で引っかかった食品一覧が表になっているのだが、ざっと見ても、なんとモニタリング検査で引っかかった時は既に市場流通済みで回収不可だった残留農薬基準値10倍超えの人参とか、

急性肝臓障害や最高危険度のリスク評価を持つ発がん性が有り調理加熱後も毒性が消えないアフラトキシン、出血を伴う腸炎や溶血性尿毒症症候群などの合併症を引き起こすE-coli(=病原性大腸菌)や、成分規格に適合しない細菌や微生物や 基準値を超える農薬や殺菌剤や殺虫剤などが検出された数々の食品たち。

この他にも動物実験で危険性が確認されているプロメトリンやサイクラミン酸などなどが検出された野菜や魚介類等々、他にもいろいろあるが、詳しくは6月30日号、週刊ポストに載っている!! これじゃまるで まわしもんみたいだなー。しかしびた一文たりとももらっとらんのだが。。私ももっと金になることしろよなーーww


しかしこういった食品が、大抵の原料産地記載のない外食産業の食材として使われたり、食品加工業者がレトルト食品などとして流通させたり、食材としてスーパー等で売れない場合はお弁当やお惣菜などの加工食品として店頭に並び、いくら気を付けていても大多数の人が多少なりとも食している可能性が高いよなぁ。こうした材料を体内に入れてしまっていると思うと。。。。まぁ安全基準を変えるという必勝ウルトラテクなどの手法も日本はやりかねん気もするが(ーー;

サバクトビバッタちゃんが大群で某国に到来したみたいなので食料食いつくされちゃうか。なんか地球さん大丈夫かー??

とにかく、日本の農業を盛り上げないとなぁ。農水省も食料自給率をあげようと頑張っているみたいなのだけれども。。。。



しかし薬は病気にならなければ関係ないかもしれないがそれでも予防接種くらいはするだろうし、このように食品一つとってもまずは動物実験で安全性を確かめるという事実。もうやっぱり、

人間は生きてるただそれだけで  ”罪”  というのもわかる。。

沢山の動植物さんや細菌さん等々の命を奪っていながらそれでも人間は生きてていいのか。。。と世の理不尽さを感じる。まぁ人間自身が一つの地球だとも感じるので命を自ら断つのは働く細胞さんw達なども含めそれらの命を絶つことにもなるわけだし、よほどの事情がない限り(まず自分の事情では無理だろう)最悪の罪なんだろうなぁというのも思うなぁ。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*

先日の都知事選の開票立会人を務めた港区のえのもと茂議員のブログを読んで驚ちゃったな。

確かに公職選挙法にはその規定がないから無効とは言えないのだろうが、ハングルで書かれた宇都宮健児氏への投票が有効票とされていたという事に。

ハングル語で書いたものが有効票!?? しかも何故わざわざハングルで書く? 


えのもと茂氏は、都民ファーストの会 所属だそうだが、こういう事を公表してくれた事で、都民ファーストの会 を ほーーー!!っと評価が上がった。

しかし日本の法律変くない???? 本当に日本人のための法律なのか謎が深まるばかりだ。法律が変なのかそれともやはり運営する側の人間が変なのか。。。法律解釈から言うとやはり有効か、とするとやはり法律が変なのかな??

↓もしよかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments