萌える町の一風景


剣豪柳生の里に鎮座する柳生八坂神社。須佐之男命が御祭神だから剣豪の里にピッタリ♪だよね?

柳生八坂神社2020年1月


この鳥居の左隣には静かで厳かに感じる池があった。参拝者が多いのか、手水舎には晒木綿の手拭きが複数枚ぶらさげられ風に揺られている。

1038年に春日社の神領となった神戸四箇郷(大柳生,阪原,邑地,小柳生の四郷)は、独立した四つの御殿に鎮座された春日社の御祭神をそれぞれ祭神分霊し祭祀斎行してて、ここ柳生八坂神社は、春日大社の本殿第四殿の御祭神比亮神を祀り四之宮大明神と呼ばれていたんだとさぁ。

柳生八坂神社2020年1月


水はこんなに!!?って驚くほどの勢いで石蛙さんの口から出続けている。流水だから安心♪

柳生八坂神社2020年1月


一際目を引く蛙さんをアップで↓ んん~、なかなかですな。これなら一気に穢れがとれそうだ!

柳生八坂神社2020年1月


参道を挟むように両道端に石燈籠がずらっと列をなしている。それがですねぇ。。↓可愛い!! 神の使い、鹿さん可愛い!! 柔らかそうでしなやかな感じの可愛い鹿さん。

柳生八坂神社2020年1月

柳生十兵衛の弟、柳生藩三代目藩主柳生飛騨守宗冬が、1654年、南の大久保地区の大保牛頭天王社の御祭神を分霊勧請し、社殿造宅し”柳生大保牛頭天王社”と改称。明治初年に今現在の名称となったという歴史ある神社。急ブレーキで正に止まらんとしているかのように見える躍動感ある馬さん。↓今にも動き出しそうだ。

柳生八坂神社2020年1月

ここ柳生八坂神社の拝殿は、先日参詣した山中に鎮座する天之石立神社のものを移築したもので、本殿は春日若宮の社殿を移したもので国指定重要文化財だ。静かで清々しく落ち着ける、そして深い歴史を感じさせられる神社だった。近く来るたびに参拝したい神社だ。

↓もしよかったら押してね↓
 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments