雑記


【パプアニューギニアの子どもには、パパと呼べる複数の大人がいます。ここは実の父親だけでなく、特定の男性親族がパパになれる社会なのです。たとえば、水曜日にふらっと遊びに来た子どもをそのまま泊めてあげるのはよくあること。複数のパパが共同で学費を援助したりもします。またスウェーデンでは、母親の再婚相手を ”ボーナスパパ” と呼び、別れた実の父親もボーナスパパも積極的に子育てに参加しています。】  だとさ。

結婚スタイル

少数の部族ごとに暮らす習俗のパプアニューギニアでは、昨年2019年の夏には、金鉱脈の支配権をめぐる氏族間抗争で、3日間で妊婦ら20人超が惨殺された、という衝撃ニュースが報道されている。レイプ、窃盗、境界や資源争いを発端にした古からの民族間の衝突が頻発し、自動小銃の普及によりその襲撃争いは過激になってきているもよう。

子どもは父母双方の親族などの親しい人の間を自由に移動し、それぞれが父母の役割を果たしたり、一説によると結婚概念が薄く、そもそも未婚、結婚、離婚の明確な区別すらなくあやふやだとか。ようするにまぁそーゆーことなんかねー。


スウェーデンでは、スウェーデン語を一言も発さない候補者が国政選挙で当選するほど移民に寛容な国。だが移民地域で新コロちゃん感染拡大しているもよう。フェミニスト国家だから女性の訴えが常軌を逸している面もあるのかもしれないが、レイプ事件も多い。警察は定員割れで人員慢性不足の為、捜査する事件に優先順位がつけられ、殺人や銃撃などの凶悪犯罪だけでも忙しく手が回らない事も多く、電話しても繋がらない事も多いと聞く。普段から警察や救急車が襲われているという治安の悪さもなかなかの迫力っぷり。

新コロちゃんでお亡くなりになるのはほとんど高齢者だから経済を守る為に高齢者は我慢してね! ときっちり堂々と命の優先順位をつけれるところも、既に警察が優先順位をつけるという下地があったからなんだろーなーと妙に納得。公園から人を締め出す為に糞尿を撒く策も独創的。


まぁ日本が高齢者優遇策をとるのも今は高齢者が多く投票権もそれだけ多いし、政治家の人達もご高齢だったりで当然だろね~。しかしまぁ年金支給年齢が75歳からとかになるみたいだけども、健康寿命が尽きる頃もらえるみたいな感じだとすると障害年金みたいな位置づけだね。まっ、もっとも私がもらう頃は年金自体がきちんと出るのかすら怪しいけどw


新コロちゃん騒動以来赤字続きで、先月は600万赤字だったと言っている飲食店経営者の知人など今のところ未だ幸せな方だ。どーしよーもなくボロボロになっている経営者は多い。命ある限りしぶとくしぶとく生き抜いて欲しいと強く思う。弱った企業を安く買いたたいてお得にゲットしようという奴らが暗躍して大笑いしながら衰弱していくのを指くわえて見ているんかいなー。


やけにメディア露出ばかりが多くパフォーマンスにご執心で胡散臭く感じる知事さんなどもいるが、今回の国家緊急事態宣言は道州制の足掛かりなんかなー。もう既に自民党内では何年も前に 道州制基本法案の骨子案も出来てるんだよね。それよりも名称がお洒落なスーパーシティ法案が先だね~。一人では生きていけないからしょうがないんだけど社会って本当いろいろ面倒だわー。UFO写真をアメリカさんが公開したのはウッキウッキ♪


あと、山梨へのバス帰省女性がぶっ叩かれているようだが、著しく考えが足らないだけで悪い人ではないんだろーなー。ただただ考えが足らない。犯罪者のごとき扱いになるのは目に見えているし、自分達も全員隔離される可能性もあるわけだから家族が隠蔽したくなる気持ちも分からんでもない。友人の看護師とかも病院自体が常に感染症の第一線なわけだから感覚麻痺してもしゃーないかもなーっとも思う。考えが著しく足りないだけで悪い人ではないのだろう。

「まだまだ続くプチ自宅監禁に耐えられそうにない人は集まれ~~♪ 尖閣諸島に簡易ホテルを建てたよ♪ そこで連日クルーズ船なみの楽しみ満載の様々なイベントやパーティーで満ち満ち溢れている楽しい尖閣ライフが送れるよ♪ 島内だったら外出も自由だしオールで楽しんでOK♪ 行動的で楽しい事大好きで自粛に耐えられそうにない人はこの指と~~まれ、しかも無料☆彡」 と日本政府は、活動的で楽しい事大好きで危機的な怖い未来考えるよりも今を楽しもう♪っというパッーっとしている明るい陽気な人を募集かけ尖閣占拠しててもらうってのもいいかも~。

誰もが皆、自粛警察官に自主的になったり、大人しく素直に引きこもりライフを送れるわけでもないよなぁ。 

↓よかったら押してね↓ 
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments