腑に落ちた


相変わらず食欲がなく、ここ最近はなかば頑張る感じで、絹豆腐に納豆をかけたものを食べていた。不思議な事に特に空腹にもならず元気に動き回って生きている。しかもホメオスタシス起動中のようで体重は平衡状態をキープ中。人体の不思議、すごいな!

でもなぜか、去年秋に数回食べただけの ”味噌ラーメン専門 麺場 田所商店” のラーメンが食べたいなぁ~と、時々わきあがってきていた。一週間もそんなかんじだったので、一度行けばしばらくは思い出すこともなくなり時間とエネルギーの節約になるなっとふんで、人を誘ってついに出向いた。さて入ってみると。。。新コロちゃんの傷跡は深い、あれほど繁盛していた御店が、広い店内に客はポツンぽつんと御一人様客の2人だけ。

去年の秋 はまったメニューは期間限定商品だったので今はもうない。ここのラーメンを一通り食べた人曰く、”九州麦味噌らーめん” がここでしか味わえない味で美味しいとのこと。で、頼んだ。これ↓が、”九州麦味噌らーめん” さつま揚げ?とかが入っていて見た目面白い仕上がり。そしてフライドガーリックが味と食感に与える影響の大きさよ、びっくりしたわ~、良かったなぁ。

味噌ラーメン専門店

めちゃ美味っ。以前、ここの味噌ラーメンが食べたくなったら 日清ラ王の味噌ラーメン で十分代用ができる! っと得意気に書き、周囲にも吹聴していた。 が!! やっぱり全然違かった。しっかり麺からして違かった。そして普段とは裏腹に、美味しすぎてやはりスープ全飲みしてしまった。おまけにここの商品は麺量が多く食べている途中から満腹になる。大満足だったわ~。


そして、衝撃な事があった。なにかの話の流れで 「つぼらや倒産しちゃったね、コロナで」 っと言ったら、「何それ? つぼらや って何それ?」 って不思議そうに聞かれた。しかも2人に!!  「えっ!? つぼらやの目の前にある串カツ屋で食事した事あるじゃん! あの近辺あれほど歩いてたのに、えっ??」 っと すぐさま検索して写真まで見せたのだが、「串カツ屋は覚えてるけど、その ふぐのは知らないなぁ、見たことない」 だと!! あんな巨大な物に気づかない人がいるんだ。。。。。わざとかと思ったが2人とも本当に知らない様だ。

「あの ふぐの張り子が見えなくなると思うと寂しいわ~」 っと感慨にふけりながら思わず呟いたら。。。。

「正直に答えてね、正直にね。ノリで言ってない?? 乗るしかない、このビッグウェーブに!みたいになってワザと言ってない?」 と訊かれる始末ww どうやら本当に疑っているようだ。ビビる私に追い打ちをかけるように、「日立のあのタワーは見覚えあるよ」 とか 「眼鏡かけて太鼓叩いてる人形と、カニのは覚えてるよ。でも ふぐは 知らない、見たことない」 だと。マジかぁ、人って本当に自分が見たいものしか見てないんだ。。。いや、というよりRASを徹底的に使いこなしている人ということなのだろう。。。これで納得だ。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚ ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*

アメリカやヨーロッパで暴徒化した一部の群団により嘗ての奴隷制度を想起できる銅像や記念塔などを、破壊したり落書きをしたり撤去請求が行われたりしている。

残虐な歴史も、打ちひしがれた屈辱の歴史も、素晴らしい輝かしい栄光の歴史も、和解と協力の歴史も、悲しみの歴史も、なにもかもひっくるめて、歴史は歴史として事実をありのまま伝え残すのがいいと私は思っている。我々人類が命懸けでその時々真剣に歩んできた足跡だ。辛くて見たくないものに蓋をして歴史から消し去り、表面的に見えないようにしたところで、過去の事実がさかのぼって変わるわけでもない。歴史から学ぶことはとても多い。

例えば日本国内でも 北条早雲の出自は江戸時代前期に作られたもの、とは研究者の間では40年以上も前から知られていたようだが、今では間違いを認め研究の結果から導き出された史実にのっとった歴史が世間一般にもようやく浸透してきている。

一方、某南半島でも一部の学者さんは真実の歴史をご主張されておられるが、到底認めたくない勢力がいて未だに捏造歴史で大騒ぎしてネチネチネチネチ悲劇的立場を主張し凶暴ゆすりたかりをし続ける勢力が存在する。いずれにしろ自分にとって不都合な目をそむけたくなる歴史でも真実の歴史を伝え続ける事が、人類の発展のためにも大切だと私は思っている。


上記の像等を破壊しようとしているのは、その歴史をなかったことにしたいからではなく、自分達の側から見たらとんでもない事をやらかした人達が、まつりあげあげられているように感じて怒っているのかと思うのだが、これも捉え方なんでしょうね。もし己に自信があれば、相手がその歴史を素晴らしいものとして称えているのではなく、反省と教訓のために設置していると受け止める事もできる。

黒人の方々は、特に身体能力も高く、そしておまけにこの上なく何もしていなくても見た目めっちゃ格好良いのだから、銅像などを破壊せんとするその怒りのパワーを猛勉強の方に向け、白人さんたちを顎で使える地位まで昇りつめ実際に顎で使うのを楽しんだ方がスマートでエクセレントだ。あんなに格好良いのにドン引きされるような事をして勿体ない。集団リンチされ命の危険のある白人さんを担ぎ上げて救出している尊敬でしかみれないご立派で偉い黒人さんもおられるが、人類の垣根を越えて幅広く多くの人に支持され人を魅了し心酔させてしまう人、とはこの方のような人の事だろう。

現に高い地位にいて白人さんを使っている黒人さんもおられるし、もし本当にそんなに悔しく許せないのなら、法にのっとった真っ当な手段で白人さん達を顎で使える地位までのぼりつめる方が余程面白いと思うし、支持も名誉も集まると思うのだが。。。

しかしながら、暴力行為、破壊活動には同意できないが、屈辱の悲劇の銅像など飾るな!! っと闘うその気持ちはわからなくもない。そして、これが多分、大多数の人類共通の感情なのだろうなぁとも思う。でね、そこから考えると。。


某南半島の人たちが、 相手が強すぎて効果がないと思い知り使い道がなくなってしまった像を再利用し、更に量産して慰安婦像として世界中に設置するべく自ら好んでご奮闘され躍起になっておられるのは、かなりの特殊行為であり、地球上で某南半島の人たちだけ、と言っても過言ではないような気がする。逆に お前らを好き放題したぜっ♪銅像 を日本が世界中に設置しよう!っと頑張っていたら 某南半島の人たちは喜んで資金を出してくれ応援してくれるのだろうか??? 

そういった像をすべてぶち壊してやる!っという側の気持ちは分かるのだが、自分から嫌な封印してしまいたくなるような過去を、しかも捏造してまで自ら国内だけでなく世界中に設置攻勢をかけるというのは。。。。マジで多くの地球人類の感覚とは真逆、と言っても間違っていない気しかしない。

悲劇のヒロイン症候群のかまってちゃんとか、ゆすりたかりネタとして儲かるから捨てられねーっていう困ってちゃんは極少でどこにでも存在するが、かの国の多くの方々はきっとそのようなおつもりはなく大真面目でしているのだろう。と、いうことで、

遺伝子レベルで他の地球上の人類とはかなり違う特殊なDNA塩基配列を持つ民族というのは、地球上の他の人たちと感覚がまるで違くて当然なのかも。。。そー思うと、まー納得。遺伝子レベルで違うのなら、それはもはや、ゴリラと人間とか、オラウータンと人間とか、ボノボと人間とか、それくらいの感覚で認識しておくとうまく付き合えるようになるのかな、って妙にストンと腑に落ちてしまった。某国をうま~く御してのさばらせないようにしている国の対応を見ていると更に納得してしまう。どっちを ”人間” と呼ぶのかは私は知らんけどね ┐(´ー`)┌  

他国の事も尊重し、互いにわきまえて付き合い親交を深められる善良な在日の人たちは大好きだよ~(*^^*)

↓よかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments