命をかけてみたw


”最中” と聞いて思い浮かぶのは、何故かおばあさんのお部屋の座卓に置いて有るお菓子。最中=おばあさん が食べる物ってイメージで脳内に刷り込まれている。とは言え、幅広い年代の人に愛される代表的な日本の和菓子の一つであろう。しかしそれほど最中を好き♪ってわけでもなかったのでずっーーーと食べていなかった。

数年前、かなりの数が入っているちょっとお高めの最中のセットが半額で売られていたので買って食べた時、喉に最中の皮が貼り付いて食べづらいったらありゃぁしなかったw こうやって人は衰えて死んでいくのかとか思ったりしたくらいだ(^^;

それ以来、お年寄りに最中をお土産に渡したりするのは、何かあんじゃねーの!? っと勘ぐるようになってしまった。まぁそこまで言うのは大袈裟だが、お年寄りには最中危ないんじゃないかなぁ!?と思うようになってしまった。

最中を食べ喉に貼り付いて難儀してから、食べようなどという気には一度もならなかった私だが、セブンからクーポンが届いたことから、ついに手を出してしまった【金の最中あずき】。

あずきもなか


で、食べましたよぉ~。生きてる(笑)(笑) 普通に食べれて全然困らなかったな♪ 餡はこしあん好きの私だが、これは絶妙に全体と調和し粒あんを採用したのが正解だと感じた。美味しいよ♪ これならおばあさんにも自信をもってプレゼント出来るな♪ そして思った。半額で買った最中だったからじゃねーの? とか、これはアイスだから水分が含まれてるからじゃねーの?っと。最中は買うほど好きではないので検証できん。

はっきりした真実の理由は謎に包まれたままだが、とにかくこの【金の最中あずき】は、命の危険なく安心して食べられる一品だ。

話は変わって、田舎のさびれた(失礼!!)商店街を歩いていて見かけた物↓

商店街店舗


ちょっと写真がボケてて残念なのだが、ゴミ箱なのかな? どうやらお酒を扱っている飲食店のようだが、こういう↑↓のだけ見るとこのお店の人はさそがし面白い愉快な人達なんだろうなぁって勝手に自動的に想像してしまったのだが、偶然外にゴミか何か出しに出てきた女性店員さんの表情がつまらなそうな感じだったので、ニコニコ笑顔のアゲアゲで常に踊っているような感の楽しい店員さんの御店♪という勝手に作ったイメージと真逆で一人驚いてしまった。開店前の準備時間だったからかもしれないけれども。

商店街店舗


あと、今日見つけた渋い御店はこちら↓ ”掘り出し物専門店” 質屋さん????とは違うのか?? ちゃんと御店開いていて、ガラス越しに遠くからでも見える中に品物が並んでいたのには驚いた! 昔からの御店っぽいなぁ。。残っていて凄い! しかも渋い!!

商店街店舗

↓もしよかったら押してね↓
 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments