逞しく生きる


”玄関を抜けると、そこは山だった” みたいな所の 第三弾 ”逞しく生きよう!”編。

すっ、凄い!! 甘ったれた生き方に ”喝!!” を入れてくれる命ある限り生き抜いてみせる!!という意志が感じられる根。

逞しく生きる


反対側からも見てみよう。この根、凄い!!

逞しく生きる


お次はこちら、竹の根も生ある限り生き抜くという強烈な意志が感じられる。まぁなんか排水口に見えてきてしまうような気も。。。

逞しく生きる


この竹の生き方は、この竹一本だけではなく、少なくともこの辺りの竹共通のようだ。

<逞しく生きる


竹すげーーーー!竹すげーーーー!竹すげーーーー!!

逞しく生きる


で、このように荒れ放題乱れ放題のTHE大自然を満喫できる山道。竹が裂けて倒れてるぅ~~。裂けてて丁度いい形だが流しそうめんに使うにはふにゃふにゃっぽい。しかし、流しそうめんって何であんな事するのかさっぱり意味わからず逆に、不衛生じゃね!?っとずっと密かに思っていた。そんなんだからあの食べ方には参加しない主義だった、意味分かんねーし、汚いしって。。。しかし、今年からはウイルスがーーーー、菌がーーーーー!って事で、流しそうめん文化も廃れてくるかもしれない予感。時代きたかもしれない予感(¬w¬*)ククク 一人でだったらまだしも複数人で一本の竹で流しそうめんってのは少なくとももう無いんじゃないんか。

竹林


で、今日はAmazonプライム・ビデオで、未鑑賞だった 【翔んで埼玉】 を観た。

映画 

面白くて笑えるのに感動してグッとくるところや情熱に揺さぶられ心が熱くなるようなところなども含め練られた楽しい映画だった。人を動かすのは熱い情熱と信念だよね〜。でもまぁこの映画とは別の話だが、パフォーマンスがやたら上手いけど実は中身がスカスカだったり、そいつの背後が妙に怪しかったりしても雰囲気とか演出でコロっと騙されちゃうから気をつけんとなぁ(`L_` )ククク

あとは、【アナと雪の女王2】 も未鑑賞だったから観たよ~。アナ雪だけでこんなに↓あったよ~。って言っても実質は3作品だけどね。しかし、いつみてもオラフのキャラが大好き。良い映画だったわ~。いいなって思った言葉数個、書き留めちゃった。座右の銘にできるような言葉。

映画 アナと雪の女王

↓よかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments