何が目的だ!?w


かなりの放置期間を置いたのでいい加減、食べてみたディズニーあられ。味は3種類。美味しくてパクパク食べちゃったな~。

ディズニーお菓子


が、えび味だけは、一切手を付けず全部人にあげた。エビだけはどーしても食べられないから。

ディズニーお菓子

子どもの頃、小川でザリガニや沢蟹をとり、草原で蝶やカマキリやバッタを捕まえて手にのせて遊んでいた私にとって、その中でも特に一番よく一緒に遊んだザリガニは私の大のお友達。エビとザリガニって見た目もろ似てません? 「エビはザリガニに似てるから食べれない、友達だから」 と言い未だに食べた事がない。あれ!? 遥かかなた遠い昔に かっぱえびせん 食べた事あるなぁ。これは大いなる矛盾だ。


日本の女性は我慢し過ぎ、コロナ離婚があってもいいじゃない
Newsweek日本版 2020年04月11日(土)11時15分配信

離婚が珍しくない中国では自宅隔離の影響で離婚の届出が急増、
日本人も気軽に結婚、離婚をすればいいのに。


中国やアメリカと比べて離婚率が低い。でもそこまで我慢して結婚生活を続けるくらいなら、さっさと離婚してやり直したほうがいいだろう。離婚など恐れず、思い切りよく結婚すればいいのに。


上記のように日本人に気軽な結婚離婚を奨励し、特に離婚勧奨キャンペーンを打ち出したのは、チャイニーズの周来友さん。87年に来日し、日本で大学院修了しているので日本語もペラペラですね。


そして彼は、以前バラエティー番組に出演したときに、こう話した、とどこか得意気に語った。
①日本人女性と中国人男性
②韓国人女性と日本人男性
の組み合わせが最も相性がいいという研究結果がある、と。


ふーん、そーでっかーーー。贔屓目を抜きにしてどこからどう冷静に考えてみても この3国の中では日本国が断トツで過ごしやすく素晴らしい国だと私は思うのだが、他の二国からしてみたら日本人と結婚出来たらいいですよね~♪www ソフト侵略も着々とすすめられるしね~(`L_` )ククク


シングルマザーがもてはやされ 自由でお洒落で自立した格好良い現代女性♪みたいな風潮が作られた昨今。離婚率とか家庭内不和のことばかり声高に語られ、更に専業主婦を徹底的に叩き価値ない者と位置付けるのに成功し 専業主婦=無職 と記載されるようにもなった。子育てに対する不平不満愚痴の声だけ報道されているのもよく見かけるww

今や乳幼児を保育園に預けバリバリ働く女性が格好良くトレンディ♪みたいな風潮。待機児童なんですか、それ?ww みたいなベットタウンのような田舎の話ですが、保育園に入れている人の実態は、たった数時間のパートだけであとは遊んでいる人がほとんどだったりもする。幼稚園に入れている専業主婦といわれる母親の方が子育てに一生懸命だったりな現実もある。まぁ専業主婦だと 髪振り乱して働いている人達からぶっ叩かれるし、世間体wが悪いし、子ども預けてのんびりしている方が楽だし一日2時間だけパートして保育園入れよう♪みたいなw そういう人も多いね~という事www 

”世間体の前に世間って何だ 見た事ないし会った事ない それこそほぼ妄想だろ”  この歌詞好きなんですよね~♪ っと話がそれましたが(笑)


自由でお洒落で格好良い自立したシングルマザーキャンペーン にのり、目出度くシングルマザーとなった人の実態はどんなんだろうか。もちろん中には、バリバリ働いて高収入なシングルマザーも一部存在する。そういう人は良いだろう、頑張れ!ご自由に♪って感じだ。

だが、実態はシングルマザーの貧困率が非常に高く、結婚離婚を気軽にした事によりその子どもまでもが悲惨な境遇におかれるようになる人が多いというシングルマザーの負の部分には一切触れず 気軽な結婚離婚推進運動 に余念がないようだ。ポイントはその女性が悲惨なだけならその人の生き方だし自己責任で済むが、子どもが巻き込まれているというところ。そして結局、生活保護になったりなどして税金で面倒みるようになったり、

新しい男が出来て同棲したり再婚したりなどして子どもを巻き込んでいく。それで子どもも幸せになるのなら誠に結構な話ではあるが、ストレス発散のはけ口に子どもが使われ、虐待をするだけなら未だマシな方で命を奪われたりするケースも多い。アホな母親は子どもを守る事もせず一緒になって虐待に加担して蚊取り線香で蚊の命を奪うかのように亡き者にするのに加担する。そして自分も被害者だと同情を誘うww

また、子どもが女の子の場合は、悪い男が所謂 親子丼 と呼ばれる(意味わかりますぅ??)エロエロ願望やロリコンだったりで近寄ってきている場合もあることをアホな母親は知るべきだろう。純粋無垢も大概にしろよっww 可愛くねーからww


今、幼い子どもを抱えたシングルマザーさんはとっても困っているのではないのだろうか。娘孫(母子)ともども養ってくれ恐慌に負けない収入や蓄えがある頑健な実家がある恵まれたシングルマザーさんや、高給取りで金にものをいわせて子どもを預け放題可能な優秀なシングルマザーさん以外は、子どもの年齢が低ければ低いほど大変な思いをしていることだろう。

気軽に結婚離婚したではなく、死別などのケースもあるだろうが、まともな人だったら万が一の事があった時に残された家族が困らないように少なくとも子どもが成人するまでに必要な生活費と教育費くらいは用意しておくだろう。現金資産がない場合、保険でまかなうなどしてリスク共有をしているはずだ。

自業自得の面も確かにあるが、今既に、困窮するシングルマザーになってしまっている人は、特にその子どもは、社会で守っていく必要があると思う。いろいろな事情や物語や背景があったのだろうし、既にそのような状況下で苦しんでいる人を責めるつもりも何もない。人間いろいろあるし、後になってから気づくこともあるし、純粋無垢過ぎて悪い奴に騙されて酷い目にあった結果だったりするケースも多いだろう。不幸にも現にそういう境遇になってしまったものはしゃーないだろう。


だが!!

気軽な結婚離婚を推奨する周来友氏は、『東日本大震災の後には「震災離婚」が報じられたが、今回はどうだろう。コロナウイルス危機が収まったとき、もし日本でも中国のように離婚が増えたなら、私はそれを前向きな変化と捉えたい。』

はっーーーー!??? 無責任に日本国の事言われたくねーしwww 余計なお世話www

震災離婚ばかり声高にご主張されておられるが、東日本大震災のあと、結婚希望者が激増したのをご存知ないわけがないだろう。危機的状況になると不安になりどうやら女性は自分を保護してくれる男性を求め結婚願望が高まるようだ。生存本能だろうなぁ。社会的混乱時は特に女性は身の危険も増大するしね。って事で、これはわざと何らかの目的の為に離婚を推奨しているとしか思えん(¬、¬) アヤシイ


まぁシングルマザー(子連れ離婚者や未婚の母)が市中に増えればそれだけ無料で遊べる相手が増えるし、責任取らずに好き放題できる風潮は万々歳って事で、一部の悪い男にとってはヒャッハー!な状態になるだろねーーーww

まぁ一部の女性の中にも、ポリアモリー推進者がいるようだが、まぁ大抵、人工妊娠中絶の権利とセットで訴えてるから、胎児は被害にあうが生まれてきた子どもが被害者になることはない。それはそれで一つの命をわざわざ作っておいて不都合だからと消す行為だからそれもどーかと思うんだが、まぁ五十億歩譲って 御盛んですな~(´ー`)┌フッ っとも思えるけどねww



結婚は女性を特に子どもを守る制度だと思うんですよね~。離婚した時は、子どもが小さくて未だお人形さんみたいに可愛くても、次第に頭を抱えるような行動をしたり、判断に迷うような事なども多々出てくるようになるだろう。そんな時、我が子の事を真剣に考えてくれる相談相手がいるというのはどんなに幸せな事だろうか。我が子の事を一番に考えてくれるのは極一部の特殊なケースを除いてはその子の実両親だ。二人の知恵と意見を交換し合った方が偏らない良い子育てが出来るように思う。しかし離婚したら余程の粘着人じゃない限り、他のお相手が出来たり子どもが生まれたりして 別れた母子の事は二の次になるのは仕方のない事だろう。

平時であっても、一家の生計を一人で背負いながら家事もし子どもの事にも頭を悩ませながら一人で対処していくのはかなり大変なことだよなぁ。まして有事となれば尚更だろう。軽々しい結婚離婚や未婚の母という生き方を推奨する人は信用できねーわー。


そして何よりも女性は、若い内は未だいいのかもしれんが、一般的にはやはり体調の波やらを年齢を重ねるにつれより感じるようになる人が多いように思う。そういう時、生物的にも最低月に数日間は具合悪くなる人が多い か弱き女性が(アハッ!)生活がかかっているからと投薬し痛みを麻痺させながら仕事にむかうってマジ大変そーーー。

私は有職だが、楽しいから仕事継続しているだけで気楽なもんだ(笑) 体調が悪い時などは自由にゴロゴロ休んでいる(笑)(笑)

『気軽に結婚、離婚をすればいいのに』 等と言う人って、怪しげな目的を持つとしか思えないんですけどぉ。。何、目指してんっすかね? 怪しげなおっさんとかに騙されないようにしようねっ(^ー^* )

↓よかったら押してね↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments