ヤバいのかも


お城のお堀に添って続く小道。水面に鏡のように映る木々の姿が好き。立派なお城の石垣が見える。

大和郡山城お堀2019年12月


こういう史跡の残る地に来ると、なんかありありと裃姿の武士の姿や馬をひいた人の姿や着物を着た走り回る子どもの姿や行きかう和服姿の人々の姿などを含め当時の様子が脳裡に容易に自然に浮かんでくる。ここをあの人が歩いたのかぁとか感慨深い。

山などに行くと今度は旅をする昔の人や山賊の姿や生き様や、もっと遡って原始人が野山を駆け回る姿や狩りをするために身を潜めている姿、もっと遡って練り歩く恐竜の姿などが容易に脳裡に思い浮かんでくる。

幾多の層になっていて普段交わらないだけで実は過去、現在、未来は同時に存在していて。。。なんて言うかブロック宇宙論とか成長ブロック宇宙論てのみたいな、それを実感するというかそんな感じ。確かに同じ空間に過去のエネルギーというか磁気というか想いというかが存在しているんだなって実感するんだよなぁ。ちょっとした歪み等で偶然に時空を超えてしまうみたいな事も本当にあるのかもしれないなぁ。

上記の話をしたら「大丈夫? 何か見えるの? 大丈夫?」とかなり心配されたw 私ヤバい奴なのだろうか?ww 病院とか行った方がいいかな?( ▽|||) 更に、

大和郡山城お堀2019年12月

脳裡に容易に想像が出来るというのも、本や映像や博物館などなどで見たそういった物をうろ覚えであっても記憶しているからであって、もしそういった知識がまるでなかったら果たして想像できただろうか?? 多分無理だろうなぁ。。。もしかしたら今現在真実とされているその歴史も何十年後かとかには新事実!大発見!とか出てきて実は真実ではないかもしれない。記憶しているリソースの中で脳内に描き出されるにすぎないんだよなぁ。

このことも何気に話したら「大丈夫? 見えるの?幻視なの? ねぇ大丈夫?」 「想像と幻視ってどう違うんだろう? 同じじゃない?」 等々すっごく心配されたw  私ヤバいんかなぁww 想像できるってだけなんだけど変かなぁ?? ヤバイんかなぁ。。。

心配だから他の人にも聞いてみたんだけどやっぱり「そんなの浮かんでこない。変だよ」と言われた。どーしよー。えっーーーー!!

 

テーマ : 主婦の日常日記
ジャンル : 日記

Profile

はーとまいんど

Author:はーとまいんど
ブログタイトルのあまりのヘボさに我ながら辟易していますwヘボいブログタイトルの大壁を乗り越えご訪問いただく方々を尊敬しています。いつもありがとうございます。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーリンク

Search form
最新記事
Category
Monthly archive
Latest comments